【電波】本音で話そう日韓朝Part122【禁止】





471 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 21:54:11 ID:AGvSnZ62
逆に、すべての帰化要件を満たしてなくとも、帰化できることもある。

472 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 22:04:42 ID:E39Gb9Ya
>>469

帰化が外国人に与えられた権利だとすると、帰化の根拠法を廃止することは
できないことになりまつ。しかし国会で議決されれば帰化の根拠法を廃止
することには何の問題もないでそ。

韓国朝鮮籍者の帰化を禁止しろとかいうことじゃなく、帰化を「権利」と捉える
こと自体が傲慢な思い違いでそということでつ。

473 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 22:05:57 ID:ZPTn3rlW
>中学までなら外国人多い自治体はいろんな対策講じてるし。

実際、中卒で就職なんて無理であり外国人ならなおさらです。


474 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 22:06:36 ID:Kpxlxr+3
日本では現実には難しいけど、帰化を全不可とすることもできるわけで。
その場合は帰化は権利ではなくなる。
ま、本論は在日の帰化の問題だったりするから、そっちを話そうよ。

反日感情が強い国民性、遵法意識が薄い、犯罪率が高い、
最大の難関の一つとして敵性国家の国民である、この辺があるから、
帰化は厳しくした方がいい。筋を通せば、こうなると思う。
ただ、在日差別アピールの歴史、韓国人の被害者意識の異常な高さ、
あとはウトロの連中とか、極貧層がうじゃうじゃいるとか、なかなか踏み切れない面もある。
反対に賄賂ガンガンの富裕層がいるから、話がめんどくさい。

でも理想論でいえば在日の帰化は厳格化すべきだと思うんだけどな。
在日活動家が喜びそうではあるけど、喜ばなさそうでもあるんだけどね。
最近はねじれて歪んでるから、何がいいのかわかりにくい。
でも、それはあくまでも副作用だから、筋から言えばやはり厳しくじゃないだろうか。


475 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 22:28:44 ID:mSuxskTb
>>474
運用の問題ですけど、現在でも
反日感情が強く、遵法意識が薄く、犯罪暦があるような人の帰化は受理されないと
思いますよ。

476 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/05(火) 22:55:08 ID:d1A/slc8
>>473
親戚で中卒から就職したのがいるよ。




焼き肉屋というのは内緒ニダw

477 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 22:56:39 ID:bC1ZwrcJ
>>450
ばかだなー地球市民か。自己の周囲程度の共有意識が大切なのさ。
だからお前らは馬鹿なのだし、社会性が無いのさ。その程度読み取れよ。
だからお前らは自己と国家を同一視してぐじゃぐじゃになるんだろ。
日本はすごくゆるやかな共有意識が根底にあるのさ。神道でもよいけど。
これは歴史と伝統なのよ。
仲良くとか、後ろ指指されるなとか、他人に迷惑をかけるなっつーことだ。
お前らはたかだか60年前に移民したんだろ。100年程待ちなさい。
何故、日本各地に神社の森が在るか分かるよ。手を合わせるだけでいいのだから。

478 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/05(火) 22:57:32 ID:qfedn0DW
>>450
役に立たない所か、一方的に頼りまくりなのがチミ等でそ。
しかも一部の人は反日的だし。
こーゆー相手との友人関係を続けるのは損するだけだから、縁を切りたくなるのが人情ニダ。

韓人さんには100%純粋な友情だけで成り立ってる友達がいるんだね〜。
でもその人がお金を援助しろとか、韓人さんの家に住まわせろとか
精神的、金銭的負担になっても友人だからと付き合い続けるニカ?

それと
>在日問題、半島との摩擦について、在日韓国朝鮮人、朝鮮系帰化人が日本の役に立ったことあるニカ?
これに答えて欲しいニダ。

479 名前:マンセー名無しさん :2005/07/05(火) 23:39:34 ID:BGyPZQgi
反日教育をしている国の帰化は厳しくしてほしいな。

480 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/06(水) 00:04:03 ID:qfedn0DW
帰化についてちょと考えてみますた。

http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html
国籍法
   第四条 日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日
    本の国籍を取得することができる。
   2 帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。
   第五条 法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可す
    ることができない。
    一 引き続き五年以上日本に住所を有すること。
    二 二十歳以上で本国法によつて能力を有すること。
    三 素行が善良であること。
    四 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生
     計を営むことができること。
    五 国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によつてその国籍を失うべきこと。
    六 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政
      府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若
      しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したこ
      とがないこと。

条件満たした人の帰化を「許可しなければならない」と書いてないね。
これだと帰化は外人の「権利」とは言えないと思うニダ。
「権利」だったら「許可」は必要ない希ガス。

481 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 00:35:38 ID:c6qNp84n
当然、帰化させるかどうかは、日本政府の判断だよ。
権利ではないよ。

482 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 02:25:19 ID:ZWaP1I+L
ぶっちゃけ「帰化は権利」というのは間違いって事だな。


483 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 02:27:39 ID:ZWaP1I+L
…しかしここのコテハンって、何か常識を逸脱してる判断の奴が多いように感じるけど…。





朝鮮人に関わると、段々とズレてくるのかねぇ?

484 名前:韓人 :2005/07/06(水) 07:48:34 ID:2XlxjCjp
>>478
> 韓人さんには100%純粋な友情だけで成り立ってる友達がいるんだね〜。
> でもその人がお金を援助しろとか、韓人さんの家に住まわせろとか
> 精神的、金銭的負担になっても友人だからと付き合い続けるニカ?

俺の場合はその余裕があれば。
世の中には自分に余裕がなくても他人の面倒をみる人はいるからなぁ。

> >在日問題、半島との摩擦について、在日韓国朝鮮人、朝鮮系帰化人が日本の役に立ったことあるニカ?
> これに答えて欲しいニダ。

「日本」や「君」の役には立っていなくても他の誰かの役に立っている人は
いるだろうね。 君にとっては必要のない人でも、その「誰か」には必要な人
であるかもしれない。
たとえば、「日本」は君というひとりの人間を特に必要としているわけではない。
が、君を必要としている者(たとえば家族とか同僚)は確実に存在するわけで、
在日朝鮮人にもそれと同様のことが言える。
在日韓国朝鮮人、朝鮮系帰化人が半島との摩擦で役に立つことがあればそれは
それで素晴らしいことだが、「役に立たなければならない」存在ではないし、
在日と日本人の交流を続けている人たちは、たとえ微々たるものではあっても
両者の対立の解消の役に立っていると言えるかもしれないのだ。

何か「大きな」ことをしなければ役に立っていないと思うのは君の勝手だが、
そういう視点でしか人間を見れない者ばかりではない。
つまり君は、メディアに登場するような大きなことをした者としか友人には
なれない人間だということに過ぎず、別に君がそれで幸せならとくに問題はない。
芸能人と知り合いなのを自慢したがる人間にいそうなタイプ。

ま、ちょっと長くなってしまったが、大事なのは最初の3行だけなので
それだけ読めば十分ですw


485 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 08:14:37 ID:5epEm2F1
>「日本」や「君」の役には立っていなくても他の誰かの役に立っている人は
>いるだろうね。 君にとっては必要のない人でも、その「誰か」には必要な人
>であるかもしれない。

>在日韓国朝鮮人、朝鮮系帰化人が半島との摩擦で役に立つことがあればそれは
>それで素晴らしいことだが、「役に立たなければならない」存在ではないし、
>在日と日本人の交流を続けている人たちは、たとえ微々たるものではあっても
>両者の対立の解消の役に立っていると言えるかもしれないのだ。

平壌宣言を破って、それを隠蔽して、教科書には口を出し、「差別」を盾に利権を得ていたり
金保事件など「役に立っている」部分が無く、逆に足を引っ張っている現状を全てを無視しているね。

マクロの視点からでもミクロの視点からでも役に立っている部分は見受けられない
どころか不要にしか映らないのは私の「気のせい」かもしれないナ。

(悪い仲間は犬のようなものだ。一番好きな相手を一番ひどく汚してしまう。byスウィフト )


>>483
>…しかしここのコテハンって、何か常識を逸脱してる判断の奴が多いように感じるけど…。

             ∧、
        -=≡ /゚々。`ァ
            /    ノ
      -=≡ (_(_っ 
           ◎ ◎

486 名前:韓人 :2005/07/06(水) 08:44:16 ID:2XlxjCjp
>>485
> 平壌宣言を破って、それを隠蔽して、教科書には口を出し、「差別」を盾に利権を得ていたり
> 金保事件など「役に立っている」部分が無く、逆に足を引っ張っている

それは「誰が」やってるの?


> マクロの視点からでもミクロの視点からでも役に立っている部分は見受けられない
> どころか不要にしか映らないのは私の「気のせい」かもしれないナ。

「気のせい」でもなんでもない。 君とってはそうだというだけのこと。
たとえば、何の検証もせずに「あなたは何も意見を述べてません」という意見に
同調したがるのは、そのように理解したいだけのこと。
君にとっては君自身の理解に都合のいい情報しか必要としないということ。
これは認識不足云々の問題ではなく、そういう人間なんだと判断するしかない。


487 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/06(水) 08:46:06 ID:BxZ39cAl
>>460>>473
この中で、特に問題になるのがムスリム(イスラム教徒)の子供たちだ。
確かに、イスラムは生活習慣まで規定している宗教なので、強制帰国させるのは人道上問題があることは承知している。
不法入国・不法残留ではあるが、彼らを低コストの労働力として散々酷使してきた弱味が日本社会にあるので、一律に強制退去させることは国際的非難を浴びる ことは必至であろう。
これらのムスリムの子供たちで日本社会しか知らない人々には、人道的な配慮は必要なことは認める。

488 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 09:13:33 ID:5epEm2F1
>>486
>それは「誰が」やってるの?

? ハ? ヒ? フー? ヘ? ホォ?/゚々。フ ぃぁぃぁ?

集団/組織から個人までやってるじゃあないか。
総連が拉致を行い隠蔽し、【市民団体】【韓国人の団体】が教科書に口をだしてるし、
「差別」を盾に利権を得ている、なんてのは生活保護がまんま当てはまる。
金保事件は まさしくあの牧師「が」だよ。

全部を意図的に無視しているのか、それとも本当に知らなかったのか、君はどっち?

>たとえば、何の検証もせずに「あなたは何も意見を述べてません」という意見に
>同調したがるのは、そのように理解したいだけのこと。

私は「これこれこういう事があったので、この様に考えます」なんて自ら書いたことがあったのかね?
私に対する書き込みを見て思うのだけれども、君自身から何か「答え」に相当する返事が無いんだよ。

「気のせいかもしれないナ」に対して

>君にとっては君自身の理解に都合のいい情報しか必要としないということ。
>これは認識不足云々の問題ではなく、そういう人間なんだと判断するしかない。

こんな返事は回答でなくただの文句か蔑みとも受け取れるよ、頑固で頭が固い、現状が見えてないっていうね。

489 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 09:16:40 ID:gAG8jOTl
>>470 >>472 >>480
 「権利」というものを勘違いしていませんか?
 「権利」とは「無条件に持っているもの」ではなく「一定の条件下で与えられているもの」ですよ。
 当然ある権利を行使しようとして他者の権利を侵害する場合などは「権利が制限」される場合もあります。

 現行法において、帰化要件を満たした外国人には帰化申請をする権利が認められており、法務省は申請を受けて審査を行う義務がある。
 無論申請内容に虚偽があった場合は「不受理」だし、審査の結果「国籍を与えない」権利も国にはあるわけです。
 「申請者に日本国籍を付与しなければならない義務」はどこにもありませんね。

490 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 09:28:33 ID:BXOeamcP
>>489
こらこら、もう一度自分の書いた文章を読み直してごらん。

あなたは>>431で「帰化」が権利と言っていませんか?
「帰化申請をする権利」と微妙に言葉をいじくるのは良くない。



>>431
>  「帰化」とは「要件を満たした個人」に認められる権利ですから、「国籍」で区別されるべきではありません。
>  「草」の可能性も否定はできませんが、我が国の法律は「性善説」に基づいていますから「未来の犯罪者」を規制できないのです。


491 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 09:34:33 ID:x6sZsnyq
権利だか何だか知らんが、届出だけの無審査で日本国籍を取得しようとするのは、
一種の国籍ドロボーです。

492 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 09:40:21 ID:gAG8jOTl
>>490
 「言葉をいじくった」と感じられたのなら、申し訳ありませんでした。
 従来ワタシは「帰化するためには要件を満たす必要があり、審査も要件のひとつ」という観点でず書いていたのですが、どうも勘違いされることが多いので>>489であえて「帰化申請をする権利」と説明的に書いたつもりでした。

 それに>>431でも「認められる権利」と書いているので、国には「認めない権利」もあるわけで すから、特に問題はないと思います。

 いずれにしても「権利」は全てを行使できるものではなく、常に何らかの制限を受けているものだという認識を共有できないことに驚いています。

493 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 10:47:26 ID:ZihvbN02
>>492
GR1とさして変わらんというか、何かというと他人のせいだな。
最初から迂闊な物言いをするアンタが悪い。

けど、そういうのは認めないんだろうなw


494 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 10:52:55 ID:DFMLaKdz
>>493
議論としては、成立してると思いますよ。まぁ、おもしろいと言えばおもしろいし。

ただ、やりすぎて脱線するとまずいので、ほどほどがいいかと思います。
それと理解を含めるのが目的なので、煽り口調はなるべく避けましょう。
おそらくですね、この辺から話がこんがらがっているのではないかと。

>「帰化」とは「要件を満たした個人」に認められる権利ですから、
>「国籍」で区別されるべきではありません。
>「草」の可能性も否定はできませんが、我が国の法律は「性善説」に
>基づいていますから「未来の犯罪者」を規制できないのです。

まず、現実には国籍で区別はされてしまいます。
極端な例で言えば、交戦国の人間が大量帰化申請をしても、簡単にはいかない。
これは帰化申請のような重ためのものに限らず、ビザ申請でもそうです。
「未来の犯罪者」というか、国全体、その国民で判断がされてしまうのですね。
これは仕方がないことだと思います。これをしないと、犯罪の問題等、国家運営が難しい。
で、上の発言をされると、その流れ上、権利だから国籍区別はするなという風にとられやすい。
それで紛糾するのかと。

そこで韓国、朝鮮人の場合になるわけですが、
現実には優遇されている人が多くいるのにもかかわらず、他外国人に比べて問題が多い。
期間限定のビザ免除一つとってみても、不法滞在率を考えれば狂気ともいえる行為です。
日常の韓国人犯罪も多発している。凶悪犯罪も多い。さらには暴力団に在日が多数いる。
そこで、この手の話になると、いつも軋轢が生じるのではないかと。
結局は、韓国、朝鮮人は他外国人と比べて、悪いのか、良いのか?
悪いというのが、大勢の認識かと。

495 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 11:04:54 ID:YW/gb+8L
刑務所の3割が朝鮮人

日本の人口比で割れば異常な多さ

朝鮮人が帰国すれば 犯罪は3割減る

496 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 11:08:28 ID:s/rYjBle
>>492
・・・横レスだが、世の中の全てを「権利」で表現しようとするのが間違ってるんじゃなかろうか?

帰化なんてのは認可とかの表現の方が正しく、誰にでも平等に与える物ではないよ。
永住権と永住資格が違うのは、このスレや板ではよく言われてる事だろ?

外国人が日本への帰化に対して、「表現の自由として主張する」権利は有るけど、
求める権利なんかないよ。

更に言えば、出身国で制限しても構わない物だしな。
戦時がどうとか言ったからには、解ってる筈だよ。


497 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 11:18:33 ID:gAG8jOTl
>>496
>永住権と永住資格が違うのは
 というより「永住資格はあるが永住権などというものは無い」というのがコンセンサスかと。

>更に言えば、出身国で制限しても構わない物だしな。
 現状でも相手国との関係で「出入国及び滞在期限」の制限は設けられていますね。
 この条件下で「帰化要件を満たす」のであれば、申請する権利は平等だと思います。

 勿論>>494で例示されている「集団申請」などのように「何らかの意図がうかがえる場合には、 「審査を厳しくする」ようなこともあるべきだと思います。

498 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 11:20:15 ID:BXOeamcP
>>492

>>489であえて「帰化申請をする権利」と説明的に書いたつもりでした。


普通の理解では下のような流れではないかな?
帰化申請する資格が出来る→申請→結果として許可される、あるいは却下される。
行政用語のことは良く分からんが権利権利には違和感がある。

資格○
権利×

499 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 11:31:35 ID:gAG8jOTl
>>498
 厳密に言えばどうなのかワタシも自信ありません(w
 確かにこの場合は「資格」でも充分に意味は通じますね。
 
 ワタシもなるべく「資格」と言い換えるようにしましょう。

500 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 11:38:07 ID:BXOeamcP
>>499
資格か権利か、
僕も自信はないよw
偉いヒトに聞いてちょーだい。

501 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 11:58:54 ID:QI99K3cJ
>>499
自信もないのに権利だと断言してたのか・・・。



502 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:06:37 ID:DFMLaKdz
まぁ、議論なんてそんなもんですよ。
こっちの方がいいかなと思えば、そっちに変えればいいんです。
納得がいけば柔軟に。
自信ないけど、ここで話してるうちに、どれが妥当かな?てわかることもあります。
逆にそれがないと、ここに来てる意味がないw
学習能力0になっちゃうw

503 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:14:07 ID:0dxn1S0G
>>501

>>470が「お前わかってないだろ」とは煽らずに「忘れていませんか」と
気遣っているんだから「あ、そうか。失念してました」で済んだものを

>>489
>「権利」というものを勘違いしていませんか?

なんて煽り口調で言い放っておいてコレだからなw
決して自分の誤りを認めないGR1臭がプンプンするね。

コテハンつけると言い負かされた事実が残るからなのか、だいたいが意固地に
なるよな。復刻版くらい素直な奴以外はコテハンつけない方がいい議論ができる
と思うよ。

504 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 12:18:26 ID:qxMP1xFS
君子も豹変しないとなw

505 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:24:12 ID:e4NkEVfQ
つかGRの話は出さないでw
せっかく本音スレらしくなったんだから

>ニャゴ氏
返すなよ。頼むから。わかってると思うけど。

506 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:28:12 ID:QoWEACGa
>>503
>コテハンつけると言い負かされた事実が残るからなのか、だいたいが意固地に
>なるよな。

全く同感。
このスレはどうもコテハンがおかしすぎる。
客観性も柔軟性もない、道理から外れた理屈をこね続けるのが目立つ。

まあ帰化申請権(←こんな権利あるのか?)なんてのは少し考えれば
解ると思うが、世の中には戒厳令下で国民の移動すら制限されてる国も
あるんだから、そんな権利なんか鼻くそ程度もありはしないってのは
想像がつくと思うんだが。

どこぞの映画で、戒厳令下で軍に色々要求して、軍曹だか士官だかに
「確かに受け取った」と言われて、目の前で書類をビリビリに破かれる
シーンを思い出すね。
その程度の権利しかないと思うよ。日本の常識は世界の非常識ってね。
もっとシビアに考えるべきだと思うが。


507 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 12:37:44 ID:AATS5hJB
ウリも、おかしなコテハンです。

508 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:54:01 ID:kUdx60Nc
>世の中には戒厳令下で国民の移動すら制限されてる国もあるんだから、
それは他国であって日本には関係ありませんね。
日本は日本の歴史と清算があるんで早く済ます事だけ考えればいいだけですよ。

509 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 12:55:37 ID:AATS5hJB
>>508
どんな清算?

510 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:57:33 ID:kUdx60Nc
>>509
強制連行者の遺骨返還問題とかもう済みましたか?

511 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 12:58:44 ID:AATS5hJB
>>510
へぇ〜、強制連行されたのなら、一刻も早く祖国へ帰してあげるね。

512 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 12:59:35 ID:kUdx60Nc
>>511
生きてた人は当然自分で帰ったでしょ?
でも死んだ人はどーやって帰ったらいいんですか???

513 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:00:01 ID:GRVxhU5U
>>503
復刻版穣は「私の意見は感情論」とおっしゃる。
感情論=本音と言うのだからそりゃ素直でしょう。
だけど、いわば「気分」なわけで在日擁護して「コウモリアン」と呼ばれた
こともありました。

感情論それ自体、「自由に述べる権利」はありますが、そいつに賛同するかどうかは
読むほうの勝手。

>>権利
ちなみに帰化用件の申請それ自体は「国籍・人種・民族」を問わず申請できるので
万人に平等な権利[平等権]と言えましょう。
例えば米国の場合、グリーンカード(永住権)を「取得」となるので後天的に取得できる「権利」ですよね?
ですが、取得すると「日本国籍」は「権利」となります。
ですから「申請する権利」は誰にでもあり、取得した後は
「本人の意思以外によっては剥奪されることのない享有の権利」と日本国憲法11条に記載されております。
でなけりゃ、成年被後見人(旧法:禁治産者)や犯歴者は日本人じゃなくなってしまいますから。
#-http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kihonntekijinnken.htm

514 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:02:02 ID:oNU1Z49R
骨を返せと言いながら、実はカネを集る手段だから本当に渡すなよと
言う朝鮮人遺族達。

515 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:02:35 ID:GRVxhU5U
>>506
日本は現在戒厳令下ではないですし。
それ、望まれます?

2ちゃんに書けなくなりますよw
其の映画ってシンドラーのリストかなぁ。フィクションの。

516 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:03:18 ID:xE2zeLCM
>>494
>結局は、韓国、朝鮮人は他外国人と比べて、悪いのか、良いのか?
>悪いというのが、大勢の認識かと。

在日に関して言えば、悪用しているというケースじゃないかな?
本音はもう見透かせるんだけどね。
「日本の方が良い、日本に住み続けたい。在日を続ければ本国や子孫に
 対して面子も立つし、日本人も腫れ物を触るように扱ってくれる」

なんていうか、ナルシズムな考えが基本にあるんだと思う。
抵抗している、努力している、民族の誇りを守っている、決して屈しない、
というポーズ。
半島も在日も、自己愛が強すぎるというか強烈すぎる。
(コンプレックスが根底にあるのだろうが)

流石に何世代も渡って続ければ、飽きられるというか無能さも際立って
くるから、もう賞味期限切れなんだよな。


517 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:03:33 ID:AATS5hJB
>>512
今でも居残っている人がいるのですね−w
遺骨なら、取りに来いよ。確か朴政権下の基本条約時に、韓国が「日本側
で葬ってくれ」と言ったのでは? それとこの問題、日本側もキッパリと
要求しないとダメだ。終戦後、半島に住んでいた日本人は財産を没収され
た上に内地へ帰還した。当然に、日本人の遺骨もそののま。オマケに、数
多くの人が行方不明となり、内地へ帰還できなかった。

518 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:04:15 ID:kUdx60Nc
>>514
徴用であれ強制連行であれ連れて来て事故で死んだ者の遺骨の管理ひとつ
出来てないなんて当時の日本は半島人を「人間」と見なしてなかったと
言われても反論できませんね。

519 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:04:19 ID:GRVxhU5U
>>512
墓を掘り起こしても「証拠がないニ(ry」

結局さぁ。
「い ちゃ も ん 」
なんですよね。

早く「もはや戦後ではない」と言いたし。

520 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:04:40 ID:qxMP1xFS
遺骨などあるか!入っているのは「石ころ」・・・

521 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:05:50 ID:AATS5hJB
それで、、ID:kUdx60Ncは今でも強制連行があったと主張しているのだ
ろうか。それとも、釣りなのだろうか。

522 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:06:52 ID:GRVxhU5U
>>516
激しく同意いたしますね。

ま、実際「まともな」在日は子供には帰化させる準備をしてますし。
(民族学校に通わせてるけど、高校は日本の学校)

あとは「周囲の在日に村八分にされる」から新正月の行事に参加してたりしております。

523 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:08:15 ID:kUdx60Nc
>終戦後、半島に住んでいた日本人は財産を没収され
日韓基本条約で解決済み問題を蒸し返す悪意があるんですね。


524 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:08:33 ID:ozQa+aRO
以前、韓国政府が拒否してますからね。
なんで、そのことを忘れるかなぁ。個人にまわす金をを減らしたかったんでしょ?
それが今ごろになってだもんなぁ。たかり根性がすさまじいというかなんというか。

525 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:08:57 ID:oNU1Z49R
釣り基地外か、天然モノ?
遺骨を拒否する遺族がいるのは現実なのに…

526 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:09:22 ID:AATS5hJB
>>523
それ、冗談ですか?
やっぱり、釣りですね・・・・

527 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:11:05 ID:qxMP1xFS
戦後、帰国しようとした朝鮮人も、財産を没収された形になったわな。

528 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:11:10 ID:kUdx60Nc
>>526
満州や半島を勝手に日本だと思ってた人にとっては財産没収をされたと
脳内で悔しがってたんでしょうなw

529 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 13:11:45 ID:gAG8jOTl
>>505
 アンカーレスには返事しなきゃいけないような気になっちゃうんですよね(w
 以前に「いちいち答えなくてもよろしい」と忠告されたこともありました。

 「権利」か「資格」かは今回の議論の本質ではないので、議論を避けたいと思います。

530 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:12:00 ID:GRVxhU5U
>>521
山本さん。
今回ばかりは「読み違い」のような気がしますよ。

現実に「強制連行の遺骨を返せ」と訴訟を起こされていますし、
ID:kUdx60Nc氏はそういう具体例を元にこれらの問題が解決されていないから
「戦後処理は終わっていないYO」っていっているだけだと思いますが。

単に韓国人が言っていることを書いただけでしょう。「」部分は。
まぁ、奴ら我々と違う「死生観」持ってますから。
ただ、戦中には「指の骨」だけが「遺骨」として帰ってきまして
ご遺族が寂しい思いにとらわれたということもありますし、
長谷川町子氏の遺骨盗難騒ぎもありましたから、遺骨とは「其の人間が存在した証拠」なのだとは
思うのですが、遺骨自体が存在せず「名代」になっている神道は奴ら理解できないでしょうよ。

531 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:12:09 ID:AATS5hJB
>>528
                      ___, -一ァ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                ,-‐¬  ̄---┘'7        `ヽ.
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ ̄           ヽ_
       ,r/      __   ,イ::             ゙) 7
      / ||ヽ  -'     / ̄ )::             /ノ )
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ  ::       ェ==-   ヒ-彡|
  / ヽ    `ー−ソ  .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ト,ィ⌒ヾ,,_ r';' }   
. /    \_   /    〉"l,_l "-,r==- ;::)  f';|ヒノ:} '`ニ゙レr-{    釣り、乙であります!
         ̄/      | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i  ==-'    r';' }
        /     . ゙N l ::.  ""..:;イ;:'  l 、  ""  ,l,フ ノ
       <        . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
     /           .| ::゙l  ::´~ 、  ' '__. ィ  ''` ,il" .|'"
                 {  ::| 、 :: ヾ三ニ‐':"  , il   | 
\               /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
               / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \


532 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:12:51 ID:kUdx60Nc
>>526
戦後引き上げ者は全財産を持って行けず帰国して苦労しましたが、この辺を
どう思われます?

533 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:13:21 ID:ozQa+aRO
個人財産の没収の肯定?
そういう考えもあっていいと思うけど、同じ理屈で言えば、在日の財産も無条件全没収可だよ。
戦争になれば。

534 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:13:53 ID:GRVxhU5U
>>523
そうですね。
韓国人とかそういってますね。

>>528
そうですね。
そのかわり「賠償金」は払ってないですから。

ごめん、山本さん。この人フィッシャーマンだったみたい

535 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:14:12 ID:kUdx60Nc
>>533
戦争になってから仰って下さい。

536 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:15:25 ID:AATS5hJB
>>530
どうにも、ID:kUdx60Ncさんが良くワカラン・・
ただし、死生観の違いなんかで遺骨が欲しいとか何とか言うのであれば、
それは戦後処理と言うよりも残務処理のような気がします。そもそも戦後
処理と言っても、韓国とは戦争してませんし。

537 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:15:51 ID:GRVxhU5U
>>532
大変な時代でしたね。

なにしろ、敗戦が決まったときに「日本人狩り」しましたからね。
それと庚申政変のときも日本人居留民が大勢殺されましたしね。

538 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:17:05 ID:ozQa+aRO
わけわからんなぁ。日本人の財産は没収してもよくて、朝鮮人の財産は全保証しろってこと?
典型的な朝鮮理論っていえばそれまでなんだけど、どうもこの手の人が多くて困る。
釣りなら釣りでかまわないんだけど、もう少し論理的整合性を考えてほしい。
それじゃあ、基地外のたわごとだよ。

539 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:17:58 ID:kUdx60Nc
>>536
戦後の残務処理ですよ。
どこの世界に遺骨を拒否する遺族がいますか?
日本の戦後残務処理の遅さをどうお考えですか?

540 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:18:28 ID:GRVxhU5U
>>536
いや、「戦後処理」でしょう。
敗戦した後の処理ですし。

まぁ、「残務処理」もしくは「尻拭い」でもいいんですけど。
いいよね、訴訟を気楽に起こせて。

司法書士の姉に訴訟を起こすことについて質問したときに
ついでに聞いてみたんですけど、
「朝日新聞は日本の戦争を先導した」という訴訟を告発してみたいもんですよw

541 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:19:31 ID:AATS5hJB
釣りって、好きな人にとっては良い趣味なんだろうなー。
仕事も子育ても一段落したら、また何か新しい事をしてみたい。

542 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:19:49 ID:7Su9/3nS
>>539
>どこの世界に遺骨を拒否する遺族がいますか?

朝鮮人w
生きている同胞の帰国すら冷たい目で見ているんだから。
遺骨云々は在日が無事帰国してからにしましょうや。

543 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:20:31 ID:qxMP1xFS
>>541
遺骨収集しる。

544 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:20:39 ID:kUdx60Nc
>>538
あなたは反省が足りませんね。

545 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:21:08 ID:GRVxhU5U
>>539
南鮮。

>>538
多いですよ。このスレには特に。
私、ここは「感情論」を書くスレと捕らえていますけど。
議論になりそうなときに罵倒が多い…
あと、民団総連の主張である
「日本人は朝鮮人を差別している」とか
「帰化申請は在日に与えないのが日本世論だ」
みたいなの助長するのも多いし。まぁ、国籍が不自由な方じゃないかと。

546 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:22:23 ID:GRVxhU5U
>>541
スレたてどうですか?

山本さんが初心者に膨大で豊富な知識を面白おかしく勉強させるスレ。
「はじめてのハングル板」とか。

547 名前:韓人 :2005/07/06(水) 13:22:28 ID:2XlxjCjp
>>488
> 全部を意図的に無視しているのか、それとも本当に知らなかったのか、君はどっち?

君が誰を批判してるのか知りたかっただけ。
総連、【市民団体】【韓国人の団体】、金保などへの批判をそのまま
「在日」への批判としているのなら、愚かな行為と言わざるを得ない。


> こんな返事は回答でなくただの文句か蔑みとも受け取れるよ、

というか、俺的には君の意見のほうが文句と蔑みとしか思えないのだが?
仮に、俺が君のことを蔑んだとしても、だからといって日本人を蔑むことはない。
特定の事例への批判と日本人への批判は別の問題。
君が俺や総連を批判するのはわかるが、メディアからの情報しか持たない君が
一般の在日を批判するためには、特殊な事例を一般化して理解するしかない。
そういった認識の有無の差が議論の齟齬になってる場合が多いと思うよ。

メディアからの情報は、君にも俺にも等しく与えられるが、リアルな情報は
そうではない。 もちろん、在日の現状にリアルに接していないと意見が言え
ないというものではないのだが、批判の対象と内容が交錯しているという印象は
否めない。 そこを浮き彫りにできる者とできない者がいるということ。
君の能力への期待がなければレスはしないよ。 ご心配なくw


548 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:22:41 ID:ozQa+aRO
釣りはのんびりできそうですしね。
川、湖、沼、海もいいですよね。

海といえば韓国漁船。魚とりつくして日本にきますから。
もう夏だなぁ。

549 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:27:07 ID:qxMP1xFS
膨大で豊富な知識・・・( ´,_ゝ`)プッ

550 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:27:26 ID:ZZ3iE1lZ
遺骨騒ぎって、朝鮮戦争やベトナム戦争では、そんなの有ったっけ?

日本が遺骨に対して特に丁寧だから、乗じて騒いでるだけでしょ。
太平洋戦争後に2回も戦争しておきながら、未だに日本に拘るしな。


551 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:28:48 ID:AATS5hJB
>>546
僕、知識なんて無いですよ・・。見ればお解かりの通り、ソースを貼ったり
探してきたりすることなんて、ほとんど無いですから。何せ、無精者ですし。


552 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:31:08 ID:GRVxhU5U
>>548
http://www.tsuribito.co.jp/shopping/book/page/343.htm
工作員必須の教科書です。

>>547
総連・民団が「在日を代表している」と言っている以上、
同一視はやむを得ませんね。
もちろん、私の仕事関係の在日は大抵そうではないので、わかっている上で
我々の意見で穏当かつ私が賛成しているのは
「総連・民団つぶせよ」って話ですね。
まぁ、民団の場合、下部組織の在日韓国人青年団にやらせてますが。
一々マスコミ呼んで都知事やら首相やらの秘書に書面で講義するところ流させるから悪いんです。
解同のごとく貝になったほうがよい。

553 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:31:17 ID:AATS5hJB
>>551
おっ、豚饅ゲット! 今の季節は、アイスキャンディかな。
電話ばかり、かかってくる。その上に書類に目を通して、ハンコをっと・・

554 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:32:23 ID:qxMP1xFS
あるオーストラリア人が海岸線を指差した。
その方角を見た日本人観光客が言った。
「すごい船ね。明かりがいっぱい。きれいね」

「あれは全部、日本から来ている漁船でーす」

555 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:33:00 ID:GRVxhU5U
>>551
じゃ、一段落したら読書されるとよいかもしれませんね。
「故郷忘じがたく候:司馬遼太郎 著」あたりがおすすめ。
朝鮮人DQNって民族性じゃないんだってわかりますは

556 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/06(水) 13:34:06 ID:gAG8jOTl
>>554
>「あれは全部、日本から来ている漁船でーす」
 「そして彼らは私たちの経済水域ではけっして操業しない紳士でーす」

557 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:34:52 ID:GRVxhU5U
>>554
太平洋上、陸から120海里。

夜の衛星写真ではそこに膨大な光源郡が見えます。
アメリカ軍が必死こいて調査したら日本のイカ釣り漁船でしたとさ

558 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:35:49 ID:AATS5hJB
>>547
韓人さんは、「在日」と自称してるのでしょう?
例えばJR西日本の社員に対し、文句を言ったり嫌がらせをしても無意味。
でもJR西日本の社員一人ひとりが自覚して安全対策に取り組まないと、
社員全体が軽蔑される。最悪の場合、雪印みたいになる。
在日だって、同じこと。やるべきことをやらずに、無審査で国籍をよこせ
だのと言っていれば、どうなるか。

559 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 13:37:46 ID:5epEm2F1
>>548
ああ、夏だね。

>>547
>総連、【市民団体】【韓国人の団体】、金保などへの批判をそのまま
>「在日」への批判としているのなら、愚かな行為と言わざるを得ない。

金保も総連も韓国人の団体も「在日」では無い、とお考えになられる?

>君が俺や総連を批判するのはわかるが、メディアからの情報しか持たない君が
>一般の在日を批判するためには、特殊な事例を一般化して理解するしかない。
>そういった認識の有無の差が議論の齟齬になってる場合が多いと思うよ。

その 「特殊な事例」 に何があったかな〜?
「『通名報道』は行うべき」とか「拉致外交から決別しろ」とかかな。

批判するために「一般化」してるのでは無くて、
彼らの行動や発言が批判されても可笑しくない対象になってるだけだろうに。君の書いた事は逆ですよ。
「認識の有無の差が議論の齟齬になっている」というのは「異なった考え」をしてるだけでしょう。
例えば・・・

在日側「自分たちは強制連行されたから、〜されて当然である」
日本側「貴方は外国人であるから、日本国憲法に乗っ取ってそれは出来ない」

とかね。

後半4行に対して。 日韓基本条約のように目に見える形で現れてないネ。

560 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:38:10 ID:GRVxhU5U
どっかの映画みたいに
「政府はシナリオを変えずに役者を変えることにした」
「まさか」
「その、まさかさ。佐世保の第二護衛群と佐世保の第四護衛群に出動命令が下った」

…とかなんねーかなぁー

561 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:39:28 ID:7Su9/3nS
>>547
ていうかその理屈は
反日デモや日本人への嫌がらせを繰り返す
在日、本国の朝鮮人に言った方が早いよ。

562 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:40:34 ID:obDEsnKf
>>557
真昼のように明るい海がある一方で、漆黒の闇に閉ざされたままの陸地がある・・・。

そう、北朝鮮です・・・。


563 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:41:05 ID:GRVxhU5U
>>558
内ゲバと総括。これ最強也。

つか、私たちが「在日は」と略称で言う場合、
「在日朝鮮人のDQN組織は」というときが多いですね。

それを韓人さんが「自分のことを言われている」と思うところ、
やはり組織になくともその一部である自覚じゃないのでしょうかね。

564 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:44:43 ID:GRVxhU5U
>>562
ってゆーか消灯時間があるんでしょうね。
「はーいよい子は8時にねましょうねー」

お昼寝の時間もあればいいのにね。
でも律動体操とかマスゲームって「おゆうぎ」もあるし
園長先生はカツラかぶってるし、そういう感じなんでしょうな。
国民服という制服着て、「がくしゅうぐみ(ほんとは「そ」)」とか「よろこびぐみ」とか
教科書も紙芝居なんでしょうな。うん、そうだそうだ。違いネェ

565 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 13:44:46 ID:AATS5hJB
>>563
都合の良いことは執拗に「要求」して、都合の悪いことには沈黙する。
自分たちからは「どうすれば日本に受け入れられるか」なんて発想すら
しない、骨にまで染み込んだ事大主義の産物でしょう。
せめて拉致解決に積極的に協力して実績をつくれば、日本人の見方も
変わってくるのに・・・・

今から来客があるので、落ちます。

566 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 13:47:08 ID:qxMP1xFS
>>564
寺子屋か。

567 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 13:54:12 ID:GRVxhU5U
>>565
正論ですが。

日本に受け入れられる方策は
「だまること」なのでわかってる人はほとんどみんなそうしてます。

それでも内部から調査とか情報提供しないのは
組織から制裁されるんですよ。村八分ってさっき言いましたけど
現実に暴力や協力をしないとか、仕事をクビにするとか。
マスコミでさえそういう奴らのいやがらせに対抗できないでしょ?
個人の限界は知ってくださいな。
ま、一方で煽って行動させて支援する環境は整えるべきだとは思うけどw

>>566
あやまれ!吉田松陰先生にあやまれ!

568 名前:我 儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 13:55:16 ID:5epEm2F1
「ウトロにショック」
国連人権委特別報告官、京都朝鮮学校も訪問
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005070600007&genre=C4&area=K00

>懇談では、住民が「いつ立ち退きを迫られるか、不安」などと訴えたほか、在日コリアンの無年金問題も報告された。

>京都朝鮮中高級学校では、金允善(キムユンソン)校長が「学校と認められず
>補助金もないため運営は厳しい。父母の教育費負担も大変」と訴えた。
>ディエン氏は「歴史的に関係の深い隣国との問題で、日本のマイノリティ(少数派)がどんな状況にあるのか報告したい」とした。


このような問題点を無視した一方的な主張を
メディアという目に見える形で載せるわけだ。

これらを無視して>>484の書かれたことを主張するのは凄い事だよ。('A`)
「差別」を振りかざしてたかる姿勢があるのが現状ですな。

569 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:57:55 ID:RpQdcA0H
>>564
一瞬の太陽を地上に生み出す為に、全ての光を失った国。
そしてその太陽を掠め取らんと近づく国。

イカロスのように焼け落ちるか、はたまたその手に掴むのか。
燐光に群れる蛾のように、朝鮮人は追い求める。
核という名の太陽を。


570 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 13:57:55 ID:7GvwJT9e
>>568
どうせ朝鮮人は、こんな風なクズばかり。

571 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 14:02:12 ID:GRVxhU5U
>>569
名文。

嗚呼、地上の太陽よ。
その光が照らすものはなんなのか。

汝、心せよ
太陽を装いて戯れなば汝太陽に焼かれるべし。
「あれは…憎しみの光だっ」

さて、仕事に戻ります。
本音スレって最近面白くなりましたな。
やはり、名無しの皆さんの力がないとスレは停滞しちまうネェ

572 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 14:03:06 ID:7Su9/3nS
で、メディアに出てくる朝鮮人が「ごく一部の例外」だとは言えないことを証明するのが
仕事スレなわけだが。

573 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 14:07:04 ID:qxMP1xFS
イカロスは焼け落ちたのではなく、蝋が溶けて海に落下して溺死したのだけどね。

574 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 14:07:36 ID:FZO5uW3p
チンポに対する劣等感が日本人に対する潜在的な反日需要になってる気がする。

この分じゃ中国も…。

(´・ω・)カワイソス

575 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:10:45 ID:2XlxjCjp
>>552
> 我々の意見で穏当かつ私が賛成しているのは
> 「総連・民団つぶせよ」って話ですね。

俺は朝鮮学校を解体すべきだと思ってるがね。
供給元を断つのいちばん。


576 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:11:37 ID:2XlxjCjp
>>558
> 韓人さんは、「在日」と自称してるのでしょう?

「在日」というのは一種の属性であって、一定の責任を課せられている
会社などの組織と同列に論ずることがおかしい。
JR西日本の社員は、JR西日本の社員としての責任を課せられることを
承知の上でJR西日本の社員になっている。
むろん、それが「在日が果たすべき責任」というものを回避する免罪符に
なり得ないことは言うまでもないが、例えとしては適切ではないよね。
たとえば、男性の犯罪者が多いからと言って、男性がなんらかの責任を
負うなんてことはないでしょ。


577 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:12:53 ID:2XlxjCjp
>>559
> 金保も総連も韓国人の団体も「在日」では無い、とお考えになられる?

「在日」は、金保でも総連でも韓国人の団体でも無い、とお考えになられてますw
「部分」はたしかに「全体」の一部ではあるが、「全体」は「部分」ではない。


> 批判するために「一般化」してるのでは無くて、
> 彼らの行動や発言が批判されても可笑しくない対象になってるだけだろうに。

だから「彼ら」とは誰よ? 一般の在日?
君は「一般の在日の行動」の情報をどこから得てるの?
仮に君の意見が、「総連や一部の韓国人団体の行動や発言が不当なものなので、
それによって一般の在日が批判されても可笑しくない対象になってる」
というものだとしたら、部分の行為によって全体が責任を負うのは、その
「部分」と「全体」がどのような関係のときか? という観点から捉えるべき。
ここの認識の差が議論の齟齬になっていると言っているわけ。


578 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 14:13:30 ID:qxMP1xFS
民族学校をなくすのではなく、民族学校での教育を変えるべきなのです。

579 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 14:19:57 ID:7Su9/3nS
>>576
可笑しくないよ
在日は民族や人種とは違って「外国人」というシステムで区別されている概念なのだから。
一般に移民は移住先でコミュニティ並びに同胞の動向に責任を持つ。
同胞が犯罪に走ったり代表機関が摩擦を起こすようなら
コミュニティ内でそれを解決しないと移住先の信頼は得られない。
限りなく移民に近い存在である在日にその責任を期待することになんの不都合がある?

580 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:20:22 ID:2XlxjCjp
>>578

まず、民族学校の教育を変えることは可能か? ということが問題。
俺は不可能だと思っている。 それを言うために山吹の姐さんと
民族教育について議論したことがあるけどね。
仮に変えることが可能だとしても、「どのように」変えることができるか、
ということだよね。
ゆっくり議論したいところではあるが、スレ違いと言われかねないかもw


581 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 14:32:53 ID:5epEm2F1
>>577
>だから「彼ら」とは誰よ? 一般の在日?

個人(某教授)から集団(市民団体)に至るまで、ありとあらゆる「在日」。

>仮に君の意見が、「総連や一部の韓国人団体の行動や発言が不当なものなので、
>それによって一般の在日が批判されても可笑しくない対象になってる」
>というものだとしたら、部分の行為によって全体が責任を負うのは、その
>「部分」と「全体」がどのような関係のときか? という観点から捉えるべき。
>ここの認識の差が議論の齟齬になっていると言っているわけ。

外国であれば責任を負うべきは全体と考えております。
なぜならば、自分たちの行動がその国の国民に「××人は〜な感じ」というイメージを植えつけると思っていますからネ。


(´ー`)。oO(そう考えているから、韓国人の日本人詐称は本当に腹立たしいなぁ)

582 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 14:34:07 ID:7Su9/3nS
民団、総連の責任は負いたくないが
民団、総連のもたらす利権にはあずかりたいなんて
そんな馬鹿な理屈は通じないわけだな。

「一般の在日」なんて概念で責任を希薄にしようなんてのは
単なる甘えに過ぎないことを理解すべきなんじゃない?

583 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:42:13 ID:2XlxjCjp
>>581
> >だから「彼ら」とは誰よ? 一般の在日?
>
> 個人(某教授)から集団(市民団体)に至るまで、ありとあらゆる「在日」。

「彼ら」=「ありとあらゆる在日」。
これを君の意見にあてはめてみよう。

“ 「ありとあらゆる在日」の行動や発言が批判されても可笑しくない対象に
なってるだけだろうに。” (>559 参照)

君は「ありとあらゆる在日の行動や発言」をどうやって得たの?


> 外国であれば責任を負うべきは全体と考えております。

外国であれば??????


584 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/06(水) 14:45:57 ID:dAdPoQr5
どうやら将来的に民団、総連を統合し政治結社にでもしないと
在日コリアン互助組織としての真価は得られそうに有りませんね。

末永く幾久しく共生するためにも
日本産コリアンの意見を反映し届けられる環境整備を図らねば。

と、聞こえます。

585 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 14:49:53 ID:y9y8+9da
>>584
共生 断る 法も道理も分からんヒトモドキと共生する理由など無い
帰れ半島に

586 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 14:53:33 ID:Q0M/v3rT
>>567
そう、確かに正論なんですね。そして「だまること」というのも、実態。昔は
そんな風潮に決別する意味から帰化し、だからこそ帰化した人を仲間外れにし
て嫌う風潮も強くあったハズです。でも最近は「だまる」を通り越して、積極
的に嘘をつくから在日は自爆するのだと思います。強制連行もそうだし、北へ
帰国した身内について、総連に文句を言えないので、ついには「帰国事業は日
本の責任」なんて言い出す人も出てくる始末。あまり甘やかすと、彼らのため
にも良くないと思うのです。

587 名前:韓人 :2005/07/06(水) 14:54:49 ID:2XlxjCjp
人間をヒトモドキ扱いする人間こそがヒトモドキであろうに。。。

588 名前:笑日大巨 ◆783nwctOak :2005/07/06(水) 14:55:31 ID:5epEm2F1
今の右翼化していく日本に対応していくには迫害されている
我々は一致団結しないといけない。まじで。
その時に社会は終わる。後悔しても遅いだろう。
そゆこと。

589 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 14:59:16 ID:Q0M/v3rT
>>576
>「在日」というのは一種の属性であって、一定の責任を課せられている
>会社などの組織と同列に論ずることがおかしい。

幕末に開国してから今日まで、日本は国際社会の中で様々な責任を果たして
きました。別にそんな国際社会の話でなくとも、地域で何か問題があれば皆
の力で立ち向かった例も数知れず。まっ、何の責任も無いのだと言うならば、
どうぞ。皆から軽蔑されるだけで、自業自得。

590 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:00:30 ID:y9y8+9da
>>588
だ・か・ら お前らチョンの処遇は日本人が決めるっ中の 
分かったか遺骨
そゆこと

591 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/06(水) 15:02:06 ID:dAdPoQr5

日本の方々の心中なども配慮して
苦難の歴史を屈託無くお話申し上げているのが、ウソ?
確かに激動を先導した当事者からすれば
被害者たちの辛い体験談は耳障りの善いものではないでしょう。

でも、避けては通れないでしょ。事実は。


592 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 15:02:34 ID:Q0M/v3rT
>>588
へぇ〜、今の日本が右傾化して、迫害されてんのか〜。
何か関東大震災の時に虐殺されたとか言ってた人もいたけど、大正
デモクラシー当時も右傾化してたのですね。

593 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/06(水) 15:03:14 ID:5epEm2F1
>>583
>君は「ありとあらゆる在日の行動や発言」をどうやって得たの?

マスメディアからだね。
でだ、目に見えないところで「友好」のために働いてるから問題無いってのは駄目だよ。
同じ位かそれ以上に日本に「被害」をもたらした/もたらしているのだからネ。

>外国であれば??????

自国内であれば国民ですから「○人は〜な感じ」というイメージは余り植えつけないでしょう。
だからこそ、余り行動を意識しなくても大丈夫ですね。コミュニティに固執して生きていくのならば話は別ですが。

594 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 15:03:35 ID:Q0M/v3rT
>>591
どんな被害を受けたのですか?

595 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/06(水) 15:08:41 ID:dAdPoQr5
>>594
そうね。東洋先導の被害、屈託ないところで・・・

民族分断、民族離散、悲劇の日本人扱い、戦後の貧困、
雨の過剰介入、在日コリアンの沈黙誘発。

先ずは、このくらい。

596 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 15:09:30 ID:qxMP1xFS
関東大震災の時は、6000人。

597 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:12:24 ID:652aI14Q
民族分断?
民族離散?
悲劇の日本人扱い?
戦後の貧困?
雨の過剰介入?
在日コリアンの沈黙誘発?

誰から被害受けたの?????

関東大震災の時は、6000人?

誰から被害受けたの?????

598 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/06(水) 15:12:59 ID:dAdPoQr5
どれもこれも古い起因ばかりね。

術からず、民族屈強を胸に
克服を果たしてきた今日はやはり「共生」について論じたい。

599 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:13:29 ID:YHTY/KZ3
>>595
ベトナム人と似てるけど、ちょっと違う。
退廃

600 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 15:14:07 ID:qxMP1xFS
>>598
もまいの脳内が古いんだよ。

601 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:15:18 ID:YHTY/KZ3
>>598
共生より矯正w

602 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 15:18:46 ID:Q0M/v3rT
>>595
民族分断→米ソ、あるいは金日成に文句を言ってね。
民族離散→上に同じ
悲劇の日本人扱い→通名使って、自ら日本人を詐称
戦後の貧困→日本人も皆が戦後の混乱の中でしたよ
雨の過剰介入→アメリカ?
在日コリアンの沈黙誘発→よく喋る人ばかりのような気が・・・


603 名前:エロい人 :2005/07/06(水) 15:18:51 ID:qxMP1xFS
>>601
下着かよ。

604 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:24:06 ID:hjEoS6CV
俺の車にカマを掘った在日
「事故証明が欲しいから警察を呼ぶ」俺が言うと
在日は自分の免許を見せながら「解るだろ?」と言ってきた
「解らない」というと唐突にキレた
彼の言い分は
@警官に人種差別される
A保険は使わず弁償するから事故証明はいらない
B友人に怒られる(借りた車らしい)
別にキレずに説明してくれれば
別に相手の言い分を聞いてやる気になるのだが
キレずにはいられない民族なのか
カマを掘ったヤツだけが特殊なのか
警察を呼びました

605 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:24:08 ID:y9y8+9da
>>601
不可能です だからすべからく実刑が相当なんだけどね
ええ チョンの犯罪者はww 甘すぎるよ判事は

606 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:26:29 ID:DHoB8xHi
永遠に朝鮮系日本人とならないんでしょう。

『共生』は幻想だね。それとも戦略ですか?

607 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:27:45 ID:EfXu1hH6
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ

608 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:28:43 ID:YHTY/KZ3
『共生』とは倭国の両班になること。それが『共生』。
『差別』とは両班待遇を受けないこと。それが『差別』。


609 名前:韓人 :2005/07/06(水) 15:34:55 ID:2XlxjCjp
>>589

君が望んでいるような責任はない、ということが「何の責任も無い」ということなの?
自己欺瞞で責任を問題にするほうが「皆から軽蔑されるだけで、自業自得」のような
気もするがね。


610 名前:韓人 :2005/07/06(水) 15:36:16 ID:2XlxjCjp
>>593
> 目に見えないところで「友好」のために働いてるから

ここが大事。
むろん、「友好のために働いてる」といっても大それたことはできてはいない
かもしれないが、君がそれを認識していることを知れば議論の下地としては十分。
その上で在日が果たすべき責任というものについて論ずるべき。


今日はこれで落ちます。アシカラズ


611 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:38:37 ID:YHTY/KZ3
つーか、日本国内での共生を考えるより
半島内での、南北分断解消、民族共生のほうが重要だと思うけど。
赤化統一して中国属国に戻るとか。
それが韓僑としての務めですよ。

612 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/06(水) 15:44:24 ID:Q0M/v3rT
>>609
そうやって、自分たちの評判を落としていくことにさえ気付かない・・・

613 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 15:57:18 ID:VcJKz/Tr
>>576
>「在日」というのは一種の属性であって、一定の責任を課せられている
>会社などの組織と同列に論ずることがおかしい。

在日じゃなくて「韓国人」だろ?
総連や民団なんて組織までつくっておいて、今さら無責任を装ったって
誰も納得なんかしないだろw

一緒くたに日本人と日本政府を悪者扱いしておいて、自分達の立場が
悪くなると、今度は選別してくださいってか?
甘え過ぎもいい加減にしろよw


614 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 16:07:53 ID:Tc1CvuTM
韓国に対する正確な書籍

http://www.vsp.jp/rentalfile/b2c3/korea/book-book.htm

615 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 16:12:23 ID:JNyDHdU+
>>613
韓人は国籍選択制を要求するけど、自ら責任を果たさないと明言
しましたね。

616 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/06(水) 17:55:26 ID:f3EEPP7p
>>484
配慮のあるレスありがとーね
途中は読み飛ばしたニダw

617 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 18:18:41 ID:fnYvq9vL
>>584
韓国に圧力かけるだけなら文句は言わん。
日本ではあくまでただの永住外国人。

618 名前:河の神。 :2005/07/06(水) 19:08:43 ID:6nsdpE+3
>>575
意味ないね。朝鮮人は朝鮮人・・どうしようもない。
小此木が監修した本読んでみろ。君と同じ主張をしている。あとね君達言論に責任
もってね。お宅らの仲間の大阪経済大学の朴一なんて「論座」でハングル、別姓で
結婚届を受け付けろって主張したかと思ったら。都合が悪くなると通名報道しろとか。
あのね皆見てるしさあ。何でそうなの。朱子学の生活習慣のためなの?
最近そう思うようになってきたよ。自己のわけのわからん道徳押し付けて、従いなさい。
だから・・そういやどっかの女子大生も初対面で土下座しろとか言われてたねえ。
君達が変わらなければ、だめでしょ。多分100年経っても変わらないのだから、
それは民族の属性なのでしょうがねえ。ええ。
そういえば日経のパソコン雑誌にあの基地外小説家が出てて相変わらず君達の
道徳性だか、ハンだか、恨みだかだらだら書いてるよ。恥さらしと思わないのかね。
思わないのだろうなあ。自分と関係ないとか言ってさ。そんなものさ。君達はね。
その程度の社会性しか無いのだろうよ。

619 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 19:20:28 ID:6nsdpE+3
>>596
お宅らの大先輩である朴烈は、あの北一輝に助けを求めてるのだが・・・
関東大震災の時・・・馬鹿だ。魔王とも言われた右翼になあ。
あ・・当時も朝鮮人は右翼だったのかな・・・あははは。お金貰ってるよ。
お金をあげる北も北だがなあ。
当時ね、朝鮮人は有頂天になって労働歌とか日本人のアカと一緒に
なって歌ってたのよ。ほいでアカは派出所とか襲ったのよ。
当時から朝鮮人は、アカと右翼だったのだ。
更にデマを流したのよ。・・・・ほら日本は戦後も同じ事やってたでしょ。
同じなのよ。巡査に切られるのはなあ。あたりまえだ。
一方、軍は朝鮮人の保護に当たってましたとさ。そう言えば当時、あの
甘粕大尉だったかもなんかごたごたやってたなあ。
アカを切ったんだっけ・・・・忘れた。

620 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 19:22:11 ID:6nsdpE+3
×ほら日本は戦後も同じ事やってたでしょ。
○ほら日本で戦後も同じ事やってたでしょ。

621 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 22:23:48 ID:9nrAAFuX
>>356>>363>>366
 民族意識というのは、政治上、歴史上意味があるという意味で、
言ってます。
 歴史・政治に出てくる「民族」と民族学・人類学上の「民族」は
必ずしも同じではなという意味で使っていたのですが。
この場合の民族は、政治勢力あるいは民族国家として
登場してますが・・・それは、近代史の基本的認識ではないかと。
>>356
>わからないことはわかりませんと素直に答えて議論を取り下げるのが勇気。
それはあなたの話では?せめて近代における民族ぐらいぐぐってください。
>>366
たとえば、フランスの場合、南のプロバンス地方や北のノルマディーは、
言語、民族とも違っていてフランス語が通じなかった。
近代における義務教育で、言語や国民(民族)意識を高めて、
近代国家として統一性を高めた。イギリス・ドイツ・イタリアも同様です。
いわゆる同化政策です。

>>376
失礼!
このスレは、朝鮮民主主義人民共和国スレとはかなり違っていますよ。

>>377>>378
民族ネタ振ったとたんに散々粘着されているのは私のほうなのですがw

>>379
今回、名無しに絡まれてよく解ったのですが、
頭の固い人に新しい(違う)概念を説明しようとしてもなかなか難しいw
普通に専門書に出てくる事柄でこれだけ拒否反応を示されるとは・・・
中世カトリック協会で地動説を説いてるようでw

622 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 22:24:01 ID:9nrAAFuX
>>423 >気管支炎者
>国籍同一性障害に苦しんでいるなら、帰化という選択がもっとも合理的な治療法

この辺が、私の考えと大分違うようですね。
私の考えは、社会の不安定要因になりかねない特栄の廃止、
在日自身が自ら国籍を選べば、国籍を意識するようになるであろうといことと、
結果として在日組織が存在意義を失って衰退するというということです。
この話もガイシュツですが。

本来の論点は、

>>382 >山本氏
>どうして選択制にして欲しいのかサッパリ解りませんね。
上記参照。
私の意見に対してのコメントは?
筋論と情緒論ばかりでは話が進まないのでは?

>>all
日本自体で、いわゆる「愛国教育」がない中で、
帰化する人にだけ「忠誠心」を求めるのは、
日本自体の矛盾を外国人に突かれるだけにしか
ならないのではないかと考えます。

結局、在日の政治運動にしても日本のサヨの支援があっての
話であって、純粋な在日の政治活動とはほど遠いものですね。

623 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 22:40:51 ID:6nsdpE+3
>>621
だからさあ。古事記でも読めよ。既に島国と認識してるだろ。
他に誰が居るんだよ。たまたま追っかけの民族やら国民国家を
当てはめてるだけだろ。切り取った概念を当てはめるの結構だが
歴史が在るのを忘れないでね。伝統と言ってもいいし文化でも善いよ。
あのさおまけに相手が情緒論と感情論なの。わかる。
>帰化する人にだけ「忠誠心」を求めるのは、
気化するから求めるんだろ。嫌なら帰れッつー事。でないと土地の人間より
道徳的っつーか、規範が高められないだろ。欲しい人間を気化させるだから。
君、勘違いしてない。地球市民の権利とか。たまたま日本がいい加減なだけだよ。
英国なんて、日本の国歌の意味が分からなかったら公立アウトだとさ。
そんなものよ。

624 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 22:46:02 ID:9nrAAFuX
>>622追記
本来の論点は、・・・の続き
>>325
@活動家が国籍選択で日本社会にどのような影響を与えるか
A活動家が在日にしめる割合
B活動家の在日全体への影響力

これらが、少ないとする私の考えが争点だったと
そして、朝鮮民族は・・・の話が出てきて、
民族とは近代に・・・だったと記憶しています。

625 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 22:47:54 ID:6nsdpE+3
>>624
もう善いよ。近代の民族とかうるさいし。自分が説明できないもの
持ち出さないでね。

626 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 22:53:58 ID:9nrAAFuX
>>623
 地理的認識と、民族意識は違うと何度言ったら解るのだろうか?
古事記に日本の諸国のナショナリズムが高まって、
 庶民にも国防意識が広まったとでも書いてあるのか?w
古事記に限らず、当時の歴史は支配階層(貴族・中世では武士)の話であって、
一般庶民には、一部のインテリ以外には民族意識どころか地理的認識すら
なかったでしょう。

地球市民の日本国籍を剥奪するのが先ではないかとw

627 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 22:57:03 ID:9nrAAFuX
>>625
何度も説明してますがw

自分の頭がオーバーフローしたのなら、ROMに回って勉強しなおしてください。

628 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 23:00:43 ID:6nsdpE+3
>>626
あんたさあ。当時そのような概念が在るわけ無いだろ。あほか。
庶民ってなんだよそれ。何処の時代の庶民だよ。
貴方の言う民族は近代にしか居ないのだろ。だって概念が近代なのだから。
で・・その近代を作った昔はどうするのっつーこと。
ほりゃ貴方の子供は父・母は、妄想で、民族は妄想だとか幻想だとか言うわなあ。
おまけに貴方も妄想だし。そんな程度だろ。民族カルトだな。宗教レベルだ。
で・・・その近代とやらの民族をどうしたいの。

629 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/06(水) 23:02:12 ID:cRq1/hTI
さてさてどうなりますことやら・・・
関西地区の方々は要注意かも。


「ウトロにショック」
国連人権委 特別報告官が訪問
 
 国連人権委員会の人種差別や外国人排斥などに関する特別報告官ドゥドゥ・ディエン氏が5
日、在日コリアンの立ち退きが問題になっている京都府宇治市伊勢田町のウトロ地区や、京都
市左京区の京都朝鮮中高級学校を訪れた。担当特別報告官の公式来日は初めて。調査結果は、
国別報告書として同委員会に提出される。

 ディエン氏は、北海道のアイヌ民族や大阪府の被差別部落などを調べるため、国連人権高等弁
務官事務所のミラノ・バレンティナ人権担当官らと12日まで来日中。

 ウトロ地区では、住民をはじめ、日韓の支援団体関係者らが出迎えた。ディエン氏は町内会役
員の案内で地区内を巡り、「近代的な日本でこのような状況を見てショックだ。貧困など厳しさ
の一方、住民の尊厳や連帯感も感じた」と述べた。懇談では、住民が「いつ立ち退きを迫られる
か、不安」などと訴えたほか、在日コリアンの無年金問題も報告された。

 京都朝鮮中高級学校では、金允善(キムユンソン)校長が「学校と認められず補助金もないた
め運営は厳しい。父母の教育費負担も大変」と訴えた。ディエン氏は「歴史的に関係の深い隣国
との問題で、日本のマイノリティ(少数派)がどんな状況にあるのか報告したい」とした。

ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005070600007&genre=C4&area=K00

630 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 23:03:50 ID:6nsdpE+3
>>626
プラスっつーか神話が在るし、たまたまその神話に生活範囲も書いてあるがな。
言葉は同じだし・・・今で言う民族の定義と国家の定義と大して変わらないでしょ。

631 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 23:13:34 ID:9nrAAFuX
>>628
朝鮮民族は、戦後に作られたという話に関連して、
日本の場合は明治といったら、盛んに粘着されたんですが。

この場合の庶民とは、被支配階層≒農民ですね。
地理的認識に関しては、江戸時代に町人や豪農の
インテリ層にも合ったと思いますよ!

ハン板の伝統として、電波香具師に検索の仕方を教えるというのがあります。
まずは基本的な検索からウィキぺディアでも

このように、民族の定義問題は難しいが、いかなる定義を与えるにしても、
概して民族nationは近代国家成立に伴って自然的所与としての複数の
族群(ethnic groups)をもとにネイション・ビルディングを通じて統合された
人為的な産物として把握される必要があるだろう。こうして創出されたのが
"nation"であり、原義によれば「民族」とも訳され、近代国家の民という
意味では「国民」、統合のための機構に着目した場合には「国家」とも訳されうる。
したがって、nationは、国民および民族という意味を内包した二重概念とし、
nation-state も民族国家および国民国家という意味を持つ二重概念として
理解するのが最良であろう(英語のnation-stateに対応するドイツ語の
Nationalstaatは、多民族国家Nationalita"tenstaatの対概念として、
(単一)民族国家という意味も有している)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%97%8F

632 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/06(水) 23:25:23 ID:cRq1/hTI
詳しい人に教えてもらいたいのですが、寺子屋制度というのは
江戸にしかなかったものですか?。

数に限りがあると言え、全国規模にあったとなるならば
国という観念は大雑把ながら教わっているのでは?と
思うのですが?

633 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 23:30:13 ID:9nrAAFuX
>>632
地方にもありましたよ!
ひらがなだけでよければ、当時の日本人の識字率はかなり高かったとおもいます。
日本の小学校は、寺子屋の看板を架け替えてスタートしたところも多いですよ。
それから、初期の旧制中学校の多くは、藩校を使ってました。

634 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 23:31:54 ID:6nsdpE+3
>>631
もう善いよ。だから貴方の概念は仏蘭西革命だかアメリカの独立だろ。
で・・・何で日本国が同じ概念を持つ国家なの。何で仏蘭西とやらに根拠が居るの。
何で英語に根拠が居るわけですか。
近代国家に変わっただけでしょ。時代とともに。それ以前は無いのでしょうかということ。
あーそれと国民国家の走りはスウエーデンだよ。グスタフ・アドフルだよ。
陸戦に革命を起こした人。
あたしの言いたいのは、学問的に国民国家とか言われてもっつーことですよ。
じゃあ、何で日本は天皇が居るの。真の国民国家であれば要らないでしょ。
それが歴史と伝統でしょ。日本の。何で一緒くたにするのかなあ。
民族をごたごた言ったって、この土地の共同体は違う歴史があるでしょ。
それはわれわれの歴史がやったことも無いフランス革命に根拠が在るわけでは無い。
共同体が幻想だと言うのは、人権が幻想だと言うより確実にうそ臭いと言うこと。
人権なんて近代国家の担保がなけりゃ意味ないし。

635 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/06(水) 23:36:47 ID:cRq1/hTI
>633
ならばエリート層だけではなかったのでは?<国の観念

636 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 23:37:32 ID:GRVxhU5U
>>632
「寺子屋」というものが「庶民の私塾」とされたのは
江戸以降ですね。

それまでは各寺の小坊主として読み書きをならっていました。
そろばんについても同様かと。
それが寺子屋の語源ですね。

ちなみに日本で最初の学校は足利学校。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/gakko/gakko.html

ちなみに日本国という概念自体は「五箇条のご誓文」(原案:船中八策)によるもので、
それまでは「藩校」が各藩の武士階級を教育しておりました。この内容は足利学校と同じ。
ちなみにそれまでは日本国のことを「海内(かいだい)」とか「海道」とか呼んでおり、
政府は「公儀」でしたから、「大和民族」なる言葉・概念はなかったようですよ。
そもそも「薩人」だの「長州人」だの「江戸っ子」だの「会津っぽ」だのでしたし、
GR1氏の言う「会話が通じない」は事実であり、これらは漢文による筆談をしていたわけですわ。

大日本帝国の誤りは五族協和という思想でしょうね。四族協和ならよかったのに(ボソ

637 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 23:42:17 ID:GRVxhU5U
>>633
ダウト
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/zusetsu/C26/C262.htm

明治だって尋常小学校は「ひらがな」
キグチコヘイ ハ シンデモ ラッパ ヲ ハナシマセンデシタ

638 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 23:43:01 ID:GRVxhU5U
>>637
訂正。
ひらがな→カタカナですね。

ひらがなのほうが書として「丸く書くので」難しいから、が理由。

639 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/06(水) 23:44:26 ID:9nrAAFuX
>>634
天皇は江戸時代にはその地位をほとんど失っていました。
官位を任命するだけの人に成り果ててました。

明治になって、ヨーロッパ諸国の「皇帝・国王」に習って、
その地位に祭り上げられただけです。
普通なら、そんな地位はとっくになくなるものですが、
そういうものを残しておくのが日本の特徴でしょう。

日本の場合は、ヨーロッパ諸国と似たような封建時代が続いたので、
近代国家を育成するときに、古いものを引っ張り出してきて、
対応することができたということです。

以上、全てガイシュツです。

640 名前:マンセー名無しさん :2005/07/06(水) 23:44:50 ID:fnYvq9vL
>>621
GR1さんは民族に対して何らの前置きもせず説明もできないまま相手に素養がないから噛み合わないと
苦情を言い続けていますけど客観的に見てGR1さんは民族に関して突っ込まれて苦し紛れの言い訳に
終始していると思われても知りませんよ。

641 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/06(水) 23:51:09 ID:cRq1/hTI
>636

なるほどー。
謝々。

>日本国のことを「海内(かいだい)」とか「海道」とか呼んでおり、

と読んでいたと言うことは、一応国というか
一つの集まりという認識ではないのですか?

642 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/06(水) 23:58:53 ID:GRVxhU5U
まぁ、GR1さんが「部分としては」正解なんですけど、
ナニを主張したいのかここまで読んでいたけどわからないですね。私には。

ただ、あえて言うなら30年戦争当時のドイツに近い状態で
戦国時代には「分国法」なる「国=武将の収める土地」となったことも御座いますし、
「クニはどこだい?」といえば生地を指すのも事実の
「群国家」であったわけで。
其の中で一位がトクセンだったわけで。

ちなみに当時の天皇とはローマ法王に近く、
要はトクセンにカール大帝のごとく、行政権を付与したと。
ですから、只の「人間国宝」でもなく、教皇親政を行ったといったところですかね。

どちらにせよ、朝鮮とあまり関係ない希ガス

643 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/07(木) 00:01:15 ID:fRKcqVmN
国内の住人をまとめあげる国民像を行き渡らせることができたかどうか、がポイントかと。
日本もアイヌ民族等がいますが住人のほとんどを日本人としてまとめあげたと思います。
また、韓国、北朝鮮も同様。

台湾は、総統選のときに李登輝氏が「新台湾人」というスローガンをかかげていましたが、
いまだに外省人と内省人の差がありますよね。

644 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:03:57 ID:qOgGzpRo
>>641
はい。

「国民国家」ではないですけどね。
ちなみに徳川家康を「海道一の弓取り」というのは
「日本一の戦上手」という意味であって、
東海道で一番強いって意味じゃないんです。

東山道や中仙道も「海道」だったのですが、江戸時代に「街道」とするようになったんですね。
街道を往く、と。

ちなみに「ひとつのまとまり」の概念はもちろんありましたよ。
言葉の問題で「国」という言葉は使ってないですけど、
秀吉の「天下統一」だったり信長の「天下布武」だったり。
ただ国家の集合体、北海道以南の諸島群を「地域」としては認識していたようです。
それ以外の国の人は「唐人(からびと)」もしくは「唐国(からくに)」
そこから来たものは「唐物(からもの)」でした。南蛮の語は安土桃山から流布。
だから「日本人」という意識はあったかもしれませんけどもね。

645 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:05:37 ID:YttQEPLS
アメリカ合衆国を民族国家と呼べるか否か。
これに答えられれば十分じゃないかな。

GR1さんは何が主張したいのか皆目わからんけど仮に民族に拘るなら自説の反証になりそうな
事例も同時に検討した方がいいよ。

646 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:07:40 ID:YttQEPLS
三国一という日本語があるけどそれは日本と中国とインド(天竺)で日本人の国家意識としては代表的な三カ国
の対比はずいぶん昔からあったろうと推定できる。

皮肉な話だけど朝鮮半島は眼中にないか中国の一部のように思われていたんじゃないかな。

647 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:08:10 ID:RdeFDFTG
>>641
地理的認識は、支配階層以外でもインテリ層なら合ったでしょう。
それが、そのまま民族意識とはいえないでしょうが。
そういう人たちを含めても圧倒的に少数ですよ。

>>640
3スレぐらい前から、同じこと何回も書いてるんですけどねw
普通は過去スレ嫁で終わりです。
私は名無し一人に粘着されてるように錯覚してしまうですがw

庶民(農民)にまで、「私は日本人である」の意識が広まったのは明治後半。
それまでは、地域間での仲間意識や地理的概念は、武士などの一部
の間にしかなかった。
日本が近代国家になるときに、義務教育を通じて、標準語教育、民族教育
をして、近代国家が完成した。

朝鮮の場合は、戦後に国づくりが始まった。

江戸時代までの日本はは、封建国家で統一国家とは言いがたい

648 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:10:49 ID:qOgGzpRo
>>643
日清日露までは
「アイヌ公国」と「琉球公国」ということで「王」を認めていますけどね。
五族協和を言い始めたころに「大和民族」なる「偽純粋民族」をつくりあげたのかなぁ、と。

ちなみに関が原の戦いで南部藩(現在の岩手県)は家臣が誰も行きたがらないので
蝦夷(エミシ・アイヌ)に無理やり鎧着せて数を揃えたことが御座います。
記録に残っているとおり、蝦夷とは「民族」が違うことはわかっていた模様。
ま、彼らは鉄砲見たことないので南部藩は戦うどころか逃げるのを捕まえるのに精一杯だったそうで。
ヘェ

そんな歴史の一ページ

649 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:12:44 ID:YttQEPLS
>>647
それじゃ民族の説明にはなっていないんじゃないかな。

主張が日本は明治以前は今日のような統一された国家像を持つに至っていないというのなら単純に異議なし。

650 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/07(木) 00:14:51 ID:fRKcqVmN
特別永住資格保持者を対象とした国籍届出制への移行は、意外に行政改革として行われるような気がします。
なぜかというと、人々スレにも書きましたが、特別永住資格保持者の帰化申請は現在99.9%認められているそう
なので、法務官僚からすれば届出制の移行はありがたいそうだからです。

>>648

明治維新により成立の緒についた日本国民という「想像の共同体」へ、「大和民族」という
美称を与えたのは、第四章でも触れた志賀重昂だった。時はいまだ日清戦争以前であり、
大日本帝国は、アイヌと沖縄とを支配下においていたとはいえ、異民族を統治しているという
自覚は乏しかった。ゆえにこそ単一「大和民族」が、国民統合のシンボル足りえたのである。
(浅羽通明「ナショナリズム」p.148)

大和民族は、日清戦争前につくられた言葉らしいですね。


651 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:15:57 ID:RdeFDFTG
>>642
この辺もガイシュツなんですが、

元の話は、統一された「朝鮮民族」なるものは日本併合前にはなく、
中世の状態から、日本統治終了後、日本の朝鮮人学校で
在日が「民族教育」を受けて朝鮮民族になったという話ですね。

日本の場合は明治・・・といったら、粘着名無しの山のようなレスがついてw

近代における民族意識の高揚とか、国家における民族の統合とか、
近代史に基本的な話がさっぱり通じない。

・・・また山のようなレスが付きそうw

652 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:16:09 ID:YttQEPLS
>>647
それと外交のようなものが成立した時期が国家の成立と考える方が自然だと思うので中国が
日本を意識した時点で日本の歴史は遡って続いているとも言える。

中国によるところが大きいかもね。

あまり考えすぎると視野が狭くなるよ。

653 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:18:04 ID:YttQEPLS
>>651
朝鮮は支那の属国として営々と続いていたでしょ。それを否定するために民族意識があったか否か
なんて枝の議論に誘導してどうする?

654 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:18:07 ID:qOgGzpRo
>>647
それじゃ、1590年に秀吉が天下統一(海内統一)したのが嘘になっちまうw

国民国家の成立は貴方のおっしゃるとおりですよ。
ただですねぇ。
「日本人」の概念自体はあったんじゃねーかと。

何しろ日ノ本という名前は天武天皇が定めたもので、
http://blogs.dion.ne.jp/amabegoro/archives/154085.html
対外的には
「日の出る所の皇子」なる聖徳太子の遣隋文書にもありますし、
そもそも「日本書紀」って693年の成立なので、一寸違うんじゃネェかと。

655 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:24:49 ID:qOgGzpRo
>>650
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8E%8B%E6%9C%9D
その辺は私の誤解だったようです。
沖縄県として明治初期に配されておりますね。

http://nakazemi.hp.infoseek.co.jp/ainu.htm
アイヌ
1899年「北海道旧土人保護法」
★「農業による自活推進」…定住化
★「教育による同化向上」…「国語」による皇民化教育
琉球
<明治>
1871年、宮古・八重山島民が台湾に漂着し、54人が台湾島民に殺害される
明治政府は「日本国民を殺害した」として清国に抗議(台湾出兵)
北京条約で、清に琉球の日本への帰属を認めさせる

日清戦争 にっしんせんそう
1894(明治27)年から翌年にかけ,朝鮮(李氏朝鮮)をめぐっておこった日本と清(中国)との





656 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/07(木) 00:28:00 ID:r4FsCtyl
>武夫さん
>法務官僚からすれば届出制の移行はありがたいそうだからです。

そうでしょう。だからこそ自民党内部で届け出制の話が出てきたのでしょう。

だが、その話を蹴ったのは彼らなのだから、責任は彼らにあります。
日本はもう何もする必要ないですよ。

657 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:29:50 ID:RdeFDFTG
>>654
ポイントは、庶民(農民)にまで民族意識があったかという意味で。

民族学上の民族は縄文・弥生時代からあったが、
国民全体が「仲間」意識を持つ民族は、近代に各部族を統合してできた
いうようなことを書いたら、またまた山のようなレスがw

元は、在日という庶民が民族意識を持ったのは民族教育の結果で、
それは日本も同じだったということ。
在日が来日当時は、慶州などの郷土意識はあっても、
朝鮮民族の意識があったのは少数でしかないだろうですね。

658 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/07(木) 00:30:30 ID:r4FsCtyl
>「日本人」の概念自体はあったんじゃねーかと。

私もそう思うです。
日本人という名前ではなかったかもしれませんが、何か一つの共通認識のようなものが。

659 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:32:57 ID:qOgGzpRo
>>651
言語学上で言えば「国民」なる用語を訳すときに「民族」と置いたと考えられ、
「大和民族」なるものの正体は渡来人や旧来在民(アイヌ民族・琉球民族・熊襲ほか)を
一つにした、今日的な意味とは異なる用語です。

つまり「国民」とは「明治以降」ならなんの文句もないんだと思いますよ。
ただし概念としては私が述べたように存在していてそれを言い表す言葉として
「民族」なる訳語を作ったのは一万円札だと思いました。

その後「国民国家」という概念をアジア(東・東南・南・西にいたるまで)広げたのは
大日本帝国であり、「民族自決」は1955年4月のバンドン会議で第三国のテーゼとなりましたとさ

660 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:34:05 ID:RdeFDFTG
>>656
それは、むしろ在日団体が反対したのではないかと。

農協が、必ずしも農民の意見を反映しているわけでなく総連・民団が
独自の利益を主張しているのではないでしょうか。

661 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/07(木) 00:36:52 ID:r4FsCtyl
こんなものを拾ったので、ドゾー

686 在日外国人参政権付与に反対でつ!! sage New! 2005/07/07(木) 00:29:53 ID:16xVQaGu
さっきのNews23の朝鮮学校特集うpしたニダ
DL&解凍パスは[tbs]
どっか需要がありそうなところがあったら適当に貼っちゃって結構ですw

ttp://www.rupan.org/~kain/cgi-bin/upload/src/up28604.zip.html

662 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:37:03 ID:qOgGzpRo
>>657
あったでしょうなぁ。

南蛮人だの唐人だのを「異質」と見ていたわけですし。
その「逆」を取れば存在したのではないですかね?

庶民とするものが「町人」なら「唐人踊り」というものが御座いますし。
百姓とするにしたって「異人」というのはあったでしょうよ。

まぁ、民族教育によって「強化された」と見たらどうでしょうかね?
只、李氏朝鮮人は李氏朝鮮人として意識してたと思いますよ。
その辺の文献は結構あるはずですし。朝鮮通信史とか。
朝貢国家でも統一されてますんで。あっちは。

663 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 00:38:37 ID:qOgGzpRo
ま、今夜はこの辺で。

GR1さんがナニを言いたいのかわかったのでよかったですわ

664 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:43:47 ID:jXbJTndd
>>GR1

あのさ、GR1は表現が滅茶苦茶で、理屈も支離滅裂なのよ。
だから突っ込まれるし、叩かれる。
それを名無しのせいにするわ、粘着だと言い張るわ、
解らない人は勉強不足と言い切るわ、人のせいにするにも程が有るよ。

それに新しい概念とか言ってるけど、大学や学会やハン板やこのスレで
よく言われるのに「新しい概念」なのか?
ますますもって謎だなw


665 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:46:16 ID:RdeFDFTG
>>659
この辺もガイシュツですが、薩摩と会津の農民が仲間の意識があったのか?
あたりが話の始まりです。
支配階層と被支配階層では、かなり意識が違っていた(教養がなかった)
庶民(農民)には、中世(〜江戸時代)まで、日本民族(大和民族・日本国民)
の意識などないほうが圧倒的に多かった。

在日も出身地別に大阪や広島に住んでいただけで、
戦後、民族教育を受けてから朝鮮民族の意識を持つようになった。
(日本併合前は、支配階層以外ではそんな意識は希薄だった)

nationの訳は確かに難しいですね。

666 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:50:27 ID:YttQEPLS
>>665
民族とかの言葉は日本が輸出したんだから朝鮮に民族はなかったでいいんじゃない?

こんな簡単なことが何故に難しい議論になったのやら。

667 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:53:36 ID:2FcH1gyX
>なぜかというと、人々スレにも書きましたが、特別永住資格保持者の帰化申請は現在99.9%認められているそう
>なので、法務官僚からすれば届出制の移行はありがたいそうだからです。

あー、これ間違いですね。
今は全体でも不許可率は1%前後ですね。
まず、間違いな点は、許可率が100%でないこと。
次にその考えで言えば、日本で帰化審査は必要ないです。
外国人全て届出制で問題なくなります。
なので大間違いかと。

668 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 00:54:50 ID:RdeFDFTG
>>664
生粋の名無しさん現れてほっとしたよ。

コテハンでよろ。名無しの罵倒専門は願い下げでw
反論は、理論的に。

669 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 00:59:24 ID:YttQEPLS
>>668
生粋の名無しさんが来なきゃ大変なことになってましたね。
全部優しく論駁されて大破でしょう。

本当によかったと思いますよ。面子を立ててくれる人が現れて。痛すぎたもん。あなた。

670 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/07(木) 01:04:29 ID:RdeFDFTG
>>669
用語の使い方では、まずかったと反省しています。

私の認識では、中世以前の庶民の認識は、
故郷のクニ以外、基本的に異人です。

それにしても、名無しにレスするのは難しいw
落ちます。

671 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 01:07:14 ID:YttQEPLS
>>670
でも満足できたでしょ。
長かったですね。お疲れ様。

今度はあなたの本音が聞きやすい議論だと楽しいです。

672 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 01:16:20 ID:/vmDVWiN
>>670
よかったですね。
これで満足できましたか?
お疲れ様。

673 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 01:28:14 ID:UeR+XBK2
要はあれだろうね。
朝鮮学校や民族学校なんかでいびつな教育を受けると、どうも日本史がだめな人が多い。
日本人じゃ、絶対ありえそうもない発想がでてきやすい。
わかる人にはわかると思うけど。
根本的なところで、ネジがたくさん抜けてる。

やはり、文化の違いは大きいんだなと思う。
今回のやりとりで、やっぱり絶対に届出制はだめだなって思った。

674 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 01:41:18 ID:1CuoQ0SQ
>>666
朝鮮に民族なんて居なかったんなら、明治に民族意識に目覚めた日本人が
韓国を日本に併合した事は正しかったって事になるのでしょうかね。



675 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 01:48:16 ID:/rx42tSN
>>670
>私の認識では、中世以前の庶民の認識は、
>故郷のクニ以外、基本的に異人です。

大和朝廷が国家統一を果たした後、日本人に国家意識を
植え付ける様々な試みが実施されました。

1.十七条憲法
2.独自の国号「倭」→「大和」「日本」
3.天皇号(天皇は中華皇帝と対等以上であるとの主張)
   (「皇」は、神=天子の意。)
4.日本書紀等、独自の史書編纂
   (日本が中華帝国に負けない文明国であることを証明)

要するに日本国のアイデンティティーは中華思想に屈服せず、
中華帝国に決して服属しないと主張する「反中華」思想にある。

日本の一般庶民(被支配階層)にとっても日本が中華帝国に服属せず、
民族の独立と自尊心を守っていることはよく理解されていたはず。
ってか、そのための天皇でしょ。

日本国憲法第一条に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」
とありますが、これは古代から一貫してその通りです。

676 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 02:12:04 ID:VaMRx7DQ
なんかずれてるんだよなぁ。
>在日も出身地別に大阪や広島に住んでいただけで、
>戦後、民族教育を受けてから朝鮮民族の意識を持つようになった。
戦後、民族教育なんて受けてないのが大半だって。
それでも朝鮮民族の意識を持ってるんだって。

終わったみたいだからよかったけど。お疲れ。
次からは本音で書いて下さい。これからは、あまり粘着しないようにね。
あんま興味なかったからいまさらだけど、傍目で見てても、ちょっとおかしいよ。
冷静に読んでみるといいよ。

677 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 06:38:12 ID:V/8CeHzv
お、やっと民族終わったのか。
GR1とやらも、これで満足だろ。

しかし国籍選択から見事に話を逸らされたな。


678 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 07:03:15 ID:FGexWt20
>>513
色々批判されたけど「コウモリアン」と呼ばれた記憶はないでつ。

679 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 08:17:18 ID:YttQEPLS
>>674
正しいとか間違っているとか言い始めると面倒臭いよ。
過去の歴史を評価するときにいちいち立場の異なる側に配慮して価値判断していたら疲れる。

朝鮮半島の場合所謂今日的な民族という概念は皮肉にも日本から輸入されたもので日清以前は中国の属国
日露以降に併合されたがそれら戦争以前から近代化に係る日本の影響力が非常に大だったというだけのこと。

正しいとは併合に係る条約が正当であったか否かに関してだけ言えること。朝鮮半島は大日本帝国のように
存亡を賭けて大国と戦争はしなかった。極めて平和に併合されたようだと伝え聞くのみ。

ドイツとオーストリアみたいに歴史が被る国もあるんだから別に珍しいことでもない。過去の正当な歴史を恥じ
入って否定してもはじまらん。わたしはそう思うだけ。(主観の表明)


680 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:01:06 ID:qfeGaEaH
>>677
ん、レス番飛んでると思ったらまた民族くんか。

まあなんだ、
「ミサイル防衛(MD)が有効か役に立たないか」って議論があるよね。
あれの答えは簡単。「役に立つ」
「中国と媚中連中が必死になって非難している」から。
使い物にならないと認識しているならスルーされるはず。

「国籍選択」も同じだね。
在日連中と媚朝・媚韓連中がここまで必死で食い下がってくるという事実だけで
「決して認めてはいけないこと」だとよくわかるw

681 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:05:16 ID:dhfnANYT
>>668
理論的じゃない反論なんてあるのか?
というか、単にアンタ個人が名無しをなめてるだけじゃないの?

なんか理論的じゃない事を延々と垂れ流してた奴の言う台詞とは思えないんだが。
晒しageしとく。


682 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:21:39 ID:lWfJ2FHJ
拾い読みして、これまでの経過をちょっと纏めてみる(順不同)

・「民族」という言葉は新しい物で、「民族」という言葉が誕生する前は民族は存在しなかった→
 概念自体が存在しないのだから、民族が存在してる筈がない
・「民族」とは政治的な民族を指し、政治的な民族は、国家が決定する物である→だから「民族」は国家が決定する
・日本帝国時代に「日本民族」なる政治的民族があり、これは民族教育(皇民科教育)によって誕生した
・国家が民族教育を行うまで、民族は存在しなかった→民族教育を行って初めて「民族」が誕生するのである
・近代以前の日本庶民の認識は、同郷の者以外は等しく異人である→だから共通の意識である「民族」の認識は持ち得ない
・日本には民族意識などなかったのだから、「民族」は存在しなかった→「日本民族」は存在しなかった
・同様に日本には国家(統一国家)が存在しなかったので、「民族」も存在しなかった(決定者たる国家がないので、民族も生まれない)


要約すると、こういう事かねぇ?
・「民族」という言葉は「政治的な民族」の事を指し、極めて政治的要素が高い言葉であり、その実態は
 国家が政治的理由により決定する物である。
 そして民族教育を行う事によって「民族」の認識と意識は維持される。
 在日は単に日本政府や韓国政府が政治的に別民族扱いしてるだけで、言語も価値観も住生活環境も意識も
 日本人化しているので、日本に組み込める。だから国籍選択制は是とする。
 この点を「民族」的視点で議論したかったが、「民族」というのを理解しない、馬鹿で粘着な名無しが多いので止めておく。
 名無しはもっと学会に参加したり、教科書、本を読んで勉強してください。


なんか、凄く気持ち悪い奴に見えてきたw


683 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 09:30:17 ID:I9klrS0w
>>665
ええとですね。
薩摩と会津は松平容保(かたもり・またはようどう)の時に
薩会合作やってるから、庶民にも「薩摩と組むんだよ」ぐらいの話は
伝わっていたろうし、
江戸時代の初期までは仰るとおりですが、中後期は寺子屋だの
「読み書きそろばん」だの瓦版だので教育水準が高く教養は庶民にまでありましたよ。
当時の知識人は皆最初攘夷です。長州・薩摩ですら。
只佐幕派と王制派の違いはありましたけど。

そもそも八王子武州の出である新撰組は農民の子供ですが。
彼らは漢文で手紙を書きますし、教養は高かった。
そもそも一揆の訴状を書く上では連判状、特に唐傘連判状は「自分の名前を漢字で書ける」
レベルですよ?そんなに馬鹿にするもんでもない。
実際、中後期には武士より富農や商人のほうが権力ありましたよ。金を貸してたりしますんで。
借金の片に名跡売るなんて珍しいことでもなかった。



684 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:32:14 ID:CvJHSrok
「統一国家」とか「学会(創価学会?)」なんてのもミソだな。
何気にチョソ臭いし。


685 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:38:42 ID:GlfQlbxO
>>683
むしろ仏教伝来、種子島伝来、バテレン伝来などで、海外諸国と国内諸国とは
戦国時代からとっくに認識を分けていたと思うが。
仏様自体が異国からの物なんだしな。


686 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 09:41:40 ID:I9klrS0w
>>665
で、在日にも両班と白丁出身者がおりましたが、
まぁ民族教育というより五族協和による民族意識を持たせたのは日本でしょうよ

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/oudou_rakudo.html
ここで「民族自決」の概念を植えつけたんですから。

朝鮮の「支配層と被支配層」ならば当たっていますが、
「日本の商人が漂流して異国の船に助けられたときに彼は戯作本を所持しており
それをすらすら読めたので驚いた」というほど類を見ないほど日本の教養レベルは高かった。
何しろお触れは文書で交付するしね。

>>668
ウリは半万年前から名無しニダし、ハングル板では新参者ニダが…

>>669
私、変なところ突っ込んでるだけですから用語はしてない。
パーツそれ自体は正しいのにプラモ作れない子供と同じ。

>>670
異人と「別のクニの人」は違いますよ。どっちかっていうとアレだ。
「あ、お前もさいたまなの?おれもさいたまだよ〜さいたまさいたまー」
ってゆうノリです。今でもそう変わらん。
あと、名無しにレスするのは2chの常識なので慣れるまでROMするのもマジお勧め。



687 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:44:23 ID:tyF2RdMy
>>686
きみの戯言はいらんよ。ツマランから

ね。きこりクン

688 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 09:51:01 ID:I9klrS0w
>>673
科目名が「朝鮮歴史」ですし。
すごいだめ。

教育は文化なのかな、とは思うんですけどね。
せめて公立の社会のテストくらいはできてほしいわな。
武智光秀とかいわれるとねぇ

>>678
ありましたよ。其のレス。
私は最近スレッド全部を取得してないですし、DAT落ちですし、
叩く気もないので別に書きませんし、間違いでもかまわないのですが。
ナニを書いても自由なのが掲示板。ただし自由には責任が伴う。
1:自説を何度も繰り返し垂れ流す
2:ソースを読めないあるいは張れない。でも民団と総連の意見は代弁する
3:喧嘩を売れれば内容はどうでもいい
4:昼も夜も張り付いている
これは電波在日の特徴ですね。

>>680
激しく同意。奴らの逆をやればそれはすべて正しいでしょう。
だから民団や総連が「国籍は無条件に」って言ったら反対すべきだし
「日本のネットなどでは差別的言論があふれている」なら差別用語使わずに
真綿でクビを絞めればいいし、靖国参拝もいやがるんなら大いにするべき。
だって1945年以降、アイツラ正しいことなんかしました?全部失敗してると思いますよ。

689 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 09:54:04 ID:I9klrS0w
>>685
鎌倉時代に鑑真来てますしね。
渡来層として。

そもそも遣隋使・遣唐使がそうでしょうね。
南蛮鎧なんてのもあるけど、アレを織田信長が着ていた事実は史書になく
黒澤の創作。

ま、かっこいいからよしとするけど。
実際には奈良・飛鳥から「日ノ本ノ民」は自覚してたんじゃないかな。

690 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/07(木) 09:54:17 ID:EVXhYCP1
>>610
>むろん、「友好のために働いてる」といっても大それたことはできてはいない
>かもしれないが、君がそれを認識していることを知れば議論の下地としては十分。

私の認識としては何もしてないどころか、日本社会を不安に陥れてるだけだよ。


>その上で在日が果たすべき責任というものについて論ずるべき。

朝鮮進駐軍の出来事を公の場で明らかにすることが第一だね。
2つ目は通名を自ら止めること。
3番目はパチンコ経営についての事情を表も裏も暴露すること。
自分たちを「(普通の、特別でない)外国人」と自認すること。

これらが「果たすべき責任」だと思うよ、日本社会に残っている
【名前ばかりの差別】の一部を消すためにもね。

>>687
>ね。きこりクン

与作は樹を斬る〜 兵塀穂〜

691 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 09:55:21 ID:tyF2RdMy
>>689
微妙なジョークを醸しつつ一見理論的に組み立てた文体に
インテリ気取りを自賛するのはカマワンが、
いやらしい人間性が滲むひねくれた文脈は、きみの骨頂なんだろう。
女々しいレス追いも相変わらず得意とするところか。

まあ、べつに他意はないがいつ見ても痛いな。きこりクン


692 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 09:56:05 ID:I9klrS0w
>>690
きこりってなんでしょうね?

この先生きのこる?

それとも与作の歌詞なんでしょうか。
ふむ。おもしろい。ウリマルかも知れませんね

693 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 10:16:05 ID:SOnEnKtX
>異人と「別のクニの人」は違いますよ。どっちかっていうとアレだ。
>「あ、お前もさいたまなの?おれもさいたまだよ〜さいたまさいたまー」
>ってゆうノリです。今でもそう変わらん。
そりゃそうだw

>あと、名無しにレスするのは2chの常識なので慣れるまでROMするのもマジお勧め。
www
最近、わからんのが多いのよ。

つか、ここ1ヶ月以上、民族くんが過去の自分のレスのコピぺ繰り返し。
つまると図書館で勉強しろ、自分でググれ(へたしたら文献すらあげない)の繰り返し。
始めは、一々答えてくれてた人が多かったんだけど、あまりの斜め上にNGかスルー。
でも新しく見た人がかまうから、延々と繰り返し。
という経緯で御座います。
もともと、民族くんは自分の明らかな間違いでも認めないから。スレの無駄かと。
適当なところでまとめて、終わらせてやってください。
さすがに1月以上、長文コピぺ、あまりの電波に集中砲火、他ネタ死滅、これやられるとうんざり。
ご協力お願いします。

まぁ、いろいろ見てきたけど、日本が好きな日本住人もいれば、日本が嫌いな日本住人もいる。
仕方ないんじゃなかろうか。
かなりすごい人もいるんで、思想、出自、宗教、いろいろ興味があるけどね。

694 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/07(木) 10:23:20 ID:I9klrS0w
>>693
忙しいので協力できるかどうか保証ができませんw

ま、終わったんじゃないですか?
結局、彼が言いたいのは「朝鮮は戦後に民族主義ができた。日本は明治以降」
なので私の前にいろいろな人が反論をたくさん書いてくれてますし。

とりあえず私の日本人観は
>というかですね。議論の混乱がよく起こるのは、
>「日本人」定義なんですよ。これを設定しないで話すから拡散して
>しかも意味なくもめるんです。
>日本人は、狭義の大和民族であったり広義の日本民族であったり(民族定義)
>文化的に日本文化の後継者であったり(文化定義)あるいは、
>日本語を上手に使う人であったり(語族定義)
>国籍のホルダーであったりするわけです(法定義)
>これの複合が日本人ですから。

>298:生粋の名無しさん ◆PUREGOHcsage[sage] 投稿日:2002/08/21(水) 18:41 ID:ULjxovwI
296
>国籍意識と国籍概念の違いがあるかと思われますよ。
>庶民には「おらの国」はなかったでしょう。
>ですが、「おらの領主様」「おらの住む土地」は明確にあり、国籍というものが
>所属を意味する物でしかない以上、その点を閲すべきかと。
>国民ではなくともヒエラルキーの下層にある領民概念はありましたし、
>支配者層に「私の領民」という概念もあるので。
>まあ、この話はここまでにしましょう。>>115先生はお詳しいので、
>論破されてしまいますからね。

695 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 10:33:12 ID:Tk8dYnrp
>680
>国籍選択

何ヶ月もレスしている人がいますが、この議論は無駄なような気がしてます。
これを推進しようとしている人は、その対象範囲さえも明示して主張しない
のですから。せめて特永者に限るとか、未成年者はどうするとか、何も言わ
ない。日本人の中で賛成している人もいますが、概ね特永廃止とセットにし
ていますが、それに対する在日の明確なコメントも無い。また、日本国籍を
取得して「良き日本人」として、どうあるべきなのかという話も皆無。
前に進むなら、もう少し具体的な話をしないと。現時では単に「欲しいから
よこせ」と言っているだけですから・・


696 名前:韓人 :2005/07/07(木) 10:37:02 ID:RLY8bs4q
>>690
> 私の認識としては何もしてないどころか、日本社会を不安に陥れてるだけだよ。

だから誰が? なんだか前に進まんなw

> 朝鮮進駐軍の出来事を公の場で明らかにすることが第一だね。

なぜ「朝鮮進駐軍」?

> 2つ目は通名を自ら止めること。

これは難しいだろうね。 とくに通名を仕事で使ってる場合など。
帰化すれば「通名」ではなくなるのでそれでいいんじゃない?

> 3番目はパチンコ経営についての事情を表も裏も暴露すること。

つか、そういう本結構出てるだろ?

・パチンコ30兆円産業の光と影 / 姜誠著(集英社)
・知られざる13兆円産業の内幕 / 間部洋一著(素朴社)
・17兆円産業「パチンコ」業界ウラ事情 / 大橋厚雄著(第三書館)
・パチンコ業界報告書 / 成美子著(晩声社)

俺は読んでないけどね。

> 自分たちを「(普通の、特別でない)外国人」と自認すること。

これまでの国籍取得の問題は、これを議論するためのものでしょ?


697 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/07(木) 10:46:00 ID:EVXhYCP1
>>696
>だから誰が? なんだか前に進まんなw

オウム真理教事件、金保牧師事件、織原誠二のルーシーブラックマンさん殺害事件等々

>なぜ「朝鮮進駐軍」?

「酷い目に遭った可哀想な人々」というイメージ払拭のため。

>これは難しいだろうね。 とくに通名を仕事で使ってる場合など。

日本人詐称してまで仕事したいのかと。
第一通名の始まりは、進駐軍の出来事が発端だろうに。

>これまでの国籍取得の問題は、これを議論するためのものでしょ?

ヒント:外国人参政権問題

698 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/07(木) 10:47:40 ID:ZKU9bQdl
>>689
一方、半島の立場から見ると、日本は「倭寇」というバイキングを組織し
度々、高麗に訪れましたね。その活動、李氏朝鮮成立の促進剤になったとか・・・。w

699 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 10:48:00 ID:qfeGaEaH
>>695
同感ですね。
未だ「発散しない有意義な議論」ができるレベルの提案にすらなっていない。
提案の体をなしていないから「よこせニダ!!」「だから何を?」状態。
「またダダっ子がニダバタ暴れてるよ」という図でしょうか。

ひとつ有意義だったのは、在日の本音がチラチラ見えたことかな。
彼らはなんであれ旨み・既得権を手放す気はない。特永も。
だから「国籍選択=進呈を認めてくれたら特永廃止してもいい」とは絶対言わない。
一方、「国籍選択も特永存続も」と言ったら「虫が良すぎる!」と言われて国籍選択が実現
しないことは狡猾にも知っていて、それもはっきりと言わない。
「国籍選択を認めてください」と言うだけ。

良識派気取りの日本人は国籍選択と特永廃止をリンケージさせてるけど、在日は
そう思ってない。その証拠に、絶対言質を取られるようなことを言わない。
国籍選択実現が確実になったら、「特永廃止は人権侵害ニダ」と言い出すに決まってる。
そうやってあれもこれもと無理難題を通すこと「自体」が彼らの娯楽。
彼らの退屈しのぎの思いつきに調子を合わせて、一生懸命後付けの理屈を考えてやってる
良識派気取りのオナニー日本人は滑稽。

700 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/07(木) 10:55:21 ID:9BDbZUNC
>>622
 「自己責任による国籍選択-無審査という意味ではない-を迫る意味での特永廃止」はワタシも賛同します。
 これは在日の言う「被害者性」を剥奪することを目的としています。
 その結果「祖国籍に拘る同胞の結束が固く」なってもかまわないとワタシは考えています。
 要は「在日の由来に関して、日本に責任がない」ことが明確になればよいのです。

 他方「国籍同一性障害者」に帰化を薦めるのは、国籍同一性障害者の多くは「精神的に日本人」だからです。
 性同一性障害者がそうであるように、精神と外面の違いをすり合わせる際は精神を優先した方が、本人のストレスが少ないだろうという配慮に過ぎません。

 GR1氏の言われる「選択」なら現行法の下で十分事足りるはずなのに、「選択制という名の無審査化」を主張される理由はワタシも判りません。
 一時期ワタシが「選択制という名の無審査」を唱えたときは、「特永資格という既得権の廃止と釣り合う条件が必要かもしれない」と考えたからですが、よく 考えて「そんなものは不要」という結論に至りました(w

701 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 10:56:28 ID:Tk8dYnrp
>>698
>日本は「倭寇」というバイキングを組織し
あの〜、本気じゃなくてネタのつもりですよね。勿論に、倭寇の実態を知った
上での・・・・。小さなバイキング、ユッケ。

>>699
逆に言えば、「朝鮮人とはこんな連中」という認識が広まってくれたりして−w

702 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 11:17:34 ID:HyOXVPFo
順番から言うと
元寇→前期倭寇(鎌倉時代末)→後期倭寇(応仁の乱以降)ですね。
後期倭寇は主勢力は中国人との記録もあります。

諸説いろいろありますが、ちなみに元寇(学研データベース)
ttp://db.gakken.co.jp/jiten/ka/124400.htm
元寇 げんこう
鎌倉時代に,元(モンゴル)軍が2度にわたって,北九州に攻めよせたできごと。

広大な領土を支配した元のフビライ=ハン*は,高麗を征服したのち,日本をしたがえようとして
使者を送ったが,執権北条時宗*はこれを拒否し,九州の防備をかためた。
〔元寇の影響〕
幕府は元寇をきっかけに,いままで力のおよばなかった地方の武士を戦いに動員する権限をもち,
全国的な支配を確立した。しかし,一方で多くの戦費と,新たな元の襲来にそなえる費用のため
に,幕府の財政は苦しくなった。

高麗
1259年、モンゴル帝国(元)に屈し、属国化。皇帝のむすめむこの国になる。
1270年-1273年、崔氏の私兵集団三別抄の反乱。
1272年、高麗王の王世子の椹(後の忠烈王)が、元国の皇帝クビライに、日本を属国にするよう進言。
1274年,1281年、高麗軍は、元軍とともに2度の日本を侵略する。(元寇)元の敗北。
この頃より倭寇に悩まされるようになる。
1388年 親明派の武将李成桂がクーデターを起こし実権者になる。
1392年、李成桂が高麗・恭譲王から王位を簒奪し、高麗王に即位。

703 名前:アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :2005/07/07(木) 11:20:25 ID:ZKU9bQdl
>>701
ふふ。ユッケではない。ビッケw
お父様は、「ハルバル」、幼なじみは「チッチ」w

どれもウリマルに似たネーミング、「倭寇」のアニメね

704 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 11:32:23 ID:HyOXVPFo
あ、肝心な部分のコピぺを忘れました。

(1)文永の役…1274年,元・高麗の連合軍が対馬(つしま)・壱岐(いき) をおそったのち,
博多湾の沿岸に上陸した。元軍は火薬を使い,集団戦法で日本軍を苦しめたが,日本の武士もよく
戦い,暴風によって元軍は大打撃をうけ,退却した。
(2)弘安の役…1281年,元軍は新たに江南軍(中国の南宋の軍)も加え,朝鮮と中国本土の2
方面から,ふたたび北九州へ攻めよせた。モンゴル・中国・朝鮮の兵士からなる元軍はまとまりが
なく,日本軍は海岸に石がきをきずいて上陸をふせぎ,元の船に乗りこんでたたかったりした。
このときも暴風にあって多くの船がしずみ,元軍は退却した。

元は3回目の日本遠征を計画したが各地で反抗などがおこり,実行できなかった。

1272年、高麗王の王世子の椹(後の忠烈王)が、元国の皇帝クビライに、日本を属国にするよう進言。
1274年,1281年、高麗軍は、元軍とともに2度の日本を侵略する。(元寇)元の敗北。
この頃より倭寇に悩まされるようになる。
1388年 親明派の武将李成桂がクーデターを起こし実権者になる。
1392年、李成桂が高麗・恭譲王から王位を簒奪し、高麗王に即位。

現在の情勢にちょっと似てますね。
高麗王の王世子の椹=ノムヒョン
皇帝クビライ=中国国家首席

果たして明はどこの国なのか?李成桂は誰なのか?
ま、ぜんぜん違いますけどねw
でも歴史は繰り返すって言うしw

705 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 11:56:42 ID:ynn9E7zm
アリラソたん、なごみをありがとーね。

>恭譲王
すごい名前。馬鹿にしてるっぽい。
日本では退位させられた天皇に変な名前付けなかったよね。祟られるから。

1、2週間ほど前に、なんとなくNHKの高校講座の世界史を見てたら
仏教がどーのとか文化がどーのと朝鮮史をものすごく詳しくやってました。
今の高校の世界史は、朝鮮の歴史を重視するよーになってるみたいですね。

706 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:03:22 ID:sDJoJ84h
>>705
>今の高校の世界史は、朝鮮の歴史を重視するよーになってるみたいですね。

昔からですよ。

707 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 12:09:00 ID:ynn9E7zm
>>706
そーだったですか?
中国は多少覚えてるけど、朝鮮のことは全然覚えてない‥。

708 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:14:10 ID:sDJoJ84h
>>702
>広大な領土を支配した元のフビライ=ハン*は,高麗を征服したのち,日本をしたがえようとして使者を送ったが,

日本ではそんな歴史の捏造をしてるんですねw
フビライ・ハンは何度も日本に友好同盟を結ぼうと使者を送り低姿勢にでたのだが
使者を何度も打ち首にした北条時宗に激怒して兵を送ってきたんじゃなかったっけ?
元寇は日本の横暴無礼な態度による自業自得だ。


709 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:15:17 ID:xMYtiLZ4
>>705
そりゃ朝鮮史の回だからでは?

710 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:16:30 ID:xMYtiLZ4
>>708
使者を打ち首にしたのは、最初に侵略されたあとだよ。

711 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:17:47 ID:sDJoJ84h
>>710
いーえ。
友好同盟を結ぶ案を持って行った使者を打ち首にしましたよ。

712 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:19:10 ID:I6YPGiW/
>>708
打ち首にしたのは文永の役のあとですよ。
打ち首にする前に、文永の役で兵を送ってきています。
文永の役以前の使者は、日本の港湾情報を元に持ち帰っています。
当時の日本は、スパイに無頓着だったので。
もともと元は二面作戦を避けるために、日本を後回しにしたかったのです。
それだけのことです。

713 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:20:02 ID:xMYtiLZ4
>>708
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%AE%89%E3%81%AE%E5%BD%B9
弘安の役
1275年(日本の建治元年・元の至元十二年)、クビライは再び日本に使節を送る。
北条時宗はこの使者を全員斬首に処した(これは、使者が日本の国情を詳細に記録・偵察
した、間諜(スパイ)としての性質を強く帯びていたためと言われる)。


714 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 12:20:40 ID:ynn9E7zm
>>709
自分が習った時には、朝鮮の文化とか仏教は全然習わなかったと思います。
忘れてるだけかな‥。
覚えてるのは李氏朝鮮が出来たって所だけです‥。

715 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:21:24 ID:xMYtiLZ4
>>711
文永の役のあとだよ。

最初の文永の役の時の使者がスパイもしていたと
考えられるし、これは当時としては妥当だと考えられてる。


716 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:22:13 ID:xMYtiLZ4
ID:sDJoJ84hって、朝鮮学校の生徒か?

変な本で勉強してると世界観ゆがむぞ。

717 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:26:44 ID:AK5mgoLq
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/583.html
韓国クオリティ プギャー

718 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 12:39:57 ID:ttJqucuE
まっ、歴史でも何でも、普段から嘘ばかりついている人間は信用されないってこと。

719 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 12:46:01 ID:/rx42tSN
>>708
>フビライ・ハンは何度も日本に友好同盟を結ぼうと使者を送り低姿勢にでた

???
最近の歴史教育ではそうなってるの?
日本に服属をせまり、
「もし言うとおりにしなければ,武力を用いることになろう」
と脅すのを友好的とはいいません。

中華帝国に屈服しないことは聖徳太子以来の日本の国是です。
>>675 参照

720 名前:韓人 :2005/07/07(木) 12:55:36 ID:RLY8bs4q
>>697
> オウム真理教事件、金保牧師事件、織原誠二のルーシーブラックマンさん殺害事件等々

なるほど。 首謀者は全部「男性」だなw


> 「酷い目に遭った可哀想な人々」というイメージ払拭のため。

たしかに、負のイメージを売りにするのは俺もどうかと思う。


> 第一通名の始まりは、進駐軍の出来事が発端だろうに。

始まりを云々してもしょうがない。
これからどうするか、だよね。
将来的には「通名」は無くしていくべきだろう。
現状をどうするかは各人の裁量で決めるしかない。


> ヒント:外国人参政権問題

これも議論するときりがないとは思うが、俺的には、
最低限、相手国も外国人の参政権を認めていることが必要、
という立場をとりたい。
韓国はそれを認めていないので、少なくとも在日「韓国人」の
参政権は論外。


721 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 13:02:04 ID:ynn9E7zm
ふとん叩きのおばちゃんも入れてほすぃ

722 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 13:07:04 ID:ttJqucuE
>>721
あのババァ、本当に朝鮮人なの?

723 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/07(木) 13:11:27 ID:ynn9E7zm
証拠はありませんけど、ニュー速ではそう言われてましたよね。
めるへんさんとケコーンしたとか‥朝鮮系日本人かも。

724 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 13:14:13 ID:ttJqucuE
>>723
奈良ドリームランド・・・・

725 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 13:39:03 ID:CEJgHTmR
犯罪者でいえば、在日の犯罪率が日本人の犯罪率より高いから。
外国人は、本来、日本政府から滞在資格を得ているだけなので、
犯罪率を高くするような外国人は必要ない。

あとは倫理的な問題かな。法律に触れる場合も多いけどね。
これは議論の余地はあると思うけれど、
例えば、高利貸、風俗、賭博、暴力団が倫理的によくない職業とした場合、
在日の存在は「日本社会を不安に陥れてるだけだよ」ということになる。
確かに、在日が一瞬でいなくなれば、高利貸、風俗、賭博、暴力団の数は激減する。
あくまでも机上の空論だけどね。

ここで重要なのは、外国人なので本来の国籍の国があるということ。
日本人の暴力団を減らしたいからと言って、外国に追い出すことはできない。行くとこないしね。
外国人の場合は本来の国籍の国があるから。

結論を言うと、在日に風当たりが強くなるのはどうしようもない。
犯罪率の高さ、暴力団員の多さ、賭博、風俗、高利貸業の多さ、少数とはとてもいえない。
これにトドメとして、民団、総連、諸団体の活動が加わる。
最後は、韓国大統領の「日本と一緒に生きることは世界の不幸」
小泉が同じことを韓国に対して言ったら、それだけで在韓日本人は大変だろう。

726 名前:韓人 :2005/07/07(木) 14:35:01 ID:RLY8bs4q
> 最後は、韓国大統領の「日本と一緒に生きることは世界の不幸」
> 小泉が同じことを韓国に対して言ったら、それだけで在韓日本人は大変だろう。

これは説得力あるな。 まいったw
だが、本当に大変だろうか?
見ると聞くでは大違いだったりもするし。

日本に辛辣な政治家と、日本人に優しい一般国民。
韓国に優しい政治家と、韓国人に辛辣な一般国民。
という構図が現実である可能性もある。
前者の方がむしろ友好的であるような気もするが。

まぁ、ネットと言っても2ちゃんねるだけではないし、
いろんな意見がある。

http://majilife.exblog.jp/2464392


727 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 15:06:05 ID:SD/be9wT
>>726
親日派とかで捕まってしまう国で、日本人に優しいも何もあるまい。
Webからメディアから書物から、日本寄りな主張の物は軒並み規制・拘束・逮捕されるんだから。
もはやマトモな状況判断も出来ないよ、韓国は。


728 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 15:31:50 ID:0uBSho4U
替え歌、作りました。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1103799488/565

729 名前:韓人 :2005/07/07(木) 15:32:33 ID:RLY8bs4q
> 親日派とかで捕まってしまう国で、日本人に優しいも何もあるまい。

メディアなどから得られる情報を基にする限りでは妥当な見解だが、
「日本人に優しいも何もあるまい」と結論できるかどうかは疑問。


> Webからメディアから書物から、日本寄りな主張の物は軒並み規制・拘束・逮捕されるんだから。

いつの時代の話だ?w そんな情報知らない。
しかも「日本寄りな主張の物」が “軒並み”?
ま、俺もそうではないというソース持ってないので
確実なことは言えんが。。。orz


730 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 15:34:48 ID:f4XKWGNY
日本に辛辣な政治家は、最近だとノムくらいですね。
あとはツーカー。
国内向けにはガンガン日本の悪口言いますが、外国で言って回るってことはそんなにしない。
ノムの場合は真性だから、外遊のたびに言い続ける。工作も激しい。

これまでは大勢は、
韓国 政治家:隠れ親日、
   国民:基本反日(親日もいるけど、すぐ反日になる)
日本 政治家:親韓、
   国民:基本無関心(過去は嫌韓が多かった。竹島等。もともと朝鮮人のイメージがよくない)

最近は
韓国 政治家:反日、
   国民:基本反日(親日もいるけど、すぐ反日になる。じゃなきゃ移民指向強し)
日本 政治家:親韓(親韓減傾向。対米関係、対北関係諸理由による)、
   国民:基本無関心(韓流報道で無関心減傾向。反韓増傾向。親韓微増?も反日報道で無駄)

731 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 15:35:33 ID:0uBSho4U
>>726
>日本に辛辣な政治家と、日本人に優しい一般国民。
>韓国に優しい政治家と、韓国人に辛辣な一般国民。
>という構図が現実である可能性もある。

まぁ、一つの可能性でしょうけどね。韓国の一般国民は、決して日本人に優し
くないと思うよ。それに日本人が韓国人に辛辣ならば、どうしてその日本に住
み続けて絶対に帰国しようとしない人達の存在は、「?」となる。

732 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 15:45:03 ID:SD/be9wT
>>729
>いつの時代の話だ?w そんな情報知らない。

今現在の話だよ。
例えば韓国では、日韓基本条約が取り沙汰されてるようだが、
日本側に立った視点で取り上げてたWebサイトが潰されたりな。
大学教授だって首になったりしてたし。
日本関連の表現については、逮捕されるのは珍しくない。

日本色の入ってる物は殆ど規制されてるのが韓国の現状。
「ヒカルの碁」事件なんかは有名だしな。
少なくとも日本に好意的な意見なんぞは言えない社会情勢。
社会全体が抗日一色に誘導されてる状態だよ。


733 名前:韓人 :2005/07/07(木) 15:45:38 ID:RLY8bs4q
> 日本に辛辣な政治家は、最近だとノムくらいですね。

美辞麗句や理想というものに弱く、親日を徹底できない国民性を
上手く利用してるよな。 はっきり言ってノムヒョンは「国賊」。











かも。


734 名前:韓人 :2005/07/07(木) 15:49:55 ID:RLY8bs4q
>>731
> まぁ、一つの可能性でしょうけどね。

うん、可能性。


735 名前:韓人 :2005/07/07(木) 15:54:10 ID:RLY8bs4q
> 大学教授だって首になったりしてたし。

これは知ってる。 卑怯極まりないやり方。
この教授、その後どうなったんだろう。。。かわいそうに。


736 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 16:01:13 ID:vZQSeSQA
あとは親日発言した歌手が番組降板。コンサートで歌えず、泣き出し親日発言撤回。
日本人お断り表示の施設が交通機関も含めて大量にある国ですからね。
それに現政権のおかげで情報院が反共じゃなくなって親北反日になっちゃったから、
とくに厳しいんですよ。

737 名前:韓人 :2005/07/07(木) 16:24:23 ID:RLY8bs4q
>>736

なるほど。
「軒並み」という表現が決して大げさではないことを認めよう。
有意義なやりとりだった。


落ちます。


738 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 16:40:15 ID:DC6r0Cpm
>>733
>はっきり言ってノムヒョンは「国賊」。

やっぱり韓国人なんだから、在日も参政権を要求して大統領選挙へ投票できる
ようにしないと、いけませんね。

739 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 16:49:25 ID:vZQSeSQA
在日が韓国の国政投票ができるようになったら?
これはおもしろいテーマですね。

表に出たものをみる限り、ノムヒョン支持が多い。大統領選以前です。
今はどうなのかな?
反日傾向の強い大統領に投票するのか、親日傾向の強い大統領に投票するのか、
これは在日の考えを知るおもしろいスケールになるかと。

韓国側の危惧、これまでの経緯から考えると、親北反日になるかなあ。
やってみないとわからないけどw
その前に大統領がみんな反日ってこともありえるしw
ちなみに反日大統領だと、当然ながら大部分の在日は不利益を被ります。
被らない人もいるにはいるんですけど。
被っても反日でという人が多い結果の可能性が高いような気も。

740 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 18:48:20 ID:Vutx0Wxr
韓人は韓国人なのだろう?

以前から思っていたが韓人は韓国人の癖して
なに日本の政治制度の事にイチャモンをつけたり批評したりしているんだ?
韓国人ならば日本の政治制度にあれこれ口を出さず、
自国の事を愁いたり少しは本国の政治の事を論じたりしたらどうだ?
内政干渉に近い発言が多いが、うっざいの。
お前は韓国人なのだから、日本の政治の事などどうでもいいことであろう。
外国人が日本の政治の事に関していろいろ口を出しているが五月蝿いよ。

741 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 18:54:18 ID:Vutx0Wxr
韓国人の癖して偉そうに日本の政治及び政治制度の事を語らないでくれない?
内政干渉も目障りだな。

742 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 19:05:51 ID:Vutx0Wxr
韓人の発言を許している日本人も目障りだな。
韓人の言う事などまともな事が一つもない。

一万円で有名な諭吉が言ってたぞ。
「悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。」

韓人の事などもういいだろう。
第一、韓国人の言う事に聞く事などないし。
余所者が日本の事に対してあれこれうるさいなぁ。

743 名前:我儘ツァオベラー ◆Z3OXfbmeho :2005/07/07(木) 19:45:02 ID:EVXhYCP1
>>740-742
とりあえず一纏めにして書いてくださいな。


>>720
>>オウム真理教事件、金保牧師事件、織原誠二のルーシーブラックマンさん殺害事件等々

>なるほど。 首謀者は全部「男性」だなw

ここに男性女性が関わってくるのだろうか?
まぁ一応ヒト段落ついた感じですな。

>>739
現状だと「知日」大統領候補すら出馬するのも難しい状況っぽいけどね・・・

744 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 20:05:53 ID:RBgu2bbw
>>742
まああれだ米国の日系人部隊のような事が無いのに無条件に
国民と認めろと言われてもお前らあほかっつーことです。
血を流せ・・・話は其れからだ。

745 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 21:51:21 ID:o/cQPx2X
酋長って、ホンモノの基地外なんですね・・・・

米国、北朝鮮の核問題打開に武力行使は不可能=韓国大統領

http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=8998712&section=news

盧大統領は、北朝鮮の核問題が行き詰まり状態にあることについて、
世界で最も頑強な国である北朝鮮と世界で最も強い発言力を持つ米国
が対峙しているため、おのずと解決の道は複雑になると指摘したうえ
で、「しかし、事態を破局に結びつける自由はどちらにもない。北朝
鮮が核兵器を選択する環境にも、米国が武力行使を選択する環境にも
ない」と述べた。

746 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 21:53:56 ID:JVVfJd5Y
>>745
今更何を仰いますかw
自分の立場も分からない人ですから。

747 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 21:54:01 ID:o/cQPx2X
>>744
私は断言しても良いけど、例えばもしも韓国が在日韓国人に対して徴兵
を課した場合。彼らは雪崩のように再び朝鮮籍にするか、それとも一斉
に日本に帰化申請しますよ。

748 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 21:58:27 ID:o/cQPx2X
>>746
例えは悪いけど、三流高校生が東大入試について語るようなもの。
無論、庶民レベルの「お話」なら良いが、一国の大統領なら失格。

749 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 22:04:11 ID:JVVfJd5Y
>>748
こんな人が大統領になれる国ってある意味凄いですよねw

日本人に生まれて良かったです。

750 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 22:09:44 ID:wZZkjvvU
今日、NHKの番組でトルコとギリシャが住民を交換した話を放送していた。
ならば、在日と拉致被害者とを交換してもなんの問題もない。
早く実現してね、小泉純一郎チョソ。

751 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 22:33:13 ID:SW0Nbqg3
GRさんや韓人さんがいないとスレが止まるね^^

752 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 23:08:51 ID:wvxnS12D
>>750
まぁ実際には、大問題だけどね。拉致被害者と在日は全く別次元の問題なので、
交換すべき対象にならないから。

753 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 23:18:11 ID:SW0Nbqg3
拉致被害者1人につき在日1000人くらいあげても良い

754 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 23:24:44 ID:3OzIoNKT
>>753
10,000人でも無問題。

755 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 23:26:37 ID:3OzIoNKT
ついでに在日韓国人もつける。

756 名前:マンセー名無しさん :2005/07/07(木) 23:35:47 ID:WovsRVVt
>>752
全く別次元って、正気か?
拉致被害者:北朝鮮が日本人に多大な迷惑をかけている
在日:韓国、朝鮮籍の人が日本人に多大な迷惑をかけている

どうみても同じに思えるが・・・

757 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 23:42:25 ID:wvxnS12D
>>755
在庫一掃セール。

>>756
もちろん、正気だよ。拉致被害者は、北朝鮮による国家犯罪。在日は単に、
居座り・押しかけ組。感情的に交換と言っても、それは無理。

758 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/07(木) 23:48:30 ID:r4FsCtyl
少なくとも、強制連行で来たと言っている人達と交換しましょう^^

759 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/07(木) 23:52:52 ID:wvxnS12D
>>758
強制連行で来た人たちは人道上、無条件で帰国させてあげましょう−w

760 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/07(木) 23:53:34 ID:uy6PO5D1
>>758
「帰れなくなった環境にされた賠償を(tbs」

761 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 00:10:03 ID:qowVq5H2
>>759
ついでに2世3世も人道上の理由(親と引き離すのはかわいそう)で帰国


762 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 00:13:12 ID:bBWmffRQ
>>761
冗談抜きで、本来はそれが正論ですよね−w



そろそろ眠たいzzzz

763 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 00:22:09 ID:nYYwzxgq
あんまり触れたくないネタかもしれませんが、ロンドンで同時多発テロ。
考えられる今後の流れ。

1世界中でテロ支援国家(北朝鮮含む)への締めつけが厳しくなる
2非難がイスラムに集中する(イラン?でもアルカイダと異なる。イスラム全般に北朝鮮は武器供与)
3日本でテロが起きる?(アルカイダじゃなくて、朝鮮系?)

さて韓国は?在日は?どうする?
まだ日本では想定の想定ですから、冷静に議論できますけどね。
一度、テロが起きると、そうも言ってられないかもしれない。

764 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:04:14 ID:N/hW/17a
日本人はいい加減に立場をはっきりさせた方がいいね。
在日は邪魔と言う癖して、一向に在日排斥の行動に移さない。矛盾していると言うか。
在日排斥デモすらできないのであれば、しないのであれば、
在日に対して出て行けとか邪魔だとか言わなくていいよ。
聞いている方もそのような曖昧で矛盾した態度には嫌気がさすから。
断って置くけど因みに俺は日本人だからね。

言っている事とやっている事が矛盾している日本人は好きじゃないし、不快感を感じる。
在日排斥の為の運動すら起さない、しないのであればもう在日に対してカエレとか言わなくていいよ。
俺は在日とか日本から追い出したいと考えているが、そのようなリップサービスにはウンザリする。

765 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:09:12 ID:9kFEqGLF
>>764
思ってても実行出来ないなら黙って我慢してろってことね

766 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:10:02 ID:N/hW/17a
もう何て言うかね、立場をはっきりさせたら?
日本人てなに考えているか解らない。日本人の俺ですら解らない。
いい加減に言っている事とやっている事を合致させたらどうだろうか。
口では邪魔と言う癖に追い出す為の政治的活動をしないのであれば、一体何がやりたいのか。
本気で追い出したい気があるの?朝鮮韓国人も口だけだと解っているから、
いつまで立っても日本や日本人を見下すのだろう。

僕はね、もうね、マゾヒストと付き合うのは疲れるんだよ。
聖人ゴッコを楽しんでいるみたいだけれども、聖人とマゾは紙一重だからね。

767 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:11:48 ID:9kFEqGLF
>>766
ならまず自分から運動起こせば?

768 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:13:33 ID:N/hW/17a
>>767

そうだね。ここにこんな事書き込んでもしかたないか。

769 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 02:18:28 ID:9kFEqGLF
>>768
まぁただの悪口と言われればそうだが、
行動を起こすには賛同者がいないと難しいし、効果が無い。
批判の声があれば、それを見聞きした人が賛同者になる可能性も少しはあるだろう。
匿名掲示板での批判も無意味ではないと盛れは思っている。

770 名前:韓人 :2005/07/08(金) 04:06:40 ID:HD9nfhG+

だからその「行動」を在日自身にやらせてしまおう、というのが
山本氏などの主張でしょ。
排斥運動が社会的支持を得られないことを知っているからこそで、
それを支持しない世論も、支持が得られないことを知ってる者も、
共に健全であるということ。
「言っている事とやっている事を合致させろ」と言いながら自分では
行動を起こさない者もまた健全であると言っていいw

結局のところ、「部分」と「全体」が「在日」という関係では、「部分」の
行為に「全体」が責任を負うことの倫理的正当性を示すことは難しい、
つまり、在日の責任というものを「部分に対する責任」という方向から
論ずるのは有効ではないということに他ならず、だったら放置でいいや
とする者に対し、部分と全体を分離し、部分それ自体を「全体」にしてしまえ、
というのが国籍選択派の主張だと俺は認識している。
届出制を主張する狙いもそれとほぼ同様のものだと考えてよいだろう。

したがって、実際に社会的な行動を起こしているのが国籍取得緩和派である
ことを鑑みても、どちらかと言うと、部分の行為の責任を全体に負わせようと
する者は、実は在日の存在をそれほど問題にしてはおらず、むしろ帰化を緩和
させようとしてる者のほうが在日というものを問題視しているという構図が浮かび
上がる。

全体責任派の主張は、言わば「形だけの」主張とならざるを得ず、彼らの
主張が得てして感情論的な印象を与えるのはそのため。
彼らに対して「言っている事とやっている事を合致させろ」と批判するのは、
ある意味滑稽と言っていいだろう。


771 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 04:25:59 ID:AwJSdndG
>>770
それで在日韓国朝鮮人は何をする?
既得権益を守り続け、だめもとで権利主張をし続けるのだろうね。
日本にとっては害虫でしかないな。

772 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 04:35:34 ID:AwJSdndG
日本が人権だ倫理観だのに縛られて、在日韓国朝鮮人の圧力に対処出来ないのを高みの見物ってやつだな。
この構図に気が付いたら、彼等の存在そのものを消したい欲求にかられる。

773 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 04:46:15 ID:AwJSdndG
感情論と言えば、日本は道義的責任を果たすべきだとか言い続けている中朝韓や在日の主張も感情論。
左巻きの日本人の馬鹿な所は、あちらからの感情論による批判をいちいち配慮すべきと主張するくせに
日本人側の感情論は、大人気ないとか、法治国家の国民としてという倫理観を理由に批判することだな。

感情論で責めて来る相手に、感情論抜きで対等に戦うのは難しい。
自らハンディを抱えるようなものだ。

連投すまん。

774 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 05:21:27 ID:/WDsAnju
>>770
排斥運動を朝鮮人自身にやらせるというと反発を覚えるかもしれないが、
排斥運動を日本人が行うようになったら、在日は終わりだからな。
自衛の為にも自らがやるべきだ。

だが、やらないだろうなw
それで構わんと思う。
追い出される日も近いだろうし。


775 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/08(金) 08:38:56 ID:dh+6eMYz
>>683
江戸時代の一般庶民の教養の高さは世界有数だったでしょうね。
その指標として識字率を考えましたが、
ぐぐった範囲では、20%〜60%と研究によって開きが大きく、
それだけで議論になりかねなくて、議論が拡散しかねませんね。

私が考えるのポイントは現在の日本人と江戸時代以前の日本人は、
政治的、あるいは地域・国家としての「日本」を意識する人たちが、
どのぐらい居たかという話です。
その辺を明治を境に分けて「政治的民族」なる表現を使ってみました。
いわゆる、国民国家という話ですね。

実際、明治以降読み書きそろばん以外を教育するようになって、
日本人全体の意識も変わって、政治的にもまとまりとしての「日本人」は
大きく変わったと思います。

江戸時代の庶民出の「インテリ」の状況が「日本人全体」に広がったのが、
近代日本と考えますが。それは、朝鮮もヨーロッパも同じで、
時期的な違いがあるだけかと。

私も、忙しいので週末以外はなかなかカキコできません。
また、表現の専門性のなさ等は謝罪とともにご容赦。
落ちます。

776 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 08:46:29 ID:9gWrNoxp
まだやるニカ?

777 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/08(金) 09:19:36 ID:dh+6eMYz
追加

>>700
現状では、「選択しない」という第3の選択肢をしている人が最も多く、
それが歪んだ権利要求運動あるいは国籍同一性障害者の根源になって
いるということで問題が多いというのが私の見解です。

選択要件についてはガイシュツだったかと思いますが、私の案は
帰化要件を満たさないで日本国籍を選択した場合には、
「帰化猶予」で暫定的に「特永維持」、帰化要件を満たした時点で、「帰化」。
韓国籍を選択した場合で、強制送還該当者は、韓国側の同意を得るまで、
送還猶予。この辺は、前もって決めておけばどうにでもなると思います。

「必ずどちらかの国籍を申請させる」のが必須と考えます。

778 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/08(金) 09:20:58 ID:dh+6eMYz
>>776
あっちこっちのコテハンに噛み付くのいいかげんにせいよ!w

落ちます。

779 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 09:32:17 ID:9gWrNoxp
やる気満々らしい‥

780 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 09:40:32 ID:A6+Ovtnm
>>770
久しぶりに笑える書き込みを見ました。ここのコテさんなら、大半が朝鮮人が
自ら行動を起こすなんて考えてませんよ。もちろん、私も含めて。
それと日本人が大規模な排斥運動なんて、そう滅多にしませんよ。それを見越
して朝鮮人も居座っている訳でしょうに。ただし、以前に秋山さんも指摘して
いたと思いますが、何かの拍子で日本人は豹変し、物凄い行動を取ることはあ
るでしょう。これは別にそんな排斥運動に限ったことではなく、日本人の習性
みたいなもの。
それで、当たり障りの無いように中国で考えたら良いのです。何度かレスもし
ましたが、一連の反日デモ等で日本人が本当に怒っているのに私は逆に仰天し
ましたよ。それにテレビなんかでも、堂々と中国を批判する人が多い。それで
も多くの日本人は、日本に住む中国の留学生なんかをイジメたりしない。でも
心の奥底では、もう以前と違って見る目は変わっている訳です。もっとも、日
中は経済的に大変に重要な関係にあり、一連の事件で逆に「中国人とは、こん
な人たちだ」ということを知った上で、大人の関係で付き合えますよ。
まっ、この種のことは今までに何度も言ってきましたが、どうにも朝鮮の人は
自分の思い通りにならないと被害者意識に陥ってしまう人が多く、学習能力が
乏しいのが残念です。

781 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 09:44:40 ID:A6+Ovtnm
>>773
>左巻きの日本人の馬鹿な所は、

左巻きさんこそ真の差別主義者で、過去の歴史に対しても一番に反省も
何もしてない人たちですからね。
よく左巻きさんと在日を、同じようにとらえる人がいますが、私は深層
心理が違うと考えています。左巻きさんは自分が問題意識を持ったエリー
トだと考えているのに対して、在日側は自分たちが被害者だと考えてい
る人が多いですから。

782 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 10:26:55 ID:rTo5DN2c
日本とアメリカは仲良し
http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/050707/481/xjk10407071018


日本と韓国は・・・
http://para-site.net/up/data/3271.jpg
http://para-site.net/up/data/3270.jpg
http://para-site.net/up/data/3269.jpg

↑これの動画
http://uppp.dip.jp/src/uppp4641.wmv.html



783 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 10:36:35 ID:f2RUt9q7
>>779
> やる気満々らしい‥

GRの心理を分析すると・・・

GRにしてみたらコテ付けて3年、今になって初めて皆からアンカーつきの
レスを沢山もらってスターになった気持ちなんですよ。毎日PCに電源を入れて
自分宛のアンカーを確認するのが楽しくてしょうがない状態です。

それに叩かれることに快感を持ったみたい、馬鹿な書き込みを指摘されて
マゾヒスティクな喜びを感じているとしか考えられない。
まあ、GRにしてみれば人生初めての大きな舞台に立った気分なのかなw

784 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 10:54:35 ID:5H53ivZ+
>>770
つうか考えすぎなんじゃない?
「行動」を在日自身にって人が一人もいなくなったら、在日は完全に終わりでしょうに。
それはそれは恐い世界になるよ。

785 名前:韓人&GR1 :2005/07/08(金) 10:58:47 ID:d1J4y19s
              /.::.::| |    | |::.::.\
           |.:.:.::.:::| | ̄ ̄| |:::.::.:.:.|
           |.:.:.::.:::| |    | |:::.::.:.:.|
           |.:.:.::.:::| |    | |:::.::.:.:.|
 さぁ、さぁ.      |.:.:.::.:::| |    | |:::.::.:.:.|  素晴らしいショーが
  いそぐニダ♪ |.:.:.::.:::| |    | |:::.::.:.:.|    始まるっぺ!
        ∧_∧ .:.::. | |    | |:::.::.:.∧_∧
       <丶`∀´> .::.| |    | |:::.::.(丶`∀´)
          ノ   `つ.::.:::| |__| |:::.::.:.と   ヽ
______ ( O   ノ .:.:::.:::| |    | |:::.::.:.:(´ _, O,)_____
          `(,__,ノ "'  .,|_|    |_|,.. '(,_,)ヽ,__,)


786 名前:韓人 :2005/07/08(金) 11:43:58 ID:f4Hgc7nT
>>780
> 何かの拍子で日本人は豹変し、物凄い行動を取ることはあるでしょう。
> これは別にそんな排斥運動に限ったことではなく、日本人の習性
> みたいなもの。

久しぶりに笑える書き込みを見ましたw
そういう習性を持つ国民は他にもいるかもしれないね。

> 一連の事件で逆に「中国人とは、こんな人たちだ」ということを知った上で、
> 大人の関係で付き合えますよ。

それでいいんじゃないかな。
大人の関係で付き合ってる者は、わざわざ「大人の関係で付き合ってる」とは
言わないし。 それが大人の関係ってもんでしょw

> どうにも朝鮮の人は
> 自分の思い通りにならないと被害者意識に陥ってしまう人が多く

まだまだ克服できてないよね。
ただ、ここをクローズアップさせたという点で、
鄭大均は一定の評価を受けていいかも。
問題は、そういった被害者意識を何によって克服すべきか、
ということであり、そこで「民族意識」というものを持ち出す
ことには懐疑的になるべき、というのが俺の考え。
たしかに、民族バリバリの人は一見それを克服しているかのような
印象を与えるのだが、俺的には非常に歪んだ形としか思えない。

> 学習能力が乏しいのが残念です。

これはお互いさまw


787 名前:韓人 :2005/07/08(金) 11:46:47 ID:f4Hgc7nT
お? なんだ?
>>785 は名前が「韓人&GR1」になってるw
GR1氏が気を悪くするからやめておきなさい。
どうなっても知りませんよ。


788 名前:韓人 :2005/07/08(金) 11:50:33 ID:f4Hgc7nT
>>784
> 「行動」を在日自身にって人が一人もいなくなったら、

あり得ないのでご心配なくw


789 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 12:27:54 ID:koHolHvs
>>786
>> 何かの拍子で日本人は豹変し、物凄い行動を取ることはあるでしょう。
>久しぶりに笑える書き込みを見ましたw

コレ、日本人は真剣に憂慮してるんだがな。
半世紀前の日本がどうだったのか、知ってるのかね?

立場が微妙な在日が、笑っていられるのが不思議だよ。
殺すまではいかないかもしれんが、排除するのは簡単なんだが。


790 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/08(金) 12:32:21 ID:PASIyrsH
>生粋の名無しさん
>>648
>五族協和を言い始めたころに「大和民族」なる「偽純粋民族」をつくりあげたのかなぁ

過去スレで、
武夫氏は、政治的な意味での朝鮮民族(国民)には社会主義の夢を、
明治の日本では四民平等の夢を与えで国民を団結させたという話をしてました。
五族協和について、よければ何かカキコお願いします。
議論が拡散するのは本意ではないのですが、
夢・規範や国家の未来像が描ききれない日本の将来にとっても参考になると思うので。

>>783
時間不足に知識不足。大量のレスに消化不良を起こしてました。
就職活動の合間に2ちゃんをやっていたころは、図書館で調べることもできたのですが。
私には、TERRA氏ほどの力量がなかったということで。

落ちます。

791 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 12:32:50 ID:koHolHvs
>>788
っていうか、今のメディア等の擁韓姿勢は凄まじいのだが、
これが反転したらどうなるのか、想像した事あるのかな?

これほどまで国民を刺激しないように報道その他を差し控えてるのは、
韓国だけなんだが。
視点を変えれば、ここまでかばわないと友好が維持できない相手なんだよね。


今や祖国の状況次第では一変しかねないのに、「有り得ない」ってのは楽観しすぎだな。


792 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 12:38:13 ID:+U2omapG
藩が違えば言葉がぜんぜん違うからお互いに筆談以外には一切通じない。しかも武士階級等の一部の
特権階級だけがお互いに意思疎通出来たとか。

識字率だけは20%から60%程度と高かったとか。

何言っているのかさっぱり。

鎖国してたお陰で国内で商売して回していかなきゃいけないから江戸時代は日本語の平均化のいい機会
だったのに。

はじめに結論ありきもいいけど書き手がどういう結論を想定して立論しているのかさっぱりわからん。


793 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 12:39:20 ID:GR6BXnBw
>>789
言っても無駄な人たちには、相手にしても・・・
つーか、「しめしめ、日本人は絶対にウリたちを叩いてこないぞ」なんて考え
てる人も実は多い。だから平然と強制連行されたなんて言ってた訳です。

>>791
擁韓も何も、少し前まではNHKを筆頭に「韓国など無視」。北朝鮮ばかりマ
ンセーしてましたから。その北が醜態を晒し、立場が悪くなって擁韓へ鞍替え。
まっ、戦時中は朝日新聞なんて「皇軍マンセー」してましたから。

794 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 12:41:52 ID:koHolHvs
>>792
明らかに中世の日本を過小評価し過ぎてるからな。

彼は、武士以外はマタギのような生活をしてると思ってるんじゃないかな?


795 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 12:48:02 ID:koHolHvs
>>793
無視というか、都合の悪い報道は極力しない方向だったと思う。
ある意味、腫れ物扱い。

変わったのはソウル五輪辺りからだと思うけど、それにしても
ここ最近の擁韓報道は目に余る。
在日の最後のあがきというか、総動員体制なんじゃないかと。
実際、拉致が発覚してから怒涛の攻勢だしね。

変わったところでは、最近のマンガ雑誌なんかも変化してるね。
朝鮮に関する物が異様に増えた気がする。
北朝鮮を悪役にしたりとか、そういうのとは別にね。


どちらにしろ、これほどまで韓国や朝鮮が注目される事は珍しい。


796 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 12:50:57 ID:EyiU1UH/
>>775
いっぱいいましたよ。
天下=海内=日本=世界。

世界の外にいる人を「異人」と呼ぶので。
自分がどこにいるかわからないなんて人はおりゃせんです。
大地があり、空があればその下は「天下(あめがした)」

学制について誤解があるようですが、各種の学校は藩校を校舎に使いました。
それは貴方御自身書いておられる。ところがそこで習うものは読み書きそろばんと
日本人としての、というより道徳的な「修身」。民族教育というより人道形成。
エリートなるものは学制の中学ではなく、私学に向かいます。
共立(きょうりゅう・現在の開成)学校や慶応義塾(江戸時代から存在)、
東京専門学校(現在の早稲田大学)。
これらは江戸時代からある「私塾」つまり徒弟制度の寺子屋なんです。
江戸後期から幕末にかけてこういったところで思想的な形成がなされたのは
門人たちの論議、今で言う2chに等しいw
ついでながらフランス革命も「サロン」と呼ばれる様々な職業人の論議によって行われています。
日本の場合、トップダウンじゃなくてボトムアップなんです。
ところが朝鮮は日本が持ち込んだ「学制」を利用して「反日教育」という
トップダウン式に政府が「扇動教育」してるのが今の国情の違いですよ。

797 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 12:52:35 ID:GR6BXnBw
>>795
もちろん、誰かが金を出したり脅迫したりで、胡散臭いのを感じてます。
でも発端が小泉訪朝による北の自爆という側面がありますし、ある意味で
報道すればするほど、彼の国の異常性に気付く人も増える訳で・・・
日本人の大半は、なぜか一度でも半島の異常性を知ってしまえば、もう
二度と戻らない習性があるようにも感じます。

798 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 13:00:16 ID:koHolHvs
>>796
>世界の外にいる人を「異人」と呼ぶので。

鎖国してるのは庶民も判ってるので、国内と海外は別という意識は有ったと思う。
特に宗教関係で禁止令も出てたしね。

珍しいところでは、タバコなんかもあった筈。
タバコのルーツはアメリカのインディアンなんだが、僅か半世紀ほどで世界に広まった。
木造家屋の日本では、大火事を防ぐ為に禁止令が出たほど。

鎖国といっても、まるっきり海外と交流を結ばなかった訳でもないしね。
むしろ鎖国があったからこそ、外と内を明確に分けて考えるようになったと思う。


799 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:06:26 ID:EyiU1UH/
>>790
>武夫氏は、政治的な意味での朝鮮民族(国民)には社会主義の夢を、
↑これ、主語は北朝鮮ですか?

>明治の日本では四民平等の夢を与えで国民を団結させたという話をしてました。
四民平等=国民皆兵ということですね。
つまりそれまでの戦闘階級「武士」以外にも徴兵制によって兵力と変えたのが幕末の
戊辰戦争の特徴。つまるところ、ミニエーやゲベールといった銃器操作を教えて、
個人の力量ではなく陣立てによる集団戦闘に移行した、ということですな。
たとえば騎兵隊、たとえば雷神隊、また紀州兵も同様ですし。
幕府ですら幕府歩兵なるものを作りましたが、いかんせん、因習にとらわれたようで。
それ以降は指揮官の能力がものを言うようになりました。
大山益次郎なんて靖国の守護神ですがあれ、医者の息子w
花神(司馬遼太郎全集31,32)をごろうじろw

五族協和とは大日本帝国の国是でありました。同時に「八紘一宇」もね。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/other/oudou_rakudo.html
1932年、「満州国」建国の際の理念。「五族協和」とは、日本・朝鮮・満州・蒙古・支那の五民族が協力して
平和な国造りをする事を、「王道楽土」とはアジア的理想政治体制(王道 ←→覇道)に基づいて理想国家(楽土)を
建設する事を意味している。
つまり大日本帝国の版図については「支配・被支配」という関係ではなく、「みんなで協力してがんばろうよ」という理念。
之ゆえ「差別を国は助長しなかった」ともいえますが、現実には若干わからない人もいたかもね。


800 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:12:12 ID:EyiU1UH/
八紘一宇
http://toron.pepper.jp/jp/epi/jude.html

大抵のサイト(共産党とかピース何とかとかだけど)はこう記述
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991111_faq.html

実際には「あめつちのしたひとつやねにす」つまりところ世界政府思想に近い。
だから五族協和の拡大概念と見てよいです。
上記のソースのようにユダヤ人は五族ではありませんが助けているし、
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html
ポーランドの孤児も支援しています。(涙腺緩む)

やさしき日本人はここにあり。



801 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:19:05 ID:EyiU1UH/
>>792
標準語っていうものは作ってないんですよね。
当時の日本は。

そういや商売はどうやったのかな。
其の地方の方言をつかったものやらあるいは薩摩と会津のようななまりのひどくないものなら
通じたものかもしれない。
関西弁のタレントの話もアタシャ関東モンだけどもわかりますし。
その辺は「空気が読める」かどうかかもしれませんね。

空気が読めない人は昔もいたかもw

>>798
長崎から大分いろいろと情報は入ってくるんですよ。アヘン戦争も日本の庶民は知っていたし、
キセルは「南蛮ギセル」としてはいってきたし、ガラス細工は「ビイドロ」、ちなみに「カッパ」はオランダ語。
カルタもオランダ語。そういう意味ではタバコもオランダ語だなぁ。
蘭学の発達したのが八大将軍吉宗ですから信長以降、江戸の三大家光鎖国令までは
随分人の移動もあったのでは?
日本で始めて黒人を見たのは信長みたいですし。


802 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/08(金) 13:26:01 ID:bGoyupOS
>>777
>現状では、「選択しない」という第3の選択肢をしている人が最も多く、
 だからこそ「特永廃止」なのでしょう?
 主張していることに違いがあるとは思っていません。
>帰化要件を満たさないで日本国籍を選択した場合には
 ただこれは非常に例外的なケースだと思うので少しコメントしかねますが、それ以外の案は基本的に同意しています。
>選択要件についてはガイシュツだったかと思いますが、
 「届出制」などもってのほかだし、「明文化された要件を満たせば無審査」というのも如何なものかと思います。
 「個別審査」も含めて「要件」ではないでしょうか?

803 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 13:30:55 ID:+U2omapG
>>801
問題は方言なのか異質な言語なのかじゃなかろうかと。
ごく最近までは通じにくい地方はあったわけだし標準語が策定された後のこのような状況を
別言語として扱っていたという話も聞こえて来ず。

寧ろ隣同士の藩の住人同士が関所を越えた時点で言葉が通じないに違いないというのは
何らか根拠がなければ想定できませんよ。

曖昧なものは曖昧なまま。それを藩毎に言語が違うと言い出すとややこしいことこの上なし。


804 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 13:31:38 ID:+U2omapG
奥の細道。

805 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:36:07 ID:EyiU1UH/
>>780
嗚呼そうだ。復刻版嬢がいた。
「大半のおとなしい在日はそういう政治活動には反対だというけれど
なにかアクションを起こしてテレビに出ないと信用できない」
って。

アレ本気じゃなくって感情論だったんだ。勘違いしてました。感情論じゃしょうがないな。
日本人は理知を以って成すべし。感情だけに囚われず以下に冷情を以って在日に対するか、
ですな。感情論はチョーセン人におまかせしましょ。

>>786
> 何かの拍子で日本人は豹変し、物凄い行動を取ることはあるでしょう
今、バランスが微妙になってますから末端の在日が余程気を使っている状況でしょ?
排斥だの虐殺だのは国際政治上できないとしても法的に縛り上げるかもしれませんよ。
合法的にかつ誠実にお過ごしくださいね。都知事は大久保つぶしたし。

>>794
あやまれ!マタギの方々にあやま


806 名前:気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :2005/07/08(金) 13:39:46 ID:bGoyupOS
>>794
 マタギはその辺の村の衆よりよほど「クニを超えた世界観」を持っていましたよ(w

>>801
>標準語っていうものは作ってないんですよね。
 武家言葉というものはあったようです。
 そうしないと「参勤交代で江戸にいる地方武士同士」の言葉が通じません(w
 また「吉原ありんす国」では「ありんす言葉」を制定していました。
 売られてきた無学な女でも周囲と意思の疎通ができないと困りますから。
 ついでに、「芝居一座のドサ回り」のおかげで、田舎でも中央の文化と言葉に触れる機会はありましたね。

>そういや商売はどうやったのかな。
 富山の薬売りのような行商は、土地土地の言葉を覚えました。

>薩摩と会津のようななまりのひどくないもの
 なまりの問題もありますが、「単語」も違うので方言同士だとまるきり通じません(w

807 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:47:42 ID:EyiU1UH/
>>803
同意ですね。

ま、その辺の基本語はあったんじゃなかろうか。
会津と薩摩の漢文筆談は重要なやりとりだから齟齬があるといけないってことですし。
そもそも薩摩が異常なんだよ。島津が戦国時代に間者を防ぐ目的で領民に
「人造言語」覚えさせたんだから。

ソース、でてなかったですよねぇ。うん。

>>804
スレッドは百代の過客にして行き交うレスもまた旅人也
ソースの上にレスを重ね在日の口を捕らえて日々引き釣りまわす物は
日々祭りにして祭りを棲み処とす。故人も多くハンファイに死せるあり。
予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、ログにさすらへ、
去年の移転記念のスレに蜘の古巣をはらひて、やゝ年も暮、春立る霞の空に国籍の壁こえんと
そゞろ神の物につきて心をくるはせ、最高神のまねきにあひて、取もの手につかず。
チョゴリの破をつゞり、トリップ付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、
住る方は人に譲り、韓流熱風が別墅に移るに
在日も住替る代ぞウリの家
面八句を庵の柱に懸置。

808 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:50:43 ID:EyiU1UH/
>>806
成る程。土地の言葉を使うのが一番ですね。

ちなみに「ありんす」は女郎は大抵田舎で人買いに買われるので
方言丸出しなんですね。そうすると「田舎娘」と言われるために
出生地をわからなくするために使ったという話も御座います。

あの子がほしいあの子じゃわからん。相談しましょそうしましょ

芝居については江戸で流行の戯作物やら歌舞伎、落語なんてものもありましたしな。


809 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 13:51:26 ID:EyiU1UH/
すいません。一寸長居しました。

GR1さんがほうきを逆さにたててますさかい、これでおいとまいたしまひょ

810 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 13:59:08 ID:f2RUt9q7
イヤミのような役どころザンス。

811 名前:山吹 ◆Ovrdrv3yCQ :2005/07/08(金) 14:04:07 ID:6T2Plaxl
>>799
一つ突っ込み。
>>大山益次郎

あやまれ! 大村火吹き達磨センセイにあやまれ!

812 名前:韓人 :2005/07/08(金) 14:24:22 ID:f4Hgc7nT
>>805
> 法的に縛り上げるかもしれませんよ。

もしそのようなことが起こったとすれば、
それはむしろ好ましい状態。


> 合法的にかつ誠実にお過ごしくださいね。

大半の在日はそのように過ごしておりますので
ご心配には及びませぬ。


813 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 14:27:00 ID:36wYHAus
<ヽ`∀´><韓日友好ニダ

http://para-site.net/up/data/3271.jpg
http://para-site.net/up/data/3270.jpg
http://para-site.net/up/data/3269.jpg

↑これの動画
http://uppp.dip.jp/src/uppp4641.wmv.html

814 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/08(金) 15:23:27 ID:EyiU1UH/
>>811
あ、ほんきでまちがいた

ふと思ってみた。何故「大山」だと思ったのだろう。
存外、大山という名前が脳裏に不思議な響きをもってかすめた。
そうか。そうだったのだ。空手バカ一代を久方ぶりに読んでいたからであった。
思うにそれが想起されたのであろう。「NHKにようこそ」なる書籍に
「ひきこもり暦四年。これは大山倍達と同じ年月だからビール瓶が割れるはず」と
書かれてあった。多分、そうなのであろう。人間、やる気になればなんでもできる。
そのように思ったとき、紫煙はすでに尽きていたのであった。

スンマソ

で、ですねぇ。本日はお暑うございますな。

>>812
宜しい。ならば法的規制だ。破防法を!伝家の宝刀、破防法を!
ほとんどの在日はそうだと思いますよ。だからあの基地外団体をどうにかしろと何度い

815 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 17:08:38 ID:LzvPaOMi

http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/index.html
●◎日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した

816 名前:マンセー名無しさん :2005/07/08(金) 17:35:38 ID:rEr+m9+v
>>775
>その辺を明治を境に分けて「政治的民族」なる表現を使ってみました。
>いわゆる、国民国家という話ですね。

つまり国民は政治的民族で、国家は政治的民族団体って訳だ。





頭オカシイんじゃない?


817 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/08(金) 18:23:20 ID:BtxCIMVr
>>805
知識の差がものすごくあるウリに対して、なぜここまで粘着するのか非常に不思議。
それほどウリの感情論が邪魔なんだろーね。
勝手にやってちょ。

818 名前:吃驚! ◆HmIMFmcOu. :2005/07/08(金) 19:35:29 ID:VfCT2w/8
>>814
おひさ。
そういう事よくあるあるwwwwwwwwwwwwwwww
大山巌さんとごっちゃになったりしたんじゃあるまいか?

ウリも固有名詞をよく間違えて恥をかいちゃうニダ。
知識がはみ出るとはこのことかorz

819 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/08(金) 21:25:34 ID:iHzm+/bc
>>770

たまには反論をw

> むしろ帰化を緩和させようとしてる者のほうが在日というものを問題視しているという構図が浮かび上がる。

537 名前:武夫 投稿日:04/10/23 08:42:25 ID:V3NNbrD9
>>503

お久しぶりです。

総聯系の人も、最近は小市民的な価値観を持つ人が多いと思います。 如何に自分が日本社会、総聯の
受益者になるか、を優先しているという意味で。 韓国籍を取得し、自分の子供は朝鮮学校にいれないけど、
総聯の支部には 出入りする、って人が多いと思いますし、9/17以降増えていると思います。

そのため、僕も周平さんと同様割り切っています。

作家の梁石日が対談で面白いことを言っているんで、まずそれを紹介します。

「総連の学習会というのがあって、商工人などを集めてどこかの温泉地に行くんです。 大阪だったら有馬温泉で、
関東で言えば熱海みたいなところ。そこで五十人ぐらい 商工人を集めて学習をやるんだけど、要するに『水滸伝』
なみの金日成一代記の講演や。 これは組織の人が来てやるんだけど、ものすごくうまいのよ。 まるで講談師。
それを聞いていると、一世の人たちはカーッと熱くなってくるんだよね。 中にはやくざの組長も来るんだけど、
組長なんか感動しちゃって二百万、三百万の 小切手をパッと切ってしまうの(笑)」

おそらく一世がなくなれば、他の在日に寄付金要求圧力が一段と強まって、それに 嫌気がさして組織を離れる人たちも
増えてくると思うんですよ。上にも書いたように、 小市民的な価値観の持ち主が増えているから。

在日としてのアイデンティティの消滅は、小市民的な価値観を持った在日の増加によりなされると思います。

820 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/08(金) 21:26:46 ID:iHzm+/bc
557 名前:周平 投稿日:04/10/24 06:19:39 ID:W15ZctrV
武夫さんお久しぶりです。

>>537

>在日としてのアイデンティティの消滅は、小市民的な価値観を持った在日の増加により
>なされると思います。

それで全く結構なことだと私は思います。普通に暮らしている在日の人達はそれで十分日本に
「貢献」していますし、普通の日本人が普通に小市民的に暮らしている以上、「日本人」であ
るオールド・タイマーの人たちが同じことをして何も悪いことはない。その結果としての「在
日としてのアイデンティティの消滅」があったとしても、個々人が幸福に暮らすのに何ら支障
があるわけではないでしょう。ですので

ある在日さんはじめまして

>>553

>在日は・・日本や日本人というものについて
>真剣に考えている在日がどれほどいるか。。。

というのはそれはそれで別に良いと思いますよ。逆に普通の日本人は日本や日本人についてどこ
まで真剣に考えているのかと言えばそうでもないし、それできちんと暮らせるところが日本の先進
国たるゆえんだと思います。実生活に根が無い「被害者意識」も放っておけば消えていくでしょう。

ただ自分は「在日」でパンピーとは違うのだと主張したい人がいるかもしれません。その場合は
それなりにきちんと考える義務があると思いますし、その時「外部要因」に全てをおっかぶせる
「被害者意識」に頼ったりしたら、それを批判されても当然でしょう。特にこういった問題でポ
ストを得たり、あるいはそれに関する文章や活動でお金をもらったりしている「職業在日」につ
いて私が非常に批判的にならざるをえないのはそこら辺のところです。


821 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/08(金) 21:38:35 ID:iHzm+/bc
というわけで、「不特定」の在日を問題視している、という見方は僕と周平さんに関しては
当てはまらないかと。

在日朝鮮人運動家、在日朝鮮人学者・・・には批判的でもね。

822 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/08(金) 23:04:03 ID:pHSwvo3j
>>819-821
アンカーの付け方が独特なので、良く解らん・・


823 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/09(土) 00:38:19 ID:mXIe/bw/
>>817
違いますな。

>>805
>久しぶりに笑える書き込みを見ました。ここのコテさんなら、大半が朝鮮人が
>自ら行動を起こすなんて考えてませんよ。もちろん、私も含めて。
こうあったのでふと思い出したわけです。復刻版さんが仰ってたナァ、と。
となると山本さんが「本気」ととってないのか「大半のコテハンではなく特殊なコテハン」と
しているのかのどちらか。私は復刻版嬢は「大半のコテハン」に入ると思ったので
「酒もしくは熱にうなされた感情論とすれば『本気』で言ってるわけじゃない」と判断したのです。

まぁ、感情論が邪魔かと言えば邪魔ですね。だって「感情論だからナニを書いてもいいだろ」なんて
負け犬の遠吠え、よくて朝鮮人の妄想ですね。「本音を言わせてもらうとチョッパリ氏ね」なんて
看過できませんもの。マァチョウーセン人なら復刻版さんが常々仰るとおり感情論ですみますが
日本人の発言だったら国益を損ないますね。煽りに乗るのも之又煽り。感情に感情で返したら
ダークサイドにおちますわ。




824 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/09(土) 00:44:00 ID:mXIe/bw/
>>818
久しく御座います。

私、記憶力とか知識とかないもんで。
先日はカントとニーチェを間違えてカントが「超人」なる概念を作り
「屁のツッパリはいらんですよ」という名言で有名だったとか書いちゃって。

嗚呼、知識のない雑談コテは大変辛くございますよ。
未だに「柳美里」が「りゅう・みり」なのか「ゆ・みり」なのか「やなぎみさとニダ(プ」なのか
判りかねるので御座います。

825 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/09(土) 02:07:58 ID:uWDfSBYd
>>823
韓人さんのレス以上にウリには難解。
1段落目で止めますた。

826 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 02:12:31 ID:zCeHt3Aw
日本人程に感情が強い連中も居ないと思うな。
他国に対する好き嫌いで、親日反日を意識するのは間違いなく感情的だからだ。
◆01PUREGOHcは感情が邪魔だと主張するが、
人間から感情を取れば他者に隷属する家庭用・自家用ロボットでしかない。
人間は人間である以上、心がある訳で、感情をとって生きる事はできないだろう。

827 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 05:32:43 ID:MsIdEb/G
>>824

柳美里
       ______   ______
     /:::::::::::::`´:::::::::::`ヽ.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::|
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   <アンタたちねぇ
   |::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::|
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   <同じスレ住人でしょ。
   |::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::| 
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   <なんでもっと仲良く出来ないのよ。
   |::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::|
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   <みっともない・・・・・
   |::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::|
   |:::::::::;;ノ-=;    =--`;::::::|
   |:::::::/   ,;::   ;,.   i::::::|   <ね、もっと仲良くしましょ。
   |::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |::::::|
   |::::::|::. -<ー===一>- |:::::::|
____,ノ:::::::ゝ、 . `ー-一´  ノ:::::::::|  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ;;,,,,.........,,,,,,´;;:::::;:;;::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|\;""";/|;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

828 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 06:42:29 ID:VA/QW7aR
>>824
別に仲良しする為に来てるんじゃないぞ?
一部の連中は、勘違いしてるみたいだがな。


829 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/09(土) 07:51:12 ID:mXIe/bw/
>>826
「感情論だから何の罵倒してもよい」とするのが問題なわけです。
一旦罵倒したいのを抑えて、脳みそ使うのが「人間」であり
「議論」じゃないんですか?

そうじゃなかったら「議論」スレは成り立たない。
「馴れ合い」と「罵倒」と「煽り」と「叩き」になってしまうわけですよ。
感情をつかさどる海馬をコントロールできない人はいけないと書いているんです。

私にも「嫌韓感情」はありますが
「チョン氏ね」って書いて解決にはならんでしょう。
そこを「入管特例法」をどうしよう、とか。「国籍法の運用」がどうとか。
「歴史認識を共同で作り上げよう」とか。
問題には「愚痴」ではなく打開策を打ち出すのが人間じゃないんですかね?

中には「オフを開催してみたが人が集まらないのでオフの馴れ合い連中市ね」って
人もいましたなぁ。貴方は新潟オフ行きました?

>>825
「在日」もよくご存じないと仰っていましたね。理解できないときにはROMしてその内容を
理解しての「朝鮮人的脊髄反射」と「突っ込まれたときの言い訳として感情を素直に書いたから
何を書いても叩かれない」っていうのはいかがかと思いますよ。
一応、学問文系のカテゴリにあるんですから。大頭葉新皮質で考えるのが大事。
ハングル板住人はソースが命といわれるのは知識を蓄えないと朝鮮人を理解できませんし
左派と右派の言っていることを判断できません。日本人は学問します。
学制だけではなく、自分でも調べるものです。貴方の尊敬する秋山さんはだからこそ
知識コテハンとして活躍してるんですよ。

ま、意味がわかるまでROMしてわかるものだけにレスをつけてもよいのだと思います。

830 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/09(土) 07:51:50 ID:mXIe/bw/
>>828
ヒット。

831 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 08:16:57 ID:+66qoMzm
>>829
どうもよく解らないのだが、復刻版が「チョン氏ね」なんてレスしてたのか?
復刻版は感情論じゃなく、心情論で物を語っていたと思うがね。


832 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 09:28:23 ID:MsIdEb/G
>>831

箱の中のノミ(ただしメスw)なんだと思います。
自分自身で限界を作ってしまっているところがね。
だから、韓人さんが会ってみたいと言っているわけ。

833 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 09:37:08 ID:4PhZAP1N
>>832
>箱の中のノミ(ただしメスw)なんだと思います。

随分と失礼な奴だね、キミは。


834 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 09:39:24 ID:3p9eZLmX
正解:>>832=罵倒レス

835 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 10:41:20 ID:IbRwOGvY
>>826
感情を抑制すれば隷属で感情を強調すれば敵対なら感情を抑制して理性で生きてってほしい。
誰に期待しているとかどの集団(民族)に期待しているとは言わないけど。

ここでいう感情というのはネガティブな感情。(未経験なものに対して)

836 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 10:42:47 ID:IbRwOGvY
>>831
心情論というより単に相手の感情に火を付けて喜んでる放火魔じゃなかろうかと。
たまにそう思います。その癖すぐ泣くし。

837 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 10:54:00 ID:4PhZAP1N
ノミと言われたり放火魔と言われたり、復刻版も大変だな。


838 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/09(土) 11:07:31 ID:p/eUKulH
>>796
地理的概念があるかどうかと
そこに住む住人が広域的に階層を越えて団結しているか
が明治とそれ以前で違うだろうという話です。

確かに江戸時代後半は、その前の時代よりずっと同化というか
いろいろな意味での日本としての共通化が進んだと思います。
それよりも、明治の近代化で、地域間の感情的対立以上に
仲間意識というか一体感が階層を超えて広がったという話です。

言われるとおり明治前半の状況について私はあまり詳しくありません。
むしろ、その後の民族意識の高揚の方をイメージして話してました。

>>799
>主語は北朝鮮ですか?

「在日に対するの日本での民族教育」です。

五族協和が満州国の国是なのは知っていましたが、大日本帝国の国是
でもあったとは知りませんでした。

>>792
地域によりますが、東北地方とそれ以外の地方では、まず通じませんでしたね。
東北地方の人たちが標準をしゃべれるようになったのは戦後ですよ。

識字率は、江戸時代当時では世界的にそんなに高くなかったということですよ。
仮に18世紀の日本の識字率が20%だとしても、当時のヨーロッパ各国より高いか
同等という話です。

筆談ネタにを補足しておくと、当時の書き言葉は「候(そうろう)文」で、
話し言葉とは違っていたのと、漢文なら通じたという話でしょう。

839 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 11:29:35 ID:s7/HZlyg
武夫さんって学歴コンプレックスじゃないとは思うけど、なんか思うところがあるの?

840 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/09(土) 11:30:40 ID:p/eUKulH
>>802
>「明文化された要件を満たせば無審査」というのも如何なものかと思います。

>>206>>266
>「属人的管轄権と外交的保護権の下にある外国人」の地位から離れてもらう
という観点ではどのように考えますか?

>>799追記
高速スレ進行が続いているので、過去スレ検索せずに記憶でカキコ

中国や韓国では、戦後、国家を作ってから民族教育をはじめた。
現在の韓国や中国は、日本でいう明治後半、大正時代の状況。
イスラムも宗教を核にして現在「民族」を育成中。

841 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/09(土) 11:46:00 ID:p/eUKulH
>>817
感情論を意見として書くのならそれはそれでいいと思いますが、
論点として議論の対象にするのは無理ではないかと・・・

つ外出落ち

842 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 12:05:15 ID:ANs9EOad
つか武夫氏は復刻版でーす氏に、自分にはレスするなって宣言してた。
それで>>832のようなレスはどうかと思うぞ。
前から大勢の人に山のように指摘されてるけど、全般、間違った内容が多いけど、
レスするなで、その発言だと、知識が薄いって以前に、電波ってことになってしまう。

843 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 12:59:12 ID:MsIdEb/G
>>839

学歴コンプレックスがあったら、いまどき会社員をやらずに受験勉強
していますよ。大学卒業して社会人やっているどこにでもいる人間
ですよ。僕よりニート構ったほうがいいんじゃないかw



844 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 13:20:50 ID:MsIdEb/G
>>842

僕はここに書き込むよりは政府の動向と法務官僚の動向を
勉強するほうがためになると考えているのですが。

>>656のよれよれさんのレスと>>667の 名無しのレスの違いがわかりますか?
誰も帰化が100%認められていると書いていないのに、「まず、間違いな点は、
許可率が100%でないこと。」とか平気で書いてくる。
無視されて当然ですよね。

よれよれさんの反論はよかったと思いますよ。在日の組織の問題をきちんと
抉剔していましたから。少なくとも、民団員、総聯会員には、受益者負担の
関係からいえば、相応の責任があるといえるでしょう。民団にしろ総聯にしろ
「任意」団体であって強制的に加入させられる団体ではありませんからね。

845 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 13:33:03 ID:4PhZAP1N
>>844
名無し批判も結構だが、社会人なら迂闊な数字は出すもんじゃないってのが判らないのかな?



846 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 13:39:23 ID:MsIdEb/G
>>840

「属人的管轄権と外交的保護権」についてなのですが、優先順位をいうと
北朝鮮に「強制軟禁」されている拉致被害者及び北朝鮮帰還事業で北朝鮮に
渡った日本国籍保持者約6800人の保護が先で、特別永住資格保持者への
国籍届出制移行は北朝鮮との国交正常化時に朝鮮籍の処遇が問題になって
からで充分だと思います。

国民保護より外国人の処遇を優先しなければならない筋合いはないからです。

「強制連行」を総聯が広めてきたのは、自分たちが北朝鮮に拉致被害者及び
帰還事業で北朝鮮に渡った人たちを「強制軟禁」しているやましさがあった
からじゃないかと思い始めたしだい。



847 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 13:51:46 ID:MsIdEb/G
仮に在日が強制連行の被害者の子孫だったとして、今や再入国許可証をもって
海外旅行を「自由」にできる。北朝鮮を支持する総聯系の朝鮮学校に通う在日も
再入国許可証を持って、北朝鮮に修学旅行に行き、無事日本に帰ってくる。

しかし、在朝日本人の「移動の自由」は奪われている。そうした非対称性を
維持しているのは北朝鮮及び総聯でしょう。日本で自由を満喫しつつ、快適な
消費生活を謳歌しつつ、安全に北朝鮮を支持したいと考える在日は軽蔑されて
当然だと思います。

848 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 14:08:08 ID:MsIdEb/G
86 :nanasi@ ◆3TJYoPO/lc :2005/06/30(木) 08:58:43 ID:ACPZL95C
>>63
そりゃー差別大国に住んでりゃ頼る物は金しかないからだよ。
ユダヤ人も同じだね。

毎日新聞の5月20日付web上の記事から
> 地村さんは、印象に残ったことについて、子供たちと再会を果たした
> 夜のことや家族で海に遊びに行ったことを挙げた。
> 子供たちは「誰にも拘束されず、家族と自由に暮らせる」と話しているという。

日本が担保する「自由」に依拠しつつ、増長して過剰な日本批判を展開する在日の言葉と
日本が担保する「自由」そのものに感謝の念を述べる拉致被害者の家族の言葉。
どちらに好感を持つでしょうか。
少なくとも僕は後者ですね。

849 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 14:08:28 ID:TyzfvuzG
>>847
北朝鮮はともかくも、そんな自由を与えている日本を支持しない人に対しては
どういう感情をお持ちですか。

850 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 14:13:56 ID:TyzfvuzG
あ〜ちょっとレスが遅れたな。>>849は無視してください>武夫@幼稚園児

851 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 14:47:00 ID:VsYHx1Br
>>846
>「強制連行」を総聯が広めてきたのは、

朝鮮学校では既に70年代から、そんな風に教えてきたようですね。いろんな考え
があると思いますが、日韓基本条約の過程で何としてでも金を取りたい韓国が徴
用だの何だのを「強制だから金をくれ」と言い出したのも無視できないと思いま
す。民団は公式には強制連行なんて言いませんけど、騙せそうな日本人には平気
で嘘をついて騙す人も多いですよ。
まっ、今では逆に不利になるので、強制連行についてはもう知らん振り。

852 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 14:53:00 ID:VsYHx1Br
世の中に悲劇なんて、いくらでもある。でも朝鮮民族の中には帰国事業
にしろ何にしろ、どうした訳か日本の責任に摩り替えるバカも多い。
自分が不幸だと思って被害者意識を持つのは結構だが、日本が悪かった
ことにするなと言いたい。
在日問題に限って言えば、朝鮮民族の自らの愚かさが原因であること
が多いから。本音ではそう思っていても、日本人に指摘されたら怒り出
すのも迷惑な話。

853 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 15:01:45 ID:i+IdAJ60
>>852
ただ彼らに理論武装させた御仁がいるわけですよ。
岩波『世界』の人脈です。
なにせ故・安江良介は「日本人には朝鮮人・韓国人を批判する一切の資格が無い」との立場を死ぬまで貫いていました。
実際彼の影響は大きくて、総連施設の非課税とか優遇措置は、彼が美濃部知事の特別秘書時代の政策で、それが進歩だとの幻想を作ってきたわけです。
今にしてみれば、社会主義国へのシンパシーと後方援護だったわけです。
だから、日本人もこうした人々への総括が必要ですね。

854 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 15:03:57 ID:ax7hblkt
>>848
なあ、そういうコピペばっかり張り付けるのは、なんか意味があるのか?
nanasiを愛してるのかね?


855 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 15:09:00 ID:VsYHx1Br
>>853
もちろんですとも。私もよく言うのですが、別に朝鮮人・韓国人を叩く
必要なく、何たってサヨク進歩的文化人の化けの皮を剥がしてやる方が
日本にとってプラスになると考えています。
その面では拉致発覚を契機として、強制連行の辻褄が合わなくなったの
は真に喜ぶべきこと。これについては私も乏しい人脈ですが、各方面に
例の韓国政府からの被害申告で日本で届出したのが7名だったことを含
め、盛んにアピールしています。

856 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:14:20 ID:pH4QoTq9
>>819
> たまには反論をw

望むところw


> というわけで、「不特定」の在日を問題視している、
> という見方は僕と周平さんに関しては当てはまらないかと。
>
> 在日朝鮮人運動家、在日朝鮮人学者・・・には批判的でもね。

なるほど。
少なくとも、問題視すべき対象を明確にしている、とは言えそうだね。
まぁ俺的にはそういう姿勢こそが問題視と言える姿勢だと思うが。


857 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:15:25 ID:pH4QoTq9
>>824
> 未だに「柳美里」が「りゅう・みり」なのか「ゆ・みり」なのか
> 「やなぎみさとニダ(プ」なのか判りかねるので御座います。

これ、俺も悩んだw


858 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:17:23 ID:pH4QoTq9
>>825

レス付けようと思ったが、今日はなんだかさんざん叩かれてるみたいなので
また今度にするわ。


859 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:18:30 ID:pH4QoTq9
>>829

まぁ、あまりイジメなさんな。
コテハンでがんばってるのは評価していいと思うよ。


860 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:19:26 ID:pH4QoTq9
>>832
> だから、韓人さんが会ってみたいと言っているわけ。

山吹の姐さんもね。


861 名前:韓人 :2005/07/09(土) 15:20:49 ID:pH4QoTq9
>>837
> ノミと言われたり放火魔と言われたり、復刻版も大変だな。

それだけ人気者ってことさw


862 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 15:21:23 ID:i+IdAJ60
>>855
大変大事なことだと思います。
そうでないと、日本人が常々朝鮮人を他律的だとかの批判が出来ません。
残念なことに、岩波文化人の主力は韓国や海外に逃亡中です。
カン・サンジュンや浅野健一あたりでは、いかにもスケールが小さい。
日本の月刊誌には殆ど登場できなくなりましたので残念です。
朝日新聞は、若干論調を修正中と思われます。
『世界』では最近「朝日新聞ともあろうものが」という枕詞が増えてきています。
とくに朝鮮半島問題で『世界』が嫌っている朝鮮日報や東亜日報と論調が同じなのが気に入らないようです。
ちなみに『世界』での引用が多いのが、韓国日報でハンギョレがたまにという程度でしょうか。
『世界』で朝鮮日報や東亜日報には、最近まで右翼紙と形容していました。最近は保守紙に改めています。

863 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 15:42:45 ID:LE6X1XdV
>>862
>大変大事なことだと思います。
>そうでないと、日本人が常々朝鮮人を他律的だとかの批判が出来ません。

何か不思議な事を言ってますが、それはつまり、問題のある日本人を駆逐しない限り、
朝鮮人に対しては一切批判出来ないという事でしょうか?

自虐意識が抜け切れてないのでは?


864 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 15:58:17 ID:i+IdAJ60
>>863
そういう意味ではありません。
もちろん電波な韓国・朝鮮人に批判は加えなければなりません。
しかし彼らを援護している左翼が少なからずいますが、どちらかと言えば日本人同士で論議するより斬り捨て御免で、論破することが少ないと思われます。
ですから、>>855で山本氏ご指摘のように、左翼のプロパガンダ論破もこれまで以上に力を入れな いと駄目だと言うことです。
現在彼らは、韓国を舞台に反日プロパガンダを行っています。
それに対して、手をこまねいてはいけないと思うのです。

865 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 16:00:55 ID:i+IdAJ60
ちなみに
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1112354168/l50>>306-307
をお読みくだされば宜しいかと思います。

866 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 16:28:10 ID:MsIdEb/G
>>851

> 民団は公式には強制連行なんて言いませんけど、騙せそうな日本人には平気
> で嘘をついて騙す人も多いですよ。
> まっ、今では逆に不利になるので、強制連行についてはもう知らん振り。

http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=1995

<社説>在日同胞の貴重な写真を残そう
> 2003-10-16
> 日本の植民地支配に始まり、土地収奪による離農、徴用、強制連行などによって日本の地に多くの同胞が
> 渡来し、在日同胞の基礎が築かれてから1世紀が経とうとしています。

山本さんともあろうお方が・・・
民団も社説で強制連行を主張しています。

867 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 16:52:48 ID:MsIdEb/G
>>853

はじめまして。

> なにせ故・安江良介は「日本人には朝鮮人・韓国人を批判する一切の
> 資格が無い」との立場を死ぬまで貫いていました。

嘘ですね。

孫引きになりますが、書誌学者の谷沢永一氏が「反日的日本人の思想」の
中で安江良介氏について次のように書いています。

---------------------------------------------------------------
 岡崎久彦(元駐タイ大使)が、はじめ長坂覚の筆名で著した『隣の国で
考えたこと』(昭和52年・日本経済新聞社、日本エッセイストクラブ賞受賞)が、
のちに本名に戻して再刊(中公文庫)されたとき、姜在彦が書評(『三千里』37号)を
書きました。「朝鮮に開化思想ありしやを仮説にし、精密に文献に当たってみごとに
実証した」(『〔現代日本〕朝日人物事典)と司馬遼太郎によって評されている姜在彦は、
岡崎久彦の論述を次のように評しました。

  事実関係からかけ離れたところでできあがってしまった虚像を、事実関係に
  即して実際に迫ったのが、本書の内容である。(中略)政治であれ経済であれ、
  ここ日本では、こと韓国にかんする限り、暗く書くことが”進歩的”であり
  結果的には、それが偏見を再生産しているのだが、本書の読後感はじつに
  すがすがしいものであった。

 これが安江良介の逆鱗に触れたんですねえ。彼は激昂して言葉を選ばず噛みつき
ます。

868 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/09(土) 17:00:16 ID:gx/sSCwl
>>829
>何を書いても叩かれない」っていうのはいかがかと思いますよ。
言ってる内容が内容だし、叩かれてもしゃーないと思ってるよ。
勝手にやってちょ。
難しいレスは読み飛ばすことが多いから、かんたんなひょうげんにしてくれるとありがたいでつ。

>>832
>箱の中のノミ(ただしメスw)
初めて聞いた。居の中の蛙と同じニカ?
ウリは意見が違ってても、武夫さんが嫌いぢゃないよ。

>>836
>放火魔じゃなかろうかと。
ちがうよ。ウリにはそーゆー高度なテクニックは無いニダ。
>その癖すぐ泣くし。
前に縄文さんに叩かれた時に学習したニダ。
もう転んでも泣かないよ。

>>859
ありがとね♪
でも今のウリのような発言したら、生粋さんが叩きに来るのは予測済み。
女安崎さんがやられてたの見てたし、なぜか山吹さんと対立すると叩きにくることが多い。
マトモな在日韓国朝鮮人、帰化人を批判する意見を言う人を追い出したいんだろーね。

うんと前にも書いたけど、ウリがコテ使ってるのは、マトモな在日韓国朝鮮人を批判する意見を言うと
嫌韓厨扱いされやすかったから。
名無しさんでも説得力のある文章書ける人は良いけど、ウリにはその能力ないから
コテ使うことで補ってるよーなもんです。

869 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 17:01:03 ID:MsIdEb/G
  「じつにすがすがしい」という姜さんの文章に私は驚きました。私は姜さんの
  論文はかなり読んでおり、歴史学者としてのその仕事に経緯をもつものであり
  ます。しかし、この姜さんの書評はいったいどうしたのかと思いました。これ
  は、悪しき現実に追随する奴隷の言葉といわざるをえません。
                        (前出『孤立する日本』237頁)

「奴隷の言葉」とは言いも言ったり、評者の品性を疑わせる暴論です。そして、まだ
なお辞を重ねます。

  在日韓国人・朝鮮人の指導的な知識人の一人であった姜さんは、なぜ、このように
  日本官僚の手によってつくられた枠組でしか現実をみられないのでしょうか。(同前237頁)

「反日的日本人の思想(PHP文庫)」pp.211-212
---------------------------------------------------------------

このように、在日「韓国人」の姜在彦教授を奴隷云々と批判していました。
さて、姜在彦氏は「韓国人」ではないのでしょうか。安江氏の問題は、
表面上は朝鮮人に対して倫理的な態度をとりつつ、韓国の民主化運動「以外」の
面を評価する朝鮮人に平気で罵言を投げかけていた点にあると思います。

870 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 17:06:01 ID:MsIdEb/G
>>854

コピペを多用するのは、情報源を明確にするため。
他意はありません。

871 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 17:42:35 ID:MsIdEb/G
>>856

> 少なくとも、問題視すべき対象を明確にしている、とは言えそうだね。
> まぁ俺的にはそういう姿勢こそが問題視と言える姿勢だと思うが。

ピンポイント爆撃と絨毯爆撃の違いかなと。
在日強制送還派のDoronpaさんは、絨毯爆撃派ですよね。

現実に不利益を被っている日本人(特に北朝鮮関係)がいるわけだから、
問題視しないわけにはいきません。しかし、実際に同世代の総聯系の在日と
会ったとき、よい意味で先入観が裏切られた経験があったんですよ。

で、考えてみました。
・日本人向けと在日同胞向けの顔を使い分けているんじゃないか
・祖父の代から付き合っている組織だから仕方なく・・・
・使い分けでなく、日本も組織も両立させたい
どういう考えの持ち主なのかなと。それは今でもわからないんですが、
ちょっとずつ理解していけばいいかなと思っています。

872 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 17:42:38 ID:ZhaFoijd
民団の強制連行主張は、拉致発覚後に流れ込んで来た総連系在日と、親北政策を進めている
韓国の意向が大きいと思う。
とはいえ、このまま強制連行を主張すれば、在日の帰国事業にまで話が発展しかねないのだが、
そこまで考えが及んでるとは思えない。あくまで金と発言力、求心力を求めての行動だろう。

しかし、拉致問題が膠着状態のままでは日本の硬化を招くだけ。
韓国も民団も、そこに考えが及ばないというか、日本が折れる物だと誤解し、信じ切っている。
まあ韓国は親北政策を続ける上で他に選択肢が見つからないのだろうが。

極東情勢を見れば、米韓関係は冷え込みつつあるし、日韓関係も徐々に冷え込んでいくだろう。
戦後問題も北朝鮮攻撃で過去の物となるだろうしな。
だから在日からすれば、今しか騒げないから騒いでいるとも言える。
在日にすればどうせ帰化の流れは止められないし、今のうちに騒いでおいて、いざとなったら
帰化すれば良いという腹なのだろう。

だが日韓関係に決定的な亀裂が生じた場合、在日は取り残される。このリスクが解っていない。
あるいは解っているから韓日友好も強烈にアピールしてるのかもしれないが、いずれにせよ、
韓国も民団も、「甘え」が抜け切れず読みちがえてる部分が大きい。

まあ敵が固まれば対応しやすいので、このまま強制連行を主張し続けてくれるというのは、
日本にとっては実に有難い事だと思うけどね。


873 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/09(土) 18:03:50 ID:gx/sSCwl
オフについてちょと意見。

拉致事件の報道見てると、サークル活動のよーなもんに参加して目を付けられたとかあったよね。
ハン板なんだから、そーゆーあぶない人が混ざる可能性は他のサークル等より大きいでそ。
直接会っても安全対策OKの人なら良いけどさ。
よい子は石橋を叩いて渡らないくらいの慎重さを持ったほーが良いと思いまつ。

874 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/09(土) 18:26:04 ID:gx/sSCwl
辞書によると
「感情的」=理性を失い感情にかたよるさま

理性的でなく感情的な論が「感情論」?

>>831
自分で感情論と言ってはいるけど、ホントは自分では感情論とは思ってないです。
ただ批判する側からは感情論だと言われるの判ってるから、感情論と自分でも言ってます。
詰まるところ、感情論か否かは主観によって変わるものだから、感情論か否かで争っても無意味でそ。

それに半島や在日韓国朝鮮人の主張の大半は、感情論だとウリは思ってるから
日本人が感情論言ってもいーじゃんと思うし。
こゆこと言うと、感情的になるのは朝鮮人にまかせとけとか言う人が居るよねw
日本人は高い倫理観で反則する相手に、反則で対抗するのは止めとけってことだよね。
でも日本や日本人に、そーゆーハンディを自分で設定する余裕はもう無いと思う。

875 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 20:13:08 ID:i+IdAJ60
>>867>>869
故・安江良介について、>>869のような厳しい批判をしている人が少なからずいることは承知して います。
代表例は、拉致発覚以前から批判していた早稲田大学の重村教授ですね。
ただ、『世界』誌上でこのような文章があったようです。
ここでいう両者とは、T.K生こと池明観氏と現・世界編集長の岡本 厚氏です。

他方、ふたりの対話者は、『世界』元編集長、安江良介の南北朝鮮に対する態度に関して、「日本人には朝鮮人を批判する資格は倫理的にない。すべて日本人が 悪い」とする立場を貫いたとの評価で一致している。

ですから、重村教授がかねてから指摘している”朝鮮人への蔑視”に無自覚であったという他はありません。
しかしこの安江良介のような人物の劣化コピーが、最も進歩した知性であるとか、韓国で良心的日本人ともてはやされていることに、日韓の乖離の深さが覗えま す。
その点、韓国言論界も検証が必要だと思います。

876 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/09(土) 20:30:31 ID:i+IdAJ60
うっかりしていました、武坊@幼稚園児 さん、初めまして。
ちょくちょくこのスレに来てますが、レヴェルが高いですね。
大変参考になります

877 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 21:44:35 ID:xc6CpkLQ
>>867
>嘘ですね。
違ってますと言えば済むのに。
意外に無神経だね。

878 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 21:49:50 ID:xc6CpkLQ
しかし昔、学者のだれそれがこう言ったとか詳しい人が多いね。
その業界の人でないと判らないレベルのことだろう。
ここわ素人お断りスレか。

879 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/09(土) 22:33:56 ID:655r8Sns
>山本さん
>何たってサヨク進歩的文化人の化けの皮を剥がしてやる方が

激しく同意。
その為に強制連行の嘘を(いわゆる)ノンポリの在日から否定して欲しいですが、誰もいませんね。ガックリ。
済州島の虐殺から逃れた人、日本に働きに来た人、いろんな人がいるはずなのに、なぜか強制連行が史実のように扱われている不思議。
在日側から否定されれば、一挙に解決するはずなのに・・・。

880 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/09(土) 22:35:04 ID:655r8Sns
>878
>ここわ素人お断りスレか。

いやいや、素人だから昔誰が何て発言したか、知る必要はあるよ。

881 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 22:35:48 ID:D65vW7eM
>>866
こりゃ驚きました。民団の機関紙とは言え、いつごろから平然と強制連行と
書くようになったか、ご存知ありませんか。民団もまた、どうせ嘘つきの血
統だとしか言いようが無い。
総督府にも書いたことがありますが、一世から「私は強制連行されたんだ」
と聞かされて育った二世なんて皆無な訳で、二世以降が広めた嘘でしょう。

882 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/09(土) 22:36:44 ID:gWQIgyc/
>>816
国民 the nation

民族 the nation

民族国家 a nation-state.

国民国家 a nation-state

民族主義 nationalism 
.
訳にもよりますが、国民=民族ですね。
詩的な表現かも知れませんが、近代化で、日本(大和)民族は
日本国民になったといったらわかるかな?
・蛇足
「民族」の訳者は一万円札と聞いて、
聖徳太子は神仏混合だろう思った漏れは逝ってよしw

>>792追記
 >>838ではやっぱり何いいたいのかわかりませんねw
識字率が、20%〜60%なら、文盲率は40%〜80%になりますよね。
こちらの40%〜80%は日本人の意識がなかったのでは?
と理論展開しようとして、挫折したという話ですね。

883 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 22:39:34 ID:USH/9c1b
横からres

昔から日本語使ってるし
共通言語使ってる辺りから日本人意識持ってたと思っていいんじゃね?

884 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/09(土) 22:41:54 ID:655r8Sns
>881

民団はむかしからいた人たちは抜けて、総連からの鞍替え組が増えてきてるんじゃないでしょうかね〜(鬱

885 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 22:43:13 ID:xc6CpkLQ
>>880
そこまで時間を使う気ににはなれないよw

886 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 22:45:38 ID:xc6CpkLQ
>>883
共通語使えない田舎者は日本人ではないのかw

887 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 22:46:04 ID:D65vW7eM
>>867
武坊さんが何歳ぐらいの人か解りませんが、70年代前半に海外のラジオ放送
を聞く大ブームがあり、小6だった私もハマリました。もっとも短波を聴け
る高性能ラジオなんて持ってなく、AMで聞けるモスクワ・北京・ソウル・
平壌の日本語放送を聴いてました。
当時のKBSラジオ韓国の日本語放送は、韓国の経済発展を詳しくアピール
していてたのですが、当時の日本の言論界は安江大先生の威光があったのか
知りませんが、韓国にプラスになる報道なんて皆無。小学校で担任の先生に
「韓国は大変な勢いで経済発展している」と言ったら、左巻きの日教組系だ
ったので酷く叱られました−w
まぁ、安江のようなノータリンがある種の「空気」をつくり、それに反する
人たちを封じ込めていたのは事実でしょう。
ちなみに当時のKBSラジオ韓国、小学生でも何ヶ月か聴いていると、解っ
てしまう。最初は何かと日本と比較したりして、大変に解りやすかった。で
もしばらく続けて聴くと、今で言うストーカーみたいで、なにかと日本を意
識する気持ち悪さを感じました。

888 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/09(土) 22:49:30 ID:655r8Sns
>885

^^

889 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 22:49:30 ID:D65vW7eM
>>879
在日側から強く否定すれば、そりゃ一挙に解決するでしょう。でも、彼らは
そんなことする訳が無い人たちであることも、ハン板を三ヶ月ぐらい見たら
誰でも解ってしまうのが残念・・・

890 名前:マンセー名無しさん :2005/07/09(土) 22:53:35 ID:AHaR/pDv
人間同士のお付き合いでもそうですが、捏造・うそつき・ストーカーな人は、
誰からも相手にされず孤立を深めてきます。

人格障害を持った人ならぬ韓国との対応で必要なのは、無視です。
いちいち応対すると、こっちの神経まで参ってしまいます。

ただし、非常に重要なことですが、欧米などの第3国に対しての
韓国が世界に発信している捏造プロパガンダに対する反論は、
こちらからしっかり反論しないと韓国のウソ・捏造を認めたことになります。

空手をコピーしたテコンドーがオリンピック種目になったように。
最近は、マンガやアニメなども「マンファ」として世界に売り出し始めたようです。

891 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 22:57:34 ID:D65vW7eM
>>877 〜
私も、ちょっと無神経だと思いますけどね。素人問題ですが、前述の安江の
ような人間が昔は「半島問題の権威」として君臨し、今も大きな傷跡を残し
ている訳ですから・・・。専門家なんて、この程度です。
素人の意見の方が、はるかに正しい場合も多いと思います。
私も文化大革命当時、担任の先生があまりに毛沢東と文化大革命を賛美する
ので「先生、毛沢東もヒトラーも同じ独裁者で、文革は大虐殺では?」と言
ったら、、、放課後に職員室に連行されて数名の日教組のアホ教師からリン
チされました。本当の話です。
この場合、「毛沢東もヒトラーも〜」と言うのは、実は「王様は裸だ!」と
叫んでいるのと同じことなんです。中国や朝鮮問題、総じて共産圏問題は、
エリートの顔をしたパッパラパーの集団が、自分を権威だと信じていたのだ
から笑えます。

892 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/09(土) 23:20:31 ID:gWQIgyc/
>>886
わがね

893 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/09(土) 23:20:51 ID:MsIdEb/G
>>875

「嘘ですね」は言葉が過ぎたようです。失礼しました。

とはいえ、正確な批判をこころがけるようにしなければ、
同じ穴のムジナではないかと思うんですよ。

>>877

ご指摘感謝。

894 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/09(土) 23:26:16 ID:D65vW7eM
>>886 >>892
ワテは共通語を使わんけど、都会人やで。

895 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 00:14:40 ID:ufpVj1sD
遅レス、しかも横ですがw
>843 :武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 12:59:12 ID:MsIdEb/G
>>839
>学歴コンプレックスがあったら、いまどき会社員をやらずに受験勉強

これは武夫氏のハンドルネームから来ているのかとw

>844 :武坊@幼稚園児 :2005/07/09(土) 13:20:50 ID:MsIdEb/G
>>656のよれよれさんのレスと>>667の 名無しのレスの違いがわかりますか?
>誰も帰化が100%認められていると書いていないのに、「まず、間違いな点は、
>許可率が100%でないこと。」とか平気で書いてくる。
>無視されて当然ですよね。

これも大きな勘違いかとw
100%なら無条件OKです。100%じゃないとOKにならんのです。
100%というのを武夫氏が言っていないので、不許可の可能性がでるので無条件はダメなのです。
ちょっと、論理力が欠けているかもw

横レス失礼しましたw

896 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 00:39:25 ID:yKlCdrIy
>>881
最近は、民潭の強制連行主張発言を見つけにくいのですよ。
私は逆の立場で、ネットソースとして使える民潭の強制連行発言を探したことがあります。
なかなかこれぞっていうのが少なくて、大変でした。若干はあります。
強制連行については、若い世代が積極的に用いているのは事実です。
古い世代よりも若い世代の反日が過激化しているのが現状です。

> ID:xc6CpkLQ
素人大歓迎です。大学の教授レベルでも、シゲムー級はともかく、たいしたことない人ばかりです。
本音スレで、皆で大学の先生のクリティカルなミスを指摘し、訂正してもらったこともあります。
聞く耳を持つ人だったので、完全ではないですが間違いを認め訂正してもらいました。
権威付けに学者だのなんだの、自分のことを自慢したりする人もいますが、たいていは薄っぺらく内容がないです。
このスレで、本音で思っていることを書いてもらった方が大変勉強になります。
日本人であっても在日であっても。
偽物のたわごとはスルーしましょう。

897 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 00:51:52 ID:K6POblfs
重村って在日の学園スパイ事件にはかなり同情的な文章見たことあるけど、
徐勝や徐俊植とはどんな関係なんだろう?
しかも
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/99-5/jo.htm
では徐勝が重村の文を引用して論文かいてるし(否定的扱いじゃなくて)。

898 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 00:52:01 ID:BFTRbWHV
>>896
やはり、そうでしたか。実際に拉致被害者が帰国し、よーく考えたら半島から
「強制連行された人たちを返せ!」なんて声が全く無かったので、多くの日本
人が解ってしまった。おまけに万景峰号が入港して、在日が北の醜い旗を振っ
て歓迎する姿がテレビで映し出されましたからね。
小泉訪朝以前のハン板では、何とか強制連行を認めさせようと必死に嘘をつい
ていた人が大勢いたように記憶してます。私はよく「情け容赦なく叩け」とレ
スして反発を買っているのでしょうが、その方が双方にとって良いと確信して
ます。民団だって、今ではそう簡単に強制連行なんて言えませんから。

899 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 01:02:22 ID:BFTRbWHV
>>897
関係はわかりませんが10年くらい前、徐勝に偶然に会ったことがあ
ります。私も若かったし、思いっきり「ヨイショ!」して持ち上げた
ら、大変に満足して喜んでました。総督府に民族運動家を自認するケ
グリさんと称するコテがいて、その人によると徐兄弟に実際に会って
話を聞くと、本当に北のスパイだったとほのめかしたらしい。
なんとも・・・・

まっ、今のハン板世代の主流にとって、完全に過去の人でしょうけど。

900 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 01:06:32 ID:OYd/vn+p
最近タレント化してる人で比べると、論破相手として、生姜は軽いが重村は重い。
つか、生姜は論破可能だけど、重村は自信ない。
学者なんてそんなもんですw

901 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/10(日) 01:14:27 ID:fGbOOSsa
レスが前後しますが間近の記事でも強制連行記述は見られますよ。

>>898

http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=5128

(2005.07.06 民団新聞)
意見開陳

北への訪問事業推進を…李時香委員(民団東京団長)

今年は民団の歴史的な「省墓団事業」の30周年だ。この事業は朝鮮総連傘下同胞の故郷訪問と離散家族再会の
人道的な事業として、民族内部の不信と敵対感解消に寄与した。

周知のように、在日同胞社会は離散家族の集団だ。日帝時の強制連行による離散はもちろん、南北分断による
離散、北送事業による離散などがどれほど多くの同胞に悲劇をもたらしているか。

http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=4610

<本国投資協30周年>郭会長あいさつ(05.4.6)

強制連行によるにせよ、青雲の志を抱いての渡日にせよ、1世の夢は故郷に錦を飾ることだったはずだからです。



902 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/10(日) 01:21:39 ID:fGbOOSsa
>>895

ヤフチャで友人の音楽を堪能していて寝ようとしたらレスがついている。

幼稚園児をハンドルにつけているのは、単に厨房といわれるのを避けるため。
最初から中学生以下なら安心かなあと思ったわけだw

> 100%なら無条件OKです。100%じゃないとOKにならんのです。
> 100%というのを武夫氏が言っていないので、不許可の可能性がでるので無条件はダメなのです。
> ちょっと、論理力が欠けているかもw

100%じゃなくてもゴーサインを出したのが、少し前の自民党および法務官僚でしょうね。
それをわかっているからこそ、よれよれさんのレスがある。
仮に名無しが間違っているといっても与党が国会に法案提出し成立すれば、施行されますよね。

903 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 01:25:53 ID:BFTRbWHV
>>901

私も、>>896さんも恐らく、糞民団の機関紙のようなものでなく、日本人に対して
訴えている例を重要視しているのです。民団じゃないけど、シンスゴの講演会記録
なんかはネタの宝庫で楽しめますけどね。
それにしても、自分に対して強制連行と言い続けなければならない人たちって、ア
ホですね−w。結果的に我々日本人を犯罪者扱いしてるのですから、情け容赦なく
徹底的にバカにして屈辱感を与えてやるのが正解だと思います。


904 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 01:36:29 ID:AEZysMZ1
100%の話ですが、論理としてはこうなのではないでしょうか?
100%認可の状態であれば、100%認可なので審査の必要がなく、無条件でよい。
100%認可でない場合、審査なしにした場合、本来、日本人になってはいけない人が日本人になります。
これは問題になります。

次に99%ないしは99.9%でも同様だろうという論拠で、審査なしにした場合、
すでに外国人全体で不認可率が1%程度なので、特別永住者に限らず、外国人全般を審査なしにしろということになります。

という単純な論理なので、理解している人は多いのではないかと思われ。
蛇足だとは思いますが、書いてみました。

905 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/10(日) 01:42:12 ID:fGbOOSsa
>>903

> 日本人に対して訴えている例を重要視しているのです。

なるほど。しかし、表(日本人向け)と裏(在日向け)の顔を使い分けているのも
問題ではありませんか?組織が構成員に強制連行を流布するからこそ、未だに
なくならないのだと思います。

私見を述べると、強制連行の犠牲者のほとんどは、日本の炭鉱で亡くなったか、
半島に帰った人たちで、日本に留まった人たちは微々たる数でしょう。

日本の敗戦後に半島に帰ったが韓国の政情不安で再来日した人がいるかも
しれませんが、来日のきっかけとして強制連行を他の要因とともにあげるのは
おかしいと思っています。

906 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 01:48:36 ID:BFTRbWHV
>>905
>問題ではありませんか?
  ↓
大問題に、決まってます。

>私見を述べると、強制連行の犠牲者のほとんどは、日本の炭鉱で亡くなったか
  ↓


そろそろ、眠いのでzzzzzz

907 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 01:56:10 ID:GLPKaV82
帰化の件は武夫さんの方がおかしいと思いますよ。
論理的でない。

908 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 02:14:54 ID:ik9yJR6Y

http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html
http://www.geocities.jp/ggg_nihon/index.html
●◎日本は李氏朝鮮の奴隷を解放した

909 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 02:26:33 ID:zYl1N7CH
日本人ってさ、
武士道精神からかしらんけど無意味に相手に配慮する所があるけどさ、
相手の事を気遣うばかりで自分の事を考えなかったら、竹島とかはもう帰って来ないよ。

武夫とか、韓人とか、GR1とか。
ガキの発言しか思えない書き込みに真面目に構っているけどさ、損するよ。

何度も言うが他者を気遣ってばかりだと竹島とかはもう帰って来ないよ。
日本人が好きで、望んでやつているのだろうからもう何も言わないけど。

910 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 02:28:42 ID:K6POblfs
>>899
>今のハン板世代の主流にとって、完全に過去の人でしょうけど。
まぁ、そうかも(w
知らない人も多いでしょう。

でも最近は和田春樹と同じように徐勝や徐俊植は韓国にがっちり食込んでる
様で・・・・ハンギョレ新聞で徐俊植のインタビューやら寄稿とか良くやってる。

911 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/10(日) 02:35:05 ID:fGbOOSsa
>>904

外国人の帰化をどの立場の人も審査なしにするという話は聞いたことがありません。
前述の講演会でも、講演者は、届出制は特別永住者向けだと言っておられました。
申請者数の多さと許可率の高さで判断されたのだろう、としか言いようがありません。

講演会には総連を脱退しRENKで活動している在日の方も質疑応答で発言していたのですが、
興味深いことを言っていました。総連系の人間は民族にこだわりを持っているようにみられるけど、
平気で日本名で帰化すると。

おそらく発言者の周囲でそういう傾向が見られたんだと思いますが、総連系の人間の帰化も
法務省はふつうに認めているんだなぁとある種の感慨を覚えました。

>>650で僕が書いた文章を再掲します。

> 特別永住資格保持者を対象とした国籍届出制への移行は、意外に行政改革として行われるような気がします。
> なぜかというと、人々スレにも書きましたが、特別永住資格保持者の帰化申請は現在99.9%認められているそう
> なので、法務官僚からすれば届出制の移行はありがたいそうだからです。

1行目は届出制へ移行するきっかけ。
2,3行目はその背景。簡単に言うとコスト&パフォーマンスの関係から。

http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

平成16年度の帰化者総数 16,336
韓国・朝鮮籍 11,031
67.5%が在日朝鮮人(オールドカマー、ニューカマーの内訳不明)

912 名前:武坊@幼稚園児 ◆D.boTAKEOs :2005/07/10(日) 02:39:35 ID:fGbOOSsa
>>906

> 大問題に、決まってます。

大問題なら無視しえないかと。

> ?

失礼。労務要員等の言葉を使うべきでしたね。

913 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 02:45:47 ID:iIYU+blJ
>>911
最近は特永の比率はどんどん下がってますよ。外国人全体でもほとんど99%が帰化認可されてます。

914 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 02:49:48 ID:iIYU+blJ
>武夫氏
あと特永の帰化申請は現在99.9%認められてるのソースもらえますか?

915 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 04:12:30 ID:RHuT57WG
>>882
意図的にraceという単語を外してるが、そうすると我々は
レイシストではなくネイシストという言葉を使えば良いのかね?


916 名前:生粋の名無しさん ◆01PUREGOHc :2005/07/10(日) 07:58:39 ID:Yf3KKH5H
>>909
江戸時代の武士道(朱子学)だったらそうでしょうなぁ。
むしろそんな庶民まで広がっている「武士道」よりも
京都の商人で行きましょうよ。

小泉「わざわざ韓国からいらはってくだはってどうぞぶぶ漬けでも馳走しましょか?」
飯嶋「当然ニダ。ウリたちはおまえらに苦しめられたニダ」
小泉「ほんならまぁその件についてあやまるさかい、オランダのハーグにご招待しまひょ」
飯嶋「火病」

>>903
調査したら「教科書問題」としてやってますね。
そこで必ず「強制連行・従軍慰安婦の罪を認め」の一行が入ります。
六平さんが見落としたのも無理ないかも。
>>906
強制連行の末、死んだとされる朝鮮人は
「炭鉱での事故死(とうぜん日本人と同じで差別の理由にならない)の指摘じゃないかと。

>>915
シオレストw
【ホロン部】シオレストのガイドライン 洗濯機2台目
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1119248027/

ちなみにraceは一般には人種として使いますが
race━━ n. 民族, 人種, 種族; ((形容詞的)) 人種の; (the 〜) 人類; 家柄, 家系; 子孫;
【生物】類 (finny 〜 魚類); 品種; 連中, 仲間; (文体などの)特徴, 風格; (酒の)風味.
race norming 〔英〕 人種間の機会均等化.
race relations (同一国内の)人種関係.
Race Relations Act (the 〜) (米国の)人種関係法令.
race riot (白人と黒人間などの)人種暴動.
race suicide 民族自滅 ((産児制限などによる人口漸減)).

917 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 09:47:13 ID:aYlJ+vKS
あれ?
民族再開かい?


よくもまあ、飽きないねー。


918 名前:大甘の甘太郎 :2005/07/10(日) 09:54:18 ID:h+YOiSYk
>>910
おはようございます。
立命館大学の徐勝教授の北の工作員説ですが、先日日本共産党を除籍された萩原遼氏が早くから指摘しておりました。
彼は、徐の服役中の手記を分析してその確信を深めたようです。
徐勝で思い出されるのは、拉致発覚後の雑誌『世界』への寄稿です。
在日二世特有の民族意識剥き出しの敗北宣言でした。
あまりの酷さに、同じ左翼の太田昌国氏(反日武装戦線テロ事件の大道寺将司死刑囚の親戚)からも「民族性を出しすぎる」と批判され、左翼からのシンパシー を失いました。
リンクの論文は拉致事件発覚前でしたね。ちょっと読んでみましたが、ウリナラフィルター=恨に満ちている論文ですね。
徐勝は、日本では権威を失っていますね。
今在日の学者で旬?なのは、朝鮮民族右翼と思われる大阪市立大学の朴一教授ですね。
いわゆる電波発言連発で、イロモノ扱いされています。

919 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/10(日) 10:02:00 ID:7NghELDt
武夫さんへ

レス解禁かと思ったから>>868の書いたんだけど、返事ないからダメらしーね。
このレスに返事くれなかったら、ダメと判断し2度とレスしませんから安心してちょ。

920 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/10(日) 10:09:16 ID:fGbOOSsa
>>919

レスはきちんと書くので、もうちょっと待っていてください。
僕の読解力のなさが原因ですが、100%の話でこじれちゃったんで、
もう少し書いてからレスします。

921 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/10(日) 10:16:15 ID:yY8Nssa5
>>917
近代以降の民族・国民()と中世以前では、
政治的・階層的・意識的な面で大きな違いがある
ということを納得してもらえば終了です。

922 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 11:25:18 ID:1zS2LS6b
>>921
その結論だけなら、何もハン板のこのスレで議論するような事ではないと思うが。
より専門的な板に移って、詳しい人達と検証・討議するべき問題ではないのか?
わざわざ「国民」と「民族」、言葉を分けた理由は何なのかも触れてないしな。

そしてそれと在日の国籍選択制と、どういう関連性があるのか?


923 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/10(日) 11:39:10 ID:fGbOOSsa
>>650に書いた文章に対して僕が書いた文章の背景に注目しつつ、一度頓挫した のだから
何もやらなくてよい、と書かれたのがよれよれさんで、きちんと受け答えになっている。

しかし、>>667の名無しは何が間違っているのか主語を明確にしていない。
とはいえ、僕の2, 3行目の文章を引用しているため、「背景」が間違っているのかというと、
背景は実際に退官した元法務官僚から聞いたことであり、政策決定に近いところにいる
法務官僚の考えだから、考え自体として扱っています。そのため、「そうだからです」と
伝聞として紹介しています。法務官僚がそう思うのが間違っているのであれば、法務官僚に
直接言ってほしいと思います。

で、話が食い違った理由は、>>911にも書きましたが、僕とよれよれさんは、法務官僚の
コスト&パフォーマンスの考えを前提として共有しており、僕と>>667の名無しは共有
していないことだと思います。

>>902で書いた通り、

> 100%じゃなくてもゴーサインを出したのが、少し前の自民党および法務官僚でしょうね。
> 仮に名無しが間違っているといっても与党が国会に法案提出し成立すれば、施行されますよね。

としか言いようがないんですよね。

問題がある人間の日本国籍取得が容易になったとしても、それを上回る利益を見出せれば
コスト&パフォーマンスの考えは成立しますよね。ですから、100%でないから「間違い」だとは
一概には言い切れないと思いますがいかがでしょうか?

924 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/10(日) 12:23:19 ID:fGbOOSsa
>>868

人々スレに書いた文章を再掲します。

> 復刻版でーす氏がヲサーンや魂さんに会っても、彼らを
> 経営者としての自分に自信を持っている男性と思っても、
> 在日朝鮮人とは思わないんじゃないかって気がします。

> 彼女は自分の中のステレオタイプの在日朝鮮人像と
> 目の前の在日朝鮮人のズレをきちんと調整できそうな
> 気がするんですね。

> まぁ、韓人さんが彼女を日の丸タクシー(在日経営w)で
> 出迎えてエスコートするオフ会ってのが一番なのかなw

キャバレー日の丸(よい子はググらないようにw)を経営している
在日の関連企業が日の丸タクシーなんですよね。

日の丸というと、侵略の象徴とか、半島で日の丸が燃やされる場面を
思い出しますが、一方で堂々と「日の丸」を掲げて商売する在日がいる。
面白いと思いませんか?

面白いと思ったら胸に手を当てて考えてほしい。どうして面白いと思ったのか。
自分の中の日の丸を燃やすファナティックな朝鮮人像に新たな一面が加わった
からですよね、と勝手に考えますw

僕が言いたいのは、現実に流布している朝鮮人のイメージ以外にも、
違う面が存在すること。それを理解してほしいわけ。
そして、それは箱から出て思いっきりジャンプすることなのさw

なお、日の丸リムジンも関連企業なんで、山吹さん、韓人さんと一緒に
オフ会の会場に移動する手段として利用するのもありかなw

925 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 12:25:19 ID:6zajs1Vh
>>923
横ですが、特別永住資格者の帰化申請者の99.9%が許可のソースはなになのでしょうか?
まず、そこから示してみては?

926 名前:武坊@幼稚園児 :2005/07/10(日) 12:28:48 ID:fGbOOSsa
>>913

特永の比率が下がっていることのソースは?
ちなみに官報では在留資格は公開されていませんし、
統計でも公開されていませんよね。

>>914

6/19に行われた坂中さんの集会においての発言です。


927 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 12:40:58 ID:6zajs1Vh
>>926
一応横ついででですが、それだとちょっと乱暴なソースのような。
もう少し親切というか、ちゃんと書いた方がいいですよ。
それで他の人とうまく会話ができてないるような。
その書き方だと、正しい正しくないはともかく、ソースの意味をなさないです。

928 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/10(日) 13:32:52 ID:mV8gBoXf
>>922
新しい御仁ですか?この辺がスタートです。

966 :GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/05/27(金) 00:04:07 ID:c243ACgA
>>964
皆さんそれぞれ違う意味で「民族」という言葉を使っているようなので、
よく定義しなおさないといけませんね。

在日は生活習慣や慣習が日本人と事実上同化しているという意味で使っただけです。
日韓同祖論とは関係ありません。
  --以下略--

粘着されるきっかけ

917 :GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/06/18(土) 19:04:58 ID:L8VwuMoc
>>422
>>425
>「自分の国に誇りを感ずる」日本人は54%しかおらず、調査した74国中71位

まあ、確かに在日自身も日本人の社会状況の影響は受けてますからね。
帰化する在日に高い日本人意識を持てといっても難しい側面もあります。
権利要求の部分だけは、しっかり日本人化してるようだしw

>>469
>ハン板住人の「毛嫌いするもの」

・名無し系の場合
日本民族の伝統や正当性を否定すること
例 日本人全体に(農民にまで)民族意識が広がったのは近代である。

・コテハン系の場合
在日に結果的に日本在住において有利になる制度や政策

929 名前:GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/07/10(日) 13:33:11 ID:mV8gBoXf
955 :GR1 ◆2owPbUVnzc :2005/06/18(土) 21:26:07 ID:L8VwuMoc
>>952
はっきり言いましょう!

日本2000年の歴史は、統一国家、単一民族という観点では幻です!
>>917の正当性の否定とはそういうことです。
もちろん、民族学上の日本民族は2000年前からあったでしょうが。

それでも、日本という地域が育んだ文化と社会は偉大だと私は思っています。

・・・そのあと
>「民族」という言葉は新しい物で、「民族」という言葉が誕生する前は民族は存在しなかった
>>682
とか在日認定とか、etc・・・

さあくるぞ!「コピペやめろ房」がw

930 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 13:35:22 ID:NaAAw5dK
>>924
>面白いと思ったら胸に手を当てて考えてほしい。どうして面白いと思ったのか。
>自分の中の日の丸を燃やすファナティックな朝鮮人像に新たな一面が加わった
>(中略)
>僕が言いたいのは、現実に流布している朝鮮人のイメージ以外にも、
>違う面が存在すること。それを理解してほしいわけ。
>そして、それは箱から出て思いっきりジャンプすることなのさw


つうか街宣右翼とか韓日友好とか日の丸かかげてる朝鮮人のことは皆知ってるよ。
在日に似非右翼が多いのはハン板の基礎中の基礎知識だし。
いつも笑ってる。
それ、なんかものすごく恥ずかしい文かも。

931 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 13:40:57 ID:3ig8ICK4
>>924
>キャバレー日の丸(よい子はググらないようにw)を経営している
>在日の関連企業が日の丸タクシーなんですよね。
 ↓
80年頃までパチンコ屋と言えば一日中、軍艦マーチを大音量で流してましたか
ら。一世の時代、日の丸も軍歌も何も違和感が無かったということでもあるで
しょう。

>現実に流布している朝鮮人のイメージ以外
 ↓
これがまた問題で、それ以外の人はイメージを是正するために何をしてきたか
も問題になると思います。

932 名前:万世橋名無し ◆dJpIpuziZc :2005/07/10(日) 13:44:37 ID:x2SdS0nM
>>924
日の丸を侮辱するためにやってるんじゃないの、との見方もできるわな。

933 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 14:02:24 ID:4cmBV+nI
在日街宣右翼は日本を馬鹿にするために、侮辱するために、日の丸をかかげているといえなくもない。
パチンコ屋のBGMは有名だね。それで北の将軍様を支えているね。

934 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/10(日) 15:26:58 ID:DcJeqF7J
>>933
新選組の隊服模様をつけてた街宣車を観た時は、
「おまいらみたいに怒鳴り散らしとらんわ」と
憤慨しましたが、日本人から観ると、やっぱり
日の丸を小馬鹿にしてるように感じるんでしょうな。

935 名前:韓人 :2005/07/10(日) 15:27:23 ID:2l039Hvo
>>874
> 理性的でなく感情的な論が「感情論」?

> 感情論か否かは主観によって変わるものだから、
> 感情論か否かで争っても無意味でそ。

自分の意見を押し通すのみで相手の意見はどうでもいいような姿勢を
「感情論」と批判しているわけでしょ?
たとえば、君の言う「難しい」とは、君自身が君とは違う意見に対して
聞く耳を持たないことを、「ウリには難しいニダ」と言うことで正当化しようと
しているに過ぎない。
それを「議論をする姿勢ではない」と判断した人が「感情論だ」と批判している
わけで、君の意見が感情論なのかどうかで争っているわけではない。

君は、「想像する」在日と「五感で感じた」在日とを比較するための情報を
持っていないため、「五感で感じた」在日を論じる武夫氏と意見がかみ合わない
のは当然で、一にも二にも経験的人間観の違いとしか言いようがない。

武夫氏の言葉を借りれば、「小市民」的な在日が大半であることは容易に
想像がつくはずなのだが、君自身が自らの警戒心に支配されているため、
「自分自身で限界を作ってしまっている」(>832)のだ。
「ウリはそれが限界でいいニダ」と思う者には、必要とする「言葉」は存在しない
と思う。

が、君と対話する者には「君への期待」が必要だと俺は思うし、またその価値が
あると思う。 君は「言葉」を必要としているはず。
本音を言えば、君が3行しか読まなかろうが、1段落目で止めようが、俺はそんな
ことは全く無視しています。 だからこうやって相変わらず長々と書いてるわけw


936 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 15:51:57 ID:YFdySSar
>>935
要するに主観のぶつかり合い?

五感で感じた在日というのは主観だしその点で感情論の域を超えないし、想像した在日はこれまた
明らかに主観だしその根拠が感情論(相互補完的な)だから。

考えてみれば在日は本国の韓国人から見た在日と日本人から見た在日でさえ大きな認識の差がある。
日本人同士でも認識の差がある。これらの認識の差は所謂小市民的な在日を想起して語られる文脈と
過激な反日被害者史観に凝り固まる主張を繰り返す在日を想起して語られる文脈で同じ在日でも最早
全く別問題を相互に並行的に議論しているような現象なのでしょうかね。

一日本人としては日本人であれ在日であれ我々を取り巻く社会への信頼を裏切る人たちは敵だということ。
犯罪然り、外患誘致然り。議論のベクトルがそちらへ向いているときに唐突に在日が諸悪の根元という
ような感情論は厳に慎まねばならないかも。統計的に在日の犯罪率が高い云々の文脈で在日論を
議論しても詮ないこと。

復刻版は議論をひっくり返すその手の茶々を慎み、相手の意見をそれなりに評価した上で持論を書けば
よろしいとか。

937 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 15:58:19 ID:MZbwUlt5
>>935
横レス失礼。
在日を判断するのに、日本人の個々が足で調べて判断しなくてはならないのかね?
「俺達の事を理解したいのなら、お前らが調べるべきだ」という事なのか?

復刻版は判断したいだけ、韓人は判断するなら理解するよう努力しろと言ってるだけ。
この違いにしか見えんが。


別に日本人が判断するのに、理解したり努力したりする必要はないと思うが。
マスメディアに流れる醜悪な在日像だけでも構わんのよね。
在日側が理解されるように努力するべきなのが筋なんだが、在日からすれば
なぜかその姿勢が逆転してるんだけどね。


938 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 16:04:48 ID:YFdySSar
>>937
在日の側から理解されるように努力する必要もあまりないと思った。
仮にここで在日とはこういうもんだと在日が語ったとしてもそれが即座に客観的な材料にはならんし
それもそれで迷惑。

それから日本のマスメディアはどちらかと言えば在日を擁護しているケースが多いのでは?
そういう環境の中でたまたまここでは批判的な意見が多く出て来ているからけしからんとなるのでは?

わたしはそう理解している。

939 名前:韓人 :2005/07/10(日) 16:11:55 ID:2l039Hvo
>>936

正論だと思う。


> 一日本人としては日本人であれ在日であれ我々を取り巻く社会への
> 信頼を裏切る人たちは敵だということ。

まったくそのとおりなのだが、その「信頼を裏切る人たち」というのを
属性で判断するのが妥当かどうかという議論は「主観のぶつかり合い」
なのだろうか。 だとすれば、君の

> 議論のベクトルがそちらへ向いているときに唐突に在日が諸悪の根元という
> ような感情論は厳に慎まねばならないかも。
> 統計的に在日の犯罪率が高い云々の文脈で在日論を議論しても詮ないこと。

という意見も含めて、すべてが「主観のぶつかり合い」で結論できてしまう。


940 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 16:17:42 ID:wbYqmg1c
>>937
> マスメディアに流れる醜悪な在日像だけでも構わんのよね。

結局自分の信じたいものを信じたいだけなのよチミは
自分が叩きやすい観念としての在日像に執着してるだけのように見える

941 名前:韓人 :2005/07/10(日) 16:23:27 ID:2l039Hvo
>>938
> 仮にここで在日とはこういうもんだと在日が語ったとしても
> それが即座に客観的な材料にはならんし

これも正論。 ゆえに、

別に日本人が判断するのに、理解したり努力したりする必要はないと思うが。
マスメディアに流れる醜悪な在日像だけでも構わんのよね。(>937

という姿勢の者には「言葉」は無意味だろう。


> それから日本のマスメディアはどちらかと言えば在日を
> 擁護しているケースが多いのでは?

擁護していると言うよりは、論ずることを避けてるんだろうね。
在日に批判的な者にはそれが「擁護」と映る、ということだと思う。


942 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 16:36:25 ID:QyBNbgLF
むしろ在日側が、自分たちの望む在日像を広めてるんじゃないか?
そうでなければ民団がドラマに協力したりしないだろう。

韓国や北朝鮮は自己賛美色が強いが、在日はさらにナルシズムを
追求してるように見えるけどね。
言い方を変えれば「女々しさ」だな。


943 名前:復刻版でーす ◆liysG2egvw :2005/07/10(日) 16:55:54 ID:0xLAhJ8L
>>935
>聞く耳を持たないことを、「ウリには難しいニダ」と言うことで正当化しようと
>しているに過ぎない。
そー言われてもしゃーないねw
でも能力以上のことをやれと言われても無理ぽ。
理解する努力のために必要な時間を考えると、
その努力するほど理解する価値あるニカ?と思うしね。
人には限られた時間しかないから、必要性とコストを考えて
適当な所で努力を放棄していーと思う。

しつこくまたまた言うけど、日本人全員が実際に在日韓国朝鮮人の知り合い作るのは
人口比考えたら物理的に不可能だからね。
生在日の知り合いの居る日本人より、居ない日本人の方が多数派。
ウリは在日問題の解決のためには、生在日の知り合いが居ない日本人の大半が
マトモな在日韓国朝鮮人を理解する必要があると思いまつ。

ハン板に来るよーなのは極一部のおたく日本人でそ。
大半の日本人はわざわざ自分で在日韓国朝鮮人を理解しよーなどとはしないよ。
マトモな在日韓国朝鮮人に対する理解者を増やすには、在日韓国朝鮮人から動くしか
ないと思ってます。
正しい正しくないの問題ぢゃなく、わざわざ調べようという気の無い人に
理解して貰うには、知って貰いたい側が努力するするしか無いニダ。

在日韓国朝鮮人が、大半の日本人に知って貰う必要が無いと思ってるなら
意味の無い意見だねw

944 名前:韓人 :2005/07/10(日) 17:04:16 ID:2l039Hvo
>>943
> でも能力以上のことをやれと言われても無理ぽ。

そう思うのなら、「能力以上の批判」も無理だと自覚すべきw
「適当な所で努力を放棄」した批判でしかない。
君が何を言ってもそのようにしか認識してもらえないということ。


945 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 17:12:38 ID:0/Fgkm8L
>>944
復刻版が、能力以上の批判なんかしてたか?


946 名前:韓人 :2005/07/10(日) 17:20:19 ID:2l039Hvo
>>945

おいおいw
能力以上の批判は無理だという話をしているのに、
能力以上の批判をしてたかどうかを問題にしてどうする?
ワケワカメw


947 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 17:22:35 ID:1zS2LS6b
つまり在日批判は馬鹿には無理だと言いたい訳か。

在日なんぞ、そんなに大した存在でもないのにw


948 名前:韓人 :2005/07/10(日) 17:26:49 ID:2l039Hvo
>>947
> つまり在日批判は馬鹿には無理だと言いたい訳か。

そのとおり。 愚か者の批判は愚かな批判でしかない。
だが、俺はお嬢が馬鹿だとは思っていない。


949 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 17:38:09 ID:Lo+L9onQ
在日を理解出来るのは、究極的には在日しか存在しない。
要は他人は批判するなって事でしょ。


950 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 17:41:35 ID:YFdySSar
>>949
在日たって千差万別だろうから在日が安易に他の在日の心情を語ったりするのもどうかと思うよ。
在日問題は在日の専売特許みたいに日本人には一生わからないこと、ウリに質問汁!じゃ
お話にならない。

日本人同士で日本人を代表して発言することが稀なのと同じ。

951 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 17:44:04 ID:2bHkotIN
知能と賢さは別の問題。
何世代も外国で国籍を維持しようと努力するのは、賢明とは言えない。
自分たちの愚かさを隠す為に他者を愚か者とする、それが朝鮮クオリティ。
祖国の有り様を見れば、どちらが愚か者かは一目瞭然。


952 名前:韓人 :2005/07/10(日) 17:51:29 ID:2l039Hvo

ま、あとは名無し同士で議論してくりたまい。


今日はこれで落ちます。
(といっても皿洗いをしなければいけないわけではないw)


953 名前:ネ申イムネ斤原頁 ◆irNjNc2MSM :2005/07/10(日) 17:59:27 ID:0bV/FuBM
人間は自分以外の人の心情を推察しているに過ぎない。
言い換えれば、自分に当てはめないと理解できない。

そういう意味では本人のみにしか分からないことだらけだ。
しかし、個人にも無意識があり、その無意識の考えは本人ですら理解不能。
そういう意味で、他人の気持ちが分かると思うのは、欺瞞であろう。

しかし、「理解」が不能であっても、「共感」は可能だと思うよ。

954 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 18:05:27 ID:Kf2Cr6lp
このスレを見ても思うのだが、在日の妙なエリート意識は何なんだろうな?
国もダメ、歴史もダメ、民族もダメで能力主義に片寄るのは仕方ないとして、
その能力を傾けて自民族を徹底的に美化しようとする姿勢ってのは、何とも
気味が悪い。


そういえば「フライ・ダディ・フライ」、映画化されるらしく、コミックが
コンビニに並んでいる。
内容はDQN高校生チャンプに娘を暴行された父親が、在日の指導の元に体を
鍛え、喧嘩で打ち負かすという物。で、鍛える在日の名前が舜臣。
同じ原作者で違う物も、登場する在日の名前は舜臣。
どちらも常に在日は強く正しく、日本人の心ない迫害にも負けない不屈の魂を
持った、心優しい存在として描かれている。

何とも自己愛の激しい連中だ。


955 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 18:23:42 ID:YFdySSar
>>939
>という意見も含めて、すべてが「主観のぶつかり合い」で結論できてしまう。

これは詭弁じゃないかな。
一体わたしの書き込みのどこを読んでそう結論付けたのかよくわからん。

わたし自身も議論になるか否かはテーマ毎に峻別して参加しているつもりなので悪しからず。

956 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 18:29:24 ID:YFdySSar
>>941
>擁護していると言うよりは、論ずることを避けてるんだろうね。
>在日に批判的な者にはそれが「擁護」と映る、ということだと思う。

ここもおかしな断定をしている。

例えば北朝鮮拉致問題。あれで在日批判が沸騰するどころか在日が不当な批判を受けているとか
万景峰号は在日朝鮮人にとって親族訪問の重要な架け橋だという報道番組やらがあったが
これは一見良識に訴える報道のようにも捉えられ報道の良心とも詭弁を弄せば説明可能だが
実際はバランス感覚を著しく欠いた世論誘導なんじゃないか。こういう事件が発覚し多く報道
されるようになると本来は自然と在日が誤解を解く努力をしなければいけない。(もし誤解がある
とすれば)それにも関わらず報道で在日問題を分断している辺り、日本では在日批判は報道
各社にとってリスクのある話題なのか、若しくは在日擁護が前提かと疑われても仕方がない。

にも関わらず、在日擁護しているマスメディアをしてマスメディアが不当に在日批判を流布している
という無根拠な前提を形成して物事を相対化するのはどうかと思うよ。


957 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 18:31:00 ID:xz8tAHua
>>954
フフン、在日を気高い存在に描くネタが婦女暴行というところでお里が知れるな。

958 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 18:32:59 ID:YFdySSar
>>954
韓国向け興業を狙っているのでは?

959 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 19:07:53 ID:pvRvM5lj
>>954
コミックまでは理解できても映画化までは理解できないなw
当然、在日のスポンサーがつくんだろうね。

960 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/10(日) 19:21:10 ID:DcJeqF7J
>>954
エリート意識を持っているのは在日じゃなく本国の方だよ。
在日は何もしないくせに、韓国のエリート意識に乗っかってるだけ。

まさか、タイガー&ドラゴンの「ドラゴン、ドラゴン、チャンドンゴーン」ってのは
これの前振りじゃないだろうなあw>岡田

961 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 19:24:08 ID:YmC/j9gz
韓国人および在日の本質的問題 = 自意識過剰

もっと自然にできないのかね。
そもそも、朝鮮に関心があるのはアンタらだけ。

東京の人が地方で「東京東京」っていわないだろ?
でも、朝鮮の連中は「朝鮮朝鮮」ってうるさい。
それが嫌われる原因だ。

世界中でユダヤがユダヤ教に固執して嫌われたのと同じだよ。

962 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/10(日) 19:27:46 ID:DcJeqF7J
>>961
そうだな、せめて少しぐらい名古屋をアピールしてほしいよな。Orz
>名古屋流芸能人

963 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/10(日) 20:21:51 ID:tsFLaIj9
名古屋人芸能人として思い浮かべるのは
伊東かおるぐらいしか・・・

964 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 21:11:02 ID:pYPccKWJ
在日の人達ってなんで自己中ばっかりなんですかね?
付き合えば付き合うほど嫌いになってしまう。
付き合いを止めたいから、携帯とかにでないようにしてたら、ある事ない事言いふらして。
絶対に許せない。
在日をはじめ半島人はこの世から居なくなれば、どれだけ世界の為になるか。


965 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/10(日) 21:44:52 ID:DcJeqF7J
>>963
今のイチオシ<ヽ`∀´>つ加藤あい

966 名前:よれよれ君 ◆LSlKmwOhow :2005/07/10(日) 21:48:13 ID:tsFLaIj9
加藤あいは名古屋だったのか!

967 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 21:49:59 ID:8u1kAC3X
在日のことなんて、大半の日本人は実際に知りません。また、大半の在日は
日本名を使って表面上、日本人として生きているのでなおさら。
それで今を生きる日本人にとって、特にテポドン飛来以降に日本で在日韓国・
朝鮮人がどのように報道されてきたか、当の在日は冷静になって考えて欲し
い。

968 名前:Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2005/07/10(日) 22:05:45 ID:DcJeqF7J
>>966
「海猿」で加藤あいの相手を演ずる伊藤英明は岐阜出身。

969 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 22:14:45 ID:xz8tAHua
>>967
日本人が関心持ってないからこそ、のさばっていられるわけでして。
よく辛子玉みたいなド腐れ在日が
「在日をよく知りもしないくせに、どんな苦言をいう資格もない」
「在日への無理解が差別の温床」
みたいに言うけど、「ほんとにいいのかよw」と思う。
おまえらの本性が広く知られたら日本に居場所はないだろ。
だからこそ、偽名でコソコソ暮らしてんだろ?

970 名前:山本六平 ◆bsViUL4o4k :2005/07/10(日) 22:17:42 ID:8u1kAC3X
>>969
僕の場合は心配してレスしているのだけど、当の在日は誰も聞いてくれない・・・

971 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 22:41:24 ID:JIMcSIiN
世界史FLASHを楽しむスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1115643322/


金玉均フラッシュ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/kim_okkyun.html

ハン板で金玉均知らない人はいないと思うけど一応貼っときますね。

972 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 22:49:59 ID:KNAM8wQJ
http://web.hpt.jp/s9o2/forums/

973 名前:マンセー名無しさん :2005/07/10(日) 23:03:06 ID:YmC/j9gz
>>967

ノンノン。知らなくていいのだよ。
別に金とか名乗っても関係ない。
大した差じゃないと思う。
ソフトバンクの孫さんだってそうだしょ?

問題は朝鮮学校の制服もそうだが、自己主張することなんだと
思う。自分で民族の壁を作って、差別されると被害者ぶる。
自分でクビを〆ている。

普通にしてたら、朝鮮かどうかは大したことじゃないと思うね。

974 名前:マンセー名無しさん :2005/07/11(月) 00:43:03 ID:/Jcn+iPc
>>882
大丈夫ですか?・・・・。
あのーnationッつー言葉は、・・・ま・・たいていがラテン語起源ですので。
血の繋がりとか、一族とか、土地のものと言う意味だと思ったがな。
そのまんまだろ。っつーことで。
まず、
>訳にもよりますが、国民=民族ですね。
はない。うんなことがまかり通れば多民族国家はどうするおー。
その意味で言えば、既出のとおり、神話の時代から日本人は日本民族を
意識していることになる。神功皇后も居るしね。
古事記に島国とあるので日本国の境界も意識している。言葉も同じだしね。
おまけに神話では、スサノウは半島に一度降っているから、半島も意識している。
まあ、一書に曰くであるが。
まあ何だ・・近代の概念を当てはめても民族国家だろ。
あたしは、日本的に言葉・価値観・共有できる文化があれば同じ民族だと
思うのですがね。何でそう近代国民国に家拘るの。
貴方の言う近代国民国家はスウエーデンが起源だよ。何しろ著作権の発明もしたし。
国王が倒れても意識は変わらなかった。30年戦争の頃かなあ。


ハングルに戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.32j Converted.
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー