[38259407]

【電波】本音で話そう日韓朝Part119【禁止】





491 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 00:27:00 ID:rewqLKHd
>>483
>「選択させる」は逆に後から「強制された」と言い訳させる恐れ

>>484
>帰化が単なる事務手続きと思いこむ同胞

この手の香具師はどんな国籍だろうと「ゼロ」にはなら無いでしょうね。
でも、それは少数ではないですか?
それよりも、多数である「ノンポリ在日」がこの人たちと切れれば、
政治力は大きく衰退するでしょう。
私はそちらのほうが意義が大きいと思います。

492 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 00:32:07 ID:3nZuqHyX
>>491
現状よりは衰退するでしょうけれど、オウムみたいに
根っこで生き残りそうだから困るんだよね。

切るっつっても、俺みたいに祖父母世代からコミュニティと
切れていれば簡単だが、親世代がもろにはまっていると
大変なのね。これは国籍を無理に日本にして解決できる
問題じゃあないっす。

それよか、不正送金を如何に締め付けていくかが
一番の鍵じゃないでしょうか。

493 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/04(土) 00:33:11 ID:fii82bE7
>それは少数ではないですか?
>それよりも、多数である「ノンポリ在日」がこの人たちと切れれば、
>政治力は大きく衰退するでしょう。
>私はそちらのほうが意義が大きいと思います。

それの確信が出来ないから、疑問なんです。
そこまで楽観できるのかということ。
当時併合を決めた先人達もそう思ってたはず。
しかし、現状は・・・・。

494 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 00:33:48 ID:3nZuqHyX
>>493
結局両班が牛耳っちゃったんですよね>初代韓国大統領

495 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 00:35:21 ID:rewqLKHd
>>490
>ダークサイドを煽る輩が暗躍することです。

それは、現状のほうが危ういでしょう。
むしろ、活動家が一般在日から浮き上がってしまって、
いわゆる「社民党」のような状況になってしまうのではないかと。

496 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 00:37:56 ID:tKfbBfsM
>>489
ん? 私は貴方の言っていることのほうがよくわからない・・・

>そりゃ三代限りで永住資格が失効する
>恐怖に怯えていた在日にとっては、大変な関心事だったかも知れない。
恐怖に怯えて、、、って・・・
全くいなかったわけじゃないでしょうけれども、少なくとも私の周りには
いませんでしたね。なくなればなくなったで、一般永住をとるか、
または帰化すればいい、ってのが殆どでしたよ。 てか、無関心が殆ど。(これはこれで
困ったモンですが)

で、後段は全く話から逸れている気がしますが。

>>490
前も書いたことありますけれど、nanasiヲサーンにしてもそうですが、所謂一般の在日は
そのへんの日本人と同じように「自分の食い扶持」稼ぐのに一生懸命ですよ。
カネの成る木をもっているわけじゃありません。

ヘンなのが出来る可能性は否定しませんが、「干殺し」には、と、前から書いている
つもりです。 説明不足なら、突っ込んでください。




497 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 00:38:04 ID:rewqLKHd
>>487
ワロス
「納期に間に合うの?」と問い合わせメールに
「早く遅れるように手配します」と返事がきたという話聞いたことありますw

>>492
>親世代がもろにはまっていると大変なのね。

このスレで何度も出てきた「世代間ギャップ」
在日新人類の世代で、かなり変わるでしょう。
一時的な混乱はあるかも知れませんが。

498 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/04(土) 00:38:32 ID:fii82bE7
>「社民党」のような状況

姿が見えるだけ安心です。


499 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 00:38:35 ID:3nZuqHyX
>>495
社民党といっても、現実は分裂して民主党に合流したような
もんですから...

在日団体とて、総連がジリ貧になる一方で民団へ鞍替えする...
届出制で総連は消滅する可能性は高いでしょうが、民団は
まず無くならない。

500 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 00:38:46 ID:ljOwubUc
>>491
GR1さんの主張は、本当によく解るのです。ワタスの言い分だって、別に
100%の自信を持って言っている訳ではないのです。
その上での私見ですが、無念としか言い様が無い程に、朝鮮民族に自浄作用
がないと思うのです。「ノンポリ在日がこの人たちと切れば」も解るのです
が、そんな発想すら彼らの多くは無い。無審査で日本国籍を選択させたら、
「あっ、そう」で喜んで取得するだけだと思うのです。

501 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 00:39:32 ID:IouY2zGE
>>491
少数だろうと何だろうと、批判される内容だったらイカンだろ。


502 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 00:42:37 ID:3nZuqHyX
>>497
親戚なんて、俺と同じ世代で未だに民族同士の見合いやって
ますしw。
世代間で代わるのを待つのも気の長い話になりそうですぞ。
そういうのを分かる連中なら拉致事件発覚時に土下座の
一つや二つやってますよ。
今JR西の体質が叩かれているけれど、それと比べものに
ならないぐらい酷いっていうのをもっと在日同胞全体が
自覚すべきでして...

503 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 00:44:06 ID:ljOwubUc
>>496
>てか、無関心が殆ど。(これはこれで困ったモンですが)

まっ、あの当時は互いに若かったからね(十数年前)−w。その当時に子を
持つ親の在日さんなんかは、心配していた人も多いと思う。
それで、無関心でしょう? だから選択で日本国籍を与えても、「あっ、
そう」なだけ。



504 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 00:47:28 ID:tKfbBfsM
>>503
「あっ、そう」がナニか問題がありますか?

505 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 00:50:15 ID:ljOwubUc
>>502
>今JR西の体質が叩かれているけれど

話はそれるけど、chun氏も就職して一年余りでは。企業って、社風が
ある。良かろうと悪かろうと、ある意味で社風のある会社は強い。日
本というのは恐らく、良かろうが悪かろうが、物凄く社風がある。少
し前、「日本株式会社」なんて言われたのが何となく納得する。
でも企業であれ団体であれ国家であれ、気が付かない間に集団で狂う
こともある。それが怖いし、私も自分の会社で経験して反省すること
しかり。雪印の末路を見たら、背筋が寒くなる。

506 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 00:52:01 ID:ljOwubUc
>>504
在日の大半は、密入国者の子孫。「あっ、そう」よりも、日本の恩恵で
住まわせてやっていることを自覚して欲しいですね。

507 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 00:53:44 ID:rewqLKHd
>>489
 氏の話の問題の多い「朝鮮人」は、片足は本国に、
もう片足は棺おけに置いている世代では?
 今回の特永廃止+国籍選択は、むしろ日本生まれ、日本育ちの
両足を日本においている在日に焦点をあてた話なのですが。

>>500
私が、この特永廃止+国籍選択を自信をもって主張した理由は、
>>>497
>在日新人類
で、在日社会の変化を確信したことと、
ソ連崩壊後の労働組合の事実上の崩壊を見てきたからです。

 平成はじめのころ、労働組合(共産党系)の変化を目の当たりにしました。
組合員の多くは、「動員」にうんざりしており、「米軍基地反対」とか
「核兵器反対」は単なるストレス発散のはけ口にしか見えないような状況でした。
その当時、
 ベルリンの壁崩壊とソ連の崩壊が続いて、当初は興奮していた組合員たちも、
次第に活動への意欲を失い、村山首相のころには、事実上政治活動からは撤退し、
管理職との主導権争いだけが残り、少数の組合員(活動家)が大きな声を上げ、
多数の組合員や非組合員を押さえ込むというような状況でした。
 現在の在日と総連・民団の関係も同じような状況だと推測しています。
この「多数の組合員や非組合員」がノンポリ在日かと思われます。
 このような状況で特永廃止+国籍選択を実施すれば、確実に組織は衰退する
と考えます。

508 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 00:54:07 ID:kA9s2w1b
コリアンチャット
http://ihome.to/yongsok/

509 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 01:02:12 ID:rewqLKHd
>>502
そういう家庭はなくならないでしょう。
それが、どのぐらいの割合なのかの問題だと思います。

落ちます。
ワールドカップ予選見ながら寝ます。

510 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 01:03:16 ID:ljOwubUc
>>507
う〜ん。実感して解るのだけど、今現在の20代の在日でも日本人と韓国人を、
上手に使い分けている。両足を日本に置いている在日は、別に特永者の帰化
要件が緩和される前から既に、帰化しています。
後半は、労組の変化なんて私も同年代ですから、まさにその通りでしたね。
私が危惧しているのは、在日の多くは「特永廃止+選択」ではなく、「選
択は選択」「特永は特永」と見ていること。それに前述の通り、圧倒的多
数の日本人は「特永」なんて興味すらないですし・・・

511 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 01:07:28 ID:3nZuqHyX
>>505
ええ、若輩者なのでまだまだ分からんですよ('A`)。

>>506
というか、ふと日本国民が「今すぐ出て行け!でなければ
羊羹の国会議員全員落選させるぞ」と言っただけで
簡単に吹き飛んでしまう法である、という事を自覚せにゃ
いかんのですわな。
肝に銘じておきます。

>>507
労組はあくまでも労働者のための団体であって家族には
直接的に関係ないわけだけれど、民団とかはそれなりに
生活に密着したサービスを提供しようとしてるのが
余計に根が深いわけですよ。

未だに日本を敵視してる本国に追従する姿勢をとっている
団体が存続する限り、問題は終わらないんじゃないでしょうか。

512 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 01:08:35 ID:rewqLKHd
>>510
使い分けできるなら、活動家のように派手な真似はしないでしょう。
在日活動家のように、「馬鹿なまね」などせず、静かに暮らすと考えます。

お休みなさい。

513 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 01:16:49 ID:ljOwubUc
>>511
ハン板的な話題ではなくて、すまん・・。集団の中で自分を高い見地から見失
わずにいても、出る杭は打たれる日本・・・

>>512
天下の大阪に住んでれば、若い世代でありながら活動家ではなく、上手に本能
的に使い分けているようにも感じます。それよりも、大阪人にも届出だけの無
審査で日本国籍を与えるべきです。
お休みなさい。

514 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:17:47 ID:tKfbBfsM
>>506
またカンケーナイことを・・・

>在日の大半は、密入国者の子孫
ソースおながいします。


515 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 01:18:11 ID:3nZuqHyX
>>513
まあ、ウリナラみたいな押しの強さの一部でも欲しいとおもう今日この頃w


516 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 01:19:27 ID:3nZuqHyX
>>514
まあ解釈の問題でしょ。
戦前なんて移動制限されていたとはいえ、国内移動なわけですし。
正直、戦前派より戦後派の方が多いんでしょうか?

517 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 01:24:27 ID:ljOwubUc
>>514
>ソースおながいします

何をいまさら。昭和10年まで内地への渡航は厳しく制限されていたにも
関わらず、なぜか関東大震災で朝鮮人が虐殺されたと騒ぐ魂もいるしね。
済州島の大虐殺から逃げて来た人は、全員が戦後組。でも「戦前からニダ」
と主張するから、大虐殺は無かったことに。
こんなことをしている間に、いつしか「在日」という意識が芽生え、自分
たちより後から来た人を、ニューカマーなんて称する羽目に。

518 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:24:41 ID:tKfbBfsM
>>516
「特別永住者」については前者&その子孫がメインでしょう。
(メインだからねw)

ここでも「在日」の定義が・・・



519 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:29:10 ID:tKfbBfsM
>>517
ここはハン板で、「学問板」ですから。
貴方がおっしゃる「在日」の定義が「今現在」「日本にいる」「半島出身者」であるのなら
ニューカマーもいれなくてはいけませんね。

貴方の「印象」などを訊いているわけではありません。
「在日韓国・朝鮮人」の「大半」が「密入国者&その子孫」だ、」との
ソースをおながいします。 ついでに貴方の「在日」の定義をも、おながいします。



520 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:30:03 ID:tKfbBfsM
2重投稿スマソ

521 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 01:30:59 ID:ljOwubUc
>>518
ここまで頑張ったのだから、在日とやらをを法的に定義して!
そうしないと、「在日に無審査の届出だけで日本国籍を」なんて言った
ところで、その対象者すら明示できない。

522 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 01:37:06 ID:ljOwubUc
>>519
>貴方がおっしゃる「在日」の定義が「今現在」「日本にいる」「半島出身者」であるのなら

僕、そんなアホなこと言ってませんけどね−w

>ソースをおながいします

正規の手続きで内地へ渡航した人、戦後組みも正規の労働ビザで来た
人以外、すべて密入国組ですな。

>ついでに貴方の「在日」の定義

強烈な被害者意識を持った、朝鮮系の外国人−w

523 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 01:37:41 ID:3nZuqHyX
>>518
うん、「特別永住者」として認められているのは1947年までに来日した朝鮮人
限定でしたな。ということは、戦後2年間に来た朝鮮人も結構含まれている、と。
その後に密航して他人に成りすましたっていうのもあるし、それが帰化への
障壁になるケースが多い。

524 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 01:39:13 ID:ljOwubUc
>>521
ゲッゲツ、、、どうして名前が出ないんだ!
>>521は私、山本のレスです。

525 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:43:18 ID:tKfbBfsM
>>521
えーと・・・頑張っているつもりではないのれすが・・

「国籍選択法案」については「特別永住者」限定。
但し、通常の「在日」という呼称については、私なりには
「日本で生まれ育った半島出身者」という意識です。 1世は含まれても
戦前戦後の混乱期に「日本にいた」くらいの認識です。

法的に言うとやはり「協定永住」&or「特別永住」保持者というのが
私の「在日」の認識ですね。

526 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:44:59 ID:tKfbBfsM
>>522
わかってもらえなくて悲しいですね。 私の書き方が悪いですか?

>正規の手続きで内地へ渡航した人、戦後組みも正規の労働ビザで来た
>人以外、すべて密入国組ですな。
仰るとおりですが、それが「在日の大半」であるというソースが欲しいのですが。

527 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 01:46:37 ID:3nZuqHyX
>>525
ただ、与党にひっついてる某党とか市民団体の圧力で
「一般」に拡充する流れになるのが怖いなあ。
こうなると、最近来た来日一世もすぐ日本人になれる。

まあ、こういう人にはフランスみたいに何年か傭兵部隊に
入れば、という条件を課せばいいかもしれませんが...
本国の徴兵で慣れているはずですし...

528 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 01:56:14 ID:tKfbBfsM
>>527
>最近来た来日一世もすぐ日本人になれる

うん。 だから「特永保持者」だけ。

前は「法を通すには、いかなる例外も」って書いていたんだけど、
イロイロ見るうちにそうもいかん罠ってことがわかってきますた。
で、このくくりなら不自然ではない、と。

・・・只なぁ・・・ 犯罪者はなぁああ・・・・

529 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 02:09:35 ID:H6KwOqAn
>>526
在日は「強制連行」ではない。by朝日新聞(!)
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進 んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に 基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞


530 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 02:10:31 ID:56b4Fv1d
というか、国籍選択制はどんなことしても通らないですよ。
すでに完全否定されてます。100%とは言いませんが、今の日本の議会では無理のようです。
届け出制と帰化条件緩和はその限りではないです。

在日の来歴の話も繰り返しではありますけど、久しぶりでもあるのでこっちの方がおもしろいかな。
どちらかというと、山本氏の説の方ではと考えます。
これはいろいろな発言、証言があるにはあります。
有名どころでは、「コリアン世界の旅」(野村進)の
『済州島(出身者)だけじゃなく、在日の半分以上は、密航で来たんだと思うんですよ』
であるとか、最近の地方新聞の在日特集であるとか。
ただ、決定打とまではいえず、ただの証言ですから、ソースにはならないです。

あとは渡航理由等から推測するのもいいかと思われます。
おもしろいかな、とかいいつつ、あまり気にかけていなかった分野なので、
この辺は得意な方がいるんじゃないかなとも思われます。
細かいデータ出して検証してたこともあったような気も。
少し待って見ればどなたか、コピぺがもらえるかも。アウェイで1点。

531 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 02:14:42 ID:H6KwOqAn
>>526
>仰るとおりですが、それが「在日の大半」であるというソース

山吹さん、自爆してますよ。老獪な山本氏に、釣られてますぜ。
正規に入国したのなら、帰ってますぜぃ。
もしも在日が正規で入国したと言うなら、そのソースを出してよ。

532 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 02:26:25 ID:tKfbBfsM
>>531
老獪、であるならば、彼はソースを突きつけるはずですw

私のこのスタンスは数年前から変わっていませんから。

>正規に入国したのなら、帰ってますぜぃ。
正規であろうが、違法であろうが、帰りたい香具師が←ココ大事
帰っていますよ。

>もしも在日が正規で入国したと言うなら、そのソースを出してよ。
全部、とはいっていません。
在日が「すべて」「不法入国」であるならばなぜ日本政府は「協定永住」だの
「特別永住」だのを設定したのでしょう?

>もしも在日が正規で入国したと言うなら、そのソースを出してよ。
なんのソースですか? 「ぢぢさま」でもいいですから、お読みになってくださいね。

533 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 02:28:16 ID:tKfbBfsM
>>532
引用重複部分は適当に省いて下さい。 スマソ

534 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 03:54:57 ID:imhYrLzn
大半の日本人にとっては、日本に住んでいる朝鮮民族が
朝鮮系日本人なのか、特別永住資格で居る人なのか、一般の永住資格で住んでいる人なのか
密入国してきた人なのか、オーバーステイやってる人なのかとかの区別は正直どーでもいーんだよね。

まぁ彼等の大半が日本人の心情には全く配慮しないっつーことだけは判るニダ。

535 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 04:08:34 ID:imhYrLzn
帰化してもしなくても、在日韓国朝鮮人の問題、日本と半島の問題の解決のために貢献してくれそーもないし、
座敷童子のよーに日本人の知らないうちに、日本人に紛れ込んでるだけニダ。
知らないうちに紛れ込んでる人が、勝手に「日本人のつもり」になってるからと言って
日本人が受け入れてあげる必要は無いニダ。

536 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 07:11:17 ID:44qdL4eh
>>532
>在日が「すべて」「不法入国」であるならばなぜ日本政府は「協定永住」だの
>「特別永住」だのを設定したのでしょう?

特永を振りかざして主張するなんて、なんか山吹もそこらの在日と変わらなくなってきたなぁ。

「在日が被害者だから」協定永住や特別永住が設けられたと勘違いしてない?
サンフランシスコ条約に基づき、朝鮮の独立を認めた結果、日本が独自に設定しただけでしょ?
言うなれば恩情措置であって、特永が不法入国を否定する根拠にはならんよ。
在日を基準にして在日の待遇を設定した訳ではないんだからな。

それに「大半が」という話だったのが、なんで「すべて」に置き換わってるんだ?
勝手にヒートして話作っても仕方ないだろw


537 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 07:18:21 ID:l9yuN/z3
むしろ特別永住資格となったのは、不法入国が多かったからではないか?
終戦までに日本本土に居住していた朝鮮人を対象としている筈だが、
入国管理局が出来たのは2年後の47年だろ?
それに戦後の朝鮮難民流入については、国会でも取り上げられてた筈だが。


538 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 08:23:58 ID:tuzm6NcN
>>533
ソースって言うけど。戦後の新聞にあるでしょ。山口県とか九州では青年団やら
が海岸のパトロールをしていたのよ。で・・見つけたのが数万とかの密航者
これも氷山の一角と言われているよ。現にNHKを訴えた催とか言う牧師も自分で
密航者と本に書いている。ほれパチンコの大金持ちもね。出てくるのは密航者
ばかりだろ。あほくさい。
で・・・何でサイシュウ島出身者が多いのですかね・・・理由を下さいな。
サイシュウ島はアカからは虐殺されるし、次には南鮮からは虐殺されるはむちゃくちゃ
だろ。水原・順天と同様だぜ。当時の記録読めばね。
当時の日本人の本読めば、密航者だらけだよ。それも虐殺から逃げた。
アカ狩りも酷くて、例の記念館にある拷問なんてふつーだよ。生殖器に電気通すとかね。
ヘソと生殖器に電気を通すとえびぞるとか・・・ほんとかどうか知りませんが朝鮮人が言ってる。
李しょうばんの手足の爪剥いだのも李朝っつーか大寒帝国の役人だよ。
あの馬鹿は、終戦直後日本に来て日本人がやったとか逝って在日を煽ったけどね。
あんまし捏造しないでね。あほらしくなるから。ぢゃあね。逝ってくる。

539 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 08:39:45 ID:tuzm6NcN
加えて・・インドシナ難民だって日本に1万人以上いるんだぜ。
当時の状況から・・何十万人の朝鮮人でも不思議ではないのさ。
適当に船にのってりゃ日本にたどり着くのよ。九州とかの日本海側の
ゴミみりゃわかるだろ。まあ、ゴミどころか人間なんで・・・バイオハザードっつーか
日本にとってはやってられんわな。あほくさい話で馬鹿馬鹿しいのだが。
と言うことで日本が嫌なら出て行ってくれんのかね。ごねないでさ。
最近、朝鮮とか勧告とか単語見るだけで不愉快になってくる。
豊葦原瑞穂の国をあんまりなめないでね。ほんとに怒るよ。ほんとだからね。
ぐえっつ・・・のむひひょんがTVにでて来た。
ヤンちゃんあんたブスだね。顔が下駄みたいだよ。大きいしさ。っつーか出るなよ。

540 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 09:05:10 ID:CZXGRxq0
>>525
>但し、通常の「在日」という呼称については、

およそ殆どの日本人からすれば「在日」というのは在日外国人。
そしてハン板においては「在日朝鮮・韓国人」として取り上げ、
このスレでは特に「特別永住資格をもつ在日朝鮮・韓国人」と
して話をしている筈だが。

主観だけで話をするのは、詭弁の理屈にならないか?


541 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 09:44:35 ID:c8hnYdni
>>532
>在日が「すべて」「不法入国」であるならばなぜ日本政府は「協定永住」だの
>「特別永住」だのを設定したのでしょう?

今さら、何を言ってるのか。それに私は「すべて」なんて言ってないよ。
協定永住もクソも日本に押しかけて居座り、韓国も棄民政策で受け取らな
かったからでしように。その時に金日成が「帰国を許す」なんて言って帰
国事業をはじめ、日本で金日成の株が上がった。
この種の掲示板は時として、「何が書かれたか」よりも「何が書かれなか
った」かの方が重要な時がある。在日の諸氏の書き込みは数多くあれど、自
分のところの一世がいつ・なんの目的で日本に来たのか、全くと言ってよい
程に見かけない。その一方でnanasi@さんは「在日は皆、来歴を知っている」
なんて書いてましたが、誰も書き込まない・・・

542 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 09:54:51 ID:/mK7PDV2
http://fushitiyooo.hp.infoseek.co.jp/newpage5.html
こいつ絶対在日だw

543 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 10:10:03 ID:UVw7HwkY
>>525
>「日本で生まれ育った半島出身者」

日本語が変だぞ?


544 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 10:31:12 ID:ejd9hGA3
>>541
>>532は>>531に 対してのレスですよ。 アンカー先をよくお読みになってください。
貴方は「在日の「大半」が「不法入国者」の子孫と決め付けましたよね、>>506で。
そのソースを下さい、と言っているだけですが。

>>540
>このスレでは特に「特別永住資格をもつ在日朝鮮・韓国人」と
>して話をしている筈だが。
とは限らないのでは?

>>543
ああ、確かにちょっと表現がおかしいですね。
ご指摘サンクスです。「出身」は「生まれ」たところをさすのでしたっけ。






545 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 10:47:33 ID:ejd9hGA3
出かけなければならないので失礼。

山本さん、また後ほど。

546 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 11:01:34 ID:yYFvhZwL
>>534
密航者→カエレ
「強制連行」被害者→どうぞお帰りください
それ以外→日本が嫌ならカエレ

どれでもほとんど同じなんだよね。

547 名前: パピヨン☆QSa1eG5l ◆Oamxnad08k 2005/06/04(土) 11:08:01 ID:nidDOTeD
全然関係ない話で申し訳ないが、草加の勧誘がひどいんだけど、どうすればいいのかな?
勧誘してるのが上司で毎日強制的に会うから断るのにもやっかい。
組合に文句言ってもだめだしさ。
嘘でも「共産党に入ってる」って言った方がいいのかな。そうすると、周りから白い目でみられるかもしんないけど。

548 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 11:25:59 ID:siF0SibB
>>544
> >このスレでは特に「特別永住資格をもつ在日朝鮮・韓国人」と
> >して話をしている筈だが。
>とは限らないのでは?

少なくとも前々スレ辺りから、特に特別永住資格について話をしていた筈だが。
特別永住資格について話をしてるのに、特別永住者でない在日について語る必要があるのか?
議論に困ったら定義から揺さぶるのでは、将棋盤を引っ繰り返すのと変わらない。

それに貴方の「在日の認識」なんて、どうでも良い話だ。
貴方が朝鮮系日本人と在日外国人を混同しているというのが分かっただけ。

味噌汁で顔を洗って出直してこい。


549 名前: 大甘の甘太郎 2005/06/04(土) 11:30:02 ID:GvU1lnid
515 :^さくら.^.:2005/06/04(土) 10:53:46 ID:z5htuWIh
<<略>>


9.17以降,祖国に不信感を抱いている在日は居ますが、専属活動家では希少な存在でしょうoooo
総聯も半世紀を迎え、三世四世が主流になり、古い体質からの脱皮を求められていますoooo
9.17以降、総聯離れが加速し、若い世代にも同様が広がっています・・・組織の引締めは待ったなしですωω//


550 名前: jong-soo 2005/06/04(土) 11:34:29 ID:8uGLb204
>>544
今日本に住んでいる韓国海外同胞たちは 1950年代時の朝鮮戦争時,
戦争が恐ろしくて国を裏切って逃げた人々の子孫です.韓国で常識です.

551 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 11:47:37 ID:9xAtpxIa
この前図書館で朝鮮語入門という本を手にとってぱらぱら
めくってみたんだけど、その時、ふと、朝鮮人の特異な反応・行動
パターンの背景には彼らの言語的特殊性があるんじゃないかと思ったんだ。

日本語とか英語には「受身」や「受動態」があるけど、何でも朝鮮語には
これに相当する文法概念が殆どなく、あっても「自発」とほとんど区別が
つかないものらしい。受動表現っていうのは、ある行為や出来事を、視点を
変えていわば“ベクトル”の反対側からあらわすことだよね。

そこで、思ったんだよ。
朝鮮人(特に朝鮮語しか喋れない人)にはこの「視点を変える」という発想が無いから、
「こういう事をしたら相手がどう思うか」「客観的に見て自分がどのような位置にあるか」
という判断が思考の中に介在しないのでは?と…
だから、いろいろな物事の捉え方が一面的で、すぐキレたり泣いたりし、
相手が弱いと見るやユスリ・タカリ・ゴネをくり返し(対日)、
相手が強いと見るやひたすら従属者の地位に甘んじても恥じない(対中)
という幼児のような単線的行動しかとれないのではないだろうか、と…

…この考えってガイシュツ?
特に学問的裏づけは無い思いつきなんだけど、皆さんどう思われますか?

552 名前: jong-soo 2005/06/04(土) 12:11:49 ID:kocuHfju
>>544
そうでないならば、解放以後に金を稼ぐため日本に移った人々子孫です.
彼らは韓国に発展のために寄与した歴史はないです.
いつも寄生虫のような存在です.

553 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/04(土) 13:08:13 ID:fii82bE7
パピヨンさん

もうひたすら断るしかないのでは?。


554 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 13:28:33 ID:tlvz75H+
>>545
やれやれ。併合時代に正規の手続きで内地へ来た人は、住所が解るので大半が
戦後に帰国。戦後組みに至っては、大半が密入国じゃないの。逆に正規に入国
した人が多いというソースなんて、あるの?

>>547
自信を持っていえますが、会社で上司による層化の勧誘を野放しにしている
会社の方が悪い。耐え忍ぶか、会社に見切りをつけるか。

>>550
そうとも言い切れないのです。朝鮮戦争中に日本に来た人も皆無ではないでしょ
うが、むしろ少数。玄界灘に米軍艦艇がひしめいている状態では、彼らは心理的
に日本に渡ってこようとしない。むしろ朝鮮戦争後、荒廃した祖国を見捨てて日
本に密入国した人の方が多いと言われています。そんな朝鮮戦争後の人たちも、
自分たちは在日だと考えている人が多いようです。もちろん、戦前からだとウソ
をついている人も多いけどね。

555 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/04(土) 14:06:50 ID:fii82bE7
よれよれ

556 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 14:13:33 ID:sDGFZxu1
>>511
>労組はあくまでも労働者のための団体
 1950〜70年代の労働組合は、総連と同じく多彩な福祉・共済活動をしてきました。
結婚相手も組合のサークル活動で、家や車のローンも組合共済で、
休日も組合活動(リクレーション&政治活動)というような状況でしたよ!
 このような活動で結束力を強めたところは、本質的に同じかと。
 政治活動を主体とするか、金集めを主体とするかの違いはありますが、
同じような組織かと考えます。

>>all
 私の考えの根拠として、あの社会党の事実上の崩壊を目の当たりにしたこともあります。
総評(社会党)≒総連、同盟(民社党)≒民団かな?
旧国鉄で言えば、国労≒総連、鉄労≒民団でしょうか?
 村山政権のころ何も決められなかった「社会党」、国鉄民営化のとき何もできずに分裂した「国労」、
総連の現状とダブって見えます。
 対抗組織でしかない「同盟」系は、組合の衰退とともに主流になることなく消えてゆきました。
民団も同じ運命と考えます。

 それから、「民族活動」が一気に衰退すると考える根拠はアノミーです。
あのソ連があっという間に崩壊したのも、アノミーですよね?
半島や大陸で最近盛り上がっている「民族の夢」も在日にとっては拉致事件で崩壊寸前でしょう。

 現在の日本の左翼は少数派でしかなく、「マスコミ」のおかげで派手な活動をしているふりをしているだけです。
2ちゃんねるの基本は、「サヨ系マスコミのでたらめさをあぶり出す」であって「マスコミの報道を鵜呑みにする」
ではないと考えます。マスコミの中の在日は、日本のサヨと同じで「少数派」であると認識したほうがいいでしょう。

557 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 14:37:09 ID:f+ioVVQ/

   >>556→   ∧_∧ 
   GR1    /⌒ヽ ) 
         i三 ∪  ヴツヴツ・・ブツブツ・・・
          |三 |  
         (/~∪  ん?ブツブツブツ・・・
        三三       
       三三
      三三  ケッコウ ジロン テンカイ シタンダガナ・・・ カーペッ !!


558 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 15:06:52 ID:MtmlBdZi
>>554
やれやれ・・(そっくりそのままお返ししますよw

ソースを求めて逆に求められるとはね。(ニガワラ

>>548
今の話の流れでは確かに「特別永住保持者」についてのお話ですが、
「このスレ」ではそれ以外(一般永住など)の話題も出ているでしょ、と
いうつもりで書いたのですがね。

559 名前: 韓人 2005/06/04(土) 15:23:17 ID:WftHqhFT
>>558

姐さん、今日はモテモテだね。
やはり、その辺の小娘とは貫禄が違うw
本音スレのマドンナは姐さんだったか。。。


560 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 15:52:54 ID:3D9Bq+Ap
>>558-559

負け犬同士で、共食いでもやっとけ。

561 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:18:43 ID:yYFvhZwL
>>551
似たようなアイディアで「中国語には時制がないから」というのはきいたことあります。
だから『過ぎたこと」という概念が理解できないのだと。

言語は民族の関心のありかを反映しているというのはよく知られた概念ですよ。
日本語ではただの牛が英語ではcattle,cow,bull,ox,calf,steerなどと細かく
分かれているのが一例ですね。さすが牛ばっかり喰ってるだけあって牛にはこだわる
わけです。

朝鮮語に受動態がないから・・・というのは初めて聞きましたが、さもありなんとは
思います。

562 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:20:45 ID:L+Ww5OSr
横ですが、密入国、密航者の統計を出すのは無理かと。
摘発者等、一部の数字は出るでしょうが。
これは証明不能だと思われます。
正規入国、正規渡航の統計は出るかもしれません。

で、本当にこのネタにこだわりますか?
在日にかなりの数の密航者、密入国者を祖先に持つ人がいることは、疑う余地もなく、
そうだと言われれば、それはそうだとしか言いようがありません。
別に特別永住なり、一般永住があるのであれば、それでいいような気もしますが。

1945年を境に状況は大きく変わると思いますが、
終戦後はもう考えるまでもないので、おいといて、
終戦以前であれば、在日の渡航理由の多くは経済的事情です。
次いで、募集・斡旋・徴用、その他が続きます。
この後に結婚・同居、留学があります。
これは、実は、募集・斡旋・徴用を除けば、現在の日本と似ています。
経済的事情の渡航は不法滞在に結びつきやすく、密航(現在なら密入国)も含まれます。
いつの時代でもそうですが、経済的に貧しい国から豊かな国、
問題の多い国から問題の少ない国への移動は、密航、密入国が多く含まれます。
いずれにしても、ある程度、かなりの数がいることは否めないかと。

前提の事情に上記を留意しながら、検証した方がよかろうと思われます。

563 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 16:31:29 ID:VLzd++tv
>>551
nanasiタソも日本語しか出来ないよ。
言語は大きい要因だけど、それだけぢゃ無いでそ。

564 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:37:03 ID:qQ5xohdO
>>563

いいこと言った!!!!!!
言語のみならず、遺伝子的に狂っているのが朝鮮人。

565 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:39:52 ID:Kg0qurCZ
>>556
> それから、「民族活動」が一気に衰退すると考える根拠はアノミーです。
>あのソ連があっという間に崩壊したのも、アノミーですよね?
>半島や大陸で最近盛り上がっている「民族の夢」も在日にとっては拉致事件で崩壊寸前でしょう。

その崩壊したソ連で盛り上がってるのが民族独立運動なのだが。

9.11テロにしたって同じで、民族運動の激化こそが、これからの世界情勢の課題。
苦悩したアメリカはアフガンを裁いたが、国家対国家の枠組みで図れない状況だったのは
誰の目から見ても明らかだった筈。

拉致事件で崩壊したのは、「北朝鮮という国家に対しての夢」であり、「民族の夢」ではない。
総連も、いずれ民族運動にシフトするだろう。それしか組織が生き残る術がないのは明白だ。

国籍選択というのは、国家という存在を軽くしてしまい、民族という枠を相対的に強化する事に
なってしまうが、その辺は考えた事はあるのかな?
国家を軽視し、民族という物を無視してるようにしか見えないが。


566 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:43:14 ID:Kg0qurCZ
>>558
ところで、そんなに不法入国に対して否定するなら、それなりのソースを
貴方も出して見たらどうか?
そもそもソース提示は相互主義だろうに。

くだらない言い合いに貶めるつもりなら、参加しない方が良い。


567 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/04(土) 16:43:42 ID:44XVbOUU
>>563
 彼は「ちょっと意地悪な」日本人ですよ(w
 日本語が下手なせいもあって誤解されがちですが、彼のメンタリティは日本人(おおさか民国人)そのものです。

568 名前: RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A 2005/06/04(土) 16:45:17 ID:cit3O8s+
それ、フォローになってるのか?

569 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:46:58 ID:T7Wm8knT
>総評(社会党)≒総連、同盟(民社党)≒民団かな?
>旧国鉄で言えば、国労≒総連、鉄労≒民団でしょうか?
> 村山政権のころ何も決められなかった「社会党」、国鉄民営化のとき何もできずに分裂した「国労」、
>総連の現状とダブって見えます。
> 対抗組織でしかない「同盟」系は、組合の衰退とともに主流になることなく消えてゆきました。
>民団も同じ運命と考えます。


GR1、あんた、馬鹿だろう?w
外国で生活してたのか?www
すげぇな、この認識w

570 名前: 韓人 2005/06/04(土) 16:56:06 ID:WftHqhFT
>>558
山吹の姐さんの人気に便乗して、俺も少しレスを。

「大半が密入国だというソースを示せ」という要求に、
「正規に入国した人が多いというソースを示せ」という答えが
返ってきた時点でこの議論はもはや破綻しています。
もともとソースの提示が難しい上に、山本氏の主張のよりどころは、
「大半であるかどうか」ということではなく、そういった者が「存在している」
というところにあるので、
仮に、「正規に入国した人が多いというソース」が提示された
ところで彼の主張に影響があるとは思われません。
こういった場合、ソースにこだわるのは賢明ではないと思います。
むしろ、彼自身が >541で述べているように「何が書かれなかったか」
ということに目を向けるべきで、「大半である」という修辞は、
「大半ではない」者についての言及を回避しようとしたものだと
みなすべきでしょう。 ま、批判が目的ですから当然といえば当然ですがw

この辺は、「在日の果たすべき責任とは何か」という問題につながる
部分でもあるので、お二人の議論に注目していますが、ここでは
教育問題について少し。

>>486
> 例えば民族の文化や言葉などを素直に教えるぶんには何も問題ないと思うのですよ。
> それはどの民族も同じ。

民族教育とは、必ずしも反社会的教育ではないという主張だと解釈して
いいと思いますが、プライオリティの置き方によっては十分に反社会的に
なる可能性を内包していると思います。
何のための民族教育か、ということが真剣に議論されてはいないように
思うのですが、どうでしょうか?

姐さんが2,3行目で読む気を無くさないことを祈りますw

571 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 16:58:51 ID:OohgjANs
>>558
>「このスレ」ではそれ以外(一般永住など)の話題も出ているでしょ、と
>いうつもりで書いたのですがね。

横レスだが、かなり前になるが、このスレにおいての「在日」が何を指すのか、
キチンと決められた記憶があるが。

在日=特別永住者
韓国人・朝鮮人=一般永住者

これは言葉の比重がどちらに掛かるかで決定した筈。
「在日」で、一般永住者や一時滞在者まで含めて話をすると、いらぬ誤解や
説明が必要になるからという理由だったが。
もちろんハン板なので、台湾人は保留でという事で。

そもそも、なんで今さら定義し直すのか分からないが。
必要があると思うなら、再定義してみたらどう?


572 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 17:43:59 ID:FhaEXc9X
ひとつ聞きたいんだが、ポツダム宣言を受け入れて終戦を迎えた瞬間から、
日本は朝鮮半島を放棄した事になるよね?

この後、日本と韓国の国交が回復して、人の往来が公式に可能になるまでに
どれだけの期間が掛かったのかは知らないんだが、その間に日本に来た朝鮮人と
いうのは、一体どんな正規の渡航手続きが取れたんだ?


573 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 17:51:23 ID:sDGFZxu1
>>565
 在日が「民族活動」を派手にやったのは、30年前の話でしょう。
朝鮮半島などの若い国家での民族活動は、これから盛り上がるでしょうが、
若い在日が本国のように「熱狂」するとは、私には思えません。
 一部の活動家は派手に動くでしょうが、それが若い在日にアピールするとは思えません。
むしろ、帰化しないほうがこういう活動にかかわる可能性が高いのではないかと考えます。

 民族主義も社会主義の幻想も組織やその活動自体がカルト宗教と同質と考えます。
日本にしても、日本人全体(農民含む)に「民族意識」が広がったのは明治だし、
朝鮮人全体(両班以外)に民族意識が広がったのは独立してからでしょう。
 中東での「イスラム原理主義」も、ある意味これと同質と考えます。

>>569
あなたの認識は?<

574 名前: 韓人 2005/06/04(土) 17:56:37 ID:WftHqhFT
> この後、日本と韓国の国交が回復して、人の往来が公式に可能になるまでに
> どれだけの期間が掛かったのかは知らないんだが、その間に日本に来た朝鮮人と
> いうのは、一体どんな正規の渡航手続きが取れたんだ?

つまり、両国の間に「正規の渡航手続き」が存在しない期間に「日本に来た朝鮮人」
は明らかに密入国なのでは? という主張だと思うのだが、
「日本と韓国の国交が回復して、人の往来が公式に可能になるまで」は
「正規の渡航手続き」というものが存在しなかったこと、さらにその期間に
日本に渡航した朝鮮人が存在したことを明示する必要がある。
これも、その「ソースを提示せよ」と言われるのがおちだと思うがw


575 名前: アリラン娘 ◆2cBt0DF63M 2005/06/04(土) 17:57:19 ID:P0rae46H

「特別永住」資格は、1991年11月、
入管特例法(正確には「日本国との平和条約に基づき
日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」)の施行により、
日本の朝鮮に対する植民地支配の犠牲者で、
祖国解放前から引き続き日本に居住している朝鮮人及び台湾人と
それらの人たちの子孫を対象に定められた在留資格。

と、定義され戦後処理の代表的コンセンサスであり、
今日様々な社会処遇をめぐる判例などでも認知され尽くした社会通念。
当然の如く、卑属を含め多くの半島ゆかりの在日諸氏がこの該当者です。

処々駄弁に見受けられる、密入者の資格など聞いた事がありませんw
聞いても無意味なので、教示も不要。w





576 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 17:57:58 ID:2dijPQn7
>>574
「灰色は黒ではない」と言いたい訳だなw



577 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 18:00:48 ID:nRRHT8tz
密航者の数は、FARGO研さん辺りに出てきてほしいところ

578 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 18:01:59 ID:otUja7XT
>>572
密航でしょ。
日本への渡航は密航でっていう在日は多いから。
在日の歴史は密航の歴史だよ。

579 名前: 大甘の甘太郎 2005/06/04(土) 18:02:17 ID:GvU1lnid
「アメとキムチ」(石坂 啓)
 朝鮮民主主義人民共和国に「経済制裁」をしていったいどういう効力があるのか、私にはよくわからない。物資が無くなって金正日氏が激ヤセするのだろう か。
 内部崩壊して体制が変換されるのだろうか。「まいりました」と音を上げて拉致被害者たちをみんな返してくれるのだろうか。
 何年待てば、音を上げてくれるのか。
 平壌に行ったときに出された紙コップを見て、「北朝鮮にもマンガプリントのものがあるのか」とちょっと不思議で、それが変な顔のドラえもんだったのがま た不思議で、あとからそれらが全部中国製だったことがわかって納得した。
 中国から、いっぱいものは入っているじゃないか。
 いま6カ国協議で日本の主張に韓国や中国が全面的に支持してくれるとはとても思えない。日本だけが強硬路線を唱えても、周辺国の協力が得られなければ意 味がないのではないか。
 それよりも国交を正常化したほうが、よほど早くコトが進むと思えるのだが。
 私の母方の祖父母は戦前に日本に出稼ぎにきた華僑である。ほんの30年ほど前まで中国は今の北朝鮮と同じように「近くて遠い国」だったはずだ。
 「鉄のカーテン」ということばがあって、「人民」は本音を話すことがなく何を考えているのかよくわからないとされていた。
 学生は全員が「毛沢東語録」を掲げていたし、幼稚園ではあるときはトウ小平を讃える歌を、あるときはトウ小平をののしる歌を、子どもたちに合唱させてい た。
 祖父母の家ではみんなが中国語で喋り中華料理を食べていることを、私は長いこと友人たちに話せずにいた。私の中で中国は「タブー」だったのである。
 ネガティブな気もちが薄まってきたのは、日本と中国が国交を結んでからのことだとはっきり覚えている。
 いま中国を「怖い」と思う人はまずいないだろう。人々が行き来し文化の交流があって経済のつながりができて、国と国は近づくことができるのだと実感を 持って思う。

 北朝鮮を「仮想敵」としておきたい政治家は「圧力と対話」を強調する。しかしここまで外交を停滞させた状態では説得力に欠ける気がする。「アメとムチ」 ということばも私は嫌いだ。「アメとキムチ」でいいじゃないか。不都合があるのなら、教えていただきたい。

http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol559/fusokukei


580 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 18:04:19 ID:sDGFZxu1
>>572
マッカーサーの命令で、朝鮮の日本人は全て帰国しましたが、
日本にいた朝鮮人も、日本の負担で「無料で」帰国しました。
ところが、こちらは強制ではなかったので日本に残った人たちが
いたのが発端です。
確か、200万人が80〜60万人にまで減少しています。

この帰国事業は朝鮮戦争で中断、北朝鮮への帰国事業が始まるまで、
ずっと日本にいました。

日本国籍はサ条約で正式に失効しています。

終戦直後の混乱期には、朝鮮から日本への密航者が絶えず、
日本国憲法施行直前の最後の勅令が外国人登録かな。

http://www.jinken-net.com/gozonji/go_0403.html
1947年5月2日、明治憲法下最後の勅令として
外国人登録令が施行され、当時、植民地朝鮮の出身者は
日本国籍を持ちながらも外国人としてみなされることになり、
外国人登録上、国籍等の欄に出身地である「朝鮮」という表記を
すべての朝鮮出身者に適用したのです。

581 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 18:09:10 ID:fe3d1LY+
今万博のベルギー館でビール飲んでます。

本題ですが、俺の祖父や親戚は出稼ぎか
斡旋なのは確実。



だが、それに帯同した親族は保障できんw

582 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 18:09:13 ID:sDGFZxu1
終戦直後は朝鮮から日本への密航は後をたたなかったようですよ。

・下里村役場事件(1951年10月22日)
 兵庫県加西郡下里村(現在の兵庫県加西市)において、朝鮮人約200名が、「生活保護」 
「強制送還反対」 の陳情をするために下里村役場に押しかけ、村役場職員を吊るし上げ、椅
子を振り上げる等の暴挙に出たので、暴行脅迫・恐喝容疑で15名を検挙した。
・福岡事件(1951年11月21日)
 「強制追放反対」 を叫ぶ朝鮮人約1500名が、福岡市大浜新校地と西公園に分散して集
合し、そのうち新校地の一隊が同市千代町へ向かってデモ行進したため、それを阻止しようと
した警官隊と乱闘となり、16名が検挙された。その後、解散に見せかけて、新校地に再結集
し集会を開いた。警官隊が解散を命じたが応じなかったので、再度乱闘となり5名を検挙した。
・日野事件(1951年12月18日)
朝鮮人約50名が、自転車隊を編成し、白襷をかけ、「強制送還反対」 のプラカードを掲げ、
メガホンやスピーカーを所持し、強制送還反対を叫びつつ滋賀県内を無届デモ行進をした。警
察は公安条例違反として再三中止を警告したが応じなかったので、滋賀県蒲生郡日野町におい
て実力行使に出たが、石や薪などを持って抵抗したり、拳銃を奪い取るなどして反抗した。こ
れにより、警察側に25名の重軽傷者を出したので、拳銃を発砲してこれを鎮圧した。35
名が検挙された
・大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日〜25日、11月9日〜12日)
1952年5月12日、韓国に強制送還された朝鮮人のうち、125名が手続不備で逆送還さ
れて、大村収容所に再収容された。これに対し、民戦から数回にわたって抗議した後、5月2
5日になって50名が抗議に押しかけ、代表が当局と会談中、外部の者は盛んに収容者に対し、
逃走をけしかけた。そこで約100名は混乱に乗じて逃走を企図し、12名が逮捕されてよう
やくおさまった。
その後、11月9日〜12日にわたって、また民戦活動家数十名が押しかけ代表が当局と交渉
中、654名の収容者が一斉に脱出を企図したので、催涙弾と消防車でこれを阻止し、首謀者
12名を検挙した。

583 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 18:11:02 ID:sDGFZxu1
>>581
数の上では、本人よりその家族の方が多かったでしょうね。

万博は盛り上がってますか?

>>556も読んでね。

584 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 18:17:21 ID:2dijPQn7
帰還事業に関しては厚生省の資料があるようなのだが、ちょっと調べ切れん。
誰か調べてみてちょ。


585 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 18:29:50 ID:sDGFZxu1
朝鮮人の取扱について           朝日新聞1946年7月13日社説 

 去る3月18日を以って登録を終えた非日本人在籍数は、外務省の集計によると、87万8千余名となっている。
ここに非日本人というのは朝鮮人、琉球人、中国人(台湾省民を含む)である。このうち登録した朝鮮人の数
は約64万7千名であり、うち朝鮮に引揚を希望したものは約51万4千名となっている。引揚を希望する中国人、
琉球人の送還はすでに完了し、朝鮮人の引揚も、連合軍の好意によって順調に進み、大体9月中には終わる見
込みである。残留する朝鮮人の数はどの位であろうか。登録漏れの朝鮮人も相当数に上ることが想像されるし、
また引揚希望者でありながら、指定の船に乗らぬため、無賃帰国の権利を失うものもあるので、残留者は統計
面に現れた数字の数倍に上るものとみてよかろう。
 日本の統治下にあった朝鮮が、戦争中の戦力増強のため、いきたの犠牲を払ったことや、内地在留の彼らが、
軍需生産部門に膨大な労働力を提供したことについて、われらは感謝するものである。

 しかし、終戦後の生活振りについては、率直にいって日本人の感情を刺激したものも少なくなかった。たと
えば一部のものが闇市場に根を張り、物資の出廻りや、物価をかき乱したことなど、それである。

朝鮮人が政府の統制の圏外にあるものとして、自らの生活擁護のみ急な余り、政府の食料・物価政策などに悪
い影響を及ぼしていることのあるのは否定できない。今後数は減っても、なお残留朝鮮人の生活が、同様に政
府の政策遂行に影響を持つであろうことは否定しがたい。
 マッカーサー司令部の意向としては、残留する朝鮮人はわが警察権の行使を拒否することが出来ないことに
なっている。しかしながら、日本の警察当局が、個々の事件の場合において、朝鮮人に対して、力を十分に発
揮できないのが現状である。その結果、時にはその朝鮮人の行動が、戦争中融和していた日鮮人間の感情を疎
遠することの生ずるのを悲しむものである。われらは残留朝鮮人が日本の再建途上の困難を理解し、これに協
力することを期待してやまない。

586 名前: 韓人 2005/06/04(土) 18:37:16 ID:WftHqhFT
>>583
> >>556も読んでね。

 > マスコミの中の在日は、日本のサヨと同じで「少数派」であると
 > 認識したほうがいいでしょう。

「多数派」の実態を認識する機会のない日本人にしてみれば、
「妖怪は少数派だよ」と言ったところで、妖怪への恐怖心を
払拭することはできない、っていう面はあるだろうねw
鬼太郎も目玉おやじも所詮は妖怪、ということなんだろうな。
必要なのは、妖怪を生み出すのは環境であるという認識だと思う。


587 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 18:45:58 ID:IxEAZnKB
妖怪化するよーな環境を選んだのは、在日韓国朝鮮人自身ニダ。

588 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 18:54:12 ID:sDGFZxu1
>>586
今回の議論でよくわかったことは、
マスコミはサヨにとって都合の悪いことは報道しないと怒る割には、
サヨにとって都合の良いマスコミでの在日の話はすぐに信じる2ちゃんねらーが
意外に多かったことかな?

在日に近いのは妖怪人間ベムかな?w
「早く人間(日本人)になりたい」w

589 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 18:56:33 ID:yYFvhZwL
>>575
3行目までは事実で、4行目以降はよくあるミスリード。

特例法のどこにも「植民地支配の犠牲者」「祖国解放」などということは書いてないし、
アリラン娘自身も言っていない(←ここがポイント)。
無知で迂闊な人間はこれを勘違いする。

>>575に書いてあることで事実なのは
「特別永住資格の法的根拠は『入管特例法』」
というあたりまえのことだけで、後は全部印象操作のための飾り。

590 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 19:12:36 ID:YVLmT329
日本の人たちと在日諸氏。
日韓朝の話題で本音を分かち合い激しく仲良くするスレ。
なお、糞サヨ、糞ウヨ、民団・総連系デムパ、煽りは放置で進行しましょう。
できるだけ「対話」できるような書き込みをおねがいします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
電波いじりは程々に。

591 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/04(土) 19:36:56 ID:fe3d1LY+
>>583,586
まあ、在日韓国人という存在なんてどれほど認識
されているか…
総連でなければ某国の工作員と別ものって感じ。

まあ、犯罪者だってごく一部なのだが、
それで安心しろと言っても無理と思う。

過剰に反応せず、かつ警戒を怠らず、
というのが韓国人に対する対応方。

今日はなんとかガス館だけ見られそうニダ。

592 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 20:01:42 ID:ohhkOjgu
>583 :GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/06/04(土) 18:11:02 ID:sDGFZxu1
>>>581
>数の上では、本人よりその家族の方が多かったでしょうね。
>万博は盛り上がってますか?
>>>556も読んでね。

万博会場だから携帯かもしれないのに

>>556も読んでね。

って言っても>>556のレスって長すぎるような。。。。

593 名前: ◆dpAf0RwtQU 2005/06/04(土) 20:37:11 ID:Dq+1Frzx
在日朝鮮韓国人や帰化人は日本人に対して敬語をつかえよ。
悪行に目を瞑ってやっていると言うのに。酷いぞ。
タメ口は見ていて目障りだ。
つーかここは日本人の掲示板だしさ。
馴れ馴れしく書き込んでくるなよ全く。

594 名前: アリラン娘 ◆2cBt0DF63M 2005/06/04(土) 20:48:56 ID:jEICUJJL
>>589
ここでは何度も開示されてきた法、解釈を誤魔化してはいけません。
「特例法」では、(定義)として「平和条約国籍離脱者」を
1.昭和20年9月2日以前から引き続き本邦に在留する者
2.昭和20年9月3日から平和条約発効日までの間に本邦で出生し、
  その後引き続き本邦に在留する者であつて、その実親である父又は母が、
  昭和20年9月2日以前から当該出生の時まで引き続き本邦に在留し、
  かつ、次のイ又はロに該当する者であったもの
イ 日本国との平和条約の規定に基づき
  平和条約発効日において日本の国籍を離脱した者
ロ 平和条約発効日までに死亡し又は当該出生の時後
  平和条約発効日までに日本の国籍を喪失した者であつて、
  当該死亡又は喪失がなかったとしたならば
  日本国との平和条約の規定に基づき平和条約発効日において
  日本の国籍を離脱したこととなるもの

とあり、これら該当外国人とは、飾りやミスリードどころか、紛れも無く当然に
日帝統治下、日本に在留した半島出身者と台湾の方たちを指し
領土権放棄による「祖国解放」体験者を意味し、サ条約締結までの
関係事態の在り様から、まさしく「植民地支配の犠牲者」と認知できる。

やはり「特永者」を定義するにあたり、その人たち在日とは、
昭和20年9月2日以前から日本在留した方たちであり且つ
平和条約発効、(昭和27(1952)年4月28日午後10時30分 発効)までの在留者。
と、その直系卑属というあまりにも基本的な解釈を混乱させないで戴きたいものです。

更に言い添えれば、
上記、該当諸氏の来歴に際し日本敗戦後7年間の半島−日本の渡航管理行政が
しっかりと機能していたと確信して止みません。



595 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/04(土) 21:06:07 ID:44XVbOUU
>>594
 しかし実際は厳密に区別しきれなかったゆえに、おそらくは>>594に 含まれないものまでも「特例法」の対象として括ってしまった。
 ワタシがこのスレでは例外的に「来歴は問わない」と公言する所以。

 ただし「植民地政策」において「加害者」と「被害者」は法的に存在しないので、あなたの言は肯定されない。
 まして日韓は「併合」であって植民地ではないことも明確にされるべき。

596 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 21:06:28 ID:+2C0dpts
>>575
だから気化できないのだろうが。馬鹿か。

597 名前: 早稲田の論客 ◆3zWaseda2A 2005/06/04(土) 21:33:43 ID:iS6UvlS5
>>594
昭和25年02月02日 参議院内閣委員会議事録より引用

○委員長(河井彌八君) もう一つ伺いますが、最近非常に祕密の入国、出国の事実が多いということが伝えられておりますが、
そういう事項についてどのくらいな人間が一応入つて来ておるか、出て行つておるか、或いはそのルートはどうなつておるか、
或いはそれの取締の事実はどうだとかいうような点について、何か詳しい説明ができれば伺いたいと思います。

○説明員(矢口麓藏君) お答えいたします。終戰後今日まで、不正入国いたして参りました朝鮮人、台湾人、その他、なかんずく朝鮮人が主でありまするが、
その概数を把握することは極めて困難なんでありまして、これが即ち不正入国の特質であるのでありますから、法務府の想定しているものと、
国家警察の想定しているものとの間に相当の開きがございますが、三十万乃至二十万、或いは十五万と申上げた方がいいと思いますが、
三十万乃至十五万と一応の推定がございます囲即ち終戰後四ケ年の間に三十万乃至十五万の、この点は先程申上げました密入国でありますから分りませんが、
諸般の情勢を見まして、それだけの人間が入つて来ております。
仮りに法務府の推定するごとく三十万といたしますと、三十万余ということになつておりますが、私内輪に申上げまして何でございますが、
八万近くの不正入国者が年にあるという驚くべき事実があるのであります。これが不正入国者の総数でございまして、(後略)




それでも不法入国する在日は死ねばいいのに。

598 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 22:23:59 ID:+2C0dpts
なんで朝鮮人っつーのは事実を認めないのかな。
自分達の論拠はない。日本人にソース出せ。あほか。おまえら。
おれは朝鮮人だろうと日本人だろうとどうでも言いのだよ。
多数が少数を飲み込むのだから。もうそろそろ止めろと言うことだ。
まあ、密航が多いし名前だって騙りだし、気化できないのだろうがそれは
自分達で正直に言えば善い事だろ。祖父母の時代のことだから。
ばかぢゃないの。
それをあたかも日本のせいにするから嫌われるのだよ。
馬鹿とかうんこに触りたくないだろ。見たくないだろ。
ましてやうんこをぐりぐりしたくないだろ。あほくせーはなしだ。
まあがんばってくれ。


599 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 22:38:44 ID:rgbX0dHm
>>556
>あのソ連があっという間に崩壊したのも

このあたりはGR1さんと同年代なので、私も全く同様の体験をしています。
ソ連が崩壊に至る過程は議論があるところですが、最後は1991年末にロシア・
ウクライナ・白ロシア(ベラルーシ)が相互に独立国として条約を結んだこ
とで、クレムリン宮殿からソ連の国旗が引き降ろされました。ここがポイン
トで、つまり自滅したのです。あの時代、レーガンやブッシュ(今のPの父)
・サッチャーなんかは、よく自制していた。そして、最後は自滅。

国籍選択制で無審査でも日本国籍を与えるとなれば、雪崩のように日本国籍
に在日が群がり、在日団体は崩壊するかも知れません。ですが、それは結果
的に日本がその契機を与えてしまったことになる。肝心なのは誰が見ても明
らかな上で、自滅させることが重要だと私は思うのです。そんなに急がなく
ても、小泉訪朝で拉致が発覚してからまだ3年にもなっていない。ここはひ
とつ「放置プレイ」でジワジワと、彼らが自滅していくのを見物するのも悪
くないと思います。

600 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 22:41:26 ID:sywGC2iN
李承晩ラインだが、日本の教科書で取り上げているところは今まで無かった。
だからマスコミも取り上げなかった。
4000人抑留、44人死亡というのは事実。中には日本漁船の船腹に体当たりして、船もろとも沈めたり、
海上から救助を求める漁民に対し笑いながら小銃を乱射した事案もあった。

それを知った海上保安庁は操業している日本漁船を警備艇で取り囲む「弾除け」を実施。
その過程で、海上保安官1名が流れ弾に当たり殉職している。

601 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 22:49:57 ID:rgbX0dHm
>>599 続き
放置プレイって、我ながら面白いと思います。北朝鮮だって、そりゃ
核施設やミサイル施設に対する限定的な空爆なんかは別として、あん
な国と戦争して死んでも浮かばれない。放置プレイが面白い。
韓国だって、最近では「ウリも放置プレイしてくれ〜」と叫んでいる
ようにも見えます。かまってやらずに、放置してやるのも一つの策。
日本にとって最も重要なのは、半島からの難民流入阻止。これについ
ては、朝鮮半島の反日感情とやらを徹底的に利用しましょう。

そして日本の外交。明治の半島重視は、今や少し事情が違う。台湾が
赤化することの方が日本の悪夢であり、半島は二の次。ここは一つ、
ロシアと北方領土は二島返還で妥協して手を結んでしまう。半島は中
国様に面倒を見てもらって、それでOK。半島から中国の潜水艦が外
洋に出たくても、日本に囲まれている・・な〜んて−w

602 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 22:52:16 ID:rgbX0dHm
>>570

私が言いたいこと、すべて>>598さんが書いてくれました。

603 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 23:06:09 ID:7EFx0yCN
>>570
>ソースにこだわるのは賢明ではないと思います。

拘っているわけではありませんが、例えば>>541で氏が述べられている

>自分のところの一世がいつ・なんの目的で日本に来たのか、全くと言ってよい
>程に見かけない。その一方でnanasi@さんは「在日は皆、来歴を知っている」
> なんて書いてましたが、誰も書き込まない・・・

この部分にしても、私は自分のところの1世の来歴については、
何度も書いておりますし、Chun氏なども繰り返し述べられています。 

ここは「本音スレ」ですから、主観や個人の感想を述べられるのは、
それはそれで結構なことと存じますが、それを批判の種にされるのは勘弁してほしい、という
ところです。 

>「大半が密入国だというソースを示せ」という要求に、
>「正規に入国した人が多いというソースを示せ」という答えが
>返ってきた時点でこの議論はもはや破綻しています。

私は>>519の最後の質問に対して>>522
>
 >ついでに貴方の「在日」の定義

>強烈な被害者意識を持った、朝鮮系の外国人−w

このレスを貰った時点で「議論をするつもりがないんだな」と思いましたよ。
ちょっと真面目に書いたつもりでしたのでカナーリがっくり、でまぁ、やらでもの
粘着をw こんなとこです。スマソ


604 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 23:10:38 ID:PqUa1tT+
一連の密漁船事件を在日はどう見てるの?
なんか日本側が暴行したとかで、謝罪と船の補償を求めてるらしいのだけど。
ルール違反をした自分たちのことはスルーで、日本批判に必死なんですけど。

605 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 23:12:02 ID:7EFx0yCN
>>570
教育について。

>何のための民族教育か、ということが真剣に議論されてはいないように
>思うのですが、どうでしょうか?

何のため、ねぇ・・・

素直に考えれば単なる文化継承のため、になると思うのですが

>プライオリティの置き方によっては十分に反社会的に
>なる可能性を内包していると思います。

これは仰るとおりですね。 世界中どの民族も
それぞれその「民族の歴史」を抱えていますから、これに宗教が
加わると一気に血腥くなります罠。



606 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:16:39 ID:rgbX0dHm
>>603
私宛のレスじゃないけど・・・

>私は自分のところの1世の来歴

見落としていたかもしれないが、あまり見たこと無い。それに山吹さんが自分
のケースを書き込んでも、他の人がねぇ。

>>強烈な被害者意識を持った、朝鮮系の外国人−w

ちゃ〜んと、「−w」を付けてますよ。つまり、私は皮肉で書いてます。

607 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:17:41 ID:rgbX0dHm
>>604
ルールを知らない人に、ルールを求めても・・・

608 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/04(土) 23:23:49 ID:7EFx0yCN
>>606
ご自分が読んでいないだけでしょ。 nanasiのヲサーンも書いておりましたが。

真面目な問いかけに対して「皮肉」で返すのは「議論スレ」においては
いかがなものでしょうか。 それに貴方にはこの質問にはこの「皮肉」以外の答えを
頂いておりません。そのときは「皮肉」でも、きちんとした答えを後からでも
書いて頂けていたら、と残念です。

609 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 23:33:21 ID:dyBsqq8M
>>606
2年以上前だと思うけど、女安崎さんが聞いてたの覚えてます。
合法で来たということだけで、具体的ぢゃなかったけどね。

まぁ何人か、合法で来たと言ってた人はいたけど
密入国だったと言った人は、どっかの別スレで1回目撃したことあるだけニダ。
密入国の先祖を持つ人は言いたくないんだろーね。
親が合法だったとウソ付いて教えてる場合もあるだろーし。

610 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 23:34:51 ID:sDGFZxu1
>>599
もちろん、放置でも在日が絶滅へ向かうことは明白でしょう。
私もそれには反対していません。

一般の在日へ「国籍意識」を持たせるという考え方はどう思いますか?

 私もカキコしましたが特永廃止+国籍選択に基本的な正当性は無いと思います。
法改正では、戦後、日本国籍を失っても日本に居住している人たちの
最終処遇の決定による、特永廃止で良いと思いますよ。
 日本の将来を考えると、不安定さの除去と
日本国民として扱ってあげること(日本国籍を選択した場合)
日本側にはデメリットは特に無いと考えます。

 ソース話は、>>514が元ですよね。
仮に日本への不法入国でも、既に孫の時代になってます。
その人たちをどう考えるかの問題だと思いますよ!

 話はそれますが、ソ連の崩壊については、ちょっと異論があります。
ゴルバチョフを幽閉しフルシチョフのように失脚させようとして失敗
ゴルバチョフが共産党解党宣言をしたところで事実上終わっていたでしょう。
共産党解散がソ連崩壊の根源でしょう。


>Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2氏
時代は変わりましたよ!
Bや在日の活動はなくならないでしょうが、日本国民の多くが、
それらを単なる利権活動として相手にしなくなれば、
日本社会から浮き上がってしまいます。
特定利権や治安維持に対して日本の世論が厳しくなっていることを
考えると、組織の先細りは確実だと考えます。

611 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:38:02 ID:rgbX0dHm
>>608
四六時中、ハン板を見ている訳ではないですが、以下のケースしか記憶にあり
ません。
chun氏
戦前に民間企業の募集に応じて祖父が内地へ来て、終戦後に祖父の弟が帰国。
祖父は帰国した弟たちを食べさせるため、日本に残った。
魂氏
内地の炭鉱で働いていた父が過酷な環境に耐えかねて脱走し、神戸に来たと。
それをもって、強制連行だと主張(本人も半分はジョークだと思う)。でも過
酷な環境で脱走したのなら、普通は祖国へ逃げ帰るのではとの質問に、答え
を窮す。

nanasi@氏
年齢の割りに三世なので、明らかに戦前組みであることが推測できる。

ケグリ氏
今は亡き総督府での本人の書き込みによると、戦時中に大阪の企業の募集で
来たらしい。戦時中の短い間に日本で生活基盤が出来るほどに優遇されてい
たのかと、感心した。

612 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:40:33 ID:rgbX0dHm
>>608
>きちんとした答えを後からでも

私の>>602を参照してください。皮肉に怒り出すのが、何とも被害者意識
にしか見えませんけど。

613 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/04(土) 23:42:23 ID:dyBsqq8M
ぶっちゃけ「ウリの先祖は合法」と言われても
言ってる人がウソ付いてる可能性もあるし、
その人がそう信じてても、親からウソ教えられてる可能性もあるし、
「他の人は知らないけど、ウリの先祖は合法」という発言には意味無いと思うニダ。

614 名前: マンセー名無しさん 2005/06/04(土) 23:45:28 ID:57CvJnty
まあ聞いてくれ。
今夜ほろ酔い気分で某観光案内板にハングルがあふれる130万都市
を歩いてたんだが、そこで迷子の韓国娘とその両親を駅まで送ることになったんだ。
道すがらいろいろ話をしてたんだが、いざ民間外交というのも難しいぞ。
とりあえず紳士に振る舞ってはみたんだが、ついつい質問して「聞き役」に
なるのが難しい。こういう場では「何でも聞いてよ」といいつつ、返す刀で
見解を述べるのがよいな。
それに、適切な言葉を選ぶのも、普段からよく考えてないと出ない。
元留学生というので、日本の子とまだ連絡とっているのと聞くと、独島
のこととかで…などというから、先日の話を振ろうとして「漁船が逃げた話」とか
「海上警察」とかの言葉が出ずに「海上保安庁」が先に出て、あげくに
「なんであんなことになっちゃったんだろうね」ときた。これでは
海上保安庁が変みたいではないか。
反応からして日本の子からもいろいろいわれているだろうからフォローは
不要だろうが、言った方は気疲れする。

まああれだ、何が言いたいかというと、リアルでやりとりできる胆力も
必要という話と、言葉を交わして初めて想うこともあるということだ。いろいろと。
乱文乱筆スマン。

615 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 23:47:23 ID:sDGFZxu1
>>610訂正
×日本国民として扱ってあげること(日本国籍を選択した場合)
×日本側にはデメリットは特に無いと考えます。

○日本国民として扱ってあげること(日本国籍を選択した場合)
○による在日の社会的安定が日本社会にとってもプラスになるかな?
○デメリットは日本側には特に無いと考えます。

616 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:47:40 ID:rgbX0dHm
>>610
一般在日に国籍意識を持たせるには、逆に現行の帰化制度で種類を揃えて帰化
させるのが一番だと思います。それでもダメな人は、ダメな人間として生きて
いれば良い。仕方ないもの・・・。私も本音を言うと日本国民として扱ってあ
げたい気もありますが、何よりも在日の多くは既に大韓民国の国籍を選択して
いる。それが如何に打算的なものであっても、立派な韓国人。そのことを解ら
せないと、、、、

ソ連崩壊の話は、91年夏のクーデターですね。その通りで、その時点で終わって
ました。そしてその年の年末、自らソ連の国旗を降ろした。重要なのは、自ら幕
引きさせてあげることだと思います。

617 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/04(土) 23:51:44 ID:rgbX0dHm
>>613
その点、難しいですね。私はchun氏のケースなんかは、信用してますよ。
特に私のようなオサーンにとって「弟たちを食べさせるために日本に残った」
なんて書き込み、涙を流してしまう。
私もいつのまにかコテになってしまったけど、コテに対する信頼度って
怖いよね。私も注意しようと・・

618 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/04(土) 23:58:29 ID:sDGFZxu1
>>616
>それでもダメな人は、ダメな人間として生きていれば良い。
>在日の多くは既に大韓民国の国籍を選択している。

この辺は、1〜3世の話でしょう。
日本人の中で暮らしていて、いきなり外国籍だと告げられる今の若い在日は、
親の責任いとはいえ、「反日組織」の構成員予備軍となる可能性が一般の
日本人よりずっと高いでしょう。
日本の社会にとって決していい状況とはいえません。

619 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:01:17 ID:MaexyU+0
>>437

よれよれ君さん

某掲示板の発言者は、4人が朝鮮学校の高級部を卒業した人。
1人が高校時代に韓国に留学した人で、いずれも特定の共同体に所属する
アイデンティティ教育を受けた人物です。だから、5人とも日本に帰化する
必要を感じないと回答するのは、想定どおりでした。

僕が日本に帰化すると考えているのは、日本の公立・私立学校で教育を受け、
日本人の友人が多いが、特定の共同体の一員としての教育(学校・家庭内を
含む)受けていない人を念頭に置いています。

ちなみに、朝鮮学校で学ぶ在日の割合は現在は1割程度といわれているので、
多くの人間が対象になると思います。

620 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:05:42 ID:xfaXTsDu
>>618

親の因果が子に報い・・・・
反日組織の犯罪予備軍になるような人は、日本国籍を与えても犯罪に走るで
しょう。多分・・・
昔の「東アジア反日武装戦線」なんてのも、純然たる日本人の集団でしたし。

621 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:05:52 ID:rA4MRRJx
>>441

例えば、徐勝の本は、和田春樹東大助教授(当時)の逆鱗に触れ、裁判沙汰に
なっています。日本の親北朝鮮勢力に少なからずの打撃を与えたと思うのですが。

622 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:06:24 ID:lT6ISk8Y
あゆみタンへ

>>594
>上記、該当諸氏の来歴に際し日本敗戦後7年間の半島−日本の渡航管理行政が
>しっかりと機能していたと確信して止みません。

ここだけは、きっぱり否定しておきます!
当時は、終戦の混乱で行政機関が完全に機能していたとは言えず、
相当の密入国、出国があったものと考えられます。

623 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:06:37 ID:rA4MRRJx
>>451

僕と周平さんの意見の相違は、国籍届出制をいつ実施するか、だと思います。
僕は日朝国交樹立時、周平さんはすぐにでもいいと主張すると思います。

624 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 00:08:29 ID:wmNcgfwt
>>612
貴方への質問はこれで最後にします。
貴方の>>602のアンカー先である>>598は 私に対して貴方が「言いたいこと」
である、と解釈してよろしいのでしょうか?

625 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:09:05 ID:xfaXTsDu
よくワカランけど、女安崎というのが山吹さんで・・・
あゆみタンというのが、アリラン娘なの?

626 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:10:26 ID:xfaXTsDu
>>624
それで、よろしい。

627 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:17:57 ID:lT6ISk8Y
>>620
制度上の問題だと思いますがね
・・・サブマリン国籍発覚による無意味なアイデンティーの崩壊。その後の「反日化」

在日差別を撤廃してきた副作用でしょう。

>>625
>あゆみタンというのが、アリラン娘なの?

>アリラン娘 ◆2cBt0DF63M
>>>649
>違いますって、歩み寄り。 あ ゆ み よ りw

>GR1
>>>651
>>あ ゆ み よ りw
>これからは、アリランをあゆみちゃんと呼ぶことにしようw

628 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 00:18:34 ID:wmNcgfwt
>>626
>>598
>なんで朝鮮人っつーのは事実を認めないのかな。
> 自分達の論拠はない。日本人にソース出せ。あほか。おまえら。

私は日本人ですが? それに言いだしっぺがソースの提示要求に
答えるのは当然のことでしょう。 ソースって国籍によって「出す義務」が
変わって来るのですかw

おれは朝鮮人だろうと日本人だろうとどうでも言いのだよ。
多数が少数を飲み込むのだから。もうそろそろ止めろと言うことだ。

止めろ、とは、何をですか?

> まあ、密航が多いし名前だって騙りだし、気化できないのだろうがそれは
>自分達で正直に言えば善い事だろ。祖父母の時代のことだから。
>ばかぢゃないの。

それを私に言ってどうするのやら。

>それをあたかも日本のせいにするから嫌われるのだよ。
気化ができないのは日本のせい、と私が発言しましたか?
>馬鹿とかうんこに触りたくないだろ。見たくないだろ。
>ましてやうんこをぐりぐりしたくないだろ。あほくせーはなしだ。
>まあがんばってくれ。

そうですね。 私もそうしましょう。

>>624で「最後にします」と申し上げましたし、これは質問と受け取って くださらなくて結構。

629 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/05(日) 00:20:24 ID:1kCRY+qw
武夫さん

朝鮮学校以外にも民団系というか韓国系の学校がありませんでしたっけ?。
その人達の割合はどれくらいなのでしょう?。


どうも、武夫さんや周平さん、GR1さんのように楽観視できないんですよね。

630 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:22:19 ID:QX4vmzQz
>>628
山吹嬢も山本氏もとりあえず
これでも飲んで(・∀・)つ旦~
も ち つ け




631 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:24:08 ID:rA4MRRJx
>>470

問題点:
1.特永が、明確に日本人でも韓国人でもなく、何となく生きている人間を創出していること。
2.権利要求は、格差の是正として行われること。現在は難民条約等の諸条約批准により
外国人にも適用される諸権利が拡充されたため、国民の権利とされる(参政権、公務就任権)にも
同等待遇の要求が出されていること。

解決策:
1.外国人意識を持ってもらうか、日本国民になってもらうか。
2.国籍の意味を考えてもらう。

補足:
2.国籍と安全保障は密接に結びついており(一例として外交保護権)、日本人拉致被害者や
イラクの日本人人質を救済する努力をしたのは日本国家である。日本という安全保障共同体に
帰属する気がない人間が他者の安全保障に影響を及ぼすのは失礼な行為であること。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/gikai/000725/gian00.html

2000年7月には、藤沢市議会で「北朝鮮による拉致疑惑事件の早期解明を求める意見書」が
政府に提出されています。日本国民の安否に関する議論は、地方議会でもなされています。
それを考えれば、地方参政権要求というのも、失礼な行為でしょう。

632 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 00:24:36 ID:wmNcgfwt
>>629
横レススマソ

韓国系は確か一時滞在者(商社マンとか)の子弟が殆ど、と聞いた事があるような。

>>630
つ旦 ども。
今日は珍しく一滴も飲んでいないのれす(違

633 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:26:50 ID:xfaXTsDu
>>627
以前、このスレでもありましたね。自衛官になりたかったけど、17歳で自分が
日本人でない事を知った人の話。彼はその後に帰化したそうですが、「自分の
気持ちを解ってくれ」とばかりに、必死に訴えてました。私はそんな気持ちを
知りつつも、冷たく「解ってやる必要など無い」とレスしました。
冷たいかも知れないけど、その割りにハン板では最初から密入国して他人名義
の外国人登録している人に対し、入管に出頭して帰化の障害にしないように提
唱するとか。案外と優しくしているつもりなんですが・・・
いやその、「あゆみ」って私の昔の彼女の名前だったのでつい・・・(汗)

明日は月曜からの仕事のため、移動で出張します。そろそろzzzzz

634 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:28:15 ID:kAijNeRX
>>631
>1.特永が、明確に日本人でも韓国人でもなく、何となく生きている人間を創出していること。
これのどこが悪いんだ?


なんとなく生きてるのはお前もじゃないのかい?(w

635 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:28:45 ID:xfaXTsDu
>>630
僕、いつも餅をついてます。
僕が必死になる必要なんて、全くないもの。

636 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:29:13 ID:lT6ISk8Y
>>629
韓国系の学校は、1条校(日本の私立学校)に最近鞍替えしてます。

私は状況を楽観しているのではなく日本社会の価値観が大きく変わった
と思っているだけです。
阪神大震災、オウム事件、拉致事件なんかでサヨ一辺倒だったマスコミが
右往左往し、最後には論調自体も変えてしまった。
こういう状況で、在日の活動が盛り上がるとは思えません。

おまけ
世論をリードした1970年代のサヨを知っている私としては、隔絶の感があります。

637 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:30:10 ID:rA4MRRJx
>>482

> 日本国籍になってもそれは無くならないのでは?。
> たぶん自己のルーツのための民族教育は残ると思います。
> 民族教育が残るままでしたら、上の危惧も残ったままだと思います。

自身のルーツや、出身集団の言葉を学ぶことは悪いことではないし、
国際的にも権利として認められています。

総聯系の学校は、民族学校というより総聯人学校ですね。なぜか、
総聯の総聯による総聯のための人材養成学校であり、総聯の利益を
最大化することを目的とする人物を輩出しているからです。

そして、総聯の利益を最大化するためには半島出身の同胞さえ食い物に
している点が最大の問題でしょう。

638 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:30:13 ID:xfaXTsDu
>>634
そんなレスをしたら、在日にとっての良き理解者を失うぞ!

639 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:31:30 ID:QX4vmzQz
>>634
「なんとなく」は
「日本人でも韓国人でもなく」に掛かる言葉だと思われ

640 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:33:55 ID:kAijNeRX
>2.国籍の意味を考えてもらう。
なにを馬鹿な事を。。。

国籍が意味あるなんて思ってるヤツは自分でなんもできんへタレでしかないんだがな。
君はバックに日本政府が守ってくれてると妄想で生きていてくりたまい(w


641 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:35:30 ID:rA4MRRJx
260 名前:nanasi ◆hBDWPFSY 投稿日:2005/03/17(木) 01:43
>>255
>何で韓国籍に拘るんだろう?
私は韓国籍に拘ってる在日を見た事がないぞ?
見た事が無いって言うより拘らせてるのはアンタらじゃないのか?
物心ついたら訳のワカラン因縁吹っかけて在日ってより精神的日本人を
人格破壊するのがアンタ等の趣味じゃないのか?マジで言うけど。
こりゃー将軍様以外でも意地になるよな?

642 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 00:36:08 ID:wmNcgfwt
>>640
相変わらず流れも過去ログも読まんと・・・



643 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:36:10 ID:rA4MRRJx
国籍同一性障害患者は、病気を治療してから僕にかかってきなさい。

644 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:36:20 ID:lT6ISk8Y
>>633
基本的には、きちんと国籍を教えないで育てた親の責任でしょうが、
在日にとっても、それを意識しないで生活している状況で
そういう風に育てるのは難しいでしょう。
活動家なら別ですが、一般の在日に国籍を意識させるためには、
日本社会全体の改変が必要でしょうね。

結果として>>643みたいなのが増えてくるw

645 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/05(日) 00:38:26 ID:1kCRY+qw
>自身のルーツや、出身集団の言葉を学ぶことは悪いことではないし、
国際的にも権利として認められています。

それはもちろんですし、どんどんやってもかまわないのですが(歪曲無しで)、日本国籍になったところで、都合のいい歴史観が変わるのでしょうか?。
日本国籍になってもなお、反日行為をやられても困るし、
それを日本人として発言されるのも困りますし・・・。
ノンポリの人はやはりノンポリだと思うのです。
選択制を利用とする輩がでる方がコワイです。

646 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:39:10 ID:QX4vmzQz
>>640
>君はバックに日本政府が守ってくれてると妄想で生きていてくりたまい(w
ちょとちがう

日本国籍を有している者として

メリットもデメリットも甘受する

ってぇのが正しい態度であるな

647 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:39:16 ID:lT6ISk8Y
>>640
ところで、国籍選択になったらあんたはどっちの国籍を申請しますか?

648 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:39:47 ID:kAijNeRX
>基本的には、きちんと国籍を教えないで育てた親の責任でしょうが、
君は間違ってるよ。
基本的には、きちんと在日教育を教えられなくて育った学校教育や
君の親たちの責任だ。
在日が何百万と居る日本で在日問題を教えなかった親の責任ね。

649 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:41:10 ID:xfaXTsDu
眠たい〜zzzzzz
ちなみに「国籍同一性障害」なんて、最初に言い出したのは私です。

不治の病だな・・コリャ。でもその苦しみから逃れるため、無審査で日本国籍
を欲している者は、末期癌の患者に痛みを和らげるためにモルヒネを与えるよ
うなものだと思う。zzzzz

650 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:42:27 ID:W1F40ksY
>>648
なんでぇ もう引退取り消しかww

651 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:42:56 ID:kAijNeRX
>>647
国籍選択しなくても外国人の人権と安全と平等な日本社会を願っております。


652 名前: bogi ◆Q13MAht0qk 2005/06/05(日) 00:43:03 ID:9B7FPx9b
引退したりすぐもどってきたり・・・
どっかの誰かみたいだなぁ。

653 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 00:43:03 ID:wmNcgfwt
>>648
ああ、もう寝るつもりが・・・

>きちんと在日教育を教えられなくて育った学校教育や
>君の親たちの責任だ。

それはあーたが東大行けなかったのは、「勉強キライだった」せいじゃなくて
「学校」のせいだって言ってるのと同じだぞ。

>在日が何百万と居る
いつのまにそんなに増えたんだ・・・ orz

654 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:43:27 ID:QX4vmzQz
>>648
>きちんと在日教育を教えられなくて
ここは、まぁ、アレだ
東京裁判の矛盾点を孕んどるからのぅ

655 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:44:04 ID:xfaXTsDu
>>650
nanasi@さんの世代はキャンディーズの前例もあり、zzzzzz

656 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:47:48 ID:kAijNeRX
普通のおじさんに戻りたかっただけなんです。。。
でも、、、

ウリと山本のヲサーンは幸せですた〜♪

657 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/05(日) 00:48:30 ID:1kCRY+qw
おやbogiさんが来てる。めずらしい。

658 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 00:49:05 ID:lT6ISk8Y
>武夫氏
>>631
>国籍と安全保障は密接に結びついており

ここが在日の不安定要因でしょう。


>nanasi@ ◆mhfbDjjXQM
>>648
甘ったれるな!

日本人に在日を朝鮮人に育てる義理は無い!

>>651
そういうのをモラトリアム在日というw

実際には日本国籍を選択すること請け合いww

659 名前: 武夫 2005/06/05(日) 00:52:39 ID:rA4MRRJx
>>640

> なにを馬鹿な事を。。。

> 国籍が意味あるなんて思ってるヤツは自分でなんもできんへタレでしかないんだがな。
> 君はバックに日本政府が守ってくれてると妄想で生きていてくりたまい(w

別に守ってくれているとは思っていませんよ。守ってくれているなら、
もっと早く拉致問題が解決したことでしょう。人間がやることに完璧は
ないのだから、人間が不完全であることを前提としたシステムが必要
なんだなと思っております。

まぁ、こうしてネットにつないげるってことは、パソコンを買うお金と
毎月払うプロバイダー料金を捻出できるだけの消費生活を送っている方だと推察します。

今後も日本で快適な消費生活を送ってください。



660 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 00:52:43 ID:QX4vmzQz
>>656
山本氏を引き込むなぁ〜!
他の誰もが認めても
小遣い賃上げ要求同盟の漏れがゆるさん!

661 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 00:58:01 ID:kAijNeRX
>>659
>今後も日本で快適な消費生活を送ってください。
当然ですよ!
わたしゃ世界中どこに行ったって快適な生活を送る器量と甲斐性ありますからね。

でも私が一番心苦しいのは日本に生まれた日本人で器量も甲斐性も無い人ね。

あなたの幸せを願っています・・・

662 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 00:58:04 ID:xfaXTsDu
>>656
あのなー〜、ワテはこう見えても、まだ松田聖子よりも年下やで。

>>660
本当に悪いのは北朝鮮でも総連でも民団でもなく、旦那の収入を妻が管理する
奇習なのだと・・・・zzzzz

663 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/05(日) 01:02:39 ID:lT6ISk8Y
>>661
あーた見てると、外国人差別があったほうが良いように思えてくるよ。

寝ます。明日は仕事・・

664 名前: 武夫 2005/06/05(日) 01:06:18 ID:rA4MRRJx
>>629

韓学や建国などありますが、実際にはよくわかりません。
総聯系の学校と比べれば無視できる数だと思います。

665 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 01:06:55 ID:kAijNeRX
>>663
器量が無い者と成り上がりほど外人差別するもんなーW
まっ、繰り返しなんだがね、、、

666 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 01:09:27 ID:xfaXTsDu
半分、寝てますzzzzzz

そして私は今から、夢を見ます。いつの日にか大阪人であっても、届出
だけの無審査で日本国籍わ与えられる日が来ることを。思えば学生時代
の四年間、東京で過ごした。仕送りとバイトで生活基盤など無かったが、
それでも日本人だと思っていた。でも、認めてくれなかった。合コンを
したら女の子から「えー、大阪なの、漫才して〜」なんて言われて、言
われ無き差別を受けてきました。そんな扱いを受けたので私も大阪の誇
りを叫び、一生懸命に阪神を応援したりもしました。東京で食べるタコ
焼きよりも、本場の大阪の方が美味しいと言いました。

でも、いつの日かきっと、日本人も大阪人を同じ日本人として認めてく
れる日がくると思います。

そんな夢を見ながらzzzzzz

667 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 01:16:20 ID:kAijNeRX
>>666
あんた学生時代京都じゃなかったのかい?
京都のラーメン自慢してた記憶が・・・

668 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 01:21:19 ID:kAijNeRX
>武夫:2005/06/05(日) 01:06:18 ID:rA4MRRJx
この名前と
>GR1 ◆2owPbUVnzc

この名前はどっかで見た記憶があるな?
最近来た人達かな?

669 名前: 武夫 2005/06/05(日) 01:21:51 ID:rA4MRRJx
>>645

自虐派日本人が多少増えるのは承知の上、主張を展開しておりますw
確信犯ニダ。

とはいえそれは一部でしょう。

在日は日本に定住しているから、日本で生計を立てています。
在日の職業に多いのが焼肉屋ですが、例えばBSE問題が発生すれば
商売にも影響が出るし、安いアメリカ牛が輸入できなくなれば、値上げなり
オージービーフに切り替えたりしなければならない。

そういう意味で日本の政治(ここでは農水行政)に関心を抱かざるを得ない。
それが昨今の政治的権利の要求につながっているのだと思います。

で、そうした人が反日を積極的にやるとは思いません。
なぜかというと、日本がつぶれたら商売あがったりじゃんw

ま、一部の運動家や組織については注意していく必要があると思います。

670 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 01:25:34 ID:kAijNeRX
>、安いアメリカ牛が輸入できなくなれば

在日より阪南畜産の方がダメージが大きいんでないかい?W

世間知らずには困ったもんだ・・・

671 名前: 武夫 2005/06/05(日) 01:29:36 ID:rA4MRRJx
>>670

在日が政治的権利を要求する背景に何があるのか、ってことの推察なんですが。
もちろん、ハンナンの問題は承知しておりますよ。

672 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 01:31:01 ID:kC+Jn8mO
>>667
もう半分以上、寝てるのにzzzz
京都から大阪に進出してきたラーメンは美味いと言った記憶はあるが、、、
古傷を突かれてしまった、、、実は京大落ちて、、、正確には防衛大も落ちて
東京で一旗あげようと・・・
でもラーメンは、京都で下宿していた友達と一緒に、よく食べにいった。大阪
では知られていないラーメン屋でも、美味しい店があった。

673 名前: nanasi@ ◆mhfbDjjXQM 2005/06/05(日) 01:38:46 ID:kAijNeRX
>在日が政治的権利を要求する背景に何があるのか、
君って人物がどんなもんかわかった。

んじゃね。

674 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 01:45:13 ID:733SlKxY
>>666
>いつの日にか大阪人であっても、届出
>だけの無審査で日本国籍わ与えられる日が来ることを。

却下。

675 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 01:58:04 ID:7z4HwLVr
>>594
で、その長々と引用した中のどこに「植民地支配の犠牲者」って書いてあるの?w

676 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/05(日) 03:19:56 ID:YdYEqBaX
>>625
説明不足ですみません。
女安崎さんは山本さん登場前に、このスレに居た日本人女性コテさんです。
私は女安崎さんが居た時は、まだ名無しでした。

私が去年、「嫌韓厨でーす」のHNを使い始めた頃、私を女安崎さんと思った人が居たけど、別人です。
考え方が似てたし、どっちもタマちゃんLoveだったし、同一人物と思われてもしゃーなかったと思うニダ。

女安崎さんは山吹さんと議論してこじれて、その後来なくなりました。
こじれの原因は、女安崎さんが山吹さんに元在日韓国人としての連帯責任を追及したから‥だと思いますた。
その議論の途中で、山吹さんが父親は合法で日本に来たという話をしました。

ウリは山吹さんが名無しさんで登場し、現在のコテを決めた時もROMしてますた。
ウリの記憶では、山吹さんがこのスレで父親の来歴について話したのは、それ1度です。

677 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 03:50:17 ID:FbazqARA
>>640
そうすると在日から国籍を剥奪しても構わんって事か。
とりあえず君は、無国籍で生きてくれたまえ。


678 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 06:24:14 ID:jjqIKR43
nanasiが同胞に責められてるwww

>nanasi
同朋の教育の方が大切なんじゃないのかい?w
これまじ本音レスwww

ま、おまいのレスは本音だからおもろいよ。まぁ、がんばれ。
国籍選択についてはその通り。強要はいかん。つうかない。
そんな非人道的なことはできん。そもそも日本は法治国家。
そこまで酷いことはしない。
自分の意志で決めればよい。

679 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 06:55:05 ID:DlkIQn3P
やっぱ釣れたか。
ご盛況だったようで。
お粗末。

680 名前: 韓人 2005/06/05(日) 08:30:20 ID:NtdCrFEs
>>603
> ここは「本音スレ」ですから、主観や個人の感想を述べられるのは、
> それはそれで結構なことと存じますが、それを批判の種にされるのは勘弁してほしい、
> というところです。 

たしかに、「主観や個人の感想」と「批判」の混交という印象はありますね。
まぁ、議論なんてお互いの好きなように展開すればいいのですが、
粘着はほどほどにw


>>605
> 何のため、ねぇ・・・
>
> 素直に考えれば単なる文化継承のため、になると思うのですが

ええ。 ですから、何のための文化継承か? ということなんですが、
たとえば、韓国社会で朝鮮文化を継承することや、あるいは日本社会で
日本文化を継承することと、「日本社会で朝鮮文化を継承すること」とは
明らかに意味合いが異なります。
朝鮮学校も本来は「日本国内での民族文化の継承」が設立の目的ではないはずです。
民族教育については、「文化の継承」というスローガンだけが先行して、
その本質が十分に議論されてはこなかったと思うのです。

「文化の継承」に「何のため」という考察(あるいは疑問)は必要ない、
というのはたしかにひとつの考え方ではあるかもしれませんが、日本社会で
日本文化を継承することの必然性に比べれば、日本社会で朝鮮文化を
継承することの必然性はあまりにも脆弱と言わざるを得ません。
むろん、朝鮮文化の継承など必要ないとまで言うつもりはありませんが、
思想教育をしなければ問題ないだろうという問題でもないと思うのです。
「文化の継承」というものに弊害などあろうはずが無い、という固定観念が
十分な議論を阻害しているような気がしてなりません。


681 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 09:38:39 ID:S7/e4NPb
>>676
そういえば、女安崎さんっていましたね。山吹さんと話がこじれていた件は
記憶に無いけど、いろんな印象深いコテさんがいましたね。このスレも、も
う119か・・

682 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/05(日) 09:53:24 ID:S7/e4NPb
>>680
ちなみに大阪なんかの一部の学校に存在している「民族学級」については、
どんな風に思います?
以前に街BBSか何かで民族学級が話題になり、それが在日の間でも評判が悪
いらしい。子供たちは嫌がるし、親も迷惑がっている。そんなやり取りが
ハン板でも紹介されていました。

683 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 12:21:27 ID:T0zicR0d
えーっとソース。多分長くなるので少しずつ書き込みます。
「アメリカは何をしたか1 解放朝鮮の歴史」
D,Wコンデ 岡倉古志朗 監訳 非常に左の米国人かな所謂アカの書いた本です。
日本からの朝鮮人の本国帰国者は875,113人、日本以外からは43,183人
日付は1946、4月28日、ソース元は、USAMGIK
注釈に笑った・・・・特に後者は、朝鮮人憲兵隊がしばしば行使する蛮行によって
日本占領下のアジア全域で朝鮮人の評判(?)を悪くした職務だった。
(?)としたのは、それは、当時の朝鮮系日本人だろうと思うのだがアメ人に言って
も無駄だろうなあ。とりわけ日本で「奴隷労働者」ではなかった朝鮮人は
戦争でかなりの金を持って帰ったとある。


684 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/05(日) 13:15:00 ID:1kCRY+qw
こんなの、しかも大学教授がいると
とてもとても、選択制なんて楽観視できんです。

TBS「漁船事件は韓国領対馬を日本が実効支配してるから起こった」
#../../news19_news/1117/1117936218.html

685 名前: 韓人 2005/06/05(日) 13:15:57 ID:NtdCrFEs
>>682

「民族学級」については、そういうものがあることは知っていたが、
実態についてはよく知らない。
なので、推測で語るしかないのだが、俺としては、民族教育というもの
について十分な議論がなされて存続しているものだとは思えない。
民族教育の意義といったものが語られるときの典型的な主張が、
先にも話題にした「文化の継承」と、もうひとつは「誇りをもって生きる」ということ。
とりわけ、「民族の誇り」というものが語れる場合が多いが、以前にも書いたように
俺に言わせれば、民族とは誇ったり卑下したりするようなものではない。

人間の誇りというものの中心に「民族」というものを置いてしまっていること
こそが、民族教育の問題点のひとつであり、民族学級のように、日本の学校の
中にそのような恣意的に「区別された」存在を存続させるに至っては、民族の誇りを
日本人に「突きつける」ことを狙ったものであるとしか考えられないのである。
「民族」も「誇り」も「突きつけるような」ものではない。
そもそも、民族というものは「エゴイズム」の温床となりやすく、
民族の誇りとは、民族という衣をまとった「エゴイズムの発露」でしかない。

「誇り」とは、民族などといった非社会的カテゴリーをよりどころに
するのではなく、もっと別の角度から語られなければならないのである。
民族学級とは、平等や反差別というものの名を借りた民族的エゴイズムが
具現化されたものと見るべきであろう。
こういった構図はなにも民族学級に限ったことではなく、「民族教育」と
いうもの全般に内包されている側面であり、こういった問題が語られること
なく民族教育が行われたとしたら、それこそエゴイズム以外の何物でもない
と言うしかないではないか。


686 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:17:30 ID:2qhltSW9
さて、そこで奴隷労働であろう炭鉱の労働者の比率はというと同じ本にあるのです
これが・・・矛盾してるんですよ。
1945年炭鉱労働者男女比・・・・何の意味があるのだろう・・アカの考えることは
わかりません。
朝鮮人男性は15,8%、女性は11,1%です・・・・残りは日本人と言うことだろうと
思います。資料ソースはオリエンタル・エコノミスト、1944年4月号
・・・・・・・・疲れたの・・・・・・1942年で男性18,4%
こう書きながら本文で・・・・・ソースを示さず。終戦時50%以上と強弁してる。
此処は不明だな。アカは詰めが甘いと言うことで次回に期待。

687 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:20:35 ID:2qhltSW9
ブラウザの調子が悪い。訂正
1945年は1941年に訂正です。書き込めなくなりそうです。

688 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:38:50 ID:2qhltSW9
続き・・・終戦とともに約100万人の朝鮮人が去り、500万人の日本人が帰国した。
風紀の乱れた交通機関は大混雑に陥った。ひょっとすると列車の座席に貸切
の印を付けた朝鮮人も居たかもしれない。・・むふふふ・・居たかもだって。(w
進歩党の椎熊議員が次のように挑戦人をなじった。すなわち朝鮮人は
「まるで戦勝国の国民であるかのように肩で風を切って歩き回り、鉄道の客車
に貸切の札をはるなどど云う征服者のごときふるまいに及んでいる」
しかし朝鮮人の場合許可無しに行われているのであると・・・・要は
著者は米国を貶めるために米国は征服者であり、朝鮮人はそれを真似ただけ
と言いたいらしい。・・・・アカらしくて愉快です。
こりゃ・・・密航までたどり着けないなあ。

689 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:44:30 ID:3gtAJLje
日本人は朝鮮半島を無理矢理植民地にして
朝鮮人を強制連行したり、従軍慰安婦にさせたり
して朝鮮人にヒドイ事をした。
日本人は朝鮮人に謝罪と賠償をしなければならない!

なんて思ってはいませんか?
以前は私もそう信じていました

しかし歴史を調べるにつれ、これがうそばかりだと知りました。
http://kj2002jk.seesaa.net/


690 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:52:02 ID:rA4MRRJx
朝鮮半島での政情不安はついに朝鮮戦争(一九五〇年六月〜一九五三年七月)の勃発をもたらし、
いよいよ帰郷を諦めた一世たちは息子の教育に希望を託した。

日本が朝鮮戦争の特需で経済復興をなし、経済白書で「もはや戦後ではない」と宣言した一九五六年あたりから
企業では大学工学部出身者が歓迎された。在日朝鮮人は人並みの生活を夢み、息子たちの大学工学部への
進学を希望した。それに対し、一部の例外を除いて、娘には早く働かせるために中学で卒えさせるか、嫁入りに
必要な民族的素養を身に付けさせるために民族学校に行かせた。

教育を受けるか否か、においては言うまでもなく、日本の学校に行くか、民族学校に行くか、にもジェンダーバイアスが
働いた。その民族学校では女性にだけ民族衣装の着用を求めた。

宋連玉 「在日」女性の戦後史 環 藤原書店 2002年11月号 p.171

ぼくが日本人の小学校に行くことになったのは、母の方針だった。逆にぼくの姉と妹は民族系の学校にずっと
通ったが、これも母の方針である。つまり、同じ在日韓国・朝鮮人でも男の子の場合は、これから日本社会で
カネを稼いでいかなくてはならない。そのためには日本の社会になじむことが必要で、小学校も日本人と
いっしょがベスト。一方、女の子は民族的な風習や儒教的な古いしきたりを身につけておかないと、いざ結婚した
ときに恥をかく。だから民族系の学校へ、というのが母の考えだったのである。(p.24)

幼稚園では毎日、金日成将軍を称える歌を歌い、「金日成主席万歳」を三唱させられたが、それはさておき
シンドかったのは、クラスの男子がぼくを含めてたったふたりしかいなかったことだ。大勢の女の子に囲まれ、
ぼくたいはすっかりめげてしまった。二年間の幼稚園生活のあと、ぼくは日本の小学校に入学することになるのだが、
それを知ったもうひとりの男の子は「これからはずーっと、ぼくひとりになっちゃう」と泣きじゃくっていた。(pp.7-8)

金村義明 「在日魂」 講談社文庫

691 名前: 武夫 2005/06/05(日) 13:52:45 ID:rA4MRRJx
失礼

690は武夫の投稿です。

692 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:53:13 ID:brdeYGui
朝鮮日報 韓国の夜景
#http://japanese.chosun.com/photo/special/20050602/photo_17.html



693 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 13:58:52 ID:2qhltSW9
「憎悪される少数者達」
長い年月にわたって民族差別の犠牲とされた朝鮮人は没落した大日本帝国の
絶望的(?)なあがきのときも犠牲者として供された。・・・へえ(w
やれ闇市が出た。犯罪が増えた。税金滞納、国家財政発展の足かせ、戦争中の
臆病者、伝染病の伝播者などと毒づかれた。
「憎悪される少数者」が創られたのである。・・・・・自分で作ったような・・・(w
アメリカの悲劇的なアジア政策と、アジア大陸への足がかりとして朝鮮に
再侵略しようとする日本の指導者によって、かって放棄したことのない計画に
よって左右されたのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アカが馬鹿だと言うのが善くわかります。
終戦直後の日本で、日本の指導者が再侵略ですと・・・逝ってこいお前は。

694 名前: 武夫 2005/06/05(日) 14:02:26 ID:rA4MRRJx
>>641にnanasi@のヲサーンの投稿を紹介したのですが、金村も同 じようなことを述べているので、
少し紹介しておきます。

もし、息子たちが望むなら、いつでも、帰化申請をするつもりでいる。参政権がなく、
外国人登録証の問題があり、パスポートも色が違うなど、なによりも生活面での
不便さがあり、ふだん、日本人として生活しているのに、ある場合にのみ、強く
”外国人”であると意識させられることは、決して精神的にいいものではないからだ。(p.252)

ヲサーンの「物心ついたら訳のワカラン因縁吹っかけて在日ってより精神的日本人を
人格破壊するのがアンタ等の趣味じゃないのか?」に上の文章は対応すると思います。



695 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 14:18:11 ID:2qhltSW9
時期的に見ると如何に日本政府がつけあがったか。・・・(w あひゃっつ馬鹿か。
1945年占領直後の新聞報道を見ると、旧陸海軍将校が軍事物資の横流し
のかどで逮捕された。警察はそのような事件を無視し・・・・おいおい
無視してないから逮捕報道だろ。
まあいいや。
GHQが吉田内閣を任命するころになるとやみ商人が「第三国人」とか
「日本人で無いとか」とか言い出すようになりそれは「台湾人または朝鮮人」
とか言い出すようになった。
このようなプレス・キャンペーンを背景にして、朝鮮人に対する最初の暴行事件が
発生した。1946年2月に起こり、その後激化した。
朝鮮人と日本人との間に数多くの騒動や乱闘が続くが最初の部隊は北海道であった。
飲んだので寝る。・・・・昼間から飲んでしまった。
おう台湾の金さん綺麗だな。おばーさんだけど。横のTVで写ってる。

696 名前: 武夫 2005/06/05(日) 14:22:06 ID:rA4MRRJx
>>645

> それはもちろんですし、どんどんやってもかまわないのですが(歪曲無しで)、日本国籍になったところで、
> 都合のいい歴史観が変わるのでしょうか?。

僕の知人の文章を紹介します。

> 恥ずかしい事に幼少の頃はいくら日本の悪口を同胞が言うても気にしませんでしたね。
> むしろ、そうなんやと学習していたと思います。
> 民族学校の頃は朝鮮民族よ日本人より優秀たれと
> 善く言えばハングリー精神、悪く言えば優越感を促され、日々を過ごしてきました。
> 時代遅れの選民思想で、それをそのまま間に受ける者はいませんでしたが、
> それでもそれが毎日ならその十分の一くらいは心に宿っていただろうし、
> 自分も随分反抗的な生徒でしたが、その影響はあったと思います。
> 高級部を出て、自発的な学習や自分なりの哲学をやり始めた頃からは、
> 逆に同胞が日本に対して無知な侮辱をしていた時はそれが情けなくて
> 腹がたちました。後輩であればそれを訂正もしました。「寝言は寝てから」と。
> 一人では悩んでいませんよ。似た思想・悩みを持つ同志は少なからずいます。
> 自然と集まって、傷を舐め合ったり、色々企んだりしています。

高級部まで朝鮮学校で学び、大学は日本の大学に入った(サークルは勿論留学同)人の
文章なんですが、彼が変わったのは周囲の日本人と交流するようになったためだと思います。


697 名前: 武夫 2005/06/05(日) 14:24:20 ID:rA4MRRJx
同様の話は次のblogにもあります。

http://blog.goo.ne.jp/korean-japanese/e/3d2df7a7684074b8dfe5afad8146ce01

> ずーっと以前に在日韓国人からKorean Japaneseへ(その1)で述べたように、私の日本人に対するイメージを
> 変えたのは、大学時代に接した友人や先生たちでありました。「日本人て普通の人たちだ」「まともな人ばっかり
> じゃん」。朝鮮人と聞けばあからさまに差別するって言う話は昔のはなしだったのかと思いました。もちろん例外は
> まれにありましたが。

周囲の日本人と良い関係を結ぶことが、自己の立場を相対化することにつながるのだと思います。
だから、日本国籍を取得するからといって歴史観が変わることはまずないと思います。

自分が忌み嫌う日本人と同じ立場に身を置きたいと考える在日は日本国籍を取得したがらないと
思うので、そんなに心配する必要はないと思います。

698 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 14:33:30 ID:kV4Eg1GN
ヲサーンの意見もそうだけど
電波だったり本音だったりするアリラン娘さんなんかもそう、そんな感じする。

../1116/1116578183.html#808
../1116/1116578183.html#814
../1116/1116578183.html#823
彼女の前スレの意見読んでると韓国籍に拘ってるって言うより、
帰化しない人は帰化したくない意地のようなモノを尊重しているように見える
帰化しないでも不自由しない社会制度、環境も助けているだろうし。
届出制成立運動なんかも、
国籍付与そのものに名誉を付加するよう求めているような感じさえする。

まあ、いずれにしても、
運動派=帰化できない=悪人=在日60万の大半 論は愚鈍だなw 
この手の愚論展開に拘ってるコテが笑えるw






699 名前: 武夫 2005/06/05(日) 14:35:16 ID:rA4MRRJx
http://web.archive.org/web/20040411163616/http://www.chaeil.net/HTML/Stories/2002/12/22/10405731998.html

東京新聞 02/12/22(朝刊)
第三の道『在日コリアン』 二世らの弁護士協会、自立の動き〜国家の谷間、人権を共通の言葉に〜

「今まで韓国・朝鮮人は日本の植民地支配による一方的な被害者だったが、その道徳的な優位性は崩れた。
拉致事件で加害者になったからだ。同胞への人権侵害に本国の出先機関の民族団体は何もできていない」。
同協会理事の李宇海(イ・ウヘ)弁護士(43)はため息をつく。

その結果、第三の道として、民族学校への資金提供など少数民族としての保護と権利を求めつつ、
生きる場の日本で参政権を得るため、日本国籍を取る結論に至った。だが、同胞からの風当たりは小さくない。

最大の批判は「日本の同化政策に屈服するのか」という声だ。
「日本国籍なんてとんでもない。けがれるという感情は知識人に特に根強い」(高弁護士)



「日本国籍なんてとんでもない。けがれる」と思うなら、日本国籍を取得しないでしょう。
日本人と結婚する朝鮮人が増加している現在、二重国籍のダブルの子が増えています。
二重国籍を持っている子らは、果たしてけがれているのでしょうか。

もしけがれているというのであれば、彼らの貧困なる精神がそう言わせているのでしょう。

700 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 14:38:04 ID:2qhltSW9
飲んだんで、まあ何とか密航者まで逝こう。
あの頃の本読めばねえ。
アカが材料っつーのが笑えるのですよ。

701 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 14:43:48 ID:i1NaCo8i
民潭は、現在、届け出制に賛成

心配した方がいいんじゃないの?

702 名前: うしわかまる ◆dpAf0RwtQU 2005/06/05(日) 15:20:18 ID:0n9AIy2d
帰化人在日朝鮮韓国人と純日本人の扱いが同じ事に
強烈な不満を感じているのだけれども。
謝罪も賠償もしない連中が何で対等な扱いを受ける事ができるんだよ。
外来生物被害防止法を人間にも適用できないものかね。

みんな朝鮮人ばかり甘やかす内弁慶で酷いよな。

703 名前: うしわかまる ◆dpAf0RwtQU 2005/06/05(日) 15:26:27 ID:0n9AIy2d
以前から日本人の発言を見て来たが、
日本人の立場を尊重した意見は皆無だ。

ここで発言する日本人は日本人としての自覚があるのか。

704 名前: うしわかまる ◆dpAf0RwtQU 2005/06/05(日) 15:32:53 ID:0n9AIy2d
帰化人在日朝鮮韓国人の愚痴と要求を聞く事に徹するばかりで肝心の日本人の事は放置だ。
日本人ならば日本人の味方をしたらどうだ?

705 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 15:37:23 ID:dXCv5sDS
>>700
厚生省援護局というのが統計を出してるようなのだが、
webだと近年の統計しか見られん。

ルーツが密航者の特別永住者というのは12万ほど居るらしいが、
これは統計から割り出した、戦後のみの話だしな。
戦前・戦中に密航してきた連中は数に入ってない。

大半は不法入国というのは、まんざら出鱈目でもないかもしれん。


706 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 15:44:20 ID:P1xeF5LI
戦前・戦中に密航ってのは手続き漏れのことか?
やっぱ無茶な戦争すると戸籍管理もガタガタか・・・トホホ


707 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 16:29:25 ID:RYmN2OO/
まあ、密航せざるを得なかったのは日本の植民地支配が原因ってことに
なるんだろうな、そのうち

自分の目からすると密航までして家族を養おうとした1世はそれなりに
立派な人たちだと思うけど

708 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 16:42:31 ID:P0WtOLLg
つーか、戦前、戦中も渡航管理は出来てたんだろう
もっとも、その頃は全員日本人だしな。

空襲や原爆の被害者数すら定かじゃないんだからだめぽだな
戦争で、管理もずさんになったっていうか、なんちゅーか・・
内地も、外地も戸籍も徴用者も何もかも混乱したんだろうな
わけ解らん数はみな密航扱いにしたんじゃね。
そのほうが楽でいいよ、楽でw



709 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 17:12:27 ID:EmI6qdRZ
ぢぢ様見ても、それなりの数が戦後密航に見えるな。
特永持ってても戦後密航はかなりいるだろ。
戦後から1947年までに来たやつは多いよ。

戦前からいても、終戦直後に帰ってからまた密航で来たのも多いしな。
登録証の売り買いや偽造も多い。

戦前からいるやつも密航がかなりいるはずだし、募集や斡旋で来て日本につくなり
脱走した在日も、限りなく不法渡航だわな。

在日の来歴はつつかれると痛い話だよな。
3世なら1世の祖父母が4人。4世なら8人だよ。
怪しい来歴の祖先がいないほうが珍しいかもしれんわな。

祖父が正規の手続きで来ていても、祖母や親父・母親が密航でないとはかぎらん。

710 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 17:16:21 ID:2qhltSW9
>>703
大きなお世話だぼけ。逝ってしまえ。起きた。

711 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 17:36:21 ID:2qhltSW9
さて北海道の事件に逝って見る。
炭鉱労働者が大ストライキをやった北海道だった。34人の負傷者を含め
警察、闇市を支配する暴力団がぐるになって朝鮮人露天商にしかけたもの
らしいが・・・・ふん・・らしいですとさ。・・・・米軍MPも加わっていた。46年
「スターズ・アンド・ストライプス」によれば、殺されたうちの一人は日本人だった・・・??
彼はギャングで朝鮮人を殴打していた。逃走し様としたので射殺された。
すでに燃え上がっていたいたナショナリズムの火に油を注いだ。
朝鮮人は戦争が終わったからといって「征服者のようにふるまっている」という
いいがかり・・・・・おいおい・・・・があったが朝鮮人の放漫振りを示す証拠として
日本人には見えた。彼らは認可のない客車に「貸切」札をのはり、日本人乗客に
侮辱的言葉を吐いて虐待し、たいてい列車やバスの中と言わず上(?)といわず
まわりといわず・・・・おいおい・・・・・無法な振る舞いに及ぶそうだ。
うーーーん。朝鮮人クオリティ・・・が高い。

712 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 17:49:27 ID:092FiMEP
GHQの指導の元に朝鮮人を割り出したのは戦後。
それ以前の来歴に関しては、調べようが無いというのが実態。
併合政策を行っていたから、管理が甘いのは当然だしな。


>>707
密航してでも家族を養う為に、日本に新天地を目指して努力したのは、
オレもそれなりに偉いとは思うが、その後がよくない。
都合の悪いことは全て日本政府に押し付けてるだけだからな。

時代が時代だし、密航や不法入国を責めるというよりも、来歴を明らかにして
素直に帰化し、日本人として生きれば良いとは思うが、変な面子やプライドが
邪魔をしてるんだろう。

「名誉ある国籍選択(帰化?)」とか訳のわからん理屈が出てくるのも、その辺だろうな。
国籍を選んだり帰化したりするのに、名誉も何もないw


713 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 17:51:54 ID:2qhltSW9
3月15日東京警視庁と鉄道当局は列車における「公衆道徳促進運動」を始める
旨の声明を発表した。別に朝鮮人の名前は無かったが長いこと暗示にかけられた
・・・・・暗示かおい。事実だろ。・・・大衆はこの邪魔者を目当てに行われるものと
思い込んだ。・・・・・アカの思考方法がわからん。ふつー誰でもそう思うだろう。
このキャンペーンの狙いは「主としてますます増える無賃乗車・闇屋」を摘発する
にあった。「公衆道徳促進運動は・・礼儀正しい乗車の精神を取り戻すために行われた。」
こりゃ密航まで無理だわ。

714 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 18:16:58 ID:2qhltSW9
日本の一流紙である毎日新聞(?・・一流かい。)は7月13日「朝鮮人の待遇」と題する社説
かかげて次のように述べた。「朝鮮人の生活態度はそっちょくに云って、不必要に日本人の
感情をいらだたせている。。」朝鮮人のなかには・・??・・闇市に手を出したり、騒動を引き
起こしたり、「自分自身の生活を守るに急な余り、政府の食料政策、価格政策に悪影響を
及ぼしたりしている。「朝鮮人は、政府の統制圏外に在ったとわ云え、我々が警察権力を
行使する権利を、在日朝鮮人は、おそらく拒否できないと言うのがGHQ司令部の意向
だったのである。」
・・・日本政府の朝鮮人に対する思いが分かる。てめーらいいかげんにしろ。
GHQを巻き込むよってことかな。

715 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 18:44:54 ID:2qhltSW9
7月19日東京の渋谷駅で小規模の衝突が起こったのに続いて、武装事件が起こった。
これに日本は警察権力を行使する「権利」を主張した。5人が殺され50人が負傷し
41人の「闇市暴力団の台湾人」が逮捕され「占領に有害な行為におよんだ」かどで
告発された。この騒動によって「解放された」すべての人に対する攻撃は広まった。
まあ・・解放されてない日本人はどーするのと言いたい。
翌日、自由党幹事長の国会議員大野伴睦ははげしい調子の「緊急質問」を行い
「社会秩序は、非日本人によって破壊されている」から、政府は腰を上げるべき
と云った。8月1日、政府の闇市追放キャンペーンが全国規模開始された。
毎週「未帰還朝鮮人を始めとする在日外国系市民」問題を討議する治安機関が
開かれた。


716 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 18:46:36 ID:7z4HwLVr
>>707
全然立派じゃないよ。祖国を守るために韓国戦争を戦い、ドイツまで出稼ぎに行って必死で母国へ送金した
韓国人が聞いたら怒るよ。

717 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 18:48:56 ID:SQv2rF1w
VECOMさん、避難所に立てました
【デイープ】韓流と鉄道・航空について
#http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi?bbs=study&key=1372#1117810587/


718 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/05(日) 19:02:22 ID:6DDMLPmo
朝鮮民族の大量流入で、日本の治安が悪くなったんだから
密航、密入国で来た人を評価したく無いニダ。
合法で来た人だって、帰って貰った方がありがたい。
余所の土地に移らずに自分の土地を豊かにすりゃ良かったんだよ。

「国境なんか要らない」とか言う左巻きの人がたまにいるけど、
そりゃ余所様の国に入りたがる人には都合の良い考え方だよね。
移住される側からすりゃ大迷惑ニダ。

家族を養う為ってのは、彼等自身の為であり日本人には関係無いニダ。

719 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 19:11:19 ID:KYPAEoHY
戦争とはなんとも悲惨なものだ。
先の大戦で日本は無差別の殺戮攻撃を受け、二度と戦争はするまいと強く決心した。
日本は多くの人材を失い、食うや食わずの生活からやり直していくはめになった。
みんな、それこそ必死に働きながら、そして多額の賠償金を払っていった。
日本は、侵略したアジア諸国に幾度も繰り返し繰り返し謝罪してきた。
ところが、韓国と中国はそれを逆手に更なる無限の非難と賠償金を要求してきた。
それも、ほとんど理不尽な要求をである。歴史を改竄し捏造し日本を責めたてる。
日本人の中にも、日本非難を続けるものがいる。
信念で、反日活動をするものもいるが、多くはそれらの内容を鵜呑みにしていて、
それがとんでもない誹謗中傷であることに気付いていない人達である。
しかし、ここ数年で状況は劇的に変わりつつある。多くの心有る人達によって、
歴史の検証がなされ、それがインターネットを通じて真実を知る人達が増えたことだ。
「三光作戦」などなんとも悪質な捏造だ。うそ話のなかに事実を少し織り込んで
いかにも全部が真実であるように見せかける。実に許しがたき捏造だ。
「南京大虐殺」の捏造は今や多くの日本人が知っている。
韓国や中国からの理不尽な誹謗中傷をきっぱりと跳ね除けましょう。



720 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/05(日) 19:31:42 ID:6DDMLPmo
他民族に支配された場合

その他民族の国に移住して生活するってのは
その他民族から受けている扱いが、冷酷非道なものぢゃ無いことの証明だよね。

本当に冷酷非道な扱いされてるなら、まずその他民族の国に行こうなんて思わないし
もし連れて行かれても、必死に自分の国に戻ろうとするよ。
差別迫害が酷かったら、その他民族の国で生活基盤を築ける訳ないし。

在日韓国朝鮮人は、自分達の都合で日本に定住したことを公に認めるべきだよ。

721 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 21:47:47 ID:W1F40ksY
うーん 久々にヒットもん アホーインターネットガイドwwに紹介されていた
「隊長のキムチな気分」というブログ 笑えます
http://www.doblog.com/weblog/myblog/11072?STYPE=1&KEY=23657
ほんとーーーにケンチャナヨに生きているんやと実感しますた
>んで、こっちは最終報告。
先週の土曜日に、とうとう合格してきました!火曜日の午後には免許発給です!ウレシー(゚∀゚)
僕の場合、オートマなんで実技も100点で、超楽チンだったんですけどね。ちなみに費用は全部で6万円ぐらいでした。
いやー、これで車運転できるんだー。幸せ。しかし、怖いのは、一緒に試験を受けていた韓国人たち。
自分の組の中では、僕は最後に試験を受けたんですが、それまでの会話が怖い。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
試験官『はい、××さん、合格ですよ。でも、あなたの場合は、信号無視が一回と、ウィンカーで指示を出さなかった
のが、3回。横断歩道の前では、エンストもありましたね。合計で26点の減点。74点(合格は70点)。』
××さん『はぁ・・・ありがとうございます。』
試験官『あなたの場合は、ちょっと免許もらっても、すぐ一人で運転しないで、
一緒に隣に誰かついてもらって運転してくださいね。』
××さん『はぁ・・・。』
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
もぅね、ハ?( ゚д゚)??( ゚д゚)ハ?の繰り返し。ウィンカー出すところなんて、3回だったら、ほとんど全部なんですよ!
それに信号無視して合格ですと?
そ れ で い い の か カ ン コ ク !!
事故が減らないわけだわ。この国。
======
もう( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ? ( ゚д゚)ハァ? ( ゚д゚)ハァ?( ゚Д゚)゚Д゚)゚Д゚)ジェットストリームポカーン
信号無視やったら即検定中止やろが 普通のとこなら
だれだぁああ こんな椰子に日本に走っていいなんざ決めたド馬鹿は 
間違いなく犠牲者が出るな ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン




722 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 22:58:11 ID:As8Y/qyR
>>680
> 粘着はほどほどにw
はーい。 (可愛いと構いたくなるのは性(サガ)って香具師かしらん?w
冗談はさておいて、と
>>680

> たとえば、韓国社会で朝鮮文化を継承することや、あるいは日本社会で
> 日本文化を継承することと、「日本社会で朝鮮文化を継承すること」とは
> 明らかに意味合いが異なります。
こういった観点でから、ですと、後者の方がある意味「特別」「特殊」な意味合いを
持つことになるでしょう。 それは当然なことで、自分の母国での「文化継承」と
他国のそれとではそれを施す側、または受け取る側にしてもそれなりの「努力」が
必要とされる、と思います。 それこそ「なきゃない」で済みますから。

ココからは暴論w(シャレのわかる方と、お見受けしましたので敢えて、でも本音ですw)

もともと「文化継承」などというものはニンゲンの生き死に関わるものではありません。
ソレがなくたって死ぬことはないっす。 メシなきゃ死ぬけど。 言って見れば「趣味」です。
算数ができなきゃ、オツリ誤魔化されても文句言えない、漢字がわからなきゃ新聞が
読めないよ、ってな類のものです。 ニンゲン食うためなら何でもする。

実際問題として、この情報の溢れる時代においては「取捨択一」じは「個人」に委ねられています。
昔とは全く違う。 「無知と怠惰」による「自損」は全くの自己責任です。

ソレにチャチャいれるのは野暮の「極み」。 そゆこと。


723 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/05(日) 23:01:10 ID:As8Y/qyR
>>722
最後から三行目。
「取捨択一」じは   ってなんだこりゃ
「じ」は省いてくらはい。 スマソ

724 名前: マンセー名無しさん 2005/06/05(日) 23:28:29 ID:2RKJdlOu
>>722
文化教育だけじゃないから色々言われてるんだろうが。
何を言ってるんだ。

文化だけ教えるんなら、日本人だって文句は言わねーよ。


725 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 01:10:15 ID:L12EHXFS
「情緒で飯が喰えるか!」
一面真理だ


726 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 01:27:39 ID:R1x/1LNH
書き込みテスト

727 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 01:29:07 ID:R1x/1LNH
既知の方も多いかと思いますが
NHKが現在、韓国に親しみを感じるかウェブ上でアンケート調査を行っています
現在の所、親しみを感じないが9割近くです
#http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0506/mail.html

6月19日放送予定の番組で取り上げられるらしいですが
媚韓のNHKの意図した結果とは激しく乖離しているため集計結果はスルーされて、適当にお茶を濁されそうですね

まじめな討論はNHKの掲示板でガムバ。

728 名前: ウリ ウォン ダラー在日魂 ◆ZaiaziGVQ. 2005/06/06(月) 09:13:05 ID:HU/oYhXY
>>611
>魂
>内地の炭鉱で働いていた父が過酷な環境に耐えかねて脱走し、・・・

ウリのアボジは日本で生まれていますけれどw
うちは曽祖父から日本に来ていたという折り紙つきの在日歴w

729 名前: パピヨン☆QSa1eG5l ◆Oamxnad08k 2005/06/06(月) 10:11:22 ID:3ntqaMUo
遅レスで申し訳ないが、層化の上司の件ありがとうございます。
会社を辞める決心がつきました。
もっとも、遅くてもうちの会社は今月中には倒産する予定ではありますが。
既に1回目の不渡りを出し、2回目も明日あたりかと。
私も妻子もちでニートになることになってしまいました。
アルバイトニュース買ってこよっと。

730 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 14:03:05 ID:spVSpvhX
>>729
もし我慢できるなら正式にアボーンが決まって、倒産のため離職という事実確定になるまで待たれた方が宜しいかと
また 次の職が中々決まりそうに無いなら職安斡旋の職訓とかそれに類する技術を習得するところを受けると
宜しいかと うろ覚えで恐縮ですが、
その期間だけ手当てが通常期間に加えて支給されることになっていたと思います
詳しくは職安にて

731 名前: 韓人 2005/06/06(月) 14:54:17 ID:UI/9e/WE
>>722

たとえば、日本社会を「日本」社会たらしめているものは「日本文化」に
他なりません。 文化の継承というのは、その社会を「その」社会たらしめる
ために必要な不可欠なものであり、文化こそが人間を人間たらしめているとも
言えます。 「文化がなくても死ぬわけじゃない」というのは一見そのとおり
かもしれませんが、それは「動物として」生存しているに過ぎません。

ニンゲンの生き死に関わるものではないから、それは「趣味」だという主張は
暴論にすらならないと思います。 「継承」という行為が行われている時点で、
それはすでに趣味ではなく文化であると言っていいのではないでしょうか。
そもそも「民族教育は趣味だ」という認識を持っている在日がどれほどいるでしょうか?
もっとも、民族教育については「それは趣味か?」という議論さえ行われてはいない
なずですから、それなりに意義ある主張だとは思いますが。。。

「取捨択一」は個人の問題であり、それについて他人がとやかく言うのは野暮。
それを言ってしまったら在日問題など語る必要はないのです。
こういった感覚こそが民族教育についての真剣な議論をないがしろしていた
元凶と言えましょう。 「無知と怠惰」による「自損」は全くの自己責任だから
ほっといてくれ、で済めば何も問題はありません。
放っておけない状況になっているからこそ問題になっているわけです。
暴論ついでに言えば、「少女を監禁して罰を受けるのは自己責任」、だから
ソレにチャチャいれるのは野暮の「極み」、などという主張が受け入れられる
とは思えません。

異国の地で、母国の文化を継承することの大変さ、ないしはその苦労、あるいは
先人への想い、そういったものを否定するつもりはありませんが、それを問題を
先送りにする理由にするべきではないと思います。
民族教育についての真剣な議論が、そうした「先人の苦労の否定」を回避することが
できないものだとしても、目をそらすべきではありません。

(シャレのわからん男で申し訳ないッスw)

732 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 15:18:32 ID:imx478Vx
>>722は野暮という言葉を使っているが、
「野暮」の意味を理解して使っているのだろうか?


733 名前: うしわかまる ◆dpAf0RwtQU 2005/06/06(月) 19:34:05 ID:gWReV5mf
なんで、帰化人在日朝鮮韓国人と純日本人の扱いが対等なんだ?
何時から日本は余所者優先の国になったんだよおい。
謝罪も賠償もしてない癖に馴れ馴れしく日本人の掲示板で発言してさ(敬語をつかえよ敬語を)。
なんで謝罪も賠償もしてない連中が純日本人と対等に扱われていいんだよ。

全く帰化人在日朝鮮韓国人もそいつらを擁護する日本人も酷いの。最低。
純日本人の立場なしじゃん。

734 名前: うしわかまる ◆dpAf0RwtQU 2005/06/06(月) 19:40:19 ID:gWReV5mf
帰化人在日朝鮮韓国人には何らぺナルティーと言うぺナルティーも科せられないし…。
純日本人は真面目に生きるだけ損したくたびれ儲け。

735 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 19:43:44 ID:4AtyNRf1
日本人は単一民族かw

736 名前: パピヨン☆QSa1eG5l ◆Oamxnad08k 2005/06/06(月) 21:11:55 ID:3ntqaMUo
>>730
ありがとうございます。
そうですね、会社の最後を見届けてから辞めたいと思います。
給料は遅延しており、毎日苦情の電話処理だけとなってしまいましたが、
とりあえず、途中で逃げるのだけはやめます。
「逃げる」癖がついてしまうと今後が心配ですからね。
スレ違いですいませんでした。

737 名前: とおりすがりの唐傘屋 2005/06/06(月) 21:17:28 ID:yC+Quz4N
>>736
会社が倒産した場合、
債権の優先順位は従業員の給料が一番です。
いただけるものはしっかりいただきましょう。


738 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 21:20:01 ID:YTnNFMIx
>>736
でも逃げ道は捜しておいて下さい。家族が居るんだしね。
背中に色々なものが乗っかるけど。がんばって下さい。

739 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 21:21:59 ID:nRcYii1T
>>729
ニートってのは自分から働こうとしない人をいう。
あなたは妻子を養うために働いていて、これからも働こうとしているのだから
ニートではない。ガンガってください。


740 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/06(月) 21:59:48 ID:0i6bECpd
日曜日の午後から出張しまして、そのためか普段は家で子育てに追われてますが、
久しぶりに出張先のホテルで「シルミド」を見ることが出来ました。中々、面白
い映画だったなぁ・・
見終わっていろんな想いがありましたが、ふと一部在日が主張する国籍選択って、
もしかすると「在日である自分を殺してくれ」みたいな感情に思えてしまつた。

741 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 22:02:35 ID:YTnNFMIx
さて密航者まで逝けるかどうかわかりませんが。淡々と逝きます。
9月3日付け「朝日新聞」大村内務大臣は次のように述べた。
「朝鮮人は仕事に付くに際して、解放された国民として優越感を持って善い
かのように誤解しており、時には戦時中別の日本人の手でこうむった遺恨を
無実の日本人に対してはらしたがってるいるとさえいえる。」
朝鮮人は朝連を通じて椎熊議員に対して終戦前「大日本帝国」の法と秩序
のもとで暮らしていたことは、自ら選んだ事ではなかった。・・・むふふ(w
妻子もろとも日本に強制連行・・・おいおい・・・され炭鉱における最も過酷な
労働に低賃金で労働させられ・・・・次が面白い・・その低賃金からさえ「献金
や貯金」が強制された。衛生状態の酷い状態のバラック小屋に住まわされた。
おいおい50%は日本人の労働者が居るんでしょ。
まあ闇市については朝鮮人言い分もあるしね。今の漁業の韓国の態度と同じ。

742 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/06(月) 22:08:13 ID:0i6bECpd
>>685
レス、ありがとうございます。

>人間の誇りというものの中心に「民族」というものを置いてしまっていること
いい言葉ですね。私は民族学級については、別の意味で危惧してます。現実問題
として在日の多くが日本名を名乗って生活しているのに、その学級に入れてしま
われる。周囲の日本人の子供や、その父兄はどう思うか。今のように半島情勢の
ニュースが溢れている状況では、「何もそんな名前を強制もしていないのに、被
害者ぶりやがって」と思う方が自然。
ウチの子が通う公立の小学校には民族学級なんてありませんけど、小泉訪朝で拉
致が発覚してからタイミングの悪さもあり、子供たちの間に少なからず反朝鮮感
情が芽生えてしまったようです。

743 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/06(月) 22:13:21 ID:0i6bECpd
>>736
スレ違いだけど、会社が傾く前に前兆を察して見切りをつけて辞める
人が、一番に偉い。でも自分でそう思って辞めていく人の大半は、実
は自分に問題があるケースも多くて、決して転職しても成功しない。
パピヨンさんは恐るべき経験をされたようですが、かくなる上は最後
の修羅場を体験して、その教訓を次の職場へと・・・・
健闘をお祈り申し上げます。

744 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 22:19:17 ID:YTnNFMIx
あんまりうっとおしいので飛ばします。
38度線南には戦後の日本より自由が無いというのが現実だったのである。
まあ、まとめればシカゴ・ヘラルドのウオルター特派員は「在日朝鮮人の多くは
共産党を唯一の友とみなしている。」との記事送った。でまとめ。
日本全国に500以上の支部を持つ朝連は、当時居た朝鮮人の90%を擁していた。
はい。っつーことです。関東大震災を思い出します。

745 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 22:31:31 ID:YTnNFMIx
李政権からの避難者。
1946年大日本帝国の敗北を心待ちにしていた彼らは予想できない難関に当たった。
当時朝鮮人は65万人居たが・・・何時も同じ数だな・・・・ますます凶暴になる人種的偏見
にさらされ、多方面にわたって市民としては「二流」の扱いを受けた。
祖国は、経済状態も政治条件もさらにひどい条件だった。やがて矛盾した状況になった。
帰国した朝鮮人は、いま、まさに同朋に対する偏見が高まっている、あの離れたばかりの
国に逆戻りを始めたのである。
・・・・ふー途中をぶっ飛ばしてたどり着いた。ソースまで行くのでしょうか。
ソース・ソースと言う方が居るのでね。途中はむちゃくちゃなのよ。

746 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/06(月) 22:49:00 ID:0i6bECpd
>>745
>李政権からの避難者。

なのに日本の悪口ばかり言って、日本から離れようとしない人達は基地外ですね。
在日の存在こそ、日本の半島統治が善政であった動かぬ証拠なのに。

747 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 22:55:13 ID:YTnNFMIx
自分で書いててうざくなってるし。
まあメンドクサイのでざっくり逝きましょ。大体150万人が帰国した。
で・・その内、5%が帰ってきた。これが戦後の第一次密航者ですう。
大体8万人くらいかな。大きく見て。しかしねー在日60万人とか変わってないのよ。
若しかして補充してるでしょ。うふん。貴方達は。日本人の記録にあるのよ。
日本人は記録魔・・っつーかおたくですう。
正直に言うおー。日本人になりたいって。
今だって常時5万人が不法滞在で待機だよ。つかれる民族だわ。
昔のNHKのおぢさんとかさっさと気化してるんよ。今村大将の本にあるでしょ。

748 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 22:56:57 ID:/QfnHbDe
>>745
マルハンの韓昌祐なんて、1945年10月に密航。
敗戦の2ヵ月後だぞ。
しかも、朝鮮は無傷で、日本は焼け野原だったのにも関わらず。

749 名前: 吃驚! ◆HmIMFmcOu. 2005/06/06(月) 23:05:57 ID:ZYZNswQ3
>>745
お疲れ。でも、妄言はスルーでよくね?
リショウバン自体が、日本軍にやられた!と嘘つきとおした下種だからね。
俺は朴も嫌いなんだなあ。
板では評価が高いが。
あの人が反日教育の土台と言える、民族意識鼓舞を推奨したと思ってます、はい。

750 名前: マンセー名無しさん 2005/06/06(月) 23:42:37 ID:YTnNFMIx
ふろ入ってきた。イメージが涌かないでしょうから詳細でもないか。
逆流は1946年夏と初秋に最高潮に達した。
「1月末から8月末まで154隻の船で10,093人が山口に密航。31隻
7,099人が逮捕された。」その数は軽く3万人を超えると言われた。
密航も問題であるが・・・極めて危険なチフス・コレラが広がる恐れがある。
新朝鮮建設同盟の九州支部長は「朝鮮人は日本に居たほうが食料を手に
入れやすい」からだといった。
このあと毎日新聞がごちゃごちゃ、山口で青年団が海岸パトロール。
椎熊は8月17日「その数は数万に達しており、手に凶器を持ち、徒党なし
驚くほどの敵意を表わし、白羽の矢をたてられた人々の財産を脅かしている。」
うーーん。熊ちゃん。大変だと思うけどジョン・ロックみたいな財産至上主義。
いやいやちゃかしてはいかん。たいへんなことであった。
マッカーサーは、「朝鮮の状態が善くないので、かって我が国に住んだ少なからぬ
者が日本の生活に憧れた。」・・・・おいおいいい加減にしろ焼け野原だぞ。

751 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/06(月) 23:46:20 ID:VBLtPJaU
>>729
がんがれ。影から応援してるニダ


|∀´>...

>>744
俺の祖父母も総連だったのかなあ。
まあ、朝鮮人嫌いだった程だからどうなんでしょ。

>>749
日本人的にはどうかわからんが、アメリカ・日本に次ぐ
韓国にとって無くてはならなかった人物だからねえ。
そもそもサヨク全盛期の頃に反共やってたせいで
身の回りさえ敵だらけ。反日主義に国民の目をそらせ
たくなる気持ちも分からないでもないニダ。

752 名前: Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 2005/06/06(月) 23:47:32 ID:VBLtPJaU
>>750
1947年以前でしたら、彼らも立派な特別永住者になってるわけか...

753 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 00:13:07 ID:b6zHPJcE
>>740
うーん。今日、昔の本を読みました。国民同胞感の探求って本。すぐれもの。
だけど絶版でしょ。
この本、あの団塊の世代の左翼を諌める本で大学生を一箇所にあつめて
教育してること紹介している。あたしゃ中卒なのだが。
国民とは何かの回答を出している。
人類・人間は観念の産物であり、人としての国民は実践・行為であると。
伝統的歴史有する人が国民と言いたいのでしょう。
人権などは、想像の産物とも云っている。
民主主義も、架空のものであり法理論からも論に耐えないと。
今はやっている想像の共同体なんて・・・40年前に議論されている。
契約国家など想像でしかないと論破している。

754 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 10:04:51 ID:rcEH7LuN
歴史なんか関係なくね

755 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/07(火) 12:36:26 ID:wplti7Yg
>>753
興味深い本ですね。40年前なら何とか私も生まれてはいましたが、、、著者は
誰でしょうか。

ちなみに韓国人の場合、随分と違っていてどうにも・・・・
朝鮮日報:大学生の45.8%「必要であれば国籍放棄も可能」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/07/20050607000021.html

つまり、愛国心はあるとしながらも、ご都合に応じて国籍を放棄するの
だそうです。

756 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 12:43:51 ID:Qr9FrGT7
          , --.、
          ,i´r'. ̄`   ウリは朝鮮人きらいニダ〜〜〜〜〜!!
          _i,i, _    でも 正直、在日同胞の本音が聞けるのは
        ,r'''": :`''": : : : ,''':-.,,_          2chぐらいだもんな〜〜〜
      ,f´,: :i :ii; :iヽ,: :' ; : :' ; ': ;`:、              ふわぁぁぁ〜〜
     ,f ,:': /i; i i;,i-,,,',x; :':,: : ':,: :' ; :ヽ、>>751Chun
    ,f'7: ;!;,/'´V ` '''' ̄`ヽ',r-,',r--'--'-,     
.   / ;i' : レ'''´  __,,     i,...:i;`ヽ<,'<ヽ! _,,.--.、
  //i /'!   f''" ; ;ヽ    ヾ":.:.:.:.;ト,、> '''''''ヽ, i,____
.  レ'´ri_ri_'、  ヾ; : : : !     .\,;ノ' ト,_,,,,,,,,,,ノ-":.:.:.,!
   ̄i_i i ii, >、  `'''''"      /;ト---':.:,;.:.:.;i i,;,;,;,;,;,/ 
     └'V ヾ> ,______________,//:.:.:,':,;,;,:.:.:.:.i_,,!;,;,;/
         <,_____,):.:.:.:i ヾ;.:.:.:.;,;':.:.;,;,;,;,:.:./ iヽ、  〜〜〜〜〜
              ̄ ̄ ̄''''''''''''''''ヾ---<ノ:.:.:.:ヽ
                          ヾ;:.:.:    〜〜〜〜〜

757 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 15:52:00 ID:kpHhU6Ds
やはりネイティブよりは在日の方が親近感を覚える。
日本人でも同郷だと初対面でも話が盛り上がったりするでしょ?まあそんな感じ。
なんとなく『おっ、そうなんだ』と嬉しくなってしまうことも・・・・・
しかしあまり在日意識の強い人のも正直ついていけない。
(帰化することを同胞への裏切りとか、祖国の為に・・・とか言う人たち)

日本人特有の習慣や物の考え方が肌に合わない。
島国根性というか、視野の狭さ、
他者を認めようとしない(これはどこに行ってもいるが)ところがすごくイヤだ。
あと事なかれ主義。臭い物にはふたをする的考え、などなど。
だからワタシが帰化を(もしも)するのであっても、
決して日本が好きで日本国民になりたいからではない。どういう理由かはあとで。

韓国に帰れといわれても困る。
日本で生まれて日本で育ってきたので、いまさら韓国に住めと言われてもムリ。
韓国に住むという事は移住だと思う。
なので移住するのならほかの候補地もあるだろう。
韓国がいやな訳ではないが、ワタシがどこに住もうがワタシの勝手で、
第三者にとやかく言われたくない。

http://spaces.msn.com/members/yellowkorean/PersonalSpace.aspx?_c=


758 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 15:55:36 ID:kpHhU6Ds
帰化という選択肢 最後

帰化という問題を書くと、その他の問題がからんでくるのでどうも長くなってしまう。
ので簡略化して帰化に対することだけ言うと、
ワタシは帰化するであろう、と思う。
はっきり言って日本にも韓国にも愛国心だとか、
祖国だとか故郷とかそういう気持ちは全く無い。

ただ現在日本に住む上での便宜上、帰化するだけである。

そんなこと言うとどっかのコワイ団体さんとかにやられそうだが(笑)
ワタシにとってはそんなモンである。
でも在日韓国人に対して親しみは覚えるが、それも人によりけりだ
日本人でも素晴らしい人はいるし、在日でもクソヤローはいるし、
韓国人でもアメリカ人でも結局個人ではなかろうか?
どうも帰化に対して踏み絵的な見方があるようだが、ワタシはそうは思わない
ただワタシが生きてきた二十数年間『在日』であるが故、
確かにネイティブではないための困難は存在した。

けれど帰化したからといってそれが完全になくなるわけではないし、
『帰化したから仲間だよ、仲良くしてね』なんてのもまっぴらゴメンだ

ワタシは人として穏やかに生きたいだけ
誰にもワタシの権利を奪われたくないだけで。
日本、韓国だけじゃなく人間そのもののが変わらなきゃムリ。
選挙権が無くても、トウロク持ってても、通名と本名があっても、
公務員になれなくても、自分の国が無くても、ワタシは人間だから、
喜んだり悲しんだり腹も減る。
毎日自分の命を燃やすだけ。
http://spaces.msn.com/members/yellowkorean/PersonalSpace.aspx?_c=



759 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/07(火) 16:21:49 ID:LJvYtX1r
>>757-758
いわゆる、国籍同一性障害ですね。韓国人としての自覚が皆無な人間に、
無審査で日本国籍を選択させても、この病気は治りませんね。

760 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 17:27:51 ID:NaDFDgyB
>>759
私は、在日朝鮮・韓国人特有の問題と思ってましたけど
本国の愛国心・国籍アンケートの結果も考えると
朝鮮人そのものに社会性が無いんじゃないですかね。
障害じゃなくて機能欠陥ですよ。もう。
火病みたいに遺伝子レベルの。

761 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 17:46:15 ID:Yqj/Q45A
>>757->>758
典型的な在日の自分勝手&自己中心的&無責任な主張だな。
こういうのに共感を覚える在日ってのは、多いのかねぇ?
在日問題の本質は、在日による日本への過干渉なんだが。


762 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/07(火) 18:16:27 ID:vXeq4iBe
なんかさ〜
日本人の仲間に入れてもらう権利はある。
しかし自分は仲間になりたいわけじゃ無いって感じだね。

日本人が「帰化しろ」と言ったら怒るし
日本人か「帰化するな」と言っても怒るに変造500ヲン一枚

763 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 18:21:44 ID:jDmDlag7
>>755
「国民同胞感の研究」
大学教官有志協議会、国民文化研究会/共編
理想社 60年刊
のようです

764 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/07(火) 20:07:08 ID:1ScgIBBB
中2病というか高2病というか
なんか俺カッコイイ・・・というような感じを文面から受けるのですが・・・>758

765 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/07(火) 21:17:25 ID:VDNE47Sn
>>731
>韓人氏
文化の継承と言っても、今後は行事や言語習得などに限られるでしょう。
あなたが前にいったような、民族美化や理想化の部分はもはやありませんよ。
あまり気にしなくて良いと思います。

>>759
 >>758に関して
私は、この香具師は日本人として、うまくやってゆけると思いますよ。
この香具師に関しては、国籍同一性障害は、治癒済と見ますが。

766 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/07(火) 21:46:08 ID:jBbkPZnb
>>765
 >>758氏は治癒済みというより「発症すらしていない」ように見受けられ ます。
 多分に初期段階で自分の中で解決したのでしょう。

 ワタシはむしろ、こういう意識での帰化を推奨します。

767 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 21:46:43 ID:dVWuHdG3
>ただ現在日本に住む上での便宜上、帰化するだけである。

だめでしょう。全体的に見て精神に病をかかえています。
この人は将来、トラブルの元になります。
皆さん、全般、厳しい意見が多いようですね。

768 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 21:52:08 ID:dVWuHdG3
>日本人特有の習慣や物の考え方が肌に合わない。
>島国根性というか、視野の狭さ、
>他者を認めようとしない(これはどこに行ってもいるが)ところがすごくイヤだ。
>あと事なかれ主義。臭い物にはふたをする的考え、などなど。
>だからワタシが帰化を(もしも)するのであっても、
>決して日本が好きで日本国民になりたいからではない。

これがまずいんですよね。帰化してはだめでしょう。
やはり帰化審査制度に不備があるのですかね。
こういう考えの人をできるだけ、はじくようなシステムが必要です。
かなり重度の精神の障害かな。

769 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/07(火) 21:58:37 ID:jBbkPZnb
>>768
 我が国は「思想信条の自由」が保障されているので、憲法と法律及び政令などの社会的ルールに抵触する事実が無い限り、「帰化審査」の障害にはならないは ずです。

770 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:04:35 ID:6jh1vtpn
>日本国民になりたいからではない。

ここ重要↑

771 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:10:30 ID:6jh1vtpn
つうか日本国民になりたくないやつが、帰化するのは好ましくない罠
当たり前のことだろ?

772 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/07(火) 22:14:47 ID:yOZm5135
>>766
そうですな。
ハーフ(2重国籍)が二十歳で国籍選択するときみたいですw


>>767
ポイントは、

>>>758
>ワタシは人として穏やかに生きたいだけ

こちらのほうでは?
これが、「民族の誇り」とかだと問題ですが。

773 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/07(火) 22:19:16 ID:yOZm5135
>>770
日本国民でいたくない地球市民はどうなるの?w

私は、日本の足をひっぱらなければ、
在日は日本人になってもかまわないと思っていますよ。
日本生まれ、日本育ちであればなおさら。

774 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:28:16 ID:CJHnucVa
なんで揉めるかなぁ?w

日本国民になりたいからではない。
日本は嫌い。
帰化しても変わらない。

って人がいて、
なんだかなぁ、困るよねって感想を持った人が多かった。
そんなに、むきにならなくてもw

775 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:31:49 ID:Tn0baoEp
日本人になりたくないならそのままで結構
ただ、「日本人としての権利」を要求したりするのはやめれ
在日は日本人ではないのだから当然だろう?
それどころか在日は日本人以上の権利を求めてるよな?
何様のつもりだ?あ?

776 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:37:40 ID:k2Qo3yiI
日本国民になりたくないって外国人がいた。
→はいはい、ならなくて結構ですよ。

こういうのにも、なってくれって頼みこまなきゃならんの?
こんなのいらんわ、って言うと文句言われなきゃならないのか?
まいるな。

777 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 22:49:25 ID:fsq1hlfz
日本国民にはなりたくないってはっきり言ってるしね。
こりゃ、だめだ。

778 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 23:19:04 ID:BpUjE9Pi
>>758
なんか基準が変なんだよね。
日本人と同等の権利で当たり前、でも自分の本意じゃないから義務まで負いたくない。
自分が社会不適合なのを、社会のせいにしてるというか、そんな感じ。

こういう人の主張というのは、「国籍否定」というより「日本国籍否定」なんだよね。
なぜか日本国籍だけを軽視している。
自分の今の国籍については、何も言わないんだもの。

こういう人が帰化するより、本国の韓国人が帰化した方がナンボかマシだわな。
日本が甘やかし過ぎ&在日が甘え過ぎなのが原因だけどね。


779 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 23:25:22 ID:ACOwnMkC
こういう反日だけど便宜だけのために帰化したい在日って、案外多そうだね。

780 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 23:28:03 ID:R7p6UK/q
>>772
半月城の「在日韓国人としてさわやかに生きたい」とエラい違いですな。
半月タンはさわやかどころか超粘着質、心の淀んだ人ですね。ほとんどビョーキ。


781 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 23:30:13 ID:NaDFDgyB
権利だけ主張して、義務については一言も言及しない。
日本人特有の習慣や物の考え方が肌に合わないと、ほざいておいて
自身の不幸は日本人の責任と臆面も無くのたまい
帰化する事でも解消できないと考えている。
ほんで、最後の地球市民発言。

ネットに転がっている、典型的な在日のカキコ。

こんなのと、日本人が社会を維持していくの?勘弁してくれよ。

782 名前: 生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc 2005/06/07(火) 23:32:06 ID:ZN/vkTfm
>>759
その症状名を作った人間としては山本さんに広めていただいて恐縮の至り。
ですが、一寸定義が違うんですよ。

#-(みにふろdown)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1029028158
4:生粋の名無しさんsage[sage] 投稿日:2002/08/11(日) 11:39 ID:ccUZQrRI
>>3
有り難う御座います。
それで、こういう場合のことなんですが。
何故「ウリナラ」としたかというと、意識化の祖国と国籍上の
祖国の違いだと思います。
ここに齟齬が有るのではないでしょうか。
単純に整理すれば普通は一致しているべきのものが、不一致である。
国籍不同一障害とでも言うべきかと。
だから、反日あるいは親韓・親北朝鮮発言をしながら、いざ「帰れば?」と
言われると帰れない、帰りたくない、という問題があるのかと。
つまりは、理想国家である「ウリナラ」は現実に存在しない、ということの
現れではないでしょうか?
-#
なのでぇ。
「俺は自分のことをずっと日本人だと思ってたのに…
ナニ?違うのか?どういうことだ!」って人じゃないと症例にならんのですよ。
悩んでない人はあてはまらねぇんです。

783 名前: マンセー名無しさん 2005/06/07(火) 23:42:31 ID:Sw2Ly5y7
>>781
日本大嫌いみたいだもんね。
こんな人、近くにいたら怖い。

784 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 00:01:16 ID:eTZO4Y2F
>>765
>私は、この香具師は日本人として、うまくやってゆけると思いますよ。
>この香具師に関しては、国籍同一性障害は、治癒済と見ますが。

ウリはこーゆー人は日本から出て行ってホスィ。
権利ばかり主張し、義務を果たさない人に見えるニダ。

785 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:01:35 ID:JOV+vKFd
>>757
在日というのは、”必ず”日本の悪い点というのを書かずにはいられないんだよなw


アクションで連載中の「めぐみ」を読んだが、在日である事を知った少女が
「コリアンは嫌だよぅ。だって、コリアンは拉致するでしょう?」と言うエピソードがある。
その後に、「民族の誇りや文化を教えてるのですが、否定されてしまいそうだ」と言う在日がいる。

在日は朝鮮人というのに相当のコンプレックスを持っていて、それを克服するために、無理に日本を
悪役にしてるんではないかな?

まあここで聞きたいのは、この少女に対して、どのように在日は教えるのかって事だ。
民族の誇りや文化が、日本を貶める事による相対的な物でしかないとしたら、これは悲しい事だわな。
「同等の権利が欲しい、しかし日本人にはなりたくない」というのは、そういう事なんだろう。


786 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:11:22 ID:8LEdLZys
嫌い嫌いで世の中を渡っていけるんだものな。
在日は楽でいいね。


787 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 00:14:07 ID:4uZMeYMM
>>766
国籍同一性障害うんぬん以前に、
出自のしがらみによるマイナス遺産を一切拒否し
自分のやりたいことをやらせろと言ってるだけの自己中にしか見えないニダ。

こーゆー人は自分のやりたいことが、他人の迷惑になる場合でも
他人の迷惑に配慮しないタイプと思う。

788 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:16:13 ID:vF1BThtI
嫌いになるのに努力はいらないものな。
好きになる努力の方が何倍も辛く、また価値がある。

日本は十分に努力したが、在日はどうなのかね?


789 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:18:14 ID:ew+XMutg
>>758の在日って性格悪そう。
どうしたらあんなにひねくれた性格になれるんだろう?

790 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:30:54 ID:gENwYTfT
>>789
在日自体、ヒネくれた存在だからな。
主張もヒネくれた物になるのは、当然だな。


791 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 00:31:10 ID:2BCKltND
本国人も反日だしねぇ。
在日も反日。
10人の漁船に乗り込んだ海保保安官2人。
2人にボコボコにされたから謝罪と損害賠償しろという。
日本のEEZ侵犯で、制止振り切って逃げて、ジグザグ運転で他の船逃がし、
あげくの果てに、10人対2人で暴行事件のでっちあげ。
暴行されてるのに、なんで逃げられるんだ?

一番驚いたのは、韓国人の反応。日本が悪いの連呼。韓国の警察は犯罪者をかばう。
在日でもいるんだな、韓国人犯罪者をかばって、日本が悪いとか言うのが。

もう、韓国人、在日はどうしようもないと思う。

792 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 01:03:28 ID:bQuXcwvW
>>789
ちょっとクールぶってニヒルにキメてるつもりなんだろうけど、
「帰化するけど日本人になりたくない」って
「食事はするけどメシが喰いたいわけじゃない」ってのと同じでナンセンスなうわごと。
国籍同一性障害って脳の言語野も冒されるんだねと笑われるだけ。滑稽の極致だね。

まあ、戦争になって徴用令でも来たらオロオロ慌てるんだろうな。日本人になった以上
当然その義務も生じる可能性があるんだけどね。

793 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 01:13:45 ID:/S4Cim/T
>>731いろいろと言葉が足りなかったと反省しております。(長いので2 つに分けます)

> >>722
> たとえば、日本社会を「日本」社会たらしめているものは「日本文化」に
> 他なりません。 文化の継承というのは、その社会を「その」社会たらしめる
> ために必要な不可欠なものであり、文化こそが人間を人間たらしめているとも
> 言えます。 「文化がなくても死ぬわけじゃない」というのは一見そのとおり
> かもしれませんが、それは「動物として」生存しているに過ぎません。

仰るとおりだと思います。が、「文化」と一口に言ってもこれはなかなか幅を
決められるものではない。 極端な話、服着るのも文化、料理をするのもそうでしょう。

> ニンゲンの生き死に関わるものではないから、それは「趣味」だという主張は
> 暴論にすらならないと思います。 「継承」という行為が行われている時点で、
> それはすでに趣味ではなく文化であると言っていいのではないでしょうか。

つまり「ニンゲン」が「ニンゲン」として生きていくためには「文化」は不可欠であるという
ご主張かと存じます。 この推測が正しければ、

> 異国の地で、母国の文化を継承することの大変さ、ないしはその苦労、あるいは
> 先人への想い、そういったものを否定するつもりはありませんが、それを問題を
> 先送りにする理由にするべきではないと思います。

とのご意見は、ここでの話題に戻すと
「在日」が「ニンゲン」であるためにはその「文化継承」が必要であるとも読み取れますが、
恐らく韓人氏は「その」「文化」が「異国」のものである、という点を重要視なさっているのか、
と存じます。



794 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 01:14:09 ID:/S4Cim/T
> 民族教育についての真剣な議論が、そうした「先人の苦労の否定」を回避することが
> できないものだとしても、目をそらすべきではありません。

貴方の仰る「民族教育」乃至「文化の継承」というものがどのようなものを
想定されているかをまだ伺っておりませんので、私の主観を。

私の意味している「民族教育」「文化の継承」というべきものは、
例えば日常生活において、瑣末なことを言えば「おふくろの味」であったり
「法事の段取り」など、通常自然と「親から子へ」と伝えられるもの、程度のものです。
子供が小さな頃から親のすることを身に付け、または親がそれをフォローしていく、位の。
確かに「趣味」という表現は不適切だったかもしれませんね。

>そもそも「民族教育は趣味だ」という認識を持っている在日がどれほどいるでしょうか?
これも「民族教育」たるものの定義によるのではないか、と思います。

例えばハングルの教育を施していない子弟にわざわざ本国へ語学留学させる、なんてのは
「趣味」としか思えません。 本当に「文化継承」のため「必要」である、
のならそれ以前に施されているでしょうから。

まだまだ言葉足らずなところがあると思います。
どんどん突っ込んでください。


795 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 01:48:34 ID:IreU1qvd
しかし両極端に評価が分かれたな。
大多数は拒絶観、嫌悪、歓迎せず。
ま、日本国民になりたくないけど日本国籍だけ便宜上欲しいとか言えばそうなるな。

在日の立場から見れば、こういうのもありなんだろう。
日本人の立場から見れば、ぜんぜん理解できない。
世界の共通認識、常識から言えば、普通に拒絶されるだろう。
だって、なりたくないけど便宜上だもんな。嫌いだとか悪口ばかりでな。

796 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 01:58:26 ID:HuR6FSjW
自分の知人に在日二世(韓国籍)の女性がおります。彼女は生まれてこの方、日本から出国した事がありません。
当然に韓国を訪れた経験もありません。
余談ですが、両親は戦前に徴用で夫婦揃って来日したと教えて貰いました。
慶尚南道の村にまとまった農地を所有する家だったそうです。
彼女には兄が二名います。兄達は韓国で産まれたそうです。
戦後(朝鮮戦争よりも更に後)に、両親の掛け声で密航船に乗り来日したそうです。
こちらでの商売が軌道に乗ったからだそうです。
矛盾を感じる点は、二人の兄の生年月日がどう考えても昭和二十年代の点です。

さて、この女性が最近、高校一年生の息子(韓国籍)の教育について悩みを打ち明けました。
裕福な環境で放蕩息子に育った為、精神修養の為に韓国軍に徴兵入隊させようと思案中との事です。
息子は、民団役員の家に育ちながら、韓国の血統を継いでいる事すら意識していない純日本人です。
私は息子個人の将来を考え、余計な回り道を避けるよう意見しました。
しかし彼女は、自分も息子も韓国の役所に住民番号もある事だし、簡単に出来る事だから積極的にやらせると乗り気です。
韓流ブームで四天王を見て「兵役を経験する事で逞しさが身につく」と安直に考えているようです。

高校卒業後の息子さんは一体どうなることやら。



797 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 02:22:25 ID:br2bZWNX
>>796
放蕩息子の情操教育なんて知ったこっちゃありませんが
民団役員の息子が韓国軍に所属中に、日韓の緊張が高まった場合
一家そろって送還って事態もあるんじゃないですか?
↑まあ、これは私の願望ですがw
別に好きにすれば?って、感じです。
金持ち専用のヌルイ部隊も在るというし、手を回せば抜け道は有るんじゃないですか?


798 名前: 韓人 2005/06/08(水) 02:39:45 ID:stfwTSa6
>>765

俺の考える文化継承の弊害とは、その社会の文化とのコンフリクトの発生であり、

> 民族美化や理想化の部分はもはやありませんよ。

というのは、コンフリクト回避の必要条件ではあっても十分な条件ではない。

日本社会は他国の文化を取り入れることで発展してきたことは否めない。
これはなにも日本に限ったことではなく、どの国でも大なり小なりそうした部分が
あるので、異質な文化の存在それ自体はそれなりの意義はあるのだが、そこに
プライオリティを置いてしまうと、既存の文化とのコンフリクトが発生しやすくなる。
コンフリクトが生じた責任を既存の文化に求めることほど愚かなことはあるまい。

文化の継承は圧倒的に正当なものであり、衝突が生じたとしてもそれは既存の文化の
その社会の責任である、という認識。 在日の愚かさとはまさにここにある。
そのような愚かさが「葛藤せざるを得ない感情」を生み出しているのだ。

文化の継承とは、取捨「択一」である必要はない。
「取捨択二」でも、「取捨択三」でもいいのである。


799 名前: 韓人 2005/06/08(水) 02:44:36 ID:stfwTSa6
>>793
> 「在日」が「ニンゲン」であるためにはその「文化継承」が必要である
> とも読み取れますが、

「継承」とともに「共有」が必要です。
それがないと社会は成立しません。

> 恐らく韓人氏は「その」「文化」が「異国」のものである、
> という点を重要視なさっているのか、と存じます。

ええ。 端的に言えばそういうことですね。
「異質」であるということを、どのように自覚し、どのように捉えるか
ということです。

>>794 で述べておられることについて言えば、たとえば、仮に姐さんの家庭内で
「麦茶には砂糖を入れて飲む」というのが親から子に伝える「おふくろの味」
であったとしても何も問題はありませんが、一歩社会に出ればそれは
受け入れられる味ではないかもしれない。
「異質なもの」を教育するときは、「異質でないもの」との違いも同時に
教育する必要がある、というのが俺の考えです。
麦茶の味の違いなどはそれこそ「瑣末な」問題に過ぎませんが、それを
「絶対視」してしまうことには問題がある。

> >そもそも「民族教育は趣味だ」という認識を持っている在日がどれほどいるでしょか?
> これも「民族教育」たるものの定義によるのではないか、と思います。

「民族教育」とは、民族性を意識させることにプライオリティを置いた教育
に他ならず、そうでないものは民族教育とは呼ばないのではないですか?
むろん、「趣味」というのは単なる言葉のあやだと思っていますが、それが
「教育」であるか「趣味」であるかに関わらず、民族性を意識させることの意義
については大いに議論の余地があるでしょう。


800 名前: 武夫 2005/06/08(水) 03:45:13 ID:WAG8nmyY
>>765

GR1さん

>>696をお読みください。
僕と同じ年(20代)が書いた文章です。
それを読めば>>798の韓人さんの意見を理解できると思います。

町山さんが出版に尽力した本の社会貢献について、その後ななしさんから
レスがありませんが、国内の新北朝鮮勢力に打撃を与えた、という評価で
よろしいでしょうか。通名を使いつつ今日も働く在日の存在を公正に評価する
態度を持ちたいですね。

民族は実態がなく意識でしか規定されないと思います。また、必ずしも
文化から規定できないと思います。

例えば、日本は戦後かなり西洋文化を受容してきましたが、フローリングに
ベッドで生活する日本人なり在日は、自身を「玄関で靴を脱ぐ西洋人」と
自己規定しているでしょうか?おそらくそうではないと思います。

民族が意識でしか規定されないが故に国籍同一性障害なる現象を
観察することが可能になるのではないでしょうか。



801 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 04:15:10 ID:2n8FZ9Or
>>796
打ち間違えたのかもしれんが、

>余談ですが、両親は戦前に徴用で夫婦揃って来日したと

戦前に徴用はないっしょ。戦争中or終戦前ではないか。

802 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 04:17:00 ID:2n8FZ9Or
それと、徴用って、夫婦そろってさせてもられるものなのだろうか…
そういう希望ってくんでもらえたのかな。夫婦離れ離れにならないよう
にとかって。

803 名前: 韓人 2005/06/08(水) 04:18:56 ID:stfwTSa6
>>800

君は20代だったのか(゚Д゚)
日本の未来は安泰だな。。。


804 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 04:21:22 ID:2n8FZ9Or
あ、>796も矛盾は感じてるのか。ごめん、よく読んでなかった。

805 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 05:02:17 ID:MwLjJ1bp
>>796
親が馬鹿って大変だな

「(自分が)簡単に出来る事だから」
つまりその息子がどのような目にあうかはこれっぽっちも考えてない
自分の息子ですらこの程度の扱い
これだから朝鮮人は

大体なんだ、精神修養の為だと?
手前が甘やかして放蕩息子に仕立て上げたクセに尻拭いは他人任せか?

806 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 08:51:04 ID:bQuXcwvW
>>802
現代の転勤より優しい徴用だねw

>>796
まあ、韓国人として兵役の義務を果たすのはいいこと、ていうか本来当然のこと。
精神修養のためとか逞しくなるとかで納得できるならそれでいいんじゃないかと。

807 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 09:08:45 ID:9+qh+upx
>>805
「子供には立派な韓国人になって欲しい」って願望かね?
というか、韓国の徴兵制に応じるって事を理解してないから言えるんだろうし、
「子供には立派な朝鮮人になって欲しい」って事かも。

こういう無駄なプレッシャーで、ますます板挟みになる訳だな。
二世・三世っつーのは、一世の被害者なのかもしれん。


808 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 09:11:00 ID:mvscb4XU
>>796
こういうのが民族教育の弊害だろうな。
家庭の味や風習を伝える程度だったら、こんな発想は出てこない。


809 名前: 796 2005/06/08(水) 10:06:17 ID:HuR6FSjW
民族教育の一環ではなく、ただ単純に体育会系の世界に放り込んで男を鍛えるノリのようです。
「息子さん、韓国語喋れないし無理だよ」
「韓国社会で生活するなら兵役従事も有益かもしれないが、日本で生活するなら二年間のブランク作るだけでハンデだ」
と進言したところ、
「それもそーか。兵役行っても在日には年金恩給くれないだろうーしね」
とは言っておりました。
一貫した人生設計というか、確固たる社会観が無いところが不幸に思います。

余談ですが、先に触れたこの一家の来日経緯に感じる矛盾点です。
本当に両親が戦前に「徴用」で来たのなら、韓国に残してきた「二人の兄(昭和二十年代生まれ)」が生誕する可能性は物理的に無いと思うのです。
いつ種付けするというのでしょうか?
・どちらかの親の連れ子
・兄の年齢が大幅に鯖読みされている(一世にありがちな実年齢との差)
・実は両親の来日時期も戦後
いずれかの要因が含まれないと整合性が見出せません。

といいつつ、当時小学生と中学生だったであろう二人の少年が、鎮海から密航船の船底に潜り込み両親のいる異国を目指したとなると、すごい事だと思います。
それがただ単純に犯罪行為という訳ではなく、当時の密航は海難が付き物で死者が絶えない物で、まさに命がけだからです。
今時の子供達には及びもつかない体験です。


810 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/08(水) 10:09:42 ID:PIR3/7UJ
>>809
>今時の子供達には及びもつかない体験です。
 脱北と同じ程度に危険な行為ですね。
 それほどの危険を犯してまで脱出したい祖国・・・

 今時の子じゃないワタシにもちょっと想像がつきません(w

811 名前: 796 2005/06/08(水) 10:23:49 ID:HuR6FSjW
>>810
この兄とも話をする事も多く、直にいろいろ教えてもらいました。
近年、韓国にある亡父名義の農地の分与を巡り、本国の親戚と裁判を交えた骨肉の争いを演じてました。
まとまった田畑を留守にして、日本での商売に本腰を入れるくらいだから一世の両親はそれなりに成功者といえます。
土地持ちで食い扶持があるなら、終戦後本国に引き揚げそうなものですが不思議であります。


812 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 10:29:23 ID:kGiCo6OO
いい悪いは別にして、実際問題として、韓国側は、もし進んで徴兵に応じたいと申し出る
在日韓国人がいた場合、受け入れる用意はあるのかな。

韓国語が話せないのならば、コミュニケーションに支障があるから、軍隊のような集団行動
ができるのか、という問題もあるし、韓国籍といえど、生まれも育ちも日本となると、やはり、
スパイの疑いもしないといけなくなるだろうし。その他、徴兵中の怪我とかに対する保険とか、
あるのかしらないけど、そういう手続き上の問題もあるだろうし。。

実際徴兵を申し出て、受け入れられた在日の人っている?
>自分も息子も韓国の役所に住民番号もある事だし、簡単に出来る事
ってほんと?

813 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/08(水) 10:33:23 ID:PIR3/7UJ
>>811
 その土地では充分な食い扶持が得られなかったから、祖国を離れざるを得なかった考えられますが・・・

 なんにしても首尾一貫して徹頭徹尾一から十まで終始整合性のないお話ですね(w

814 名前: 796 2005/06/08(水) 10:47:24 ID:HuR6FSjW
>>812
二世の女性(昭和三十年代生まれ)はアッケラカンと簡単に考えているようです。
在日専用に引き受ける部隊があり、韓国語も勉強できると言っっておりました。本当でしょうかねえ?
つか、制度や公金を利用しての語学留学か筋肉トレーニングの発想はいかがなものかと・・・

>>813
普通に考えれば、徴用などではなく出稼ぎ来日で手掛けた商売が大当たりしたと見るべきでしょうね。
そして二人の兄の実年齢は昭和十年代生まれ。こう考えれば自然に解釈できます。
公的教育や各種制度を利用する際、都合の良い年齢設定にする事はありがちですから。
そうしたら、日本の中学に通いだした時、実年齢は二十歳というジレンマを抱えていた可能性はありますw

整合性の件ですが、最も悩む所は戦後の密航組は在日と言える存在なのかどうか?です。


815 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/08(水) 10:53:18 ID:PIR3/7UJ
>>814
>最も悩む所は戦後の密航組は在日と言える存在なのかどうか?
 「特別永住資格保持者」であれば来歴を問わず所謂「在日」として捉えるべきです。
 我が国では法的に「来歴による区別をしていない」のですから。

 これ以外の定義(ニューカマーや帰国した元在日wなど)も「在日」として捉えるのなら、また少し定義が変わってくると思いますが。

816 名前: 796 2005/06/08(水) 11:07:07 ID:HuR6FSjW
>>815
厳密な定義をご説明いただき感謝します。
なるほど。何も終戦前までに帝國臣民として滞日していた人々とその子孫だけに限るわけではないのですね。



817 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/08(水) 11:13:57 ID:PIR3/7UJ
>>816
 本来ならその定義になるはずなんですが、戦後のどさくさで役所も混乱していたことなどもあって、厳密に区別できなくなってしまったのでしょう。
 91年の入管法改正で、法的には完全に区別できなくなりました。

818 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 11:40:23 ID:os2iVivY
「本来の」在日も、家族を密航で呼び寄せたり、身近に密航組がいても黙認したり
してたんでしょ?聞かれたときだけ「ウリは密航組じゃないニダ」と自称してただけ。
密航組も皆そういうんだけどw

今日本にいる在日は、物的証拠を提示して弁明しない限り、全員が戦前組を自称する
密航組という目で見られてもしょうがないんじゃない?
彼らの蒔いた種だから、自業自得だと思う。

819 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 11:46:13 ID:mhVe/fD4
ほとんどの在日は密航、密入国だから。

820 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 12:00:10 ID:WH2EhVox
今も呼び寄せてるでしょ?
民団の言うところの在日は特永だけじゃないから。
今は在日=永住者、永住者の配偶者なんかの方が一般の感覚に近いんじゃないのかな?

821 名前: コピペ 2005/06/08(水) 15:14:46 ID:wp/3r1gU
http://spaces.msn.com/members/yellowkorean/PersonalSpace.aspx?_c=
2005/06/08
在日嫌いの人々
web上でも日常においてもそうだが、まあ在日(韓国)嫌いのヤツラの多いこと!
いったい何がそんなにイヤなのか聞いてみたいわ・・・日本人様ご一行(在日嫌いの人々限定ね)
そりゃ在日の中にも悪いやつはいるが、だからって{在日=悪}という図式はいただけん。
在日だから犯罪者になったわけではないだろう、って。
日本人のみなさんは同じ日本人が起こした犯罪には寛容で、外国人に対しては厳しいもんねえ。
在日だと『ああ、やっぱりあいつ等は悪いやつだ!さっさと国に帰れ』ってなカンジ。
少なからずともワタシは同じ在日が起こした事件などに対して胸を痛めたりするが、日本人はそういうことあるんかな?
日本人が起こした犯罪に対して『同じ民族として恥ずかしい』なんて思うのか?
どっかのブログで書いてたが、在日と同じ空気を吸うのもいやなくらい在日嫌いで、
今まで接した在日が嫌なヤツだったので(飼い犬を殺されたらしい)在日はすべて悪い、と。
良い在日(少し表現が変だが)もいるとは思えないらしい。そんな良い在日には出会ったことが無いので、
出会ったことの無いものはイメージできないらしい。
なんとも滑稽なことである。
じゃあ連日殺人事件や虐待ニュースが飛び込んでくるこの日本はいったいどうなんだ?
日本人だから全て善で在日だから悪なんて信じらんない理屈だ。
まあ逆もしかり、在日が全て良い人間だということも勿論ない。
ワタシは○○人だから付き合わないとか、○○人だから悪いとかそうゆう区別?差別?はよくないんじゃないかと。
なんで日本人(くどいようだが在日嫌いのひと限定)は在日を叩きたがるんだろう?
よく『日本の温情で住まわせてやっている』とか『帰化して日本と運命を共にするべきだ』とか言ってるけど、ワタシは住まわせてもらっていると思ったことは 一度もないし、これからも思うことは一生ない。ましてや日本と運命を共にする気なんて言われたくないねえ。
帰る国があるのは卑怯だとか言ってるヤツラ。
本当に帰る国があるって思ってるのか?
一度も行った事もない国で、知り合いも仕事も無く、言葉も通じない国を帰る国だと言えるのか?


822 名前: コピペ 2005/06/08(水) 15:16:21 ID:wp/3r1gU
日本で生まれたけれど生活の中に韓国があるワタシたち。
そもそも日本と同化しろっていう事自体おかしい。
国籍が変わったところで毎日の習慣や風習は変わらない。
日本人だって地方によって食べ物や生活スタイルが違うはず。
それを統一できるわけがない。
高知県の人が上京し、東京都に住み住民票を東京都に移したからといって生粋の江戸っ子になれるだろうか?
東京に同化できなければダメなのか?
同化できなければ高知に帰らないといけないだろうか?
そんなこといったい誰が決めれるだろう?
密入国したヤツラの子孫のくせに!
と言いながら『韓国は(戦後補償問題で)いつまで求めるんだ!
何十年前の話をいつまでもひつこい!』と自分のことは棚に上げて言いたい放題。
全ての在日が密入国した外国人の子孫とは限らない、って誰でもわかりそうなことを理解できない。
まあ頭の中が偏見でいっぱいなんだろうな。
人として哀れな方々だ。

823 名前: コピペ 2005/06/08(水) 15:17:48 ID:wp/3r1gU
ここまでは日本人についての話だが、在日韓国人や帰化した元・在日にも韓国・在日嫌いの人々がいる。
ワタシの周りには韓国や在日嫌いの在日は今までいなかったので、
いまいちよくわからないがそういう人たちがいるみたいだ。
ワタシも在日の悪いところはたくさん目に付くが、
別に在日嫌いではないのでこうゆう人たちが何が言いたいのかわからん。
同じ民族として誇りをもってほしい(これは賛同できる)
今の韓国を見ていると情け無いので、(韓国に対して愛があるので)きちんとして欲しいから
韓国嫌いなんだ(←???まったくもって意味がわからん。ワタシからすると日本も十分情け無いが?)
まあ限が無いから今日はこのへんで

824 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 16:31:37 ID:czsLh99y
>日本人のみなさんは同じ日本人が起こした犯罪には寛容で、外国人に対しては厳しいもんねえ。



825 名前: 周平 2005/06/08(水) 16:54:52 ID:X3sY0out
お久しぶりです。というほどでもないのですが、何やら久しぶりにインターネッ
ト見るとみにふろはつぶれて無くなっているし、ともかくネットの時間っておそ
ろしく早いようで。

で韓人さんと山吹さんが問題にしている「在日における文化の継承」について
以下は少し参考にはなるのでは、と。『「民族」で読むアメリカ』(野村達郎、
講談社現代新書)pp.221-222

「スティーヴン・スタインバーグは、南・東ヨーロッパ系が今第四世代の時代に
入っていることを強調する。この世代は、祖先の国にまでさかのぼる直接的な記憶
をもっていない。三世までは祖父母が外国生まれだったが、第四世代は祖父母もア
メリカ生まれであり、祖先の国について直接には誰からも教わらない。この意味で
第四世代は『エスニックの歴史における分水嶺』だというのである。
 第四世代は先祖の言語を話せない親によって育てられる。このことはエスニック
の歴史において決定的な段階を画する。またエスニック・コミュニティは経済的基盤
を失っている。小売りと小ビジネスを中心として、そのコミュニティに奉仕する活動
もあるが、圧倒的多数派コミュニティの外で働く。そして高等教育の普及により、
子供たちは両親の監督から離れて異なるエスニックの者たちと接触し、配偶者に出会
う。新聞、雑誌、ラジオ、映画、そしてテレビといったマスメディアが情報と娯楽を
提供する。大人も子供も、すべての集団が全国的な英語のテレビ番組を見る。このこ
との影響は大きい」。

826 名前: & ◆kkhqN2YTmU 2005/06/08(水) 17:06:09 ID:X3sY0out
続きです(同書pp.222-223)。

「アメリカ化した集団に対して偏見は薄らぐ。偏見が薄らぐことは、それまでエスニッ
クを団結させてきた重要な要因としての外的圧力の減退を意味する。このような状況の
中で、エスニックの伝統的文化を伝達することはますます困難になっているのである。
 こうしてアメリカの白人エスニック集団は今、深刻な危機の中にある。

(中略)

 白人エスニシティを太陽にたとえると、それはもう西の空に没しようとしている。西の
空は夕日でまだ明るく輝いている。陽は暮れていないが、夜は近づいている。このような
状況にヨーロッパ系白人はあるのではなかろうか。リチャード・アルバはこのように説明
し、『エスニシティの黄昏』という言葉で形容している。
 だが忘れてならないのは、多様なエスニック集団の流入を経て、アメリカ自体も大きく
変質してしまっているということである」。

オールド・タイマーとしての在日をエスニック集団として考えるとき、どういうわけか黒
人やヒスパニックと対比することが多いようですが、むしろマジョリティとの人種的同一
性といい、文化的近縁性(相対的に見れば、半島と日本は世界で一番「近い」と見るべき
でしょう。その点は「親日」の台湾よりも近い)ということから言っても、アメリカの白
人エスニシティ−東ヨーロッパ系やアイルランド系、イタリア系と比較して考えていくべ
きであると思います。

827 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 17:14:37 ID:jvS+T5sX
この粘着っていったいwww

828 名前: 周平 2005/06/08(水) 17:14:56 ID:X3sY0out
失礼。まあ名前は例の如くおかしくなっていますが、>>826の ページ付けはpp.221
-223が正確なところですね。

で「文化」と言えばそういったマジョリティとマイノリティとの差異となるような
エスニックな文化(というかそういった「文化」によって統一された「われわれ」
をエスニシティと定義するというのが普通でしょうが)とともに、在日が「日本人
化した」と私が主張するときに共有していると思われる「社会構成的文化」(so-
cietal culture)の問題があるかと思いますが、まあこれについてはまたもや長く
なりそうなのでまた今度。
化」

829 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 17:24:52 ID:Rop4DIKt
難しいことを言っていないで、すべての定住外国人が平等に住める社会を目指せばいい。
それが国際国家であり、定住外国人が多数住んでいる社会こそが、民主主義的な
正統性をもつ社会国家なのである。

830 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 17:26:31 ID:jPBiERyO
歴史的背景を考えると
イギリス在住のアイルランド人、あるいはフランス在住のアルジェリア人が在日に似てるかな

アメリカの白人は完全自由意志だから、ちと立場が違う

831 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 17:42:28 ID:fjaY9Q0a
>>821〜 を読んでの感想。
なんつーか必死に逃げてるな。

832 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 17:54:07 ID:jOI5yXpW
つうかかなーり精神分裂気味かと。
全文めちゃくちゃなんだけど、最後だけ。

>ここまでは日本人についての話だが、在日韓国人や帰化した元・在日にも韓国・
>在日嫌いの人々がいる。(中略)
>別に在日嫌いではないのでこうゆう人たちが何が言いたいのかわからん。
↑ここまで在日嫌いの在日。

↓ここから朝鮮民族嫌いの在日。
>同じ民族として誇りをもってほしい(これは賛同できる)

↓ここから韓国嫌いの在日。
>今の韓国を見ていると情け無いので、(韓国に対して愛があるので)きちんとし
>て欲しいか韓国嫌いなんだ(←???まったくもって意味がわからん。

↓最後はなぜか日本の悪口。もうこれなしじゃ朝鮮人は生きられませんのかいな。
>ワタシからすると日本も十分情け無いが?)まあ限が無いから今日はこのへんで

833 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 19:12:32 ID:fqJw+Mzk
>>821-823

ありがちな火病中の在日の意見ですなw
こんな連中を生み出した責任は、日本人にも(反日・売国・利権あさり)もちろんある。
だけどなあ、在日社会の浄化や団体の不正を是正するって発想は出来んのか?
各種団体の怪しい共生の主張は論外だが、一般在日が共生する気もねーじゃんか!
日本が嫌いで、日本人も嫌いだからな。特権の庇護下で生きるのは楽でイイやなぁ。
だから、失う時は全てを失うぞ〜。社会性の欠落した奴が多すぎ。 

ま、こんなのはループ中に良く出てくるんで
こんな連中が多いって事の証明だな。

834 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 19:21:33 ID:+HhkrSp3
>>821-823
やっぱり‥‥orz

ニャゴさん こーゆー意識での帰化歓迎するニカ?
GR1さん こーゆー意識の人は日本の足を引っ張らないニカ?

835 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 19:24:40 ID:1aMHCvcD
日本の足を引っ張るというより、社会の足を引っ張るって感じだな。


836 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 19:40:10 ID:5mtlpuVK
煽るつもりもなく率直な意見なんだけどさ。

かってのWW2でアメリカ相手に戦った日本に対し、
結構[GJ]的な意見を言う外国人が多かったりするじゃん?

韓国もさ、形はどうあれ結果的には一緒に戦った訳じゃん?
色々悪く言われるけれど、結果、亜細亜解放の為一緒に血を流し、
有色人種はけっして無能ではないっつー、
白人至上主義にたいして楔を打ち込んだ英雄の一人でもあるわけじゃない?

そこんところもっともっと誇りに思っていいんじゃない?
自国の歴史がどうでアレ、勇猛果敢だった先祖をもっと大事にするべきではないかと思うンよ。

どうかな??

837 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 19:40:12 ID:rRUozVsZ
在日ぜんぜん嫌いじゃない いいやつも嫌なやつもいる
でも団体の祖国応援や歴史問題を個人の問題にすりかえて 日本人には何しても過去の侵略に比べれば
ゆるされるみたいな考えをもつ人はいやだね
日本に住むなら日本の為に行動してほしい そう言う奴は受け入れられる 別に日本に受け入れ
て欲しくないと思うやつは反感をかう どこでも同じだろうが

838 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 20:11:12 ID:ILvofNgY
少し聞きたいのだが、在日の方は強制連行されて、
なんで自分の国に帰らないの?
いろいろな意見が聞いてみたいですね。

839 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 20:18:27 ID:WjKTC9N3
土地も家も奪われたから。

840 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 20:22:10 ID:x0nCOyEt
朝鮮の次男三男に、奪われる財産なんて無かろうよ

841 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 20:29:28 ID:fjaY9Q0a
>>836
アイデンテティが崩壊しますよ。そんなの認めたら

>>838
日本が済みやすいからでそ。

842 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/08(水) 21:32:11 ID:IGk1kU0T
>>834
 便宜的でもなんでも「自己責任で国籍を選択する」ことを歓迎します。

843 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 22:14:52 ID:fBh3wSPx
まぁ、在日は歓迎するだろうな。

844 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 22:46:36 ID:JUrEKDVd
>>799勝手ではありますが、引用するパラグラフの順番を変えました。
>「民族教育」とは、民族性を意識させることにプライオリティを置いた教育
>に他ならず、そうでないものは民族教育とは呼ばないのではないですか?

一つの民族がその「民族性」を意識させるものと言えば、その所属する「国家や組織の
思想・政治」ではなく、あくまで「日常的な」「習慣」であったり、「言語」であったり、
というのが私の考えです。 自分の置かれた環境のそれらに関わらず。
(日本人が日本に於いて習慣や言語を教育する場合、わざわざ民族教育とは呼びませんね)
つまり、貴方の仰る「異質」なもの、なのでしょう。

>「異質」であるということを、どのように自覚し、どのように捉えるかということです。

在日の殆ど全てが日本語を話し、日本食を食べ、日本人の友人、知人を持っている
現実を鑑みると、これは「取り越し苦労」に見えます。
例えば「麦茶」の例にしても、「自分の家では砂糖入り」でも「他の家では違う」こともある、
このようなことは子供の頃から「学習」していくものでしょう。
小さなカルチャーショックを受けながら。
「在日コミュニティ」の中で、なおかつ外界から「隔離」されて育てているのなら別ですが。

>「異質なもの」を教育するときは、「異質でないもの」との違いも同時に
>教育する必要がある、というのが俺の考えです。

周りの環境と全く「かけ離れた」「事柄」であり、また「ソレを知らなければ社会生活に
支障がある」という場合でしたらわかりますが、実際問題として、在日が受けるそれらの
教育と、日本人のそれとどれほどの差異があるでしょうか。 極端な話、「乳出しチョゴリ」
の習慣を踏襲している在日を私は知りません。

私は、例えば同じ日本人でも出身地が違うもの同士が結婚した時に感じる、
「習慣」「家風」の違い程度にしか、否、一旦社会に出れば在日の方が圧倒的な
少数であることを考えると、そういった「異質さ」などというものは「経験」と共に
「埋没されていくもの」ではないか、と思います。


845 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 22:48:27 ID:mtFTSFb+
>>842
あーゆー人でも日本人になって欲しいニカ?

ウリが最近好きな少女マンガに
「あいつのはえぎわがいや!
ネクタイがいや!
いちいちな仕草がいや!
そんなささいな事で蛇蝎のように人を嫌える
それが感情動物「女」の本質よ!!」
っつー名言があったニダ。
ウリもそーだと思う。

ウリ的には、性根がアレだと気が付いたら
触るのも、ましてやグリグリするのも絶対嫌!
ニャゴさんのよーな人はゲテモノ好きと思うニダ。

846 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 22:58:47 ID:aNY3buZx
つうか日本は嫌いで日本国民になりたいけど便宜上なる。
これって民主党の白とかその類いだろう?
歓迎するってw

847 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:02:08 ID:PBjpQBtT
>>798,800
文化の継承の中で、「民族意識・民族性」の継承は問題ありますね。
でも、事実上世代毎に日本人化していることを考えると、
一部の活動家を除いて、いずれ消えてゆくものと思っています。
 民族性という場合に、基本的な価値観の問題があると思います。
私の認識は、在日の場合、意識は朝鮮民族でもその価値観は
韓国(北朝鮮)人より、ずっと日本に近いですね。

>>796
民族性どうの以前の問題だと思います。
北朝鮮の帰国事業にこの手の香具師が結構紛れ込んでいたと聞いてます。

>>822あたり
こちらは、典型的国籍同一性障害ですね。
同化の意味も理解してないようだし。
このカキコ主にとっては、犯罪が多いのは民族の誇りには関係ないでしょうw
こういう香具師には、短期でも一度帰国してみるといいんですが。
魂に近い考え方ですね。

>>834
問題ですね。
こういう香具師は帰化しても文句言う可能性大ですね。
でも、日本国籍を選択するなら、「なにあほ言ってんだ!」と扱うことはできますね。

>>825
お久しぶりです。
四世代で同化ですか?
興味深くROMさせていただきました。

848 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:06:26 ID:PBjpQBtT
>>844
 >>847にも書きましたが、価値観の上では
韓国>>>>>>>越えられない壁>>>>>>在日>>>>>>日本
のように考えますがいかがですか?

>>842
>自己責任で国籍を選択する

私もこれが最も重要であり、
在日のモラトリアムを終わらせる重要なファクターと考えます。


849 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 23:12:04 ID:JUrEKDVd
>>845
>そんなささいな事で蛇蝎のように人を嫌える
・・どっかの国のヒトに似てる希ガ(ボソ 

>>848
韓国>>>>>>>越えられない壁>>>>>>在日>>>>>>日本

ん? 在日の価値観ですか? ちょっとよくわかりません。
詳しくおながいします。



850 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 23:16:59 ID:2OWOeWaX
歓迎はできないだろうな。
日本の国会議員になってすぐに民団詣で。
在日、民団のためにがんばりますだろ?
こんなのを歓迎するってのは、おかしいんじゃないの?

851 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:22:51 ID:PBjpQBtT
>>849
たとえば、
「私はソウル大学を優秀な成績で卒業しています」・・とかいう話です。
在日社会で、こういう自己紹介が常識とは考えられませんが。
呉善花の本に出てくるような話です。

「家長の権威」とかに関しては、まだ本国に近いのかな?

852 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/08(水) 23:24:59 ID:EvUjNWag
GR1さんやニャゴさんは
白議員はどう思ってるです?

853 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 23:26:00 ID:mtFTSFb+
>>849
理性で抑えて表には出さないものニダよ。
でも大抵の女性にはそーゆー部分はあると思うニダ。

854 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/08(水) 23:29:59 ID:mtFTSFb+
>>848
その決着として、日本国籍を選ばせるということですか?

日本国籍を選ばなかったら帰国って条件なら別ですが、
韓国籍選んで日本に永住する人が大量に居たら、現状と変わらないと思う。
外人にも日本人と同等の権利を与えるニダって理屈で運動し続けるでそ。

855 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 23:33:31 ID:JUrEKDVd
>>851
在日の持つ「価値観」は韓国の「価値観」の影響が最も強い、ということでしょうか?

もしそういうお考えであるのなら
「そういうのもいるだろう」としか言い様がありません。

但し、そういった「価値観」は、その彼が社会に出た時に
「だからなに?」の一言で打ち砕かれるでしょうね。 あとは学習でしょう。
「こんなことを吐いていたらマズイ」とね。

そういう学習能力のないニンゲンはいくら勉強ができても
社会に出れば通用しない、つまりは淘汰されていって終わりです。

>「家長の権威」とかに関しては、まだ本国に近いのかな?
これはあってもいいものだとは思います。 確かに程度問題ですが。
前にパクチータソが、自分の親を「あだ名」で呼ぶ、と書いていたときには
ぶっとびますたw
私たちの世代とは完全に違ってきていますね。 兄の子供が自分の父親を
「オトン」と呼び、兄がそれをアタリマエのように受けていた時、
「ああ、時代は変わった」と思ったもんです。 私たちの時代には、
親にそんな口利こうものなら確実に「鉄拳」が飛んできましたからw


856 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:41:41 ID:PBjpQBtT
>>852
あれはタレント議員でしょう。
候補者不足の民主党が担ぎ上げただけです。

>>854
韓国籍を選択したなら、日本人と同じ権利は認めない。
法的にも、社会的にも可能でしょう。

857 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 23:43:50 ID:WYmt0lm+
山吹よ、詭弁はもういいよ。


858 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:45:52 ID:PBjpQBtT
>>855
生活するうえで価値観が違うと日本でのトラブルが多くなるということです。
日本で軽蔑される(反日意外での)言動や行為が、韓国で絶賛されるようだと、
日本社会でのトラブルが絶えないでしょう。

859 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 23:47:20 ID:oV5mchoi
白はタレント議員ではないですね。
彼の場合、立候補する少し前からのメディア露出です。
おもにTBSを中心に、そこでの扱いも朝鮮日報支社長としてでした。
候補者不足というのも違って、民団の支援、および某宗教団体表獲得のためです。

860 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:48:12 ID:PBjpQBtT
>>855続き
ちなみに、私も父親の鉄拳で育っておりますw
この辺は、日本社会全体の変化に在日がどのぐらい巻き込まれているか
という部分でしょうね。

861 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:50:28 ID:PBjpQBtT
>>859
そこに民主党が乗ったということでしょうか?
宗教団体って統一協会?創価学会?

862 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 23:54:51 ID:oV5mchoi
うーん、つうかGR1 ◆2owPbUVnzcさんって、選挙行ってない?
前からちょっと気になってたんですが。

863 名前: マンセー名無しさん 2005/06/08(水) 23:57:24 ID:oV5mchoi
一応、立正○○会です。
これは選挙行ってれば、知ってるかなとも思うのですが。
この板でも話題になってましたし、しっかり告知されています。

864 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/08(水) 23:57:33 ID:PBjpQBtT
>>860
逝ってるよ!
投票もしてます。

865 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/08(水) 23:59:04 ID:EvUjNWag
タレント議員で終わらせていいのかどうか・・・

>宗教団体って統一協会?創価学会?

その二つではないです。えーと、何だったかなぁ?。
以前は自民支持だったようですが、自民が公明と組んだため民主にくら替えしたようです。

866 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/08(水) 23:59:39 ID:JUrEKDVd
>>858
>生活するうえで価値観が違うと日本でのトラブルが多くなるということです。
1世、2世ならまだしも、その後の世代ではそれほどのギャップはあまりないのでは?

>日本で軽蔑される(反日意外での)言動や行為が、韓国で絶賛されるようだと、
>日本社会でのトラブルが絶えないでしょう。
韓国で絶賛されて、日本では眉をひそめられる行動ばかりをとっていれば、
そういった人は社会生活もままならないでしょう。

私はたまにネタにしますが、nanasiのヲサーンはここでは「眉をひそめられる」コトばかり
していますが、リアルの彼は「日本社会」でそれなりに働き、財産も築いている(もよう)。

もし彼が「眉をひそめられること」ばかりを日本社会でしていて、トラブルばかりを
起こしていれば、とてもではないけれどそのようなことは不可能でしょう。 
それほど甘くはありません。 これはすべての在日に言えることです。


867 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/09(木) 00:08:45 ID:GsUzYIO5
>>866
日本の価値観(習慣)を理解しそれにあわせてゆけるなら問題ないと思います。
でも、金はあるけど近所の日本人の総すかんを食らうようだと問題ですね。

基本的な価値観の話は山吹嬢にはうまく伝わりませんね。

私から見ると、nanasiもただの日本人の価値観を持ったわがままな人という風にしか見えません。

868 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:09:19 ID:ucuW6HLz
在日朝鮮韓国人って結局、私情や私事を話すばかりで
同朋の悪行をどうやって減らすか、止めるかと言う議論をする在日朝鮮韓国人が一人も居ないよね。
例え善人だったとしても、同朋の悪行の事で何かしようとする在日朝鮮韓国人は一人も居ない。

建設的発言を一度として聞かされた事がない。
日本人の温情に甘えるか、要求かのどちらかだ。

869 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:13:08 ID:moxjL8OD
犯罪率が高いって認識がないからw
悪いのは日本人ってことですませちゃう。
日本人が在日に厳しく行ってるだけで、日本人の方が悪いって感じでw
現実は、在日の犯罪率は日本人よりも高いし、職業もろくなもんじゃないのが多い。

870 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/09(木) 00:15:15 ID:A5KrSy1l
>>867
>金はあるけど近所の日本人の総すかんを食らうようだと問題ですね
そんな香具師はほっとけばよろしい。 そこまで優しくしてやる必要はありませんよ。

>基本的な価値観

んー。。。
価値観なんてものは、例えば一人の個人にとってはそれこそ「コロコロ」変わるもんです。
昨日まで「ジョニーデップ」が(・∀・)イイ!!と思っていても、明日には「野村万斎」になるかもしれない、
ってくらい移ろいやすいものでは。

ただ、「絶対的」な「価値観」というのは誰しもあるでしょうね。
これを築くものは「親」であったり「友達」であったり「尊敬する人」であったり、
それこそ千差万別だと思いますが。

GR1さんの伝えたいこととはちょっと違う?

871 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:17:29 ID:moxjL8OD
白は選挙の前にちょっとテレビで名前を売り出しただけだからw
なんか変だなぁって見てたら、やっぱ立候補した。
あれは反則かな。帰化のタイミングといい、朝鮮人っぽいって言えば朝鮮人っぽいけど。
テレビ活動は選挙の前にほんの少しやって、それ以前も、以後は当然だけど、やってない。

872 名前: よれよれ君 ◆LSlKmwOhow 2005/06/09(木) 00:21:16 ID:MVud+Qij
サンデージャポンなんかには出てるみたいだけど<白

どうも白議員は帰化を上手く利用したと思えてなりませぬ。

873 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:22:41 ID:moxjL8OD
>>872
サンデージャポンって、今は出てないよね?
まさか出てる?

874 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/09(木) 00:23:41 ID:A5KrSy1l
>>872
>白議員は帰化を上手く利用したと思えてなりませぬ。
つより、民主党でないの?


875 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/09(木) 00:25:46 ID:GsUzYIO5
>>870
個人の話ではなくて、その民族その国での社会的価値観として、
なにが正義、社会的規範になるかという話です。

たとえば、援助されても感謝しない韓国(人)の態度は、
日本(社会)では、傲慢と判断されるとか、
社長が現場に作業服を着て出てゆくのは韓国ではかんがえられないとか
そんな話です。

在日の多くが、韓国人と同じ価値観(感性)だとすれば問題だといいたいわけです。
実際には、在日の多くが日本人の行動様式と価値観で行動しているだろうという話です。

876 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:26:51 ID:moxjL8OD
>>874
みんす党です。
オデヨンと一緒でハン板の人気者ではありますが。
しかし、当選報告しに民団に行ったのは笑ったよ。

877 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/09(木) 00:28:49 ID:RjpOaGnW
父の国カンコック 母の国日本

これで票が増えたとは思えないニダ。

878 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/09(木) 00:28:54 ID:A5KrSy1l
>>875
>援助されても感謝しない韓国(人)の態度は、
>日本(社会)では、傲慢と判断されるとか、
>社長が現場に作業服を着て出てゆくのは韓国ではかんがえられないとか

そんなことをすれば(以下同文



879 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:28:56 ID:l9nE7wqW
家風と民族性を混同視するととんでもない社会観を形成するのですね。

880 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/09(木) 00:29:14 ID:GsUzYIO5
>>871
民団の操り人形なのかも知れません。
ただ、彼が民主党の幹部にでもなれば、それなりに問題でしょうが、
新井議員の例もあるし、そんなに影響力があるとは思えません。

ただ、それなりの政治力を確保したい各団体の思惑はあるでしょうね。

881 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/09(木) 00:31:36 ID:GsUzYIO5
>>878
だから、在日は(表面上は)日本人化しているということですよ。
逆に韓国に帰ったら違和感があるんじゃないですか?
呉善花読むことをお勧めします。

落ちます。

882 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 00:34:23 ID:moxjL8OD
みんす党はやばやばではないかと。
ペッパーダインもパチンコ屋から献金、外国人参政権にもからんでくるし。
白は通常の新人扱いではなく、VIP待遇かな。
質問なんかでもよく顔だしてる。特別な人だから。

883 名前: 山吹 ◆Ovrdrv3yCQ 2005/06/09(木) 00:37:14 ID:A5KrSy1l
>>881
>韓国に帰ったら違和感があるんじゃないですか?

違和感バリバリで「ここは自分のいられるところではない」と思うのが殆ど。
ほんの一握りが「こここそ我が故郷」ってな感じではないかなぁ。

ノシ 私も落ちます。

884 名前: 復刻版でーす ◆liysG2egvw 2005/06/09(木) 00:37:38 ID:RjpOaGnW
>>875
>実際には、在日の多くが日本人の行動様式と価値観で行動しているだろうという話です。
伝聞だけで信用する気にはならないニダ。

ネット上だけの知識だけど、集団としての責任を追及されるとファビョる人が大半だもんね。

885 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 01:18:53 ID:NhxGJOJu
在日が日本人化?

無国籍化の間違いだろ。
そのうち無政府主義になり、民族主義に移行するだろうな。


886 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 01:43:03 ID:io20OcBk
ウホッ! 若いアガシの乳だしチョゴリは (・∀・)イイ!
そのような朝鮮半島のよき慣習は是非とも継承して欲しいニダ。

887 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/09(木) 09:19:18 ID:gIT39zXw
>>852
 ただの民主党左派議員でしょう。
 中国よりは韓国よりと言う点で、岡崎トミ子なんかの同類。
 ワタシの選挙区だったら絶対に投票しませんね。

888 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 10:22:06 ID:iUd7qK/i
チョンごとき糞嘗め火病強姦大好きミンジョクに価値観がどうのこうのと言われる筋合いはねぇな。

889 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 10:34:49 ID:98ZkXqe9
>>875
在日の代表組織、民潭や総連の対応
在日文化人の多くが厚遇されても感謝してないと思うんですけど

表層に現れてる部分だけでなく感謝どころか当然と思ってる人が大半だと思いますよ

890 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 10:40:20 ID:Rtvtqxt9
>ワタシの選挙区だったら絶対に投票しませんね。



891 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/09(木) 10:49:45 ID:hwWSS1rN
>>796
>余談ですが、両親は戦前に徴用で夫婦揃って来日したと教えて貰いました

ふ〜ん、日帝とやらは夫婦で徴用するのか・・・
こうやって日本人に対して、ウソを言い続けるのだろうか。

892 名前: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2005/06/09(木) 10:50:27 ID:qIjv2sMS
>>884
日常の生活感覚などは、もう完全に日本人化してるから、本国へ帰るとなじめない。
でも日本にいると、何かあるたびにガキの頃差別された記憶がよみがえるから、
やっぱり俺は日本人じゃないんだと意識させられて、ファビョるんでは。
帰化したら、名実ともにすっぱり日本人になり切れる人が多いと思う。

893 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/09(木) 10:58:50 ID:hwWSS1rN
>文化の継承

両親が香川県出身で、高度経済成長期に東京に働きに来て生まれたのがA君。
自分では江戸っ子だと思っているが、両親が故郷の親戚と電話する時は讃岐弁
が飛び交うのを見て苦笑い。でも家では幼い頃から讃岐うどんを食べてきたし、
最近の讃岐うどんブームは何となく嬉しい。甲子園では今でも、何となく四国
勢を応援してしまう。
これが普通のケースで、別に学校で讃岐弁を教えろとか、その文化を大切にし
ろと絶叫したり、そんなことをする訳がない。まして、うどの起源が讃岐であ
るとか、そんなことを叫ぼうとする発想すらない。

894 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 11:08:02 ID:2wm8uvBa
本国がまともな状況の国じゃないんだから、どの国に帰化しようと圧力かけられたり自主的に民族主義者に戻ったりして結局スパイになる。

895 名前: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2005/06/09(木) 11:12:32 ID:qIjv2sMS
終戦直後なら日本への帰属意識も強かったろうから、帰化して立派な
日本人になったのもいたろうけど、戦後何十年も反日イデオロギーに
凝り固まって恨み節うたってた連中は、性格が歪んじゃってもう駄目
かも知んないなあ。

896 名前: マンセー名無しさん 2005/06/09(木) 11:12:45 ID:Z7cIfQSk
>>892
楽観し過ぎ。
「朝鮮系は迫害されてきた」などと大暴れするに決まってるだろ?

どっかのスレに書いてあったけど、履歴書に通名で書いてバイトを断られたら
「在日だからと差別するのか」と集団でコンビニの店長に脅しに行く連中なのにw


897 名前: Venom ◆vr7wMBGNJ2 2005/06/09(木) 11:16:32 ID:qIjv2sMS
>>896
うん。残念だけど。
戦後日本人が、利己的な拝金主義者になって、規律とか社会への貢献とか
思いやりを忘れた世の中になったのも、やつらには好都合だったんだろう。

898 名前: 気管支炎者 ◆ziTeyang/2 2005/06/09(木) 11:36:50 ID:Jwv/73T8
 なんであれ「犯罪者」は法に則って処罰すればよろしい。
 思想信条は自由。
 これが原則。

 「朝鮮人・元朝鮮人嫌い!こっちくんな!!」もいいけれど、そのスジの方々に付け込まれない程度にしたいものですね。

899 名前: 山本六平 ◆bsViUL4o4k 2005/06/09(木) 12:18:44 ID:vmNfuM80
昨夜、家に帰ると娘たちが興奮気味でサッカーの試合を見ていました。普段は
そんなのに興味は無いハズですが、小学校で話題になっているらしい。当然の
とながら、子供たちの間では北朝鮮なんて基地外の国。昨日の北朝鮮選手の反
則とか、今日は小学校で話題になっているのだろう・・・

900 名前: GR1 ◆2owPbUVnzc 2005/06/09(木) 12:54:31 ID:wqRNcXfL
>>889
>在日文化人

これが、少数派だと(ry
これも、ある意味本国系より、日本のサヨに近いのではないかと。

>>884
集団としての責任を追及されるとファビョる人

この行動自体も、日本人の感性でやってるのではないかと。


>>892
>日常の生活感覚などは、もう完全に日本人化してる
でしょう。

落ちます。


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー